« December 2004 | メイン | February 2005 »

January 31, 2005

確定申告の相談にキレまくり

朝から、朝市行って花買って、11時に住職が来て一段落。

午後、確定申告の相談をしに、駅前の会場へ。
おかんが掛けてた郵貯の養老保険、
本人死亡により生命保険となって私に入ったのが3件。
大した額でもないのだが、郵便局から、
「これで税務署に報告します」なんて書類が届いてたから、
私も申告するのかなー、なんて思ったものの、
1件につき3枚の書類があるわ、書いてる内容の意味もわからない。
一応、税務署に電話で聞いたものの、
「直に相談に行った方が良いですよ」とのことで、会場に赴いたのである。

確定申告で申告するのに、一時所得を書く欄には、
取得額欄と経費欄があって、そこを計算し、さらに控除額を引いてから、
ようやく申告額となるらしいのだが、
郵便局からの書類を見ても、一体どういう計算をしてるのかさっぱりわからなくて、
一応、保健自体の説明の紙も持ってるので、それをそのまま見せれば、
すぐに教えてくれるだろう、と安易に思っていたのだ。

一人目の相談相手は、おっさんの税理士のようだ。
ガムを噛みながら相手をされてちょっとムカツク。
「これを見ても意味がわからないんですが」と、書類を見せるものの、
相手もイマイチわからないようだ。
わからないならわからないといえばいーのに、なんだかウダウダ言ってて、
段々腹が立ってくる。
「僕にはわからないねー」とようやく言い出して、同じブースの人に尋ね始めた。
オッサンの質問に反応した中年の女性がどうやら詳しいようで、
その人のトコに移動する。

で、この人がもー、私の短気の火に笑顔で油を注ぐタイプだった。
私は、もしかしたら遺産扱いになるので、
申告する必要が無いかもしれないと電話で聞いてたので、そのことと、
確定申告に書く要領と、この二点だけが聞きたいのだ。

それが、このババー、
「Aが保険に加入してBが貰う場合、これは・・・」
なんて保険と税金の関係のレクチャーを始めやがった。
しかも、「ちゃんと書きなさい」、とか、学校の先生のようにだ。
「保険を掛けたのは誰?」と聞かれるので「母です」というと、
「母じゃわからないでしょう。名前をちゃんと書きなさい。
 そんなグチャグチャにじゃなくて、丁寧に書かないとわかんないでしょ?」
とか・・・もうね、イライラしてるけど、我慢してたの。

だって、自力じゃわかんないから、相談に来たんだもんね。
だけどさー、言ってる事を、よくよく聞くと、微妙に関係無いことばっかり。
そーいえば、税関勤めだった叔父も、講釈は垂れるけど、
肝心な事は全く答えられないタイプだったなー、なんて思い出す。

「これが生命保険なら相続になるから確定申告は必要ないのよ。
 でも、その場合は、相続税がかかってくるから・・・あなた土地とか家は?」
とか聞いてくるが、相続税なら控除額に余裕で収まる程度の貧乏相続だ。
「相続になるなら確定申告はしなくていーんですねっ?」
と聞くと、
「亡くなった直後なら相続だけど、これ死んでから3ヶ月以上経ってるじゃない?
 もしかしたら生前譲渡になるかもしれないのよ・・・」

おいおい、死んだその日に生命保険が降りる訳ねーし、
何で死後なのに生前譲渡になるんだよ・・・馬鹿にしてんのか?・・・

私「で、これは相続になるんですか?」
婆「私に聞かれても・・・」
私「じゃあ、誰が決めるんですか?」
婆「あっちに居る税務署の人が・・・でも、ちょっと待ちなさい。そんなに慌てなくても・・・」
私「私は今日聞かないと聞く日が無いんです!」

と、ブースを移動して、税務署の人が居るらしい机に移動して待っていると、
30代の男性職員がやってきたので、書類を見せて、
「これは相続に含まれるんですか?」と聞くと、
「そうですね。これは相続ですね。控除額の5000万以下なら申告の必要もありません」

1分もかからずに終わった・・・
役所のたらい回しって、こんな感じなんだろうな・・・と、会場を後にする。
結局、1時間近くかかってしまい、駐車料金も1時間分だ・・・

途中、墓に寄る。
雪が凄いことになってきた。

さらに、年賀状を頂いた人に喪中の寒中見舞い用のハガキと切手を買って、
自宅で印刷・・・どーにか、23時頃には終わる。

しかし、いつもの面倒なHP仕事の人がいつもの面倒な仕事を急ぎで頼んできて・・・
頼むから、滞納してる料金ちゃんと払ってから仕事頼んでくれよ・・・
と思いつつも、どうにか終えて・・・

長い一日だった。

晩飯、お茶漬け。

投稿者 しど : 11:58 PM | コメント (0)

January 30, 2005

けしはんあーと

仏壇用の花を買いに行くも、朝市には無いので、明日行くことにする。
昼は外食でもしようか・・・と思いつつ、一人で食べると待つ時間がなー、
と思ったので近くの書店で本を物色。
和田秀樹の「頭をよくするちょっとした習慣術」ってのを購入。
作者はテレビによく出る精神科医の人で、昨日の朝生にも出てて、
言ってることが、いろいろ納得できたのもあったんだけど、
本を手にとってしばらく読んでたら、昨日言ってたことが結構書いてあった。
去年の1月に初版で、手にしたのは11月の7刷だから、随分売れてるようだ。
私もレジに持って行く。

coco壱番で、チキンカツカレーを食し、近くのバッティングセンターへ。
田舎なのに、20球400円で随分高いのだが、三回分1000円券を購入。
まずは、時速70キロ。
前に来た時はスカスカだったのだけど、
伸びる球だからちょい上を狙う、と考えて、ちょい上を振ってたので、
ちょこちょこ当たる。
続けてもう一回やって、随分当たるようになる。
まー、周りでは、小学生達が100キロ以上のブースで頑張ってるんだから、
70キロくらい当てないとね(笑)。

一休みして、90キロを挑戦。
おおかたの空振りを予想してたけど、半分くらいは、イーとこに飛んでいく。
謙虚にやれば、100キロでも当たるようになるのかもしれんな。

帰り、別の場所で花を買おうかと思うが、買うモノもない。
冬だからもともと花自体売ってないのかな・・・
自販機でコーヒーでも買おうかと1000円札を投入したら・・・引っかかった。
見えてるが取れない・・・落ちてた針金や車の工具も使うが無理。
細い針金があれば良かったかな・・・自販機についてる電話番号に連絡する。

友達の消しゴムハンコサイトを作る。
作品のスキャン録りは終わってたし、
夕方から始めてせいぜい3時間くらいで終わるかと思ってたのだが、
気づいたら、すっかり夜中・・・
結構かかったもんだ。
http://www.geocities.jp/keshi_han/

本人もパソコンを買って、自分で更新できるようにしたい、
なんていってる。

どーでもいーが、脚本は書かないのか?w

投稿者 しど : 12:47 AM | コメント (2)

January 29, 2005

相変わらず悔恨

昨日買った、量販店のCDデッキ。
風呂でも聞けるらしい、ラジオも付いた、アリアリ安物製品だけど、
レシートチェックしてたらさー、何か高いんだよ・・・

と思って本日は、レシートを持って店へ。
やっぱり、表示よりも1000円高かったようで、返金して貰えるようだ。
でもさ、冷静になれば、ここに来た交通費とかさー・・・
ま、ごねる性格でもないので、思うだけに留めて1000円だけ受け取る。

コーヒーに入れる牛乳を買うために(ミルクを入れないとコーヒーが飲めないのだ)、
帰りに寄れるスーパーをあちこち考えるうち、今いる量販店の近くに、
業者向けのスーパーがあることを思い出し、とりあえず行ってみる。

実はこのスーパー、一昨年バイトしてた通販の倉庫のすぐ側なんだけど、
今までじっくり店内を回ることもなかった。
改めて見てみると、業者向けに、オムライスや焼き鳥など、
ありとあらゆる冷凍食品などが置いてあり、随分と面白い。
おかんを連れて来たら喜んだかなー、なんて思ったりもする。

夜、いつもの面倒なサイト仕事のメール。
いやだいやだいやだ・・・子供のように思いつつ、とりあえず、やるが、
2時間で終わらせるつもりが5時間も・・・すっかり予定が狂う。

晩飯、餃子をおかずに。

投稿者 しど : 01:11 AM | コメント (0)

January 27, 2005

廃盤CD大ディスカウントフェア

廃盤CD大ディスカウントフェア ( http://fair.jmd.ne.jp/ )ってのが、
今朝9時から始まるらしく、何となく、知り合いにメールしつつ、
私も、高田渡、細野晴臣のCDとモッズのビデオでも買おうかなー、
なんて思ってたのだが、9時になるとアクセスできず、
10時前に繋がったものの、お目当ては全て売り切れてた・・・
うむー。

音楽ネタもう一本。
AppleのiTunesに対抗したつもりなのか、
オリコンが音楽配信サービスを2/8から始めるらしい。

さてさて、しかし、当然、iTunes並のナイスなサービスが始まる訳ではない。
2ちゃんねるで比較されてたのを引用すると・・・
----------------------------------------------
■iTunes Music Store(国内開始未定)の著作権保護仕様
一曲99セント(100円)。
ほぼ無制限に音楽CD or MP3 CDに書き込み可能、そこから再コピーも自由。
コピーして他のパソコンで同時に再生できるのは5台(認証式・認証解除でまた他のパソコンで聞ける)。
無制限にiPodおよびFairPlay対応携帯電話などにコピー可能。
ファイル消失時の再ダウンロード可能。

■オリコン音楽配信の仕様
1曲350円。
他のパソコンへのコピー不可。
バックアップ不可。
音楽CD, MP3 CDへの書き込み不可。
WMA対応携帯プレーヤーにコピーできるのは1回だけで、入れ替え不可。
ファイル消失したら、再購入が必要。
----------------------------------------------
ってことだそうだ。
ま、レンタルCDを借りてリッピングする方が、日本ではお得なようですな。

晩飯、大根を煮たの、野菜炒め、納豆など、最近作ってた余り物。

投稿者 しど : 04:11 AM | コメント (0)

January 26, 2005

朽ち果てる前に生めるか

夕方、ぶらっと付近を散歩。
20年くらいこの街に住んでるが、
路地レベルでは行ったことの無いトコも一杯で、
徒歩20分くらいの書店を目指しつつあちこちブラブラ。

寂れた街だが、それなりには、新陳代謝も進んでいるようで、
歩きながら眺めていると、住宅密集地がマンションや駐車場になってたり、
昔とは違うトコも当然多い。

朽ちた所に新しいモノができるのは、人間も同様だろう。
朽ち行く母を看取った私自身も、これからは朽ちるのみ。
しかし、まだ、何かを生む力は残っている。

しょーもないモノでも残すために必死になるか、
全てを諦めて、ニヒリストとして朽ち去るのを待つか。
そんなことをボヤボヤ考えながら書店に到着。

ブラウザの差も減ってきたようだし、そろそろ手をつけるかなーと、
「スタイルシートスタイルブック」を購入する。

晩飯、餃子などを食す。

投稿者 しど : 04:24 AM | コメント (0)

January 25, 2005

Movabletypeの改造

午後はずっと、「即実践!ブログ徹底カスタマイズ術」という本を参考に、
このブログの改造をしていた。

微妙にどこか違ってて、なぜか上手くいかないトコもあるんだけど、
まー、そこそこは変更できた。
一度にばーっとやると時間がかかるようなので、
ボチボチちょぼちょぼいじっていこうかと思う。

さて残り少ない休みの間、あと、平日にやるのは、
確定申告の相談くらいかな?
年賀状の返事の寒中見舞いは、最悪土日で大丈夫だし、
香典返し漏れの対応は・・・これまた最悪、一周忌後でもいーか。

どーでもいーけど、どーでもよくないんだろうという予感に
いつもいつもさいなまれるのは、受験時代から続く、悪い癖だ。
勉強するならする、遊ぶなら遊ぶ、
この歳になっても、相変わらずメリハリ付けられずに、
ただただ後悔ばかりを貯め込むだけだったりする。

晩飯、モヤシと厚揚げを炒めたモノと、昨日の大根の煮物。
しばらくは、まだ煮物も保ちそうだ。

某所でNHKのことを書くのに、久しぶりに、早川義夫の「NHKに捧げる歌」を聞く。

投稿者 しど : 02:09 AM | コメント (0)

January 24, 2005

ニヤニヤしている小泉

こっちは天気が良いかと期待してたのだが、
朝から雨降りで、外に出るのも億劫になる。

夕方、クリーニングに出すモノを思い出し、慌てて車で外へ。
そのままブラブラ車を走らせるが、行く当ても無く、
電器屋や文具店などを気紛れにウロウロして帰宅。

ニュースを見ると、国会が紛糾してるらしい。
経緯は、民主党岡田党首の質問を小泉が無視したため、
野党議員が議場を離れた、というもの。
まー、両方とも大人気ないっちゃ大人気ない。
でも、その映像を見てると、終止にやけている小泉の顔が、尚更ムカツク。
あれで仕事になるのだから羨ましい。
私も立派な家に生まれていればなー、なんて(笑)。

晩飯、大根の煮付けと野菜炒めに冷凍ハンバーグ。

投稿者 しど : 05:38 PM | コメント (0)

January 23, 2005

喧嘩を買う力量

とりあえず、ブラッとしてみる。
書店で月刊サイゾーを購入。
先月号の山形浩生からの喧嘩、神保がどう受けたのかが気になり、
記事を読むものの・・・ありゃ、とくに触れてないような・・・と思いきや、
著者紹介の小さい字で反論が。
以下、一部抜粋。

「元気いっぱいの文章とは裏腹に中身は統計学者ロンボルグの
受け売りだけとは、ちょっとトホホ。噂には聞いていたけど本当に
いるんですね、ロンボルグ教の信者って。」

うーん、やっぱり本業の人は、知的レベルの高いやりとりができるもんだな。
ちなみに、そのロンボルグって人の本を訳してる人が山形本人だったりするらしい。
へー。

「環境危機をあおってはいけない」というのがその本のタイトルで、
統計的に見ると環境危機などない、と言いたげな内容らしい。
で、神保や環境危機を「煽る側」からの反論だと、こんなトコ。
「ロンボルグ本の概要1、2、3」市民のための環境学ガイド
http://www.yasuienv.net/Lomborg1.htm
http://www.yasuienv.net/Lomborg2.htm
http://www.yasuienv.net/Lomborg3.htm

「インフレターゲット」を含め、山形が紹介したモノは注目されるようなので、
目を通していると、いつか「通」な反応ができるかもしれない。
私は全く知らなんだ。

テレビで映画「チング」を見た後、ダウンタウンを見て、NHKへ。
アーカイブでオフコースレコーディング番組。
おー、懐かしい。
これ、実は、リアルタイム放送の時、兄貴がベータビデオに録画してたのを、
私が消してしまい、大層怒られてた番組。
この放送直後に、鈴木が脱退したりで、兄貴の怒りはさらにヒートアップ。
自分の思い出が、アーカイブで放送される「過去の記録」に含まれてしまった。
まー、20年以上前だもんなー。。。

晩飯、年末に買ってたクジラベーコンを炒める。
050123.gif
一応刺身らしいんだけど・・・油ぎっとりだよ・・・ベーコンだしな

投稿者 しど : 07:39 PM | コメント (0)

January 22, 2005

だらり週末の過ごし方

いざ家に戻ったところで、何をする訳でもないもんだ。
いや、しなきゃいけないこともしたいこともいくつかあるのだが、
全くやる気もせず、一日中、炬燵でゴロゴロしている。

ま、土日だからいーか。

安倍・中川による番組への政治介入という、
朝日vsNHKが第二ラウンドに突入したようだ。
NHKは、公開質問を発表し、
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/news/index.html
朝日は謝罪が無ければNHKを提訴する動きを見せている。
http://www.asahi.com/national/update/0121/033.html
その中、海老沢会長の辞任が決まったり、情勢が目まぐるしい。
http://www.asahi.com/culture/update/0122/001.html

内容がどうあろうと、政治介入は有ってはならないのだが、
一部、NHK擁護派の中には、有害な番組であれば事前検閲も当然、
みたいな人達が居て、困ったもんだなー、何て思う。
内部処理なら仕方ないけど、外部圧力の怖さを理解してなさそうだ。

ところで、NHKと自民党といえば、森元首相が神の国発言での会見の際、
NHKの記者から対策メモを渡されていたという、
NHKと自民党との癒着は今に始まったことではないし、
かといって、記者クラブを存続させている既存報道機関は、
常に政権との癒着があるし、最初のイラク人質事件が発覚した時、
小泉首相が新聞各社の売れっ子解説員達とワインを飲んでたのも有名な話。

端から見れば、内ゲバのような事件のようにしか見えない。
個人的には、左翼の電波模擬裁判(とはいえ、アムネスティが関わってるけど)も、
右翼の尖閣諸島上陸作戦やテロ謀議なんてのも、
番組で見てみたい欲求にかられている。
それを事前検閲するってぇのは、面白味を奪われた気がする。

さて、今回はどこで手打ちだろうか。
ホントは、NHKの存在意義についてもそろそろ語られるべきなんだろうけどね。
国営にするならしちゃえばいーし、罰則の無い強制徴収って聞くと、
どうも破綻間際の年金とも重なってしまう。
ま、案外、似たような問題点もあるんだろうけどね、天下り問題とか。

晩飯、サンマの塩焼き。

投稿者 しど : 06:44 PM | コメント (0)

January 21, 2005

戻ってきた

先方に山口に帰る旨伝えて承諾を得る。
とりあえず、ホッとする。

早めに空港に送って貰い、福岡へ。
電車を乗り継いで、自宅近くのJR駅へ到着。

ところで、21時頃に博多駅に着いて、
21時28分発で小倉へ出て、そこから在来線で帰ることもできるようだ。
46発で新下関まで新幹線に乗るのと、どっちが早いのか・・・
とりあえず、今回は新下関駅で30分待つコース。
乗り継ぎが悪い。
でも、小倉乗り換えコースも、門司、下関で乗り換えが必要だろうから、
どっちも面倒っちゃ面倒かもしれんね。

夜道をとぼとぼ歩きながら、ふと夜空を見上げると、雲間に月が出ている。
新潟の、日本海側の荒れた冬の気候と異なる、
まるっきり穏やかで静かな夜がここにはある。

こーいうのばかりでも呑気になるんだろうけど、
こーいうトコに生まれたからには、こーいうのも無いと困る。
微妙なトコだな。
生まれるなら、自然に厳しい所の方が、
大人になってからは楽かもしれんなー。

晩飯、いつもの博多駅前のラーメン。

050119.gif
こちら、新潟のホテルから見た深夜のコンビニ。
同じバイトでも雪国では雪かきも仕事に含まれるんだもん。
それを「当たり前」と思うのか「余計な面倒」と思うのか・・・

投稿者 しど : 07:27 PM | コメント (0)

January 20, 2005

映画「ハウルの動く城」を見る

朝、先方の会議に、会社の若いのと一緒に出る。
何かを討議するというよりも、顔合わせ的な要素の方が強い感じ。
はてさて、どうなることやら。

追加資料をまとめるうち、帰るのが遅くなるものの、
それでも、20時前には帰社。

ホテルについてちょっと悩んだ末、時間があるので、
映画「ハウルの動く城」を見に行く。
徒歩で10分弱歩いてシネコンへ。
一番大きな劇場に、たった5人、私以外は女の子達。

さて内容は、笑っちゃうような少女漫画的展開。
そもそもハウルのファッション、
ピチピチクロタイツに、柔らかふんわりな白シャツ姿で、
バレーの王子様な格好なんだもん(笑)。
声は木村拓哉や随分イメージと違って良かった反面、
ヒロインの倍賞知恵子の方が、イマイチ感が強かった。
普段はストーリー重視なんだけど、ここんトコ、
宮崎作品に関してはストーリーが多少おかしくても満足できちゃう。
画面を見てて心地良い感じがいーかな。

ホテル側で肉野菜炒め定食600円。

投稿者 しど : 12:56 AM | コメント (0)

January 18, 2005

キレる

呑気に出社して、昨日先方からメールされていた
エクセルファイルをプリントアウトしてみる。
え?目次の変更案?俺が作ったヤツはどーなっちゃうの?

むきー。
いろいろ溜まってたモノがドッと溢れ出す。

午後、ボスに「こんなんじゃできないよー。なんだよこれ」
などと、抗議すると、
「歳の割りに仕事に対して甘い」
と返されて、こちらもむきむきーと、
「それならこんなギャラじゃできないよ」
などと、さらに反抗しつつ、まー、返り討ちに会ったのだが、
結局、私も愚痴れば済んだようで、気が治まる。
ガスが溜まってただけだったようだ。

昨今、職場も個人主義が当たり前になりつつ、
上司と部下とが飲みに行くことも少なくなってたりするらしいが、
何だかんだで酒の席じゃないと愚痴る場所をまだみつけてないのじゃないかと、
今回の件を振り返り、しみじみ思う。
米国の映画なんか見てると、個人主義の本家は、
職場で直接喧々囂々(けんけんごうごう)とやり合うが、
日本は現場での直接的なやりとりというのはイマイチ感じられない。
「あうん」のような呼吸感覚が残りながら、一方で個人主義も進む。

ま、私はたまたまキレたから職場でのやり合いとなったが、
他の人達は、不満のはけ口を解消するシステムをちゃんと持ってるのだろうか?

晩飯、横浜軒で日替わり定食。トンカツと野菜炒め。

投稿者 しど : 01:01 AM | コメント (0)

January 17, 2005

え?え?え?

今朝はちょいと早めに出社して、資料作り作業の仕上げ。
予想以上にバタバタしたが、言い訳つく程度には作り上げた。
そのまま、13時に若いスタッフとともに先方の事務所へ。
私が作った大量の資料は小さいダンボールに入れて運ぶことになった。

一応、一通り説明するのだが、何だか担当者の反応が悪い。
え?会議は明日じゃなくて20日になった?
え?前回出した資料の反応が帰ってきた?
・・・これって・・・
渡した資料に目を通した反応じゃないよね、きっと・・・
え?三部ずつ準備した資料は一部ずつしか要らない?
・・・それだけで、コピー1000枚以上(カラーA3含む)が無駄になりましたよ・・・
20日までに目を通します?
え?
え?え?え?

頭の中よく理解できないままに帰社。
疲れと眠気とどっと来る。
で、先方から電話。
うん?
20日の会議に、私も出るの?・・・
え?
俺、明日、下関に帰るんじゃなかったの?

精神的にちょっと辛くなってきてたものの、
どーにか、今日まで頑張れば帰れると思ってたから、
何とか頑張って来れたのに・・・
えぇ?
・・・俺、何時帰れるの・・・?
目の前が真っ暗に・・・

今日は早めに19時前に退社して、ホテルの近くでカツ丼を食す。
新潟のカツ丼は、普通のと違って玉子とじじゃない。
白飯の上にカツを乗せて、ソースやタレをかけているだけだ。
ソースの場合は、キャベツを敷いていたりもする。
今日食べたのは、キャベツなし。
見た目は、タレがかかってるようには見えないが、
ほどよく味がしみていて、結構美味しい。
しきりにお茶を注いでくれる二人目のシェフの洋装を見ても、
「街角の昔ながらの洋食屋」という風情と味わいの店だった。

さて、ホテルに帰ってもすることは無いし、
ネットでブラブラ時間を潰すうち、24時直前。
あ、明日のホテルの予約をしなきゃ、と旅の窓口サイトへ。
きっと、当日になると、今居る安い部屋はネット予約できなくなるんだ。
・・・あれあれ・・・
俺はどーやってログインするんだ?
とりあえず検索・・・
部屋はあるけど・・・
どこで予約するんだよ・・・
え?
え?
どーやってログインするんだ?
え?
個人ページ?
これか?
あ、やっとだ。
よし、予約だ・・・あ、部屋無くなった・・・また高い部屋だけになった・・・
・・・仕方ない・・・とりあえず、予約しよう・・・

・・・あーあ、料金はいーんだよ、たかが500円だから。
でもさ、部屋移るとなると、チェックアウトしないといけないんだよ。
ノートパソも鞄もまとめてフロントに預けなきゃいけないし、
そもそも、明日は暇だから寝坊しようとしてたのに、寝坊もできない・・・
あーあ、料金は高いので払うから、この部屋に居させてくれないかな・・・
あ、フロントに電話してみるか・・・
高い料金払っても今の安い部屋に泊まれるなら暇な明日、寝坊できるし・・・
え?
もう、この部屋は無くなった?
え?
そうなんだ・・・
がーん。

わずか数分前の検索であったのに、
すぐに無くなる訳ないじゃんよ。
単なるプログラム的な仕様だろうが・・・
なんて、文句言ってもな・・・

あーあ、帰ってすぐに予約すれば良かった・・・(´・ω・`)
つかよー、先方から電話貰った段階でホテル予約しようとしてたのに、
何で10時間も放置してたんだよ・・・

あ、金払うからこの部屋に泊まれないか?って
フロントに聞き損ねてた・・・_| ̄|○

投稿者 しど : 12:47 AM | コメント (0)

January 16, 2005

間に合わんかったよ

今日も朝から、会社で資料作りに励んだ。
昼過ぎには、コピー作業がようやく終わった。

一人会社で作業をする間、昨日までは、MacのiTunesで、
ラジオを聴いてたんだけど、どうも昨日から回線が繋がらず、
本日は、自分のパソを持ち込んでMP3を聴いた。
自宅と同じような雰囲気になったからか、そんな訳で、
序盤は、随分とハイペースで作業を進めていたのだった。

コピーの次は、項目分けをして構成しなければならない。
普通なら、逆で、構成してから必要な書類をコピーするのだろうけど、
今回のように、全く理解できない資料の時は、
必要っぽい物をとりあえずコピーして、構成までに1ステップ置く。
当然、コピー用紙も時間も体力も無駄になる部分が大きいのだが、
わからないまま悩んでいるよりは、よっぽどマシである。
ビデオ編集でいうなら、素材抜きの段階だろうか。
で、素材抜きをした物をとりあえず並べて荒編した段階で、
先方に渡す、といったトコか。

本当なら、もっときちんとした状態で渡したいところだが、
だってよー、もう、おらには無理だでよ。
申し訳ないっす。

ハイペースも夕方にはペースダウン。
コンビニで目覚ましドリンクを買って一飲み、グビグビぱっちり。

何だかんだと時間がかかってしまい、23時過ぎに帰社。
とりあえず、言い訳をすれば大丈夫なレベルにはなったけど(笑)、
明日はちょっと早めに出社せんにゃならんなー・・・起きれるやろうか?

晩飯、松屋で牛丼と生野菜。

投稿者 しど : 12:05 AM | コメント (0)

January 15, 2005

ボスしけてるぜ

今日も朝から、会社で資料作りに励んでいた。
とりあえず、延々とコピーだ。

最近のコピー機は、随分とかしこくなっているもんで、
複数のコピーを一度にすると、きちんと丁合してくれたりする。
でも、当然、エラーも起こるし、そうなると、
機械任せにしてる分、修正するのがむずかしい。

10枚ずつ三部にコピーするのに、途中で紙詰まりなんかになっちゃうと、
一体、どこから再開すれば良いのやら、どう設定し直せば良いのか、
結局、コピーできてるトコを確認しながら手作業でコピーし直したりして、
案外、面倒だったりもするのだ。

そんなこんなで、一日中コピーをしてると、もう「うきー」と狂いそうになる。

泣きそうになってる晩飯時、ボスが来社。
おう、差し入れでもあるのか、流石だぜ、ボス。

と思いきや、用事を片づけたら、すぐにお帰り遊ばした。

ボスボス、ボーッス、そりゃーないでしょ~!
と、思わず、RCの銀座限定放送禁止歌「ボスしけてるぜ」が頭の中をこだまする。
気落ちしたせいか、こんな時に限ってついつい大量のコピーミスをしてしまい、
ついにへたれ込んで膝を抱えて泣き叫ぶ。

涙で出来た泉の中に横たわりながら、天井を見つめ、
「次の日仕事サボって寝てたぁ~やる気がしねぇやる気がしねぇ♪
 だけどボスには腹が痛くてとぉ~電話するおいらさ♪」
と歌ってみる。

ま、月曜日が締め切りなので、そーいう訳にもいかず、
気を取り直して明日も頑張るぜ。

晩飯、ほか弁でカラアゲ弁当。

投稿者 しど : 12:22 AM | コメント (0)

January 14, 2005

ヤサホーヤ焚き火を囲む 吐く息の白さが踊る

今日も朝から作業をするが相変わらず先が見えない。
ホントに月曜に出せるのだろうか・・・

作業をしながら、こうした金にならない面倒な仕事ばかり、
何時までやってんだろうなー、などと、すっかり嫌気が差してしまう。
私がまとめた土台が会議に持ち込まれ、
フィードバックされた物を私らがまたまとめるのだろうけども、
当然ながら、私の名前も会社の名前も残ることはないだろう。
最後のおいしい所は、上の人達が貰うことになる。
弱肉強食というか、食物連鎖というか、
小さなプランクトンを一杯食べた私のようなのを、
さらに食べて腹を膨らませる人達が上に居て、さらにその上に・・・
上に行けば行く程、楽になり、腹も膨れる。
私だって早く上に行くつもりだったのに、いつの間にか、
上に行く術を失ってしまった。
それでも、手と頭を動かせば金になる時間があるというのも、
それはそれで幸せなもんだ、なんつー教訓は、
私自身が自分のシナリオに盛り込んだりしちゃうもんだから、
まー、私も文句ばかりはいってられない。
手を動かしていさえすれば、少しずつでも事は運ぶのだ。

夜、ホテルでテレビをザッピングするものの、
こっち、テレ朝系列はあるのに金曜にタモリ倶楽部をやってない・・・
面白い番組がなければ、テレビッコにもならないのかもしれないなー。
それはそれで良いのかな、などと思いつつ、
さらにザッピングしてると・・・あれあれ?ニューエストモデル?ソウルフラワー?
見覚えのある顔が一瞬、そしてガガガSPも・・・何かの曲をカバーしたらしい?
TBSで「満月の夕」。
山口洋って人?誰?ヒートウェイブ?名前は聞いた事あるなー・・・
へー、この人が作ったの?すっかり、中川敦の曲かと・・・
あれ?作曲は中川って一瞬読めたような・・・共作なのね。
何か違うなー・・・中川バージョンのが良かったな・・・
S氏から頂いたのを思い出しつつ、聴く。

被災者の顔々がオーバーラップされるのを見ながら、
「眠らずに朝まで踊れ」という個所で、何となくじんわりする。

阪神大震災の頃は私もまだビデオ編集の仕事をしていて、
朝、早出の連絡で目を覚ました。
慌ててテレビを点けてNHKで確認したものの、大した被害でもなさそうで、
ブツブツと文句を言いながら電車に乗って出社した・・・
なぜかそのまま、怪我をしてた先輩の代わりで、
ヘリコプターに乗って関西に行くことになった。
使い物にもならず、あっちでも文句を言ってすぐに帰して貰った(笑)。
あれから10年なのか。

やってることは随分変わったけど、言ってることはほとんど変わってないな、俺。

晩飯、ほか弁で、天丼。

投稿者 しど : 01:02 AM | コメント (0)

January 13, 2005

風邪ひいたかも

夕方より、少々悪寒が・・・風邪のようだ・・・
とりあえず、常備しているアスピリン系の「キクニホン」を飲んで症状を抑える。

それにしても、どーしたことだ。
疲れが溜まったせいなのか・・・東京で遊んだ直後だけに格好悪い。
それとも寒かったかな・・・ホテルの部屋が普段より広かったので、
イマイチ暖房が効いていなかった。

寒気を堪えながら作業を進めるのだが、終わりが見えない。
20時過ぎ、ボスが帰りそうなので、私ももう帰ることにする。

ぼんやりと電車の四人席に一人で座り、流れる景色をみつめる。
何時になったら仕事が終わるのか・・・
早くおうちに帰りたいよぉ~
と、風邪のせいか、つい弱気になる。
まだ雪の残る窓辺の夜景が、私の心にも冷気を運ぶ。

帰りにパブロンを買い、松屋でキムチチゲ定食を食し、薬を一飲み。

そーいや、昨日来てた仕事の締め日、確認しなきゃ・・・あ、あれ
月曜日やん・・・がんばらな。

投稿者 しど : 12:43 AM | コメント (0)

January 12, 2005

空白になるのね

ぐわ、日記が空白に表示されとる・・・
古いのが表示され続ける訳じゃないのか?
仕方ない、空白分を埋めよう。

という訳で、ご無沙汰しております。
ちょっと外に出ております。
防犯上の理由から、何となく書かない方がいーのかなー、
などと無用の用心を思い立ち、ついつい日記に書かないようにしてました。

さて、外出ついでに昨日は東京に居て、本日はまた新潟に戻る訳です。
東京も寒くなったように思って新幹線に乗って新潟入りすると、
新潟は大雪になっておりました。
さすがに、寒さのレベルが違う・・・

携帯からネット予約したホテルは、空き室が無くていつもより1ランク上の部屋。
わずか500円の差だけど、どう違うのか、気になりつつドアを開けると・・・。
冷蔵庫が付いた分、奥行きがやや広くなってるだけのようだ。
4畳半が6畳になった、そんな感じ。
他の付属品などはまるっきり変わらない・・・
むしろ、禁煙部屋にしたせいで灰皿が(当然ながら)ないのだが、
灰皿無いとさー、使用済みのお茶のティーバッグを置くトコが無くなるんだよなー。
そのままゴミ箱に捨てろってことなのかな?
しかし、部屋が広くなった分、暖房の利きが遅いな・・・
狭い部屋で十分なようだ。

とりあえず、流石に疲れが溜まってきてるのか、
ベッドに横たわりぼんやりしてるうちに早々に寝てしまい、
先程(早朝4時)目覚めました。
あと2時間遅ければ丁度いーのに・・・

晩飯、カップヤキソバ

投稿者 しど : 04:43 AM | コメント (0)

January 11, 2005

消しゴムスタンプ

夕方に会社を退出し、東京へ。
大学時代の先輩が久々に東京に来る、というのと、
その人に子供が出来たので祝いも兼ねての飲み会だ。

新潟-東京の新幹線を調べると、早いので2時間半、各駅だと3時間もかかる。
前からこんなだったっけな・・・それとも地震のせいかな?
ともかく、2時間弱で着くかと思ってたので、少々戸惑う。

平日だったせいか、集まった8人は終電前にはバラバラに。
こーいう時は、昔だったら朝迄コースだったもんだけど、
さすがにこの歳になると、そこまでブラブラできる者も少ない。
という訳で、私は、例の消しゴムスタンプの友達の部屋に泊めて貰う。

暇潰しくらいの消しゴムスタンプかと思っていたら、
近くの雑貨屋や露店で、スタンプを押したポストカードを売るつもりらしく、
かなりの本気度だ。
うーん、そこまでとは思ってなかったのでサイト作りも手つかずだった。
実家に戻ったら、ちゃんと作ろう。

投稿者 しど : 04:50 AM | コメント (0)

January 10, 2005

久々にフィッシャーキング

午前中はさほどでも無かったが、午後から雪が凄い事になってくる。
夜、腹ごしらえをしようかと会社近くのスーパーへ。
手羽カラアゲが半額なので、つい買い物籠へ。
夕飯はそれで済ます。

ホテルの予約が今日までなので、次はどうしようかと、
旅の窓口 http://www.mytrip.net/ で確認する。
いつの間にか楽天門下に下ってて、
楽天会員に移行しろとうるさいのだが、どうも楽天は嫌いだ。
とはいえ、ここのネット予約だと宿泊費が随分安いのだ。

私が最近よく使っている新潟駅前のホテルは、
一泊3900円前後で、その値段から少々ホテル自体を馬鹿にしていた。
さてここは、年間500円でホテル会員になれば、1割引料金となると知り、
ネット予約とどっちが安いのだろうか、とフロントで聞いてみたら、
どうも私が泊まってる部屋、普通ならば6000円台らしい。
うひょ。
という訳でお薦めです。
携帯からも使えます。

深夜、寝なきゃなーと思いつつBS2で映画「フィッシャーキング」。
一応、私の映画採点で満点の作品なので、見始めると見続けちゃうのだ。

何かが無くなった男達と何かが足らない女達。
見失った何かと求め続ける何かとは、微妙にズレもあるが、
そのズレこそ、作中の寓話として語られる、幸せの聖杯なのだ。

主役は、売れっ子ラジオスター。
テレビドラマ主演も決まり、更なる人生のステップアップが直前に迫った日、
自分の番組リスナーが、事件を起こしてしまい、人生を踏み外す。
ほとんど死んだように酒に溺れ、顛末を呪い続ける主人公の前に、
ちょっと頭のイカレタ男が現れ、主人公の心の隙間を埋め始める。

凄い幸せじゃなくて、ちょっとした幸せ、
もちろん何かが足らないかもしれない、
でも、それでいーじゃない、
そんな思いに駆られる、皮肉屋テリー・ギリアム監督作品とは思えない、
ハートウォーミングな現代のファンタジー映画。

投稿者 しど : 02:43 AM | コメント (0)

January 09, 2005

雪ですよ

外は雪が降っている。
屋根には積もってるが、路上まで積もる程では無いらしい。

午前中より出社して、一人作業するのだが、ほとんど進まない。
というより、進みようが無いのでやる気が全く起こらない。
でもまー、やらなくては駄目なので、頭を使わずに済む機械的な作業を
ちょぼちょぼとこなしていく。

どーにか一段落。

最終電車で駅前へ。
松屋で豚丼セット。

投稿者 しど : 01:42 AM | コメント (0)

January 08, 2005

作業が進みません

今日はとっても良い天気だ。
新潟の冬にもこんな天気はあったんだな。
とはいえ、晴れ渡った青空でも無く、
厚い雲の合間から覗く青空という感じが新潟らしいか。

昼前に会社に到着。
会社自体は休みなので私だけ暖房を点けたりするのは、
ちょっと気がひける。
仕事の値段からすると、随分割りに合わないコスト高なやり方をしてる気もする。
会社からするとほとんど儲からないんじゃないだろうか・・・

とりあえず、資料内容を書き出すことから始めるが、
何しろ大量にあるのだ、やってもやってもきりがない。

晩飯、中華屋で五目煮かけご飯。

投稿者 しど : 01:45 AM | コメント (0)

January 05, 2005

新潟着

夜、寝れないまま新潟へ。
5時50分に家を出て最寄りの駅へ。
新幹線発車直前に新幹線駅に着く電車もあるようなのだが、
そっちは、あと30分後なのだが、ギリギリも怖いので、
いつものこの時間の電車にしておく。
ま、何だかんだで、接続が悪いローカル線だ。

新幹線、飛行機と乗り継いで新潟へ。
予想してた程寒くもないような気はするが、
気温は1度だって。
え、1度?(((((;゚Д゚)))))

昼間、どうにも睡魔に襲われる。
会社の机で突っ伏して惰眠。
うー、今思うと情けないけど・・・マイペースでいっか。

松屋でデミハンバーグ定食

投稿者 しど : 06:26 AM | コメント (0)

January 04, 2005

ユニクロでパンツ

明日から新潟なので、足らない物を買いに外へ。
コートでも買おうかなー、とは思うが、
普段買い慣れないので、お目当てもみつからないまま、あきらめる。

ユニクロで靴下、パンツを購入。
何だかんだで安いのね、ユニクロ。
パンツまで買うとは思わなかった・・・
あ、パンツって、ズボンじゃなくて下着の方ね。
この前買った100円ショップのパンツとの履き心地の差はあるだろうか。

晩飯、白菜の汁、ツナサラダ、ツナと野菜炒め。

投稿者 しど : 06:21 AM | コメント (0)

January 03, 2005

ため息の三日

昨夜、朝方までたけし軍団の番組を見る。
お笑いウルトラクイズを思い出すような馬鹿さ加減であるが、
面白かったのは最初の30分くらいだった。

昼過ぎに起きて、何をする訳でもなく、
昨夜の余韻から、現在のお笑いブームになぜピン芸人が多いのかを、
80年代のお笑い史とともに考察する文章を書き始める。

が、上手くまとまらないままダラダラと長くなってしまう・・・
まとまったら、公開しよう。

結局、丸一日、こんなことをしていたので、何の進展も無いまま、
ダラダラと正月を過ごす。
相変わらず無為だ。

深夜、何となく思い立って、近所の神社へおみくじを引きに行く。
「吉」で、「人の言葉に惑わされる事なく、マイペースで」みたいな言葉だった。
それはそれでむずかしいかもしれない。

晩飯、白菜が大量に余ってるのでおじやと、
同様に余ってたエノキと玉子を炒める。

投稿者 しど : 04:33 AM | コメント (2)

January 02, 2005

二日も寂しいもんだ

兄貴が午前中に家を出るので早くから起きてきた。
朝方まで起きていて、居間の炬燵で寝ていた私も、
兄貴が起きてきたので、とりあえず起きて、雑煮の準備。

従姉妹のお年玉を準備して叔母宅へ。
兄貴が車を買い換えていたので運転させて貰う。
トヨタのアルテッツァという車種らしいが、中古で買ったらしいそれは、
どことなく族車仕様である。
中古を買ったりも含めて兄貴の趣味では無かったのだが、
まー、結婚すればいろいろ変わるんだろう。

叔母宅へ行き、挨拶だけ済ませて帰宅。
兄貴も帰って行く。

去りゆく兄貴の車を眺めていると、
私が帰宅するのを見送ってたおかんのことを思い出す。
妙に寂しげな顔をしてるのが、やたら鬱陶しかったのだが、
その気持ちも今となっては理解できるように思う。

子供が帰省するとなると、普段とは違う準備に追われ、
スーパーに買い物に行けば、何を食べさせてあげよう、とか、
きっと、いろんな事を考えて私を迎えてから、見送っていたのだろう。
面倒な事もそれはそれで、楽しいもので、
年に二回のわずかな日々を、一つのイベントとして楽しむ。
当然、終わりは寂しいモノだから、自然と表情も沈んでしまう。

ま、実際のトコはわかんないけど。

それにしても、正月の2日に一人実家に居るのは、どうにも寂しいもんだ。
去年の今頃の事など、思い出に浸りながらゴロゴロ酒を飲む。

晩飯、雑煮の残りをおじやに。

投稿者 しど : 03:52 AM | コメント (0)

January 01, 2005

元旦

朝方までお笑い番組を見ていたので、起きたのは昼過ぎだ・・・
場所はアーケード街、 伊集院光をバックにつけた漫才グループに対峙する、
私を含む漫才グループという初夢を見て目覚める。
今年の私のライバルは伊集院光なのか?(笑)

喪中で初詣には行かないので、家に居ることになっている。
とりあえず、雑煮作り。
おかんがやってたことを類推して作るが、随分手抜きである。
鍋に水と出汁昆布を入れて着火。
煮たって来たら、鶏肉の細切れと白菜、蒲鉾、葱を投入。
その間に、餅をオーブンレンジで焼く。
焼けたら、鍋に投入。
味付けは、「粉末うどんスープの素」と醤油だ。
だいたい、これでおかんの雑煮は再現できるはずだ・・・

さて、出してみると、兄貴には案外好評だ。
お世辞だろうが、とりあえずどーでもいー。
お屠蘇を空けて、フライと雑煮。
日本酒は、〆張鶴「月」と越乃景虎名水仕込(吟醸酒)。
頂き物だったので、サイトで価格を調べると、
景虎の方が割と高い酒だったのでびっくり。
まあ、酒屋サイトを手伝ってる唯一の醍醐味かな(笑)。
味は、〆張鶴が辛口系で味わいがイマイチなのに対し、
(辛口が好きな人にはスッキリとして呑みやすい酒)
景虎は日本酒としての味わい・風味が、甘口ほどしつこくない程度に、
うっすらと品良く感じられる。
値段に見合う味だなーと、思う。

二人でゴロゴロと酒をかわしつつ、寝たり起きたり。
点いてるテレビに、「面白く無い上にお正月気分も無い」と愚痴愚痴言いつつ、
それぞれに杯を重ねていく。

晩飯は、大晦日に買っていた鮨。

【カンニング中島の休養に思う】
昨年のお笑いブームの中、テレビは中堅芸人のネタ番組が溢れている。
にしても、中堅以上の旬を過ぎたベテラン勢が出ないのは、
何となく寂しい所か。

寂しいといえば、昨年突如ブレイクした「キレ芸」カンニング、
メインの竹山が一人で出演し続けている。
理由は、相方の中島が病気で倒れたためらしい。
ようやく訪れたまさに千載一遇の年末年始に、
病気になってしまうという不運さは、将来的には吉と出るか凶と出るか。

という訳で、こちらも過労で病気療養の為、
しばらくテレビから遠ざかっていた江頭2:50の地方CM。
http://gazo03.chbox.com/home/gazo03/data/gazo/localcm/src/1103788135431.wmv
武富士をパロったリサイクルショップのCMで、
江頭の多重合成がダンサー群を演出している。
鬱陶しい江頭ダンサーズについついリピートしてしまう面白CMだが、
療養中は放映されていなかったらしい。

そーいや、キリングセンスも復帰したとはいえ、
(コンビの一人が肝硬変になり、米国での移植手術により生還)
活躍してるかどうかイマイチわかんないしな・・・

ホント、体調は元に戻っても、
仕事量がなかなか元のようにはならない人気稼業ショービズ、
ともかく復帰した者達の完全復活をお祈りしたいとこ。

投稿者 しど : 07:16 AM | コメント (0)