« February 2005 | メイン | April 2005 »

March 31, 2005

命日

午前中、住職来訪。
午後、おかんのカラオケ友人来訪。
その後、墓参りをして、縁側の木の伐採などをして過ごす。

今日が丁度命日だ。
去年の今日、おかんが死んだんだなー、などと考え出すと、めげる。
仕事も嫁もない、おかんとの二人っきりの生活ってのを、
二年くらい続けたせいか、死後、胸に空いた穴も、結構大きかった。
その穴をどーしたもんかなー、と思いつつ、
穴の中に潜っては、暗い壁に映る思い出なんてのに、
いちいち後悔してみちゃったりなんかして、一年を過ごして来た。

そろそろ、穴から出て、少しずつ埋めていかないといかんなー、
とも思うのだが、それはそれで、荷が重い割りに
メリットの無い現実を受け止めなければいかんなー、などと感じていると、
兄貴から電話。
東京奥地の多摩かと思ったら、横浜のたまプラーザに住んでるらしい。
「仕事を探しに東京に来るようなことがあったら泊まればいーよ」
なんていわれるが、いろんな面で不可能だったり。

晩飯、レトルトカレーと惣菜のメンチカツ。

投稿者 しど : 01:04 AM | コメント (0) | トラックバック

March 30, 2005

ようやく税金払う

午前中、仏前用の花探し。
菊が品薄状態なので、彼岸で売りつくしたのかなー、なんて思いつつ、
高くも安くも無い菊を幾つか買う。
神棚用の榊を買おうかと立ち寄ったスーパーで、
きれいな菊が大量に安く売られてたのを発見し、プチ鬱。

ブックオフをぶらつく。
毎度の写真集のコーナーを一通り眺めるが、どーにも高い。
今時、奥菜恵なんか、900円で買う馬鹿いねーよ。
新潟のブックオフは、300円のワゴンセールにお宝が眠ってたもんだが・・・。
と、目に入った華原朋美のビデオ(95年)。
kahara_uma
パッケージを手に取ると、乗馬カットが・・・
好事家魂がうずき、350円で購入。
自宅で確認すると、乗馬は3歳から始めたらしく、
高校時代は国体4位という成績だったらしい。
へー。
付け焼刃的な感じと見た目の間抜けさから、トホホ笑いモードだったのだが、
「時代劇にでも出れるといーのかな?」などと評価転換。
目指せ、ポスト由美かおる。
(ついでに関川夏央の「水の中の八月」も購入。石井聰互がらみ)

ちょっと、時間を浪費したので、あわてて、税金を払いに郵便局へ。
どーも書類が足らないらしい・・・
電話で聞いた「金融機関」に郵便局は入ってなかったのかな?
と、地銀の小さな支店に入って、公的納付金用の紙を持って窓口へ行くと、
ここでは扱ってないので、この近くなら信用金庫へどうぞ、と。
うー。
信用金庫ではどうにか払えたのだが、向こうも慣れてない感じ。
まー、私も銀行で税金を払うのは初めてだからなー。
あんまり居ないのだろう。
税務署に振り込めるように、口座設定して公表すれば楽なのに、
何でやんないんだろうね?

夕方、玄関脇の木の伐採。
疲れる。

夜、叔父から電話。
家にある神棚を返さないといけない、というような話なんだけど、
叔母の話だと、宮司の夢におかんが出てきて神棚の事を気にしてる、
みたいな話だったのに、よくよく確認すると、
夢を見たのは叔父だったようで、それを宮司に相談したために、
それなら、早く返すようにした方が良いのかもね、という展開だったようだ。
叔母夫婦は神棚を早く返却(処分)するようにと、
以前から急いているのだけど、本人達の信仰度を考慮すると、
イマイチ違和感があって、なんだろうなー、なんて思う。
そーいえば以前、おかんが連れて来て現在老人ホームに居る婆さんが死んだら、
墓はそっちに入れるんだよね?と相談したら、
婆さんの血縁の叔母がゴネたので私もちょいとキレて、
「じゃー、宮司に相談してみるよ」と言って以来のような気もする。
相談されちゃまずいから、関係を絶たせようと必死な感じ。
私もすっかり疑心暗鬼づいてるな。

晩飯は、花を買うついでに買った6個100円の玉子、
車の後部座席を開けた瞬間、シートから落ちて破損し、
家で確認したら、3つがアウトだったので、すぐに調理。
玉子はバターで炒め、醤油で味付け。
これ、結構美味いです。
後は、冷蔵庫に残ってた豆腐と野菜、肉とで、
豆腐チャンプルー風(単なる豆腐入り肉野菜炒め)。

投稿者 しど : 01:53 AM | コメント (0) | トラックバック

March 29, 2005

税金払うのも面倒だ

昨日の愛知万博ネタ、ネット上の情報はデマが多いらしい。
高いのは高いけれど、自販機では100円のカップ飲料も売ってたりらしい。
すっかり踊らされてしまいました。

※えー、この日記分は後でまとめて書いてるのですが、
弁当持込禁止には、その後もいろいろ動きが。
【弁当持込禁止は独禁法違反と、弁護士が公取に訴える】
http://www.asahi.com/life/update/0328/009.html
【小泉首相が弁当持込緩和を物申す】
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20050331/mng_____sya_____004.shtml

昨日は雨も降ってて面倒だったのだが、
今日も、ダラダラしてて、銀行の時間は終わり、
郵便局を目指したのだが、郵便局も金融部門は16時で終了だったようで、
何もできないまま、郵便局を後にする。

深夜、おかんの戒名を位牌に書く。
私が書くのもあれだが、どーいう経緯でそーなったのか、
親父の位牌も、数枚の薄い板がセットになって、位牌の型枠に入っているのだ。
親父のは、仏具屋に頼んで書いてもらったらしく、
薄い板によろよろと下手な字で書かれている。
どーして住職が書かないのかはわからないが、
どーも、誰かに頼んで書いてもらわないといけないようだが、
仏具屋に頼むなら、俺のが上手いんじゃないの?
ということで、誰にも頼まず、さりとて私も書かずに1年経った。
せめて一周忌には、と、気まぐれに練習はしてたのだけど・・・。
手本は49日まで置いてあった位牌。
その写真を撮っておいたのをプリントアウトしておいた。
で、練習の末、いよいよ書き込もうかと思ったが決心できず。
結局、手本を板の上からなぞり、痕をつけて筆でなぞることにした。
上手くできたのだが・・・良く見ると若干斜めだった・・・仕方ないか。

晩飯、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 03:00 AM | コメント (0) | トラックバック

March 28, 2005

愛の無い、愛・地球博

25日開催以来の愛知万博の出足が不調らしいが、今日はちこっと良かったらしい。
捏造なのかはたまた、巷に流れるトヨタ博由縁の
「月曜はディーラーが休みなので動員できた」という理由か、定かではない。
予定の三分の一しか来てないのに、それでも、行列があるってんだから、
これで予定通り来たら、どれだけ混雑するんだよ・・・。

にしても、マイナスイメージな要因が多すぎて、行く気はない。
愛の無いヤツに限って「愛」を強調するもんだが、
そんな「愛・地球博」からも、愛が感じられない(笑)。
まず、入場料も安くないのに、他も金仕事ばかり。
--------------料金--------------
大人  4,600円 満18歳~65歳未満に適用
中人  2,500円 満12歳~18歳未満に適用
小人  1,500円 満4歳~12歳未満に適用
シニア 3,700円 満65歳以上に適用
--------------------------------
駐車場は2500~3000円で、そこからシャトルバスで会場に行くらしい。
大人二人&車で行くだけで、すでに1万円を越える・・・うー。
アクセスも貧弱で、随分待つとかの噂も・・・
(どーでもいーけど、公式HPも変な状態だな・・・しかも凄くわかりにくい)
飲食持込が禁止というのも、家族連れには辛いとこか。
ポップコーン1000円は本当らしいが、飲み物は、ちゃんと120円の自販機があるし、
今の段階では、多少時間をずらすと、安めの立ち食いも空いてたりもするらしいけど。

で、笑うのは、直接的な金よりも、間接的っつーか、
象徴的な建造物のデザインがフミヤだったり、
オープニングのゲストがヨシキだったり、
イマイチ、「安っぽい」ヤンキー趣味(笑)。

目玉で必ず紹介される、宮崎アニメトトロの「サツキとメイの家」は、
一日15万人を見込んだ入場客なのに、
わずか一日800人しか入れない上に、完全予約制で、
すでに4月末分までは、予約が一杯。
しかも、ジブリと翻意のローソンが予約を請け負うも、
愛知万博自体はローソンを排除してるので、
うやむやなままの関係のせいで、予約券が無秩序に登録できる羽目になり、
もともと無料の予約券が転売屋の目玉になっちゃってる。
http://tinyurl.com/4gm58
おまけにこんな事態。
「トトロの家、300人現れず 愛知万博」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050328-00000042-kyodo-soci」
転売失敗か、はたまた、入り口から2キロ離れた展示場に、
15分で到達しないと朝一予約のチケットは使えないのが理由か、
まー、いずれにしても、主催者側の馬鹿っぷり炸裂。

で、ふと気づくと、トヨタ館とこのトトロしかメディアでは紹介しないから、
なおさら興味わかないよな。
あ、あと、マンモスがあったか・・・見たいか?干からびたマンモスの頭?
剥製と変わらないんだぜ?

ホントは、トヨタが絡んでるんなら、
21世紀の「車社会のあり方」みたいなのを見せても良かったはずなんだよね。
それが「駐車場3000円」って、田舎の観光地と同じレベルの会場じゃー、
トヨタの夢の無さ加減を象徴してるわな。
いや、車としては立派だけど、堅実さが売りのブランドイメージだしなー。

まー、そんな訳で押井守が企画したパビリオンはちこっと見てみたいけど、
筑波博の時はいろんな見所をNHKでやってたのに、
地方博以上の万博な今回は、イマイチ、メディアの宣伝が無いのも、
盛り上がりに欠けるところかなー。


確定申告の際、口座引き落としの手続きをしてたのに、
口座の印鑑の押し方が悪かったようで、押し直して送れ、との葉書が来たものの、
締め切りが先週の25日迄だったようで、どーしたもんかと税務署に電話したのだが、
えらい待たされた挙句、最寄の金融機関で直接払え、とのこと。
税金って払うこと自体が嫌なのに、申告も払い込みもさらに面倒だよな。

夕方、親戚の家に土産を持って行き、その足で墓へ。

晩飯、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 04:09 AM | コメント (0) | トラックバック

March 27, 2005

僕ために朝は来ないでおくれ

こっちに帰って来ても雨続きでうんざり。
何もする気がしない。

ライブドアにあれだけ文句をいってたフジテレビ、
ソフトバンク系に助けを頼んだようだ。
ライブドアよりも数段、ヤバイとこなのに・・・馬鹿揃いだな。
保守系を名乗る割りに、やることなすこと間抜けだ。
売国奴とはこーいう奴等なんだろう。
まさに、恥辱の殿堂、天に唾する身の程知らずな「自己責任」馬鹿。

夜になって、隣の兄ちゃんが仏を拝みに来る。
かなり鬱陶しい。
32、3だと思うが、精神疾患を理由に生活保護を貰ってるらしい彼、
話す内容が、どーもピント外れな割りに、細かいデータにはこだわる。
早く帰ってくれ・・・と露骨な態度だったように思う(ちょい反省)。
廊下に置いてる学生時代の本棚から、
本多勝一の「殺す側の論理」と「殺される側の論理」を貸してくれといわれ、
「どうぞどうぞ」と渡す。

その後、買出しに出て、晩飯は、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 05:16 AM | コメント (0) | トラックバック

March 24, 2005

ばてばてです

何だか、変に疲れが溜まっている。
体力はあるのだけど、精神的に疲れ果ててる、
そんな感じ。
パートナーの23歳君も、顔がニキビだらけになってきた。
鼻毛も出てるぞ!
外見に気を使う余裕が無くなってきてるようだ。

明日提出ながら、とりあえず、ダラダラと作業を続けつつ、
互いの微妙な精神のアンバランスを、
どーにか、ギリギリのところで保ってるのが良くわかる。
どこかで、崩れるのだろうか。

晩飯、五目煮かけご飯。

投稿者 しど : 01:00 AM | コメント (0) | トラックバック

March 22, 2005

立場

ライブドアも、いよいよ大詰めか。

それにしても、破壊者としての堀江を期待して
ライブドアを応援していた私ではあるが、
なんだかんだで、フジサンケイと上手くやったりして、
堀江のステージが上がるだけの結果だとしたら、
随分と面白くないなー、と、予想しうる現実的な展開を想像すると、
何だか、他人事に熱くなってた自分が馬鹿に思えてくる。

予定日ではないが、チェック済み原稿が一部戻ってくる。
もう、チェックというより、初稿レベルだ。
おまけに、責任上の編集者が原稿に目を通さないまま私に手渡すので、
膨大な原稿を抱えて、途方も無い無力感を覚えつつ悲しくなる。
私がその人の立場だったらもう少し上手くできるのに、なんて。

そーいう「立場」に上がるチャンスを逃すと、一生下働きになる。
堀江が、球団経営の壁に阻まれた後、
市場原理に従ってようやく「立場」を得ようとしている。
私も、いつかは、汚い手でも使って「立場」を得たいものだ。

と、そこまでの貪欲さも行動力も無いんだけどさ、だはは。

しかし、フジテレビに出てるコメンテーターなんてのが、
「所詮、インターネットも情報ソースはマスコミだ」
なんて、吹いてるのを見ると、
既存マスコミは記者クラブという情報統制システムを既得して手放さないんだから、
そうならざるを得ないじゃん、なんて思ったりもしてね。
記者クラブ解散した長野県政は、どんなもんだろうね。

記者クラブ障壁と闘い続けるビデオニュースドットコムをとりあえず応援する。

晩飯、住んでた頃によく行ってた店でチキンライス。

ホテルで、睡眠薬としてバラエティ番組をテレビで見てたら、
テレ朝バラエティで32歳と36歳の番組プロデューサーが出てた。
これもまた立場の違いだろう。

投稿者 しど : 01:20 AM | コメント (0) | トラックバック

March 21, 2005

意外にストレス溜まるらしいホテル暮らし

生前の淀川長治や有名作家達のホテル暮らしの話なんてのは聞くけど、
私が泊まってるようなホテルにも、私同様に長期滞在してる人も居るようで、
部屋の掃除も断って昼過ぎまでテレビを眺めてから、
やっと部屋を出たりすると、掃除中の他の部屋のドアが開け広げられている。
漫画や飲み物が日に日に積み重なっていく部屋や、
衣類が棚から溢れてる部屋など、生活ぶりが垣間見れる。
カバンの中に衣類を投げ込んでる私くらいのは、まだまだ素人レベルっぽい。

することもないので、明日の準備に、昼過ぎて会社に行ってみる。
三連休を自宅並にダラダラと過ごしてしまったことを、
作業をしながらつらつらと思い出すうち、とてつもなく鬱になる。
ああ、なんだかなー。
ここんとこ、妙に攻撃的だったけど、ちょい不安定になってたのかなー。

と思ったりもする。

投稿者 しど : 12:50 AM | コメント (0) | トラックバック

March 20, 2005

春の雨

 夕方、転寝をしてしまい、夜、暗くなって目覚める。寝る前にも食べたのだが、一応、晩飯としても食べておこうと、あわてて外に出た。
 昼間は良い天気だったのに夜になると、相変わらず雨の降ってる新潟も、先週と異なり、さほど、雨が冷たくはない。春雨なのだろう。駅前のホテルから外に出ると、周りは飲み屋街で、ほろ酔い加減のご機嫌な団体があちらこちらで歓声を上げている。そんな声を羨ましく思いながら、私は一人で駅から逆方向のすき屋へ向かうのだ。
 こんなすき屋へのほんの数分の間にも、いろいろ後ろ向きなことを考えたりする程度に、ややエネルギーが低下しているように思う。「何やってんだろうねぇ」と自嘲しつつ、ホテル住まいでは食事を始め、いろんな日常生活が有料にならざるを得ないことに改めて気づくと、ギャラから差し引いた儲けは、自宅で2週間程度バイトした程度になっちゃうんじゃないだろうか、とか思ってると、食事に金をかける訳にも行かず、さりとて、外食続きの3ヶ月間で、吹き出物も増えてしまって、全く、泣きっ面に蜂でもある。
 昼間に貰った割引券を用いて、五目あんかけ丼セットを430円で食し、とっとと帰路へ。腹が太れば少しは気分も高揚し、楽観的にもなる。冬の次の春となれば、芽吹きの季節なので、出会いだけでなく別れにしても、何かの「芽生え」かかもしれないし、同じ雨にしても、命の恵みと考えれば、忌み嫌う筋合いでもない。要は気の持ちようなんだろう。
 ホテルに戻り、ロビーで洗剤を買って、建物内のコインランドリーに洗濯物を突っ込んだ。そういえば、本日、九州沖で地震があり、何人かから、連絡を頂く。災害にしても、こーした間柄を再確認できる機会と考えれば、見方一つなのかもしれない。もっとも、不在の家が潰れてる可能性も皆無ではないんだけど・・・ボロ家だしな・・・とマイナス思考に陥ったのでここらで止めておこう。

投稿者 しど : 01:29 AM | コメント (0) | トラックバック

March 18, 2005

ひねくれて星を睨んだ僕なのさ

「これくらいなら早く終わりそうですね」
と、受け取ったチェック済み原稿に目を通しながら問うと、
「もう23日でいいでしょ?先日貰った第二案のスケジュール通りで」
なんて笑顔で返される。
私のテンションが一気に下がる。

締め切りが延びて以来、私はする事もなく職場で遊んでいるのだが、
それが、さらに延びるのだ。
明日からは三連休なのに、予定も無いホテル生活・・・あぎ。
しかも、第一案のスケジュールなら、月末が暇だから命日に実家に帰れたが、
「どうせあり得ない」と油断して作って渡した第二案は、
もろ、31日が締め切りになってるから帰宅は無理だ。

さくさくっと済ませてさくさくっと帰宅したかったな・・・
無駄な時間がこれからしばらく続きそうだ。

などとぼんやりしながら無人駅の自動改札を抜けると、
切符を取り忘れたらしく機械が騒いでいる。
「馬鹿だなー」と思いつつ振り返り、取りに戻った瞬間、
受け取り口に出てた切符は機械の中へ吸い込まれる。
え、ええええ?
無人駅だから駅員居ないし、電車は来ちゃったし・・・
降りる駅で説明しようとしたが、
聞く耳持たない雰囲気の若手JR社員を前に、
つい、正規の料金を払って改札を出る。

自分のあまりの不甲斐なさに死にたくなりました。

晩飯、すき屋で辛口豚丼セット。松屋より豚丼美味いな。

投稿者 しど : 11:06 AM | コメント (0) | トラックバック

March 17, 2005

忌野清志郎的なもの

 先日、ニュース23にゲストで出てたが、芸能生活35周年らしい。昔、アーティスト路線に入った吉川晃司が、ライブで一緒になった清志郎に「僕が生まれたときには、もうRCサクセションの歴史は始まってたんですね」みたいなことを言ったなんてことを思い出した。

 RCサクセションがブレイクしたのは、私が小学生の頃だから、コアなファン層はもう少し上なのだろうか。島田紳助とさんまがメイクをして「いけないお化粧マジック」なんて、忌野&坂本龍一をパクッてたりもしてたので、清志郎と同世代の50代から40代くらいがリアルタイムで絶頂期を聞いてた世代かな。

 私自身も中・高と随分聞き込み、その後興味を失ったりしつつ、最近、なぜかまた古い曲が聞きたくなったりと、彼の長い経歴が自分の人生にも組み込まれているのが面白い。ライブビデオをだしに、女の子を家に呼ぼうとしたこともあったりするし(笑)。芸能史も、デビュー当初はホリプロに所属してた清志郎の絡みでデビューした三浦友和や、独立した井上陽水の煽りを食って干された話、フジテレビで「お○○こ野郎FM東京ぉ~♪」ってやった生番組の司会はフリーになったばかりの古舘伊知郎だったなー・・・とか、清志郎を軸に思い出話に花咲かせることがいくらでもできるのである。

 さて、そんな35周年の彼がテレビで「反戦」なんて口にしてるのは、今の時代には胡散臭いイメージにもなりがちだけど、60年代にデビューしてるアーティスト達には「反体制」が血肉となって身についてるのかもしれない。一昨年、田舎のライブハウスで見た同じRCサクセションの仲井戸麗市も「ラブ&ピース」ってやってたし。初期のRC時代は、むしろ、ストレートな反戦歌には皮肉で返すタイプだったはずだけど、そーいう風潮が廃れた頃からは、随分と社会情勢にリンクした歌が増えたようにも思う。若い頃に冷めてた人間の方が歳を重ねてからも熱さを失わないのかもしれないなー。

 それにしても、デビュー後の低迷期を経て復活した清志郎には遅咲きのイメージがあるのだけど、改めて調べてみたら、タイマーズの頃だって、今の私とそんなに違わない年齢なんだよなー。それに、実はサブカル界の大御所・遠藤ミチロウの方が年上みたいだし・・・。個人的には、華やかな清志郎よりも裏街道的ミチロウの方に親近感を覚えてしまう人生を歩んでいる。人生いろいろだ。

みたいなことを29時現在書いてる訳だが、
昨夜、早く床に着いたら、2時に過ぎに起きてしまい、
思わず「大遅刻やんか!」と思ったものの、まだ深夜だった。
明日(今日)は大変な一日になるはずなので、そろそろ仮眠するとしよう。

晩飯、ラーメン屋にて焼肉野菜定食。

投稿者 しど : 05:33 AM | コメント (2) | トラックバック

March 16, 2005

ばち

締め切りの伸びが決定し、こちらもしばし気が抜ける。
とはいえ、個人的には母の命日である月末が丁度、
暇な印刷期間と重なるので自宅に戻れて丁度良いなー、なんて思いつつ、
少しはいーこともあるもんだな、とか思ったりもしているのだが、
今後どうなるかは、まだまだ読めないのがお役所仕事。
まー、それ以外も、印刷屋さんの担当がインフルエンザでダウンしてたようで、
そっちも都合が良かったかもしれない。

午後、兄貴から電話。
転勤が決まったらしい。
またまた東京へゴーバック。
乳飲み子を抱えて、実家から離れるのは嫁さんにとっては、
随分心細いかとも思うが、こっちからすると、「ばちかぶり」に感じられて、
「ざまーみろ」と、ちょっとほくそえむ。
まー、他人の不幸を喜んでると、自分にも不幸が降りかかるもんなので、
喜ぶのはこれくらいにしておこう。
子会社への出向ということらしいが、どーいう状況だかイマイチわからない。
あんまり良い状況ではないんだろうけど・・・
本人達にしてみれば、東京勤務は良い事だったりもするのかな?
案外、関東こそ、日本国内においては子供の多い地域だし、
社会保障も充実している環境だから、お得かもしれないな。

晩飯、すき屋でまぐろたたき丼セット。

投稿者 しど : 11:52 PM | コメント (0) | トラックバック

March 15, 2005

延びた

朝7時にチェックを終えた瞬間に睡魔が忍び寄り、ガバッと襲われる。
ああ、隣で、若い子ががんばってるのに・・・事務椅子も案外眠りやすい・・・

10時頃、先方にチェック用の原稿を渡し、午後から、一旦、帰宅。
明日、チェック済みの原稿を受け取って、
直しを入れて印刷業者に入稿すれば一段落だ。

爆睡。

携帯電話で目が覚める。
その後も、何度か連絡。
相当、先方、焦ってるようだ。
あっちゃこっちゃにチェック用のコピーを渡したりしてるらしい。

明日までにチェックできるのか・・・と心配してると、
チェックしきれないので、納期を延ばしていいから、
チェック締め切りを延ばして欲しいとの連絡。
4月納期のスケジュールを組んでくれとのことで、
上旬、中旬、下旬納品の日程を先方にメールする。

一瞬、ウキウキした私だが、周りは異様に重い雰囲気。
あれあれ?
あ、そーか、締め切りが延びただけで、苦しみも延びつつ、
社内の仕事スケジュールも狂う支障、
印刷業者にも調整をお願いしないといけないし、
そもそも、日給月給で受けた仕事でもないので、
労働時間が延びれば延びるだけ、会社としては損だ。

うー、この辺り、その日暮らしの風来坊生活が長いので、
すぐには思いつかなかった・・・一人はしゃいでた自分がアホでした。

晩飯、マクドナルドのクーポン券を使って皆でマック三昧。
案外安くなるもんだし、一人300円以下くらいがハンバーガー屋にかける値段としては
妥当なんだなー、と、クーポンで150円になったビッグマックをほおばりながら思う。

投稿者 しど : 12:04 AM | コメント (0) | トラックバック

March 14, 2005

ラストスパート

夕方、チェック原稿を受け取りに先方へ。
無茶な直しと新規の原稿が一杯・・・相変わらずこんな・・・。

当然徹夜なので、19時過ぎに先方のトコから帰社しつつ、
ちょこちょこ作業をしつつ、隣の若手に、
「ガストでも行くかいな?」
と、晩飯予定を聞くが、兼ねて聞いてたように、テンパって不機嫌な様子。
ショートテンパー、短気なら俺も負けちゃいないぜ、
と、すっかり二人で互いにイライラモードを高める。

「じゃー、食べましょうか!」
「おし」
と、イライラしつつ外食の準備をしてると、
「弁当にしましょう」
と、ホカ弁のチラシを眺めている。

えーーー、こーいう時は、外で一服してから仕事だろ。
待ち時間に打ち合わせしようかと思って、俺、書類抱えてるんだぞ!
と思うものの、実際の作業をするのは彼なので、
ブチキレながらも従うことにする。

私は、回鍋肉弁当。

夕方より降り始めた雪の中、注文した弁当を取りに徒歩5分の弁当屋へ。
相変わらず短気加減は直らないもんだなー、と頭を冷やす。

「戻ったぞー」
と、不機嫌なまま食べ始める私。
「じゃー、これ」
と、一番安い海苔弁当を注文してた彼は300円を差し出す。
「いーよ」
と、やっぱ、300円は受け取れないよ。
「いつもすみません」
といわれて、やや得意げな私。
300円でいー気分、ルイルイ♪

そんなにかからないような感じだったが、やり始めると全く終わらない。
徹夜のまま、明日の記述へ続く・・・むにゃむにゃ

投稿者 しど : 12:26 AM | コメント (0) | トラックバック

March 13, 2005

なんとなく日曜日

ゆっくりできるはずだけど、朝から目覚める。
必要な箇所の写真を撮らないといけないので、
ホテルのカーテンをめくって、外の道路を見下ろす。
天気は良いが、まだ濡れているので、もちっと乾いてから行こうと、
のんびりとテレビを見る。

10時頃、もう一度見ると、雪が・・・しかもかなりの量だ・・・あかんやん。
頭を抱えつつ、サンプロを眺める。
「アッコにおまかせ」を見る頃には、快晴・豪雪を繰り返していたので、
次に雪が止んだら、とりあえず撮影に行こうと決意。

歩いて5分ほどのところで、あちこちデジカメで撮影。
多少地面が濡れているが、無いよりはマシだろ、ってレベル。
撮り終えた頃に、再び雪が・・・新潟の天気は気まぐれヴィーナスだ。
ま、ヴィーナスほど魅力的じゃないところが、辛いトコだけど。

ゲーセンのヴァーチャファイターで時間を潰しつつ、
帰りにラーメン(700円(高い!))を食し帰宅。

ビデオニュースドットコムの最新コンテンツをチェックすると、
宮台に代わってコメンテーターが江川紹子。
イラク人質事件以来、個人的に高感度アップしてる江川だけど、
なんとなく、オウム関連で出始めた頃よりも若返ってる気もする。
フニフニしてる様が、時に可愛さすら漂わせている・・・うむぅ。
売れっ子になった結果の、懐具合と精神的な余裕のせいだろうか。
私も、どこかなにかでブレイクすれば、カッコ良くなったりするのかもしれない、
よな?

投稿者 しど : 12:42 AM | コメント (0) | トラックバック

March 12, 2005

肩透かし

本当は昨日チェック済みの原稿が上がってくる予定だったのに、
先方が今日にしたので、しぶしぶ朝から出社。

が、だいたいタイミングが悪いのが私の運命(さだめ)で、
預かってる会社の鍵を忘れて到着、
早く来ると言ってた若手よりも早かったようで、行き場を失う。
うむー。
まー、事務所の入り口は階段を上がったところにあって、
そこに座って、ノートパソで文章をまとめたりしてみる。

昼過ぎとなり、原稿を待ってると、先方より連絡。
「今日は原稿来ません」
そりゃーそーだろ。
今日は土曜だぞ。
お役所休みだろう、普通。
原稿集まる訳ないじゃんか・・・と、若手と愚痴りつつ、
とりあえず、現時点での手直しを簡単に済ませて、
本日の作業終了。

投稿者 しど : 01:00 AM | コメント (0) | トラックバック

March 11, 2005

お役人的なもの

相変わらず、お役所がらみの仕事をしてる訳ですが、
当初思ってたよりも、随分と異なる結果になりつつ、
さらに想定外に進展しない様にもんもんとしているのである。

さて、お役人とは、「お上」であるけれど、
「おカミ」となれば、カミサマ、カミナリ、カミさんと、
人知の及ばない畏怖する対象「カミ」に関わるモノであり、
昔から「泣く子と地頭(おカミ)には勝てぬ」という
不条理感はあったのだろう。

そして、不条理に対する日本人の態度としては、
「仕方が無い」とあきらめつつ同化するのが正しい。
そんな風情が、自然を芸術として取り込む侘び寂びに繋がる。

音楽にしても、西洋のリズムが人間の鼓動的なのに比べ、
和太鼓や三味線のリズムは、風や波など自然の鼓動だったりもして、
日本人は、自然を受け入れつつ同化する事で生活するのが
普遍化しているのだと思う。

「お役所仕事だからねぇ」
誰もがあきらめとともにつぶやく。
まるで、台風か何かのように。

そんな日本人としての「お上」感覚に、
「放置すると官僚は自己増殖するだけ」な官僚主義とが、
まんまと重なっているのが、近代以降の日本の悪癖だろう。
あの前大戦時の軍人の「お役人ぶり」をひきずったまま、
石を投げれば役所絡みの組織に当たる現在の増殖ぶり。
そして、その組織から零れ落ちる汁をすする私が居る。

どうせなら、下請けに甘んじるよりも「お上」としての、
「お役人」になってみたいもんだ、と思わなくもないが、
憧れはしても、経験も無いし、たぶん合わないだろうなー、
なんて思ったりする私は、常にマイナー志向の負け組だ。

さて、明日も、予想不能のおカミのご意向にドキドキしながら、
がんばって働くことにしよう。
せめて、晴れるといーな。


まー、正確には、おカミのご意向を伝える外郭団体の人と
仕事をしてるんだけど、こーいう人達のほとんどが、
コネで職を得た人達だったりするのがまた切ないところだ。
税金の無駄はこーいうところで吸収されてるというのがよくわかる。

投稿者 しど : 01:42 AM | コメント (0) | トラックバック

March 10, 2005

無理やろ

予定では、今週は激務のはずだったのだ。
2月末に初稿を先方に出しておいたので、
そのチェック結果を今週月曜に受け取り、
すぐに修正、及び追加作業を終え、再び提出、
チェックを受けて修正して、来週、先方に最終チェックしてもらって、
印刷へ入稿、月末に仕上がり待ち、ってな算段だった。

が、チェック結果が全然上がってこない。
それでも夕方に預かったチェック原稿を、終電までに片付けて、
明くる日にプリントアウトして持っていくと、
「あ、昨日言い忘れたけど・・・」
と、その作業も無駄に終わってしまう・・・

明日までにはチェック済原稿が全て受け取らないと、
締め切りに間に合わないからあせってそのことを訴えると、
「しどさん、怖いから・・・」などといわれる始末で・・・

あのさー、この仕事は俺らが依頼してるんじゃないんだよ、
俺らはあんたらの下請け、お役所からは孫請けですよ、
「いやー、お役所仕事だから仕方ないですよ」
なんていうお前はお役人じゃねーだろーが!
と怒り心頭、平静さを装うものの、かなりテンパってる私だ。

今晩も予定外に、早く帰宅できたけど、果たしてどうなるんだろ。
地味なストレスに、低温火傷を負いそうである。

晩飯、松屋で豚しょうが焼き定食。

投稿者 しど : 11:38 PM | コメント (0) | トラックバック

March 09, 2005

私が使うフリーソフト

マシンを新しくして、有料、フリーも含めてアプリが一通り揃う。

解凍
・定番「+Lhaca」
http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/
とりあえず解凍アプリがないと、フリーウェアが使えないw

ブラウザ
・定番「Sleipnir」
http://www20.pos.to/~sleipnir/
古いバージョンの方が使いやすかったように思う。
以前はできてたはずの、テキストのURLをコピーしたら
自動的にブラウザのページで開く設定ができない・・・
どこで設定するんだっけ・・・

テキスト
・「K2Editor」
http://k2top.jpn.org/index.php?K2Editor
以前は秀丸を使ってたのだが、こっちはフリーなので。
特殊な使い方をする訳でもないし・・・なんでもいーや。

メーラー
・「EdMax」
http://www.edcom.jp/
返信スタイルなどは、細かいカスタマイズが必要で、
そーいうのはむずかしいんだけど、まー、その分、
シンプルさが使いやすい、かな。

画像閲覧
・「Susie」
http://www.digitalpad.co.jp/~takechin/
Windows95の頃から使ってる。
XPならフォルダからすぐに閲覧モードができるんだけど、
スライドショーの時間設定のやり方がわからずに、思わず、これをDLしてしまう。
Gifの特許問題で一時期、Gif画像には古いプラグインが必要だったが、
どうやら、特許制限期間も過ぎたらしく、再び見られるようになったようだ。

FTPクライアント
・定番「FFFTP」
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html
これは、使い慣れてるだけだな。
まー、だいたい、フリーWebスペースの設定方法解説も、
このFFFTPだったりもするし、何かと楽だ。

DivX系動画閲覧
・「VLC media player」
http://ringonoki.net/tool/videop/vlc.html
DivXをインストールしたのにコーデック合わず見れなかった動画が、
これ一発で見れちゃったのに、正直驚き。
(サーバが細いのか、DLが激重です)

RealPlayer系動画閲覧
・「Real Alternative」
http://www.codecguide.com/
(左メニューの真ん中辺りからリンク)
MSメディアプレーヤーでRealPlayer動画を見るためのプラグイン。
いやー、ホントに見れました。びっくり。
スパイウェアとかいわれてるRPだけど、
いつの間にか、mpgのプロパティを勝手に変えて、
無理無理RPを起動させるのが嫌いだったのだ。
これで、もう大丈夫だ。
(以上、映像ソフトに関しては、以下を参照のこと)
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/winplayer/winplayer.html

他にもいくつか使ってるけど、とりあえず主だったものでした。

晩飯。かまどやのホカ弁で、天丼。

投稿者 しど : 01:33 AM | コメント (0) | トラックバック

March 08, 2005

うー暇です

さらに暇です。
えー、一応は、締め日は決まってるんだけど、
あせらせるつもりで先方に送ったメール、
間違えてこっちのリアル締め日を伝えてしまい墓穴を掘る。
うーむ。
しかし、その間にもボスは印刷業者に、さらに二日後の日取りを組んでいる。
つまり、本来の締め日から(予定では)二日過ぎの日を先方にデッドラインと伝え、
そこから二日先を見越したところで我々のデッドラインを設定
(今回は先方にばらしてしまった日)、
そして、そこからさらに二日過ぎで入稿最終日を無理無理印刷屋に設定させる。
さすが、幾度となく修羅場を潜り抜けて来たベテラン。
ま、そんなボスの策にどんどん穴を開けて窮地に追い込む私(笑)。

晩飯、ガストでハンバーグ系。

投稿者 しど : 01:26 AM | コメント (0) | トラックバック

March 07, 2005

バスで福岡空港へ

いつの間にか飛行機の運行時間が変わったようで、
朝30分早い時間になってしまっていた・・・
行くの大変じゃん・・・
と、思った挙句、いっそ、早く着いてもいーかな、
ということで、出発1時間前に空港に到着する高速バスで
福岡空港に行くことにした。

前の発着時間だと1時間半待ちだったので、さすがにそれは早すぎるなー、
なんて思っていたのである。
バスは徒歩10分の隣のバス停まで来るし、乗り換えが無いから寝られるし、
何より1500円で行けちゃう。
新幹線なら、駅までのタクシー代だけでも1500円は越えちゃう。

結局、前の日から眠らないまま真っ暗な朝5時5分に家を出てバスへ。
ウトウトしながら、関門橋を渡る優雅な風景を眺めつつ博多へ。

さすがに1時間早いとすることもなく、空港の食堂は、
ちと安いかなー、なんて思うパンケーキセットがコーヒー無しのメニューだったり。
お手ごろ価格のうどん屋の開店は午前7時ということで、少々待ってから、
ぶっかけうどん400円を食して飛行機へ。
ぐっすり。

会社に着くと、来るはずの原稿が届きません。
やることがないので、罪悪感にかられつつもネットサーフィンで遊びつつウトウト。
先方より、原稿は明日ということになったので、早々にホテルへ。

晩飯、定食屋で日替わり定食、今晩は茄子辛味噌炒め。

投稿者 しど : 01:05 AM | コメント (0) | トラックバック

March 06, 2005

今月はお彼岸らしい

広島へ向かう知り合いを新幹線駅へ送る。
天気は雲が覆う瞬間もありつつ、昨日とは違った晴天。

帰りに墓参り用の花などを調達。
そろそろ春のお彼岸とのこと。
先日墓参りした際は、ケチって花を買わなかったのと、
明日からしばらくまた留守にするので参ることにしたのだ。
050306.jpg

それにしても、あの世の存在など信じてない私なので、
墓参りをしても、イマイチ、癒されないのである。
生前の不始末も、死んだら終わり。
死んだ者を偲んで拝んでも、自分自身の後悔が晴れることはない。
その点では、宗教的な感覚を持っていた方が気が楽かもしれない。

看病を理由に帰郷してから、毎月母の墓参りに付き合っていたが、
墓を馬鹿丁寧に水拭きする母を「下らない」と見下し、
私はその作業を手伝ったりすることはあまりなかった。
「宗教に必死になる前に、もっとすることがあるだろ?」
母に対してはそんな不満が膨らんでたので、
墓参りにも似たような悪意を抱いていた。

こうして、義務感ながら、毎月一人で墓参りをしていると、
その頃の事がいろいろ思い出される。
「墓に布団は掛けられない」を当然と思っていても、
一生懸命布団を掛けている者の気持ちくらいは汲んでやれば良かった。
「布団をかけてバッカじゃないの?」のような態度が、
大人気無かったなー、などと思いつつ、
手伝ってあげれば喜んだだろうなー、なんて、
母を真似て墓に雑巾がけをするのである。

今日は、天気が良くてよかった。

晩飯、焼きソバ。

投稿者 しど : 09:10 PM | コメント (0) | トラックバック

March 05, 2005

雪の市内観光

遠方からの来客は必ず連れて行く、唐戸市場の食堂へ、朝7時過ぎ。
外は雪景色。
050305a.jpg
ホント、何かイベントがあるときに限って雪だよ。
知り合いは、ベイスターズの試合を福岡、下関、広島の三ヶ所で見るという
強行スケジュールで来たのだが、どーも今日は中止になりそうだ。

という訳で朝食を食べて帰宅したところで、互いに二度寝。
昼前に起きて確認すると、やはり野球は積雪を理由に中止。
「飯と温泉でもあればいーよ」ということなので、瓦ソバ&温泉にする。
温泉は、川棚グランドホテルお多福の、外来用で入ったのだが、
何と入浴料が1200円。
知り合いも、「思わず二人分かと思ったよ」と呆れる。
まー、ここは高いんだよな・・・

その後、土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムなる施設へ。
http://www.doigahama.jp/
一度、幼少の時に来た時は、まだ野外に遺跡があるだけで、
親父が生きてる頃に施設が出来たので行ってみたものの、
時間が遅くて入れず、今回初めて入ってみた。
バブリーな無駄さ加減にちょっと苦笑。
施設の二階展望台への階段にあった説明書き。
050305b.jpg
「ちょっとだけ」海が見えるらしい。
うん、ちょっとだけ見えました。
050305c.jpg

一旦帰宅して、風邪気味の知り合いは仮眠。
私もうとうとしている間に寝てしまった。

20時過ぎに起きて居酒屋へ。

投稿者 しど : 06:15 PM | コメント (3) | トラックバック

March 04, 2005

ようやく確定申告開始

そろそろ確定申告の書類を作らないと・・・と焦りつつ、
昨日DLしたExelアプリの「おまかせ確定申告」に
データを打ち込もうと思うのだが、
収入を確認するための銀行通帳が見当たらない。
午前中必死に掃除して、コタツの上に埋もれていたのを発見したのだが、
再び、見失ってしまった。
あっちゃこっちゃ掘り起こすがどこにもない・・・うーー。

結局、運良くみつけたのだが、片付けたレターセットと重ねて、
棚の引き出しに入れてしまってたようだ。
ぼんやりしながら掃除をしてるから、こういう間抜けなことをしてしまうんだろう。

収入や控除分などをぽちぽちと打ち込む。
未整理のレシートの束を見ながら、
もちっとがんばって経費を増やすか。。。
と思ってるところに来訪予定の知り合いから電話。
迎えに行く事にして作業中断。

晩飯、ふぐ専門居酒屋。

投稿者 しど : 11:11 AM | コメント (0)

March 03, 2005

ニューマシンを買った

新しいノートパソコンを購入した。
最新機種のいーヤツだ。

まー、貧乏性の私には目ん玉飛び出るような価格だが、
あんまり高いと却ってよくわからない感覚になる程度の金銭感覚貧乏さんです。

自宅に戻り、せっせと設定するが・・・時間がかかるもんだ・・・
と、結構、ちょこちょこいじったところで、パーティション分けするのを思い出し、
もう一度、OS再インストール。
プロダクトDVDを入れて、まず、2つに分けるように設定してインストール。
インストール後は、「スタート」→「マイコンピュータ」右クリック→「管理」
で、OSの入ったCドライブと、もう一つDドライブができているのを確認し、
そこで、Dドライブを一度削除する。
で、その部分をさらに分割していくのだ。
40GBのHDDなので、10GB平均で4つに分ける。
Dはメーラーなど情報を蓄積する簡易ソフト倉庫、
Eは資料倉庫、Fは将来のバックアップスペースにしようかと思っている。

分けた後は、苦労してME機と共有できるようにする。
付属してたセキュリティソフト、安易に設定したらファイアーウォール化して、
身動きできなくなってて苦労したのだが、その割に、これ、
無料お試し期間なだけのソフトなので早速削除してやった。

メーラーのEdMaxをフォルダごとそのまま移して、
XP機から起動してみると・・・何の問題も無く、データも保存しつつ、
接続もできました。
軽いソフトは移動も楽だな。
うーむ、助かった。

なんてことをやりつつ、そろそろ確定申告の書類を・・・むにゃむにゃ。

晩飯、昨夜の肉野菜炒め。

投稿者 しど : 05:30 PM | コメント (0)

March 02, 2005

苦いリセット

朝っぱらから、来客。
新聞の集金だ。
郵便物が詰まってたポストが空になったので、
帰宅したと思った、と、説明される。
泥棒がこんなに熱心なら、一発でアウトな我が家。

終えて寝入ってると、再び誰か来たようだが・・・居留守居留守。

11時頃に起きてからは、起動しないノートパソコンの復旧に時間をかける。
思いつく手段を試すものの、どーにもならずに、2ちゃんねるで尋ね、
CDから起動できるというリナックスの存在を知り、それでいけるかもね、と、
そのリナックスディストリビューションと、
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/index.html
デスクトップ機で規格の違うノートHDDを読み取るアダプターを買いに外出。
http://www.oyajin.gr.jp/~toko/pc/note/hd-conv-01.jpg
ついでに、隣人、叔母宅への土産届けと墓参りも。

帰宅して、早速試すも、リナックスは起動出来ず・・・
リナックスはマシン依存率が高すぎる。
HDDを読み取るのも上手くいかず、
リカバリーCDからCドライブのみ書き換えできることがわかり、
データはDドライブに入れてるはずだと過信して、手っ取り早くインストール。

終わって確認すると・・・やっぱ・・・いろいろとね・・・w

いろんな設定とアプリインストールのわずらわしさを考慮しつつ、
FDDも壊れていたことが判明して・・・買い換えることにしました。
ここ半年間悩んでたけど、自分への投資として、
いーのを買う決意がつきました♪

晩飯、野菜肉炒め。予想に反してまずい(笑)

投稿者 しど : 03:55 AM | コメント (0)

March 01, 2005

帰宅

時間よりやや早く、飛行機は福岡に到着。
すぐに地下鉄に乗って、博多駅へ。
駅の柱の時刻表を見ると、20時46分の岡山行きがあった。
あわてて券売機に1万円を放り込むと・・・詰まりました。
ボタンを押して駅員が小窓から顔を出すのを待つ。

にしても、何でJRの券売機は他の自販機と異なる、
アナログな対応策しかないのだ?

ぐしゃぐしゃになった1万円札を駅員から受け取ると、
時計は47分を指す、もう間に合わない。

次は21時28分の新幹線なので、いつもの駅前のラーメンを食す。

2週間ぶりの我が家は、新潟と異なり、乾燥した寒さに包まれていた。

投稿者 しど : 04:15 AM | コメント (0)