« May 2005 | メイン | July 2005 »

June 30, 2005

ドライな浄土真宗

11時ちょっと前に、お寺さん来訪。
以前はもう少し来るのが遅かったような気もするが、ここんとこ早い。
若干バタバタしつつ、毎度の如くタイミングをやや外してコーヒーの準備など。
(読経は15分くらいだが、ついつい10分位で準備してしまう)
ちょこっと世間話をした後、家にある別供養の仏像についての相談。
父が死ぬ前から母は母方の浄土宗のお寺で水子供養をしていて、
父が死んで浄土真宗の仏壇を購入したさいに、
過去帳に供養していた名前を書き入れたが、
その後も、なぜか、古い仏壇はそのまま残っていた。

親子といえど非常にデリケートな話題だったので、
触れるのを避けていた挙句に、処置に困る今日この頃で、
とりあえず、専門家のお寺さんに尋ねてみた。

すると、まずは、供養していたお寺に相談するようにいわれ、
もし、そちらで処理できない場合は、こちらで処分すると、
その場合は、仏壇業者に任せるので、費用は1万円以下です、
などと、相変わらず、シンプルなお答え。
業者任せかよ!
ドランクドラゴンの塚地にそっくりな住職は、
オタク上がりっぽく、目を伏せがちに話すが、内容はしっかりしている。
とりあえず、ちょっと落ち着く。

で、今、書いてる最中に調べたのだが、浄土真宗って般若心経唱えないのね。
その他は唱えるらしいし、母が信仰していた修験道が多用するらしい。
どうりで、母はどこに行っても般若心経だったわけだ。
それを見てたので、私も、毎日、般若心経の教本を読んでいたのだが、
故人の気持ちを思うと般若心経で良いような気もするし、
されど、宗派としては唱えないようだし
(真宗は新しいので、古い段階での般若心経は必要無いという解釈らしい)、
さてどうしたもんかと思うが、それはそれで、また来月聞いてみることにしよう。

午後、墓参り。

帰宅して、毎日新聞に購読の断り電話を入れる。
昨日今日と入ってたので間違いかと思ってたのだが、
よく考えると、いつもの毎日新聞期間である7~12月だった。
現在、新聞はとっておらず、とるなら朝日、日経、ローカル新聞を考えていて、
毎日は範疇に無く、断るのも面倒だから、
「家を空けるので止めてくれ」と頼んだものの、
出てきたおばちゃんは、契約はH18年まで決まってるから、とか言い出すので、
カルシウムだかマグネシウムだかが足らずに短気な私はすでに切れて、
「契約したのは母で本人が死んだんだから、契約は破棄です。もう入れないで下さい」
と、お願いする。

物心ついた頃から半年毎に朝日新聞と毎日新聞とのサイクルが出来ていて、
それゆえの夕刊無しの契約だったんだろうけど、長年の繋がりを切ることになった。
ま、しゃーないわな。
毎日新聞だって、今や、印刷所は創価学会の傘下になっちゃってるんだし、なんて。
とはいえ、何となく気分は晴れない。

晩飯、期限切れレトルトふぐカレー。
2003年製造で2004年が期限。
私が買った記憶は無いのだけど、勿体無いので食べてみた。
肉体的支障はとくに無し。

投稿者 しど : 10:08 PM | コメント (2) | トラックバック

June 29, 2005

朝から晩まで風来坊 暇なんです

さて、仕事づいてたので朝から起きているが、一段落してすることも無い……。
とりあえず、仏壇と墓用の花を買いに朝市でも行こう。
夏だからか、それとも来た時間が早いせいなのか、花も種類が多い。
適当にスプレー菊2つとスターチスともう一つを手に取りレジへ。
レジで「もう一つ」の名前を聞くと、「桔梗」とあっさり。
あまりにメジャーな花の名に、ちと恥ずかしくなり照れ笑い。
トルコ桔梗は覚えてたんだけどな……
思わず花札の桔梗を思い浮かべ……ってあれは、12月の桐か……。

野菜コーナーを見ると、キャベツがある。
前も一個100円だったので手に取ると、今日は二個100円だ。
二個もいらないんだよ……(笑)。
帰りにいつもの場所で、墓用の柴も購入。

帰宅した後、相変わらずすることもない。
とりあえず、壁の修繕でもしよう(笑)。

この前買った壁剤を水で溶いて、表面が剥げた部分に塗り込む。
色が随分違うようだけど、乾いたらもう少しなじむんじゃないかと、
楽観的に目に付くあちこちの穴を埋めていく。
050629.jpg

夜になって、一部乾いたところを見ると、色は塗ったときよりも白くて、
さらに周りと馴染まない色になっていた。
今度、絵の具で塗ることにしよう……。

晩飯、餃子。

投稿者 しど : 10:46 PM | コメント (0) | トラックバック

June 28, 2005

雨よ降れ

一軒家の二階、おまけのように増築した部屋なので、
四畳程度の部屋が二部屋。
いっそ八畳一部屋ならまだ使い勝手もあるのに、
ベッドだけで一杯の部屋と学習机と棚だけの部屋との間のガラス戸を、
家のゆがみのせいで取り去ることもできず、行き来も不便な小部屋。
いわゆる、子供部屋だ。

そんな二階なので、西日とか関係なく、一日中、日が当たっている。
当然、暑い。
20年前につけた窓設置型のクーラーは音の割りに効果が無いので、
結局、頼りは扇風機。
それも、荷物だらけで置き場が無いので、一昨年買った、
ホテルや温泉の脱衣所で見かける壁に備え付けるタイプ。
無いよりはマシだ。

とはいえ、まだ6月だぞ。
梅雨のはずだが、一日中降った日はまだ無い。
このまま暑くなっていくと、夏はどうなるんだろう。
050628a.jpg050628b.jpgアツイ・・・

いざとなれば仕事様式一式を一階のもう一つの元子供部屋に移動すればいーのだが、
ここはさらに物置状態になっているから荷物の移動が不可能だ。
・・・うむ、暑さを我慢するほうが楽そうだ。

晩飯、餃子。

投稿者 しど : 05:30 PM | コメント (2) | トラックバック

June 27, 2005

ぼんやりぼやぼや虫の声

夜中に目覚めてしまったのだが、とくに眠くもないので、早朝から作業してみる。
すると、夕方頃には一日分の作業を終えられるので、非常に気分が良い。

日中日差しは強いが、風が吹くと割合涼しいので、期待してぶらり。
だが、外に出れば、思ったよりも暑い。

値下がりしたらしいガソリンが再び上がるらしいので、
まだ少し残ってるが、車にガスを注入。
その後、書店の駐車場に車を止め、再び、ぶらぶらと歩いてみる。

ふと気づくと、最近見たような風景・・・
普段とは違う方向から辿りついたようだ。
なるほど、あそこを抜けるとここに出るのか・・・。
いつもいつもぼんやりと歩き回っているもんだと、
見慣れぬ風景の中を一人、ぶらぶら歩いていると、
いつまでぼんやりが続くんだろうかと途方に暮れて悲しくなる。

晩飯、コロッケ。

投稿者 しど : 05:47 PM | コメント (0) | トラックバック

June 26, 2005

長生きの秘訣

早朝、5時半より、外の植木の整理。
6時半頃、隣の家の兄ちゃんが出てきたので話しかける。
どうやら、私の作業がうるさくて、おっさんが怒ってたらしい。
そりゃそうか。
作業を終えて家に引っ込んだところで、にわか雨。
タイミングが良かった。

昼間、アマゾンで注文した、「ベスト・クラシック100」が届く。
ペリカン便だったのだが、玄関先で、「どちら様です?」と尋ねて、
「ペリカン便です」と答えられ、「どういったご用件ですか?」と聞いて、
「荷物が・・・アマゾンから・・・」といわれてようやく気づいた。
最初から「宅配便でーす」とか「荷物でーす」とかいってくれるとわかりやすいが、
下関の宅配屋さんは、一発で荷物配送とわかる人が居ない。

さて、CDを聴いてみた。
作業中に聞くのに、ラジオだと聞き込んじゃうし、
好きな音楽だとやっぱり気が散ってしまうし、
好きじゃなくてもボーカル入りはついつい聴いてしまう。
で、最近話題のこのCD、3000円(輸入盤は2329円!)で6枚入りだし、
お得かなーと注文してみた。
だいたい1曲長くて6分くらいで、
ポップスの曲の長さに慣れてる私にもなかなかいい感じのテンポ。
作業をしつつ次々と聴いていくと、ボーカル入りが半分くらい。
Disk3は、まんま「ヴォーカル・クラシック」だし・・・
気が散るじゃねーか・・・ま、いっか。

夕方、ぶらぶらしてると、
よそのじいちゃんばあちゃんが元気にウロウロしているのが目に入る。
うちの母もホントに死ぬなんて思ってなかったのかもしれない。
まあ、私にしても、どこか、あのままの状態が続くような気持ちだった。

それにしても、祖母や親の面倒すら見ようとしなかった叔母よりも、
あっちこっちで世話役になり民生委員にもなって動きまわってた、
妹である私の母の方が早く死ぬのは理不尽だなーと、
身内贔屓に過ぎないとはいえ、思わずにはいられない。

母の死後、法事の時しか我が家には来てないし。
独身男が一人ぼんやりと過ごしてるんだから、
たまには飯くらい・・・とか思わなくもないが・・・。
ああして、マイペースでやってれば長生きするんだろう。
「憎まれっ子世にはばかる」のコツもこんな理由なのか。

そういう基準でいくと、今の私は長生きしそうな気がする(笑)。
もちっと人の為に動かないと、みじめで長い老後を過ごしかねない。
頑張って、世の為人の為に尽くさねば。

晩飯、豚肉生姜焼きもどき。肉より野菜のが多かった(笑)。

投稿者 しど : 05:26 PM | コメント (0) | トラックバック

June 25, 2005

何もない満足

今週は比較的作業をしたので、今日は開き直って息抜きのつもり。
まったく、息抜きの方が多い私の生活だこと。

梅雨入りしたはずなのに、梅雨とは思えない天気が続く。
この季節は、生々しい熱気にどこかカビ臭さも混じる、
外は雨降りな小学校の教室を思い出すのだが、
そんな記憶は間違いであったかのような近頃の季節感。
言い飽きたが、これも温暖化の影響なのだろう。

久しぶりに図書館に来た。
市立とはいえ他の都市部と比べると小さいし、
十分に暇もあるので一階から棚を一つずつ見て回る。
以前に来たのは、まだ、母が生きている頃だろうか。
蔵書の少なさをただただ嘆いていたことを思い出すが、
少ない蔵書でもあの頃から読み漁っていれば、
全集のいくつかは読破できたはずだろうけど、
今となっては、どうにもならない。

小学生用の部屋に入る。
宿題をしているのか、お転婆そうな女の子達が席を埋めている。
小さい頃に読んだ本が無いかと探す。
おお、あった、「少年少女世界SF文学全集」。
何冊か取り出して眺めてみる。
どれを読むかは、表紙の絵柄で決めていたんだろう、
大人びた絵画風の表紙のは、読んだ記憶がない。

他にも読んでたSFシリーズがあった気がして探してみる。
何時まで図書館通いをしてたのかと思うと、小学4年生の頃か。
挿絵の有無が分岐点だったように思う。
必死に読んでた江戸川乱歩の少年探偵シリーズも、
開いてみれば挿絵がある。
何ページか読んで挿絵で一呼吸というテンポが好きだったのか、
高学年向けになると挿絵も無くなり、読みたい本をみつけられなかった。

小学生向けの部屋を出て、視聴覚室に。
6畳程度の部屋に受付とビデオ棚、インターネットブースが2つ。
あとは、上映室と聴覚室がある。
何時頃か聴覚ブースに入るのが流行ってた時期がある。
朗読物でも聴いてたんだろうか。
ビデオテープは棚一つ分で、企業研修や歴史資料物がほとんど。
受付脇に16ミリ映写機の貸し出しについての説明が貼ってあったので、
もしかしたらあるかもしれないと、8ミリ映写機の有無を聞いてみたが、
全く想定外の質問だったらしく、ポカンとされる。

図書館を出て近所をうろついてみる。
昔は活気があったはずのストアーの中は、薄暗く人気が無い。
土曜の午後だよ?
店舗自体がほとんど入ってないのだから仕方ないのか。
付近の公園も、地面は雑草だらけになっているし、
済生会病院も移転後のようで、建物だけが建っている。
見渡せば、社会福祉事務所や県の総合庁舎、ハローワークと、
お役所絡みの施設ばかり。
当然、土曜の午後は人気が無い。
とはいえ、この辺り、昔は子供で溢れてた地域なんだけどな。

音楽をかけ窓を全開にして車を飛ばすとなかなか気持ちが良い天候だ。
いっそ、これくらいのまま秋になっちゃえばいーのに。
だけど、降らないのは困るし、降りすぎるのも困る。
丁度良い塩梅を誰もが願うが、加減も常に後付けデータによるもので、
平均的な時だってその時は暑い暑いと文句を言ってたはずだ。

その後、海沿いの道を走り、
新しくできた郊外型スーパーで晩飯のおかずを仕入れ、帰路に。
信号で止まった際、運転席からふと空を見上げると、
すっかり夕方だ。
何をした訳でもないのだが、今日は一日家を離れて何もしないでいたので、
何となく優雅に過ごしたような気がする。

晩飯、コロッケ。

投稿者 しど : 12:22 PM | コメント (0) | トラックバック

June 24, 2005

他人行儀な親

NHKのAMラジオを聞いてると、医療相談のコーナーがあって、
本日は心療内科の日らしかった。
相談者は、万引き癖の娘を持ったお母さん。
小さい時以来治まって居たのに、高校三年生の今、
アルバイト中の雑貨屋から商品を持ち帰っていたのがみつかり、
明日、娘と謝罪に行くので、どういう気構えで居ればいいかという内容。

大変だなー、と何気なく思っていると、先生は予想外の判断。
子供がそんなことになっているのに、どこか他人行儀のお母さんに対し、
万引き癖は子供が寂しがってる時に起こすことが多いが、
どこか変わったことは無かったかと問うと、
「実は昨夜、娘が一緒に寝ようと寝室に入ってきた」とお母さん。
わからないならわからないなりにきちんと自分の気持ちを話して、
もう少し親身になってあげてくださいといわれ、お母さんも納得した様子。

相談してみるもんだな。

晩飯、昨日のチキンカツの残り。
キャベツの千切りと一緒に食べてるのだが、
先日、中元注文時にサービスで貰ったドレッシングが美味く、ついつい食が進む。
いや、キャベツだけじゃ、おかずにはならないけど・・・
そーいや、ニュースでキャベツが安いってやってたけど、
この辺はいつも通り、一玉150円くらいだ。

投稿者 しど : 07:31 PM | コメント (0) | トラックバック

June 23, 2005

円熟味を増すばかりの清志郎

今日は朝から作業をしておりました。
なかなか集中できないけれど、むしろ気を紛らわすように仕事を。

夕方、保険の人が来る。
母名義の保険は、私の終身保険だったようで、
昨日から調べると大体月1万4千円弱の似たようなのを、三件入ってるようだ。
私が拒否しても、「つきあいだから」と手続きをさせられ、
まあ、金払うのは私じゃなかったので放置していたけど、
いざ私が払うこととなると、こんなに払えないし必要ないような・・・
早く解約したいのだが、名義人が母と父だったりするので、
戸籍謄本や兄貴の方にも印鑑証明などが必要とされるかもしれない。
うーん、面倒だ・・・つか、普通の人はこんな保険に入ってるのだろうか?
ま、今回のは内容がわかったから、他のと検討しつつ止めるようにしよう。

夜、NHKで、清志郎とハナレグミのコラボがあるとの情報を得て、
23時過ぎまで、転寝をしつつ待つ。

「雨上がりの夜空に」を歌う清志郎のバックは、三宅伸治などの最近のメンバー。
ただ、フォーンセッションが梅津と片山で、往年の響きを思い出す。
たまにRCの古い曲を聴くと、いーもんだといつも思う。

ハナレグミとのデュエットは、「君が僕を知ってる」。
清志郎のラブソングでの二人の世界は、脆さと儚さに満ちていて、
そこがかえっていい。
もう一曲、ハナレグミのスーパーバタードック時代の「サヨナラColor」。
トップランナー出演時の話だと、バンド解散を考えた時期に出来た曲だそうで、
「さよならから始まる話もあるさ」というテーマは感動しやすいのか、
竹中直人が映画化してるらしい。
清志郎のブルースハーブがジーンと来る。
そーいや、一時期、清志郎は法螺貝を吹いてたけど、もう飽きたのかな。

ところで、ソロになったハナレグミとRCを休止中の清志郎を見るにつけ、
バンドでの活動期の方が魅力だなー、と思う。
清志郎はRC以降、自分のユニットをいくつも作ってるけど、
全て格下と組んでるから、バンドというのとはちょっと違う。
バンドという関係の中でいろんな軋轢があったりした中から生まれる曲と、
自分の内省世界のみの曲とだと、私は前者の方がいーと思うことのが多い。
私もあまり団体生活は得意の方ではないからなおさらなのかな(笑)。

晩飯、惣菜でチキンカツ。

投稿者 しど : 02:05 AM | コメント (0) | トラックバック

June 22, 2005

パラサイト生活の終焉

午前中、叔父から電話。
先日送っておいた中元が届いたらしい。
で、相変わらず、神棚を返す算段を早くしろ、とせかされる。
電話口の近くには叔母もいるようで、ちょこちょこ相談しているようだ。

私自身が他人を信用しないせいで、誰も寄り付かなくなっているのだが、
それにしても、やっぱり、叔父・叔母は信用できないし、
母が「あの人は嘘ばっかりつく」といってたのも思い出す。
だからといって、どうにもならんしな・・・

母名義で届いていた保険郵便物の問い合わせをした後、外に出て、
土地代、駐車場代を払って、ついでに銀行で私の古い通帳の整理。

帰宅して、仕事関係の連絡。
とりあえず、以前届いた資料のファイル名を、
全てコード票通りに直してくれ、とのことなので、手をつける。
仕事自体は2500件くらいのデータ量と聞いていたが、
よく見ると、資料全体は約4500件。
ファイルを手作業で書き換えるだけなのに、思ったよりも時間がかかる。
これが、本仕事のファイル内容の更新までなると、
一体どれだけ時間がかかるのだろう・・・
今更ながらに、大変な仕事だと緊張してくる・・・あせらずやろう。

銀行から母の口座について電話。
前回は誤魔化せたのだが、今回は、すぐに口座を閉じることになった。
兄貴にも頼んで印鑑証明やら各種書類を揃えるのも面倒だが、
何より、公共料金やいろんな請求を母の口座から引き落とすまんまにしてたので、
そっちの算段も自分でしなければならなくなる。

いまさらながら、居心地の良いパラサイト生活の終焉だ。
いろんなことをいろいろ考えてるうちに、深い深いため息ばかりになる。
一つずつ片付けるしかないのに。

自業自得とはいえ、孤軍奮闘に陰りあり。
母は、人の面倒を抱えがちな性格ながら、自ら奮闘する体力を持っていたが、
私は、解決する能力と体力が無いのに、ついつい他人に任せられず抱え込んでしまう。
それなら最初から抱えなければいいのに、とも思うが、これも性格なのだろうか。
背負うだけ背負って、一人悲鳴をあげて、時には放り出して逃げることもある。
今は、火事場の馬鹿力を期待するのみ。

晩飯、3日前のカルビ肉を煮てみた。
その前に作ってた煮物は腐ってた。
雨も降らないし曇り空だが、非常に蒸し暑い。

投稿者 しど : 03:49 AM | コメント (2) | トラックバック

June 21, 2005

季節は巡り時は過ぎ

飼い始めて2年を経た我が家のメダカ、
背骨が曲がってたひ弱な一匹は、死んだ後に食われたのか、
家を空けてた間に消えていた。
今朝もまた、一匹、死骸が浮いていた。
そろそろ寿命なのだろうか。

昨年の散髪直後に撮ってたスナップを持って床屋へ。
去年同様の短い髪にしてもらったのだが、
肉付きの変化はいかんともしがたい。
1年で、ここまで変わるもんだ。
050621.jpg

晩飯、同・カルビ。

投稿者 しど : 03:43 AM | コメント (2) | トラックバック

June 20, 2005

お荷物としての人間

仕事関係の動きがなさそうなので、とりあえず、片付くものを。

散らかり放題ゴミだらけの居間を片付けつつ、去年からの郵便物をあれこれチェック。
保険や銀行、相変わらず、一杯来てるけど、どうにも参照するのが面倒で放置。

DMが来てた大丸は、6月中の中元申し込みは割引があるようなので、
そっちを先に片付けることにする。
すぐ終わるつもりが、宛先と住所を算段するだけで、4時間くらいかかる。

家を出る際、他の用事を考えて、
先に老人ホームに寄るかと、家でみつけてた大人用オムツを抱えて来訪。

清算明細を貰ったついでに、当人が死んだらどうなるのかを職員に聞いたが、
いつもの人と違って若い兄ちゃんだったせいか、的を射ず。
そもそも、「当人」とは、私の母の母(祖母)の妹。
母の姉は、時々書いてる叔母で、本来は叔母が面倒見るのが筋なのに、
叔母夫婦が関係を拒否してるからややこしい。

祖母の妹は、早いうちに嫁として下関を離れたものの、
子供も居ないまま旦那は戦死、相手の家からは追い出され、
戦後、一人で東京大井町に住んでた人。
10年前くらいから徐々にボケ始めたが、
その人の姉、祖母はすでに亡くなってて、
祖母と同居してた長女・叔母は、
「あの人は今までこっちに挨拶も無かった」と拒否姿勢。
それでも、おかんは祖母と同じ墓に入れるつもりもあって、
叔母夫婦が買ってた古い空き家に住ませよう画策したものの失敗。
結果、世田谷の施設に入れた所で、完全にボケた。

そこから、今の施設に入れる経緯については、私の過去の日記にも書いたが、
こっちに戻ってきても、叔母夫婦は拒否姿勢を崩さない。
こちらとしてみれば、姓はそっちなので、墓には入れて欲しいと思って、
「供養費用用のお金はあるよ」と伝えたとき、多少態度を変えたものの、
「私たちが面倒を見ましょう」という風でもなく、
さりとて、私にしてみたって、それまで会ったのは1回しかない程度の人だし、
母が死なれて以降、現段階で一番困ってるのは私なのである。

死んだときの葬式とか、その他もろもろ、誰に相談すべきなのか。
本人には、遺族年金があるのでお金の方面での心配は無い。
でも、何もしないのに、死んだからって叔母にそのまま貯金を渡すのは、
私もシャクに触る。
これは、私と兄との関係とも同様か。

両手に紙おむつを抱えて、その人の居る4階の部屋へ行ってみた。
日当たりばかり良くて暑い部屋の中、カーテンもせず、
殺伐とした座敷に一人座ってモゴモゴしてるその人を見ると、
根拠もなく、表現もできない、非常に嫌で悲しい思いに駆り立てられる。
話しかけても、当然、向こうは私が誰かもわからないし、
私にしたって主張すべき立場も無いから、
どうしたもんかと、ただただ傍で無力感に駆られるのみ。

晩飯、タレ付カルビを炒めて食す。

投稿者 しど : 05:49 AM | コメント (0) | トラックバック

June 19, 2005

饒舌な人形も良いかもね

さて、どうしたもんかと日曜日。
時には理不尽だけど、歯切れの良いオヤジの「喝ッ!」が聞きたくて、
サンデーモーニング。
その後、人生は波乱万丈で阿木耀子、
サンプロはイマイチでチャンネル変え。
気づくと寝てたりの午後。

ぼんやりと、ショップチャンネルを眺めつつ、
ついつい寂しさにかまけて、こんなのが欲しくなる。
http://www.rakuten.co.jp/toysrus/493275/495892/495932/639831/
我慢するけどさ(笑)。

ボヤボヤしつつ、何かしないとあかんと、
先日買ったパテを使って、室内の壁の修復。
実家に帰った当初、おかんが、あっちこっちを指差し、
「ここ、私がペンキ塗りしたのよ」なんて言ってたのを聞き流してたもんだが、
いざ自分でペンキ塗りや壁補修をしてみると、
おかん程度しか上手くできないもんで、
そうなると、「少しくらいおかんを褒めてあげればよかったなー」なんて思ったり。

シネスケで書いた「オペレッタ狸御殿」評に、お気に入り投票が3票。
私自身は、投票しない立場に甘んじているので、投票されるのは逆にうれしい。

日中何もしないことに慣れたのか、やや、楽しい。
晩飯、鶏肉をジャガイモと玉ねぎとで煮たものの、
砂糖と醤油を入れすぎて、味が濃くなってしまう。

投稿者 しど : 06:43 AM | コメント (0) | トラックバック

June 18, 2005

ノミに敗北中

相変わらず、こんな生活でも週末は開放感がある(笑)。
さて、何すべーかと考えて、お中元、散髪、老人ホームくらいかなー、
とつらつら考えるも、早朝起床サイクルになっているので、まだ店も開いておらず。
仏壇にお茶を持っていったりしつつ、Mixi用にオレンジレンジネタでも書くかと書き始める。
結局、気づいたら6時間くらい費やしていた。
で、ちょっと横になってるうちに・・・寝ちゃってたよ(´・ω・`)。
結局、何一つ片付かず・・・。

ノミは順調に私の体を蝕み、日に日に噛まれた跡が増える。
ノミ用殺虫剤も買うつもりだったんだよなー、とボリボリ。

晩飯、昨日の鶏そぼろとツナサラダ。

050618.jpg築40年以上の洗面所はタイル張り
昼間、天気が良かったので、家の周りなどをデジカメで撮る。
日々失われていく日常を、コストのかからないデジカメにでも残すため。
先日も、おかんが最後に履いてた靴を捨ててたし、
物を捨てるときは後先考えずに捨てるので、
気づくと「ここ何があったっけな」ってことが増えてきたのだ。

投稿者 しど : 11:36 PM | コメント (0) | トラックバック

勝てばアレンジレンジ

話題の映画「電車男」の主題歌を歌うオレンジレンジは、ヒット曲を連発する度に「パクリ」疑惑を指摘されるバンドだ。NHK紅白歌合戦出演の際、「ロコローション」のクレジット表記が、本家本元「ロコモーション」と同じ作詞作曲者に変更されたことで、疑惑は確信へと変化する。かねてから、どこかで聞いたような懐かしさと耳触りの良さが印象的な楽曲ばかりだったが、実際に「過去にどこかで聞いたことのある曲」だったと知った時は、思わず笑ってしまった。とりあえず、検証用のFlashがあるので興味がある方はこちらを。
http://o-factory.hp.infoseek.co.jp/gallery/tousakug.html
(↑引用しててなんだが、アレンジが足らない上に言いがかりレベルも含めたせいでいたく冗長である。まあ、怒る人の気持ちもわかる気がするが、こういう時はオレンジレンジを見習わないと!(笑))

盗作を巡る逸話で印象に残るのが、事務所に干されていた頃の忌野清志郎の話。友人が訪れた清志郎の部屋には、ビートルズのアルバム「レットイットビー」のポスター。ジョージ・ハリスンの顔に×印が書いてあり、理由を尋ねると「奴はビートルズじゃない」と盗作事件を非難したという。アーティストにはこうしたオリジナリティ至上主義を求めるのが道理だが、一方で、どう聞いてもヤードバーズの「Stroll On」と同じ「レモンティ」をオリジナルだと言い張るシーナ&ロケッツや、KISSそのままの聖飢魔IIなどを、元ネタを知りつつ受け入れる包容力も持ち合わせているものだ。もともと、ポップスやロックは、アーティスト同士が影響し合って現在に到っているので、厳密な区別をしづらい側面もあるし、聞く側にしてみれば楽しめればいーので、目くじらを立てなくても良いと思う場合も多々ある。

しかし、昨今のオレンジレンジには、これまでとは違う、ヒップホップを経験した世代の開き直りを感じる。

ダンスのBGM用にレコードの間奏部分(ブレイクビーツ)だけをかけたことで発達したHIPHOPのDJプレイは、既存の音楽をアレンジして使用しているだけなのでパクリ以前の使い方だが、コラージュとアレンジ、さらには元ネタ探しのコレクター的な側面も含め、デジタル化の時代の過程における、生演奏という古い形態から一歩進んだ新しい表現手段として認知されるに到った。

本場米国はイマイチ知らないので、知ってる範囲の邦楽で当時を思い出すと、アディダスとカンゴールハットというファッションとともにHIPHOPを日本に輸入し広めたいとうせいこうが出ると、すぐさま、全て生演奏のビブラストーンや、基本はサンプリングとDJながらおかずにギタープレイを加えるTokyo No1. Soul Setが出てきたりで、リズムや技術など様々に姿を変え、他のジャンルにも影響を与えていく。世間的な黎明期J-RAPの終止符は94年の「DA.YO.NE.」で、その後しばらく衰退しつつマイナーで成熟していった。

ふと気づくと、バンドにDJというドラゴンアッシュみたいなのが出てくる。そして、今でこそパクリの代名詞はオレンジレンジだが、一頃は、ドラゴンアッシュがそうであったことを思い出してもらいたい。私は、このバンド+DJの形態に、「開き直り」を見る。バンドとしてヒップホップ風の演奏をしたビブラストーンやレイジアゲインストザマシーンなんかは、テクニシャン集団であったし、DJとしてパズルのように有り物だけで音楽を構成するのにも、当然センスと力量が必要だ。バンド+DJの形態は、演奏とサンプリングとの間を曖昧にすることで双方の力不足を補うだけでなく、盗作加減を煙に巻くこともできる。もちろん、相乗効果を得るグループもあれば、良いトコ取りに徹するグループもある。ドラゴンアッシュは後者だ。そして、この時も随分ネット上は盗作問題で賑やかだったのだが、現実世界では波紋もなくヒットを続けた。まるで小倉智昭のカツラを巡る認知のズラ・・・いや、ズレがネットと現実との間に歴然と存在するように。

さて、いよいよ、アレンジレンジなオレンジレンジだ。彼らのやり方は、本来のサンプリングと同じで、良いフレーズを探し繋げていく。ただし、実際に演奏して。
「いーフレーズがあるけど、繋ぐの面倒臭ぁ~」
「じゃー、演奏すればいーんじゃない?」
「あ、そっか!著作権問題もクリアーじゃん!ラッキー」
なんてやりとりがあったかはわからないが、ドラゴンアッシュと比べると、DJがメンバーに居ないところが更なる開き直りのように思う。方法論としてのサンプリングを駆使するならDJでやるべきなのに、演奏しちゃったら元の木阿弥、盗作である。「以心電信」の元ネタに「Dr.マリオ」があったが、まんまスーパーマリオのBGMをサンプリングした、トンガリキッズの「B-DASH」なんて曲が現在売れてるようで、こちらが本来の理に適った音楽である。

それでも、視聴する側からするとオレンジレンジを責める気にはならない。上にリンクした検証Flashの中には、元ネタから思いつく別の歌もいろいろあるし、騒がれなかったのはただその曲が売れなかっただけだったり、売れてても騒がれない方が多いし・・・。オレンジレンジを巡る騒動の核心とは、パクリ音楽が平気で売れちゃう世の中の程度の低さであり、怒りの矛先はそれを許すプロデュース側の創作レベルとモラルの低さだろう。もしくは、メディアの恣意的対応の欺瞞。

それにしても、宇多田ヒカルに指摘された倉木麻衣側の開き直り方を見ても、送り手側の無節操が目立つ(同じ頃、JASRAC幹部の小林亜星と服部克久も争ってたし)。売れれば官軍って言い張ってんだから買わないようにするしかないんだけど、個人的には売れて欲しくないものばかりが売れる。今の世の中、右も左もオレンジ色じゃあござんせんか。

投稿者 しど : 02:52 PM | コメント (2) | トラックバック

June 17, 2005

バチ当たりを恐れ占いを信じる無神論者

4時くらいから目覚めつつ、イマイチ具合も良くならず、
精神的にもダウナーになりつつ、2ちゃんねるの「その日暮らし」板という、
駄目人間系な板を一通り眺めてみたり。
今はせいぜい自分以下の人間をみつけて安堵するくらいか。
ついでに、株で損した人たちもチェックする。
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1118883161/
あっちゃこっちゃ眺めてるうちに、暇つぶしのゲームなどを見てしまい、
ついついやり始める。
http://www2.odn.ne.jp/cir82010/d-top.html
何やってんだ、オレは・・・。

良い時間になってきたので、庭の木蓮を切ることに。
最初はちょぼちょぼ切っていたが、春に切ってここまで伸びてるので、
容赦しないでどんどん切ることに。
050617a.gifこんなのが・・・ 050617b.gifここまで。
結局、伐採1時間、ゴミ袋詰めに2時間。
燃えるゴミに出して、一休み。
050617c.gif
↑使い慣れてきたナタの止め具部分が割れてきたので針金で補強。
子供の頃、風呂の焚口で親父が使ってた物だもんな・・・

表を掃いてると向かいのおっさんが出てきたので挨拶。
「あんまり切ると木が可哀想になるんですよ」
などといってると、
「いやー、切った方が木もさっぱりして喜ぶよぉ」
と、おっさん。
性格が真反対のようだ(笑)。

玄関周りにも笹が伸びていて、適当に切ってみるが、
ふと考えると、ここ、金神なんだよなー。
こんなことしてっから、昨日から調子悪いのかなー、なんて、
迷信の悪いトコで、都合の悪いことは全て罰扱い。
でもさ、この金神って我が家では恐怖の的だったりするのだ。
検索結果↓
金神(こんじん)
吉神である歳徳神の正反対の方位に、金神が在位する。金の性で、戦争・早魃・疫病など殺伐を司り、この方位を犯すと「七殺」(しちさつ)といって、家族七人に死や害が及び、家族の数で足りない時は近隣にまで害を及ぼすという強烈な凶意を持つ。鬼門以上に恐ろしい。特に土を動かしたり、造作・修理・移転・旅行などを忌む。

家の敷地に季節毎に凶の方角があって、そこは手をかけてはならないしきたり。
おかんは、ガラス修理に業者が釘を打ったのを後で抜いてたし、
親戚は原因不明の肺病になって死にかけたのを風呂工事のせいにしてた。
土いじりが駄目なので草木の手入れもアウトなのだ。
迷信だから根拠は無いんだけどねぇ・・・くわばらくわばら。

高校生の頃と最近のとで2冊ある銀行通帳、
どちらも私自身は全く使って無かったのだが、
地元地銀だしそろそろ使えるようにすべきかと、カード発行のために銀行へ。
古い方はとっくに使用不可になっており、新しい方はカードを発行してなかったようだ。
新しい方はおかんがいつの間にか作ってたんだろうな・・・
結局、印鑑が両方とも違ってて、手続きができないまま帰宅。

まだダンボールに入ったままの古い荷物の中、印鑑を探していると、
昔貰った占いのコピーが出てきた。
生年月日による判断なのだが、読み返すと、運が37歳から開けるらしい。
お、来年じゃんか。
そーいや、別の占いでも結婚運は40代以上だったし、
どうも、4月13日生まれは、占いでは晩期型らしい。
大器晩成ならいーんだけど、芸能人だとあんまりそんな感じでもないんだよなー。
まー、去年から横浜の監督になった牛島和彦あたりを注目してみようかな。

晩飯、鶏そぼろ。
なかなか美味いがそぼろ味というより焼き鳥味に近い。
そーいや、昔に教わった焼き鳥タレレシピのような味付けをしてた。
日本酒を加熱&着火でアルコールを飛ばし、味りん、砂糖、醤油を加え煮詰める。
今回はそぼろなので、醤油の前に肉を入れた。
いつかタレをちゃんと作って焼き鳥でも作ってみよう。

投稿者 しど : 02:22 AM | コメント (0) | トラックバック

June 16, 2005

体弱ってるのかな

本日は、調子が悪い。
ここんところ、テレビとパソコンばかりの日常だから目が疲れたのかもしれない。
目の奥がズンズンと痛み、それが頭痛となる。
さらには吐き気までしてきて、食欲も無い。
外の空気でも吸えば治るかと、夕方、ぶらりと出てみたのだが、
一向に治る気配も無く、むしろ、悲しくなって帰りたくなる。
どーしたもんだろうか。

起きたら治ってればいいのにと、アスピリンを飲んで期待しながらゴロゴロ。
ふと気づくと鼻がむずむずする。
手をやると、何かが跳ねた。
跳ねた先には・・・ノミだ・・・どこで拾って来たんだろうか・・・
すでに何ヶ所か噛まれてるみたいで、水ぶくれになっている。
切ない。

晩飯、サンマ。以前作ってた冷凍大根おろしはまだ大丈夫。

投稿者 しど : 02:08 AM | コメント (2) | トラックバック

June 15, 2005

取り返しがついた

かねてからこのブログ、いろいろ改造したいと思っているのだが、
とりあえず、カテゴリー別のエントリーを表示したいなーと思いつつ、
過去に買ったマニュアル本を眺めると、そっちは元からカテゴリー欄がついてる。
見比べてみると、私のMovavleTypeのバージョンが古いようなので、
とりあえず、3.0→3.17にアップグレードしてみるかと思う。

アップグレード用データをDLして、サーバーに上げ、
再構築用のCGIを読めば自動的に更新作業に入るらしい。
導入のときも、さほど問題も無いまま、適当にできちゃったので、
念のために今の状態をフォルダにDLした後、先ほどDL&解凍したファイルをUP、
アップグレード用のCGIを読んでみる。

あれ?エラー?何で?
属性変更してないから?・・・あれ?だめだ・・・

じゃー、古いまま読み込めるのかな?と見てみると、
すでに読めなくもなっている・・・ああああああ・・・。
検索してみると、サーバー側の設定のようで、
管理会社に問い合わせなければならないらしい。

もしかしたらと、DLしておいた古いファイルを再度アップすると、
設定ページは読めるようになったので、「再構築」してみたら、
どうにか機能が復活して一安心。
安全策をとっていれば、取り返しがつくもともあるもんだ。
とはいえ、進歩も無いまま、使い勝手の悪いままではある。

気晴らしにゲーム用コントローラを買ってみた。
マウスの無いノートパソで、↑↓←→やらを必死に操作するのは、
ショボイ音楽なのにやたらノリノリで演奏しているキーボード奏者のような
無駄な動きばかりで思うように操作できないからだ。
で、安いのを買って帰宅して試してみたのだが、使えない(泣)。
昔持ってたジョイスティック&Win95だと、キーボードキーを割り当てられたはずなんだけど、
XPのコントロールパネル内には「ゲームコントローラ」という項目があるし、
ゲームの方がコントローラ対応じゃないと使えないのかもしれない。

思い込みでは、USBに差し込んで、↑↓←→などを割り当てれば使えると思ったんだけどな。
とりあえず買ってみる、という行動は、とりあえず失敗することの方が多い今日この頃。

晩飯、鶏肉とで野菜炒め。

投稿者 しど : 03:11 AM | コメント (2) | トラックバック

June 14, 2005

そして酒を飲む

知り合いと遊びつつ、グチグチ愚痴るのを聞いてもらう。

借金や病気を抱えて日々の生活に困ってるわけでもないし、
ましてや、五体不満足でもなし、最悪な事態ではない。
目の前しか見えない最悪の状態ならば、やるべきことも絶望感も、
もっと現実的なだけに自分自身を実感できるのかもしれないが、
私の場合、別にこのままダラダラと毎日を過ごしていても数年は生活できちゃう分、
逆に他人にも理解されない、真綿で首を絞めるようなモラトリアム地獄にいるようだ。

甘えといえば甘えなんだろうけど、その甘えを断ち切ることもできず、
そのことが却って後悔を引き起こすという、毎度の自己嫌悪スパイラルの渦の中、
もがくこともせず、ただただ「どーしたもんかなー」と、渦に飲み込まれていく自分がいる。

堕落論のように、堕ちるトコまで堕ちてみるかと、開き直る気力も夢もすでになく、
さりとて、夢うつつなままで生活できる状態にもあって、
それが、また、どーしたもんかと、ただただ落ち着かない状態で、
とりあえず、酒を煽ってみたりしている。

酒が何かを解決してくれる訳じゃーないけれど
一時でも不安を解消してくれる限りは
少しは何かが解決されたような気分にさせてくれる。
これで二日酔いが無ければいーのに(笑)。

投稿者 しど : 03:11 AM | コメント (0) | トラックバック

June 13, 2005

無駄なら処理しちゃえ

仕事の作業は無くなったので、家事を片付けないといけない。
そうは思っても、家事は締め切りが無いし、整理整頓は相変わらず苦手で、
手をつけること自体が億劫なまま、昼間からテレビをのんびりと眺めている。

あんまりのんびりとしていて、
見る物もないケーブルチャンネルを暇つぶしでザッピングし続けるうち、
気がつくと女性用無駄毛処理用シェーバーの機能を解説するショップチャンネルを、
最新機能に驚きつつ眺めていた自分に気づき苦笑する。

シェーバーとはいえ、バリカンと毛抜きの両方の機能で処理するもので、
「抜く際の痛みを研究しつくしたんです」、なんて売り文句で、
女性がその場で腕の毛を抜いて見せてた。
何となく欲しく成っちゃったw。
ちなみにこれだった↓(アフィリエイトしてるんじゃありませんぞw)
http://www.citygas.co.jp/shop/2943.html
高いよね。

晩飯、豚ひき肉でそぼろご飯。
何かが傷んでたのか単なる食い過ぎか、胃がむかむかする。

投稿者 しど : 02:52 AM | コメント (1) | トラックバック

June 12, 2005

不審人物

朝9時くらいから寝て、16時過ぎに目覚める。
このままズレ続ければ、上手いこと一般人の生活時間にならないかなー、
などと、相変わらず、場当たり的な期待感と欲に身を任せる。
雨が続くかと思ったら晴れてたので、散歩へ。
一人で歩こうと思ってたのに、近所の知り合いが声をかけてきた。
小さい頃に遊んでた近所の人たちとの大人になってからの接触はどうにも苦手だ。

斜視の顔つきが醸し出す加減も、話してみれば問題もなく、
何となく立ち話をするうちに、相手も散歩するようなので一緒に歩くことにした。
その人は、毎日3時間歩いてるらしい。
この辺が、ちょっと普通じゃないよな(笑)。

その人も今は一軒家に一人暮らしなので、家のセキュリティの話で盛り上がる。
近所でもたまに不審人物が出たりするらしく、
前回出た時にその人、不審人物として警官に呼び止められたことを憤慨してたが、
一般人がイメージする変態系不審人物としてはバッチリな気がして、つい内心ニヤリ。

晩飯、肉野菜炒めを炒飯にして食す。

投稿者 しど : 10:40 AM | コメント (3) | トラックバック

June 11, 2005

ウォーターゲート事件の真実

昨夜雨が降っていたが、今日はもう止んでいる。
ホントは梅雨時期なんじゃないのかと思うのだが、
雨があまり降らない。
最近は、雨の方が気が休まる。

ビデオニュースドットコム、今週は、ウォーターゲート事件の情報源が現れたネタ。
事件は、ニクソン大統領を悪に設定して、ジャーナリズムが政権を動かした、
なんて美談だったんだけど、情報源はFBIの幹部で、
ニクソン以前に48年間君臨していたエドガー・フーバーの一派。
ニクソンがフーバーの死後、自分の影響力が及ぶように
フーバー派以外を長官に据えたことに反感を抱き、
ワシントンポストの記者にリークした、というのが事の顛末。
美談でも何でも無く、むしろ報道が官僚に利用されて
政権転覆が起こってしまったという不始末だ。
日本でいうなら、裏金告発をしようとして逆にでっちあげ逮捕された
元公安・三井環氏が、不正に加担する形で、
裏金作り工作を妨害する小泉のスキャンダルをリークするようなもんだ。

当時の余波は、日本の田中角栄逮捕にも繋がるものらしい。
ニクソンが中国を訪問し、ソ連と中国の間に入ったことで
冷戦構造の終焉に影響を与えたように、田中も含めた対中路線も、
少なからぬ影響があったのかと思われるが、
それは陰謀説レベルの類推に過ぎないらしい。

にしても、理想像にはならない米国社会が浮き彫りになってはくるが、
それでも、浮き彫りになるような自体がたまに起こるのも羨ましい国かもしれないなー。
ま、ケネディ暗殺の情報公開はまだまだ先だけどさ。

晩飯、昨日の肉野菜炒め。

投稿者 しど : 03:14 AM | コメント (0) | トラックバック

June 10, 2005

延期

それなりにHP更新仕事作業をしてるのだが、遅々として進まない感じ。
やっぱ、量も多いしなー・・・とは思うが、とりかかるのに躊躇う時間が結構あるので、
それが一番無駄だったりする。

とやってると、夕方、来週からの仕事の人から連絡があり、
予定が延びたと告げられる。
ありゃ・・・一瞬喜んだものの、
急ぎということでボスんとこに投げる予定だったのを思い出し、
ボスにお詫びの連絡。
下請け孫請け日程定まらず・・・申し訳ない。

脱力しつつ、たまには外食でもすっかねーと、夜、車で出たものの、
やっぱ、外食分で食材買った方が安いし、飯も冷凍庫にあったしなー、と、
結局、豚バラ肉を買って帰宅。
味付けに、出汁入り醤油を使ったのだが、異常に辛い。
おかんがよく、どーやったらこんなに辛くなるんだというオカズを作ってたが、
癌で味覚がおかしくなってたのと同時に、
これを使って塩加減がおかしくなってたのかもしれないなー、などと思い出す。
添加したた塩分が醤油自体の辛味と合わさって強烈な塩加減になってるんだろう。

まー、それでも、味覇のせいかまずくはないので、寝る前に喉が渇きそうだななー、
などと思いつつ食す。

深夜、メールチェックをすると、別件でHP更新作業用のデータが送られて来てた。
これは、月曜までにゆっくりやるとしよう。

投稿者 しど : 02:59 AM | コメント (3) | トラックバック

June 09, 2005

資料が届き始めたよー

いよいよ仕事用の資料が届く。
しばらくは忙しいんだろうな・・・などと、気分はますます憂鬱になるが、
とりあえず、コピーしとくかとCDに焼いた資料をHDDにコピーしてると、
いくつか「コピーできません」とくる。
Windowsなら見れるが、Macだとファイル名自体が文字化けして見れない。
あわてて先方に連絡すると、壊れたデータとMac用とで、
データを再送するとのこと。
私が光で繋いでれば、こーいうとき、ブイーンとDLできたりするんだろうけどな、
先行投資はあんまりしない性質だw。

晩飯、麻婆豆腐。

投稿者 しど : 02:52 AM | コメント (2) | トラックバック

June 08, 2005

タイミング悪いよな

一瞬の空白というか、きつめの仕事を前にして、日常の雑務を片付けなけりゃ、
なんて思うのだが、締め切りがないとなかなか動けないもので、
相変わらず、後悔する悪循環な毎日であったりするのだが、
夕方、しばらく連絡の無かったサイト仕事先から更新願い。

「これまで分の入金があるまで作業しませんから」と伝えてたから連絡が無かったのだが、
たかが、1ヶ月間でも開いたせいか、更新量が半端じゃない。
画像だけで50点以上ある。
こ、こんな状況で・・・今週中に作業を終えないとやばいじゃん・・・

とあせる。
そんなわけで、相変わらず、日常雑務は放置。
もー一週間早ければ丁度良いのに、いろんな立場のいろんな人たちが、
締め切りギリギリで動くから、
結局、皆の締め切り時期が重なったりするんだろうなー、なんて思う。
こっちは稼ぎ時のはずだが、労働意欲が無いので、微妙に腹立たしい(笑)。

夜、買い物に出かけたスーパーで、以前から気になってた調味料、
「味覇」を購入する。
050608.jpg
やや大きめな分だけ、1000円超の、ちょっと躊躇する値段なのだが、
何しろ、これさえ入れれば、即中華味、というネット情報(笑)を得て、
前から気になっていたのだ。
ちなみに、洋風味付けには、狂塩こと「クレージーソルト」がお薦めらしい。

さて、さっそく、中華スープを作ろうと、湯にモヤシなどとともに、味覇を。
何となく、塩ラーメンの出汁みたいな味だ。
これはこれでいーが、醤油ラーメンの出汁のような中華スープを期待してたので、
ちょいと残念。
まー、隠し味ってことなんだろうな。

晩飯、マーボー豆腐。

投稿者 しど : 06:23 AM | コメント (3) | トラックバック

June 07, 2005

駄目主夫生活

早朝、先日の笹をゴミ袋に詰めてゴミ出し。
大袋5つになった。

早朝に家事を済ませてというのは良い按配だと思うのだが、
案外疲れちゃって、何もする気がしない。
まー、待機中ではあるが、具体的な仕事作業もないので良いのか。
とはいえ、家の掃除や保険関係とか、いろいろあんだよなー・・・
とか思いつつ、午後も風呂と洗面所の目地修繕。

電話でヘルプ仕事のお誘いがあるが、期間が半年くらいの東京仕事と聞き、
「家が空けられないので・・・」と快諾できず。
このぬるま湯状態、案外、家はほっぽって上京でもした方がいーのかなー、
などと、これが最後のチャンスのような気にもなる。

晩飯、焼きそば。

ところで、久々に「ほぼ日刊イトイ新聞」を見に行ったら、
町田康のコーナーができていた。
http://www.1101.com/experience/index.html
横スクロールだし、過去ログもあるんだかないんだかよくわかんないんだけど、
やっぱ、なんだかわかんないかっこよさがあるな。
10代の頃の私のカリスマw

投稿者 しど : 12:58 AM | コメント (1) | トラックバック

June 06, 2005

映画「オペレッタ狸御殿」

21:50のレイトショーで鈴木清順監督「オペレッタ狸御殿」を見てきた。

いやー、変な衣装をまとった怪演に、随所で苦笑。。
しかも、オペレッタだから、歌うし。
国際俳優のチャン・ツィイーを片言の日本語セリフの狸姫で使うし。
間抜け過ぎて、チャン・ツィイーがときにマルシアに見えちゃう。
で、目新しいのも最初くらいで、展開が一本調子だからすぐに飽きてくる。
歌う場面を見てればまだ大丈夫なのだけど、それ程多くも無い。
寝ちゃおうかなー、なんて思いつつも、異常な色彩感覚の映像を見てると、
それなりに時間は過ぎつつ、終わりの方になると、ちょっと緊張感があって、
まー、そんなに不満でもないんだな、これが。

きっと、マルシアを使っていれば★一つの駄作なんだろうけど、やっぱり、
きちんとした役者を使い、きちんとした舞台演出をしているから、
間抜けに見えてもそこはかとない魅力が滲んでくるんだろうと思う。
それにしても、画面や色彩がのぺーっとしていて、
ビデオ映像のように見えたりもしたんだけど、16ミリで撮影したりしたのかな?
単に上映したシネコンの設備が悪いのかな?

余談だが、意外にも薬師丸ひろ子が良い。フィルムと相性の良い人なんだろうな。
てな訳で★3つ。

晩飯、帰宅後ハンバーグ。

投稿者 しど : 12:38 AM | コメント (0) | トラックバック

June 05, 2005

悪循環

悪循環にはまって猛烈に落ち込んでいる。
やる気が無いのでボーっとする→用事をし損なう→焦りつつぼんやり→
他の用事もあきらめる→「何やってんだ」と落ち込みさらにやる気を無くす→酒飲んで横に→・・・

だいたい悪循環に陥ってるときは、後ろ向きだ。
抜け出すには前向きに循環を断ち切るよう、簡単なことから手をつければ良いのに、
早々にあきらめつつ、あきらめたことを後でまた後悔して、
さらにもう手立てはないので将来をあきらめつつ・・・
みたいな悪循環は私だけでなく、社会レベルにもあるような気がする。

昨日読んでた道路公団もそんな感じだ。

とりあず、ハシゴを修理した後、裏手の笹の枝を切ってみた。
050605a.gif
左:こんなのを 中:手でまとめて 右:元を切る。髪を切るような感じ

ちょっとずつ剪定して袋に入れるつもりが、結局、長いのは根元から切ったりで、
ざくざくと切り刻んでしまう。
途中で疲れてゴミ袋に入れるのも面倒になり、作業中断。
050605b.gif
こんなにあったらやる気失せるっちゅうの。
真ん中に半分くらい埋まってるの、高さ80センチの脚立だもんね。

部屋に戻って横になる。
薄暗かった奥の仏間に、初めて日が差すのを見たような気がするw

晩飯、餃子。

結局、アニマックスの応募シナリオは書かなかったな・・・(´・ω・`)

投稿者 しど : 07:40 AM | コメント (2) | トラックバック

June 04, 2005

櫻井よし子著「権力の道化」

午前中からボヤボヤしつつ、よし、
櫻井よし子著「権力の道化」を読破するか、と思い立ち、
夜には読み終える。

もうね、凄い手厳しい。
ぶっちゃけていえば、猪瀬ってのは、改革派のフリをしながら、
権力に取り入ってただけというのが、明かされる。
道路公団民営化推進委員の川本氏からは「妥協作家」と罵られるし、
官邸筋に次期国交大臣の推薦までお願いしたことも暴露されているんだから。

でも、ちょっと待てと。
この本の通りの人だってイメージは、テレビからは伝わらない。
そーいうメディアの態度が、
道路公団問題の解決を頓挫させたといっても良いのかもしれない。
小泉も石原のぶてる国交大臣も、
最初から最後まで、官僚と族議員を納得させた上での政権維持しか考えてない。
それなのに、一般的にそーしたイメージは無いのではないかな?
この本によると、新聞メディアは随分とこの委員会の顛末を非難してたようだけど、
テレビを見てる限りは、そーいう報道の印象が無い。
いや、私なんか、結構、道路公団民営化問題には注目してた方だと思うんだけど、
それでも、この本のような展開は全く思いも至らなかったのである。

メディア戦略が巧い小泉政権だから、郵政事業民営化も要チェックなんだろうけど、
個人的には、昨今、ますます、もー、どーでもよくない?なんて無気力。
どーせ、メディアや多くの会社がある大都市圏が不便を被る事は無いし、
反対しないのはそーいうことなんだろ?

詳しい内容は後日。

晩飯、肉餃子。

投稿者 しど : 03:11 AM | コメント (0) | トラックバック

June 03, 2005

ネーミングの妙、ゴキブリホイホイ

うーん、昨夜、暇つぶしのつもりでゲームを始めて、
http://xyz1031.kir.jp/stg/hp/simplew.htm
気づいたら6時間以上・・・がー(´・ω・`)。

でもって、昼過ぎに、ちょっと横になってテレビを見てたら寝てしまい、
すっかり時間軸がずれてしまう。

ちょっとずつずれるよりは、あきらめもつくかな(笑)。

それにしても今日は暑かった。
ふと、二階の温度計を見ると30度近い。
気をつけないと食べ物の傷みが激しくなるだろうが、虫の活発化も目に付く。
幼虫が服を食う小さい蛾と5ミリくらいのゴキブリとがあちこちにウロウロ。

ゴキは去年買ったホウ酸団子を出してたのだが効果がわからず、
新しく、定番のホイホイ系を買ってきた。
スプレー殺虫剤ではキンチョウに比べてやや安値のアース製薬だけど、
元祖「ゴキブリホイホイ」はさすがに元祖だけにちょっと割高だったので、
キンチョウの「ゴキブリキャッチャー」という類似品で済ます。

よく見ると、粘着剤の上にゴミが落ちないよう囲ってるだけなんだよな、これ。
それを家型のイラストにして「ゴキブリホイホイ」と売ったアースのアイデア勝ちだろうな。(※1)
昔は、プラスチック製のゴキブリ捕獲道具もあったのに、(※2)
捕獲タイプはこのホイホイ系だけになっちゃったし。
子供心に組み立てるのが楽しかった。
そーいえば当時のチューブ式のボンドを塗るホイホイを復刻版として店で見たたけど、
再発したのは、準備する面倒を考慮してもチューブ式のが効くってことだろうか?

現在の主流商品はホウ酸団子系だけど、「駆除した達成感」には、
このホイホイ型のがわかりやすいな。
昔は、ネズミが引っかかったりもしたもんだけど・・・

(※1)ゴキブリホイホイの発売は昭和48年、
http://www5.mediagalaxy.co.jp/earth-chem/company/history/index.html
その3年前にキンチョウが「コックローチボックス」なる商品を発売したようで、
http://www.kincho.co.jp/kaisha/japanese/ayumi/ayumi05.html
アイデアとしては、キンチョウが先だったのかな?
白黒写真でわかりにくいがデザインがいかにも売れなさそう・・・
ちなみに、正式名称、アースは「アース製薬株式会社」だけど、
キンチョウは、「大日本除虫菊株式会社」っていうのね。
(※2)プラスチック製はフマキラーの「ゴキブリローテル」という商品らしい。
http://www.geocities.jp/gokiboku/newbuki.html
ホイホイの歴史も紹介しており、ゴキブリゾロゾロもホイホイより早かったようだ。


服につく虫の方は防虫剤で幼虫を寄せ付けないしかないのかな?
あの飛び回ってる数を見ると、イライラしてくる。
(去年放置してたおかんの服に幼虫が一杯ついてたのだろう)

晩飯、スーパーの半額弁当(鶏南蛮)。

投稿者 しど : 03:27 AM | コメント (2) | トラックバック

June 01, 2005

だめかもしれんね

今日から6月だ。世間は衣替え?
歳をとったせいか、月日の経つのが早い早い。

このところ、風邪なのか何なのか、微熱が続く。
ちこっと作業しつつ、先日購入した「権力の道化」を半分程読む。

夕方電話があり、今年中にゆっくりとできそうだった仕事が、
急遽6月中なりそうだとのこと。
やっぱり仕事ってなかなか自分の思い通りにはならないもんだ。
私だけでは無理なので人を集めてくれといわれ、ボスにお願いすることにした。

いろいろ面倒だなー、と思っていると、5月一杯ダラダラしてたせいか、
急に不安になり、鬱状態。
どーしたもんかなー、と、飯、風呂をこなしつつ、夜中、外は雨。
ああ、落ち込むのは天候のせいもあったのかな。

晩飯、ありもので野菜炒めと味噌汁。

そーいや、元日本兵発見のガセネタ、出元は産経新聞なんだけど、
フジテレビで夏に小野田さんのドラマをやるので、その宣伝では?
なんて揶揄されてる。<誤報捏造の宝庫、産経新聞だし
踊らされた外務省と他社報道陣が間抜けだ。
ビデオニュースで神保が、日本の報道機関は裏取りしないで報道する、
っていってたけど、インチキ履歴の「切込隊長」こと山本一郎とかも含め、
ちょっと確認すれば嘘だとわかりそうなことを平気でスルーしがちな報道情報、
余りにも迂闊過ぎる今日この頃。

投稿者 しど : 04:20 AM | コメント (0) | トラックバック