« 中国問題 | メイン | 映画「明日に向かって撃て」 »

October 11, 2004

成功の美酒を飲んでみたい

世の中は祭日のようだが、私は毎日が休みなので、
こういう楽しみは味わえない。残念。

昨夜、何度も放映を見逃した映画の放送日が今日だと、
知り合いが折角教えてくれてたのに、つい寝てしまう。
運良く、冒頭5分見逃しただけで済む。ふぅ。

Macのスティーブ・ジョブス、Winのビル・ゲイツをモデルにした、
映画「バトル・オブ・シリコンバレー」という作品。

ジョブスとゲイツに共通していたのは、ビジネス感覚だろう。
自分のテリトリーでビッグビジネスを仕掛ける。
その嗅覚に長けていた二人、というのがこの作品から沸き立つ。

ヒッピー崩れのジョブスがアート志向の唯我独尊を目指し、
DOSで一儲けしたゲイツは、GUIに一発逆転の勝負をかける。

独りよがりなジョブスは後に追放されたものの、
再び戻ってからのMacの躍進ぶりは、
Macの思想がジョブス自身にあったことの証明かもしれない。

多くの者は美酒を味わう為に努力を重ねる。
美酒に満足して終わる者も居れば、さらなる美酒を求める者も居る。
一方で、最初から、美酒を求めない者も居る。
ゲイツやジョブスになりたいとも思わないけど、
やっぱ、一度くらいは美酒を味わってみたいなー、
なんて思わせる作品だった。
二人の行動を追うだけの物語なので映画としては面白くないが、
Mac&Winの歴史VTRと思えば十分楽しめた。

晩飯、カレーを作り食す。 雨一時曇り。

投稿者 しど : October 11, 2004 04:55 AM

コメント

コメントしてください




保存しますか?