« March 2006 | メイン | May 2006 »

April 30, 2006

帯に短しタスキに長し

夜、寝るに寝られず、朝8時近くまでぼんやり。
11時に住職が来るので、10時過ぎてあわてて掃除。
が、始めて直後に住職来訪。
法事が入って早くなったらしい……。
仏前にお茶とご飯の供えすらできていない準備不足。

読経が終わり、コーヒーを飲んでもらってる間、
俺がトムとジェリーのジェリーのTシャツを着てたのを見て、
住職のアニオタ心に火が着いたようで、しばらくアニメ談義。
ついでなので、塩漬け中のIPO銘柄、プロダクションIGについて聞いてみた。
アニメ企業自体、栄枯盛衰が激しいようで、
PIGの出自、タツノコプロを例に出して教えてくれる。
でもまあ、それほどマニアックに徹した会社でもなく、
今は低迷してるが、一本当たれば、すぐに持ち直すのではないかと、
分析してくれる。
押井守色が強すぎると趣味に走り、薄れると売りの無いゆるい作品にもなる。
さてどうなることやら。

午後、墓参りの後、方々買い物。
下関唯一の百貨店に、最近、大型書店ができたので見てみた。
百貨店はシーモールといって、ダイエー、大丸を左右に配し、
中央に専門店街がある作り。
もともと、地元の書店が専門店街棟に中規模店舗を構えていたのだが、
その倍以上の広さで全国展開の書店が、同じ階のダイエー棟に入ったのだ。
大都市の書店とは当然比べ物にならないが、それでも、
書店をブラブラする楽しみを思い出す程度には在庫がある。

こりゃ、地元店の方は潰れるかな、と思ってそっちにいってみたものの、
意外にこっちはこっちでそれなりに客が居る。
あんまり広すぎても、探すの面倒だしな。
俺は、「日本の外交は国民に何を隠しているのか」(集英社新書)を探したけど、
どちらの店にも無かった。
結局、広い方で、「ご臨終メディア」(集英社新書)、狭い方で雑誌・東洋経済を購入。
060430.gif
YouTubeネタ。
「ナインティナインの史上最悪最強のバンド計画」
という番組コーナーが、2本だけUPされている。
ゲストが町田町蔵と平塚アイ(ボアダムス、はなたらし)で、
80年代ロック好きには、垂涎のゲスト。
5分程度ではあるけど、それなりに楽しい。
町蔵はまだ「町田康」じゃないし、かなり古いのかな?
リアルタイムで見てみたかったな。

町蔵の方は、歌詞の書き方をレクチャーしていて、
サビの部分から書き始めるというのは、素人からすると斬新だと思った。
プロのちょっとしたコツは、いわれないと気づかないもんやね。
台本通りなのかナイナイの案がすっかり町蔵節になってて笑ってしまう。
町田町蔵
http://www.youtube.com/watch?v=vXw7efh2lCM
山塚アイ
http://www.youtube.com/watch?v=QuHevmiKsW0
ああ、少年ナイフの回やその他も見たい……。

晩飯、コロッケ。

投稿者 しど : 05:36 AM | コメント (0) | トラックバック

April 29, 2006

普通の土曜か

昨夜、朝生を見ながら酒を飲んでいたら、
飲みすぎたようで途中で寝てしまう。
晩飯食べてすぐに転寝して、そのまま起きるパターンが続いているのに、
こーいうときに限って寝ちゃう、相変わらず、いい加減な体だ。

ゴールデンウィークに家にずっと居るのも寂しいので、
イオンカードの誕生日ギフトの割引券を持って、
やや遠出して郊外のイオンへ。
GWは謝恩セール中らしく、カードでも同等の割引らしい。
とくに欲しいものもなく、トボトボと別の量販店。
イオンもそこも、どこもかしこも、家族連ればかりが目につき、
ボーナス時期と同様、猛烈ないたたまれなさを感じる。
そりゃ、ヒキコモリにもなるわな。

ネットでウロウロするうち、グーグルのイメージ検索に、
初期設定でエロ系へのフィルターがかかっていることを知る。
設定を変えるには、グーグル検索窓の脇の「表示設定」をクリック、
開いた設定ページの「表示言語の設定」を英語にして一旦保存。
「Preferences」をクリックして英語版の設定画面に入ると、
日本語のときにはなかった「SafeSearch Filtering」という項目がみつかる。
「Do not filter my search results.」を設定して、
Interface Languageを「Japanese」にして、「Save」。
早速、エロイ単語を検索してみよう。
とはいえ、よっぽどのじゃないと、そんな差も無さそうだ。
いちいち、設定を戻したりして確認するのも面倒だな(笑)。060429.gif

まあ、知らず知らずにフィルターが
かかってるということを知る程度か。

晩飯、鶏唐揚げ。
唐揚げ粉と思ってたのはてんぷら粉で、直前に店へ走る。
毎度毎度、疲れるわい。
唐揚げ時間のコツは、こちらも毎度のためしてガッテン
http://www3.nhk.or.jp/gatten/qa/archive/karaage.html
揚げ1回目1分30秒 、休ませ4分 、揚げ2回目40秒

投稿者 しど : 05:12 AM | コメント (0) | トラックバック

April 28, 2006

全ては想定外

昨日、後場が終わって決算発表だったソニーとSBI、
黄金週間相場と相まって、朝から大暴落。
もう、俺は……

イライラしてるトコに叔母から電話。
例の郵貯の件で催促。
くそー、どいつもこいつも、思わず沸騰した頭上の湯気の中に、
「銭ゲバめ!」の文字が浮かぶが、
どーせやらなきゃなんないことだし、いつまでも先延ばしもできない。
悪いのは放置し続けてきた俺なんだしな、と反省。
どーせ相場を見てても気分が悪くなるだけなので外に出て、
先に用事を済ませることに。

何度か書類の不備があって家と郵便局を行き来したものの、
恐れていた事態は起こらず、何事もなく片付く。
案ずるよりも産むが易し 明日にはなろう井上靖

思えば、子供の頃から、うるさくいわれないと宿題もしなかったしな。
一人でやっていけるほど、自己管理のできる人間ではない。
うるさく尻を叩かれないと何もできないんだろうな。
どうにかそういう環境を作らないとな。

帰宅すると、あら、相場はやや持ち直してる。
あのまま相場にしがみついていたら、
ヤケになって空売りを仕掛けてたはずなので、
その読みの大外れぶりにホッとする。
しばらくは、放置しておいた方が傷口を広げなくて良いのかもな。

門の漆喰を上塗り。
思ったよりもガチガチに硬くなるもんだ。
060428.gif
屋根だからそれほど見えないとはいえ、出来は猛烈に汚いな(笑)

晩飯、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 04:38 AM | コメント (0) | トラックバック

April 27, 2006

日々の積み重ね

駄目な奴は何やっても駄目、
そんな言葉が身にしみる一日だった。

買えば下がり、売れば上がる。
どうにか掴んだ宝株すら、宝にできず。

午前に日立株を853円で買ったものの、相場に反して下落。
早めに売るかと、856円で売りの指値を入れたまま放置。
その会社、14時きっかりに突然爆上げ、
何事かと思いつつ指値変更を試みたが間に合わず。
856円であっというまに約定。
手数料を引いたら1300円しか儲からなかった(´・ω・`) 。
その株、一気に870円まで上がったのに……。

調べたら、14時は、その会社の決算発表。
業績が良くて株が上がったらしい。
そんなことも調べずに買う方が悪い。
落ち度はちゃんとあるのである。

大きなアクシデントはある日突然発生して人々は驚く。
しかし、ほとんどのアクシデントは発生するのに当然の理由がある。
それまでに見逃した小さな予兆が積み重なって、
ほんの小さいきっかけか予想外に大きなきっかけか、
最後に限界を超えたところでダムが決壊するように大きなアクシデントは起こる。

事件や事故、病気や喧嘩、いろんなことに共通する。
大きなアクシデントを防ぐには予兆の段階で対処すること。
逆に、良いことも、日々の積み重ねが大きな成果を招く。
普段さぼっているのにアクシデント的成果を期待したところで、起こることはない(笑)。

そーいやお受験の子供達や全国大会を目指すスポーツ部員、
それぞれ、一日、6時間以上勉強したり部活やってるとか。
甲子園級野球部は休みが年二日だっていってたし(監督やコーチ達もスゴイな)。

さて、俺はどう対処するべきだろう。

時事ネタ、堀江が保釈。
殺到する報道陣は、相変わらずお祭り騒ぎの大パレード。
しかし、彼らは何のために集まり、060427.gif
何を報道しているのか?
こうした疑問を放置していることも、
いつか大きなアクシデントに繋がるのかもしれない。
戦前の治安維持法と同様の共謀罪が
審議されているというのに、
メディアの静かな様は、
不気味で仕方がない俺の方が過敏なのか。
ただ、こうした場合、過敏は感度が良いだけの話。
何かは感じているのだ。
とりあえず、堀江の帰宅をヘリで追うよりは、
共謀罪の法案を書いた官僚を追って
真相を聞きだす方がジャーナリズムだよな。

でもまあ、堀江は現実世界に戻った方が、大変かもな。
金と命。
どこまで残せるのか。
それにしても、あれだけ大騒ぎして容疑は証券取引法違反のみ、だって。
あんな相場滅茶苦茶になるような逮捕劇なんか必要あったんかいな?
1月17日、午前中まで、俺も最後の夢を満喫してたんだけどな(笑)。

晩飯、餃子。

投稿者 しど : 04:04 AM | コメント (0) | トラックバック

April 26, 2006

泣きっ面に雨

株で一喜一憂しながら、前場と後場の間に昼寝。060426.gif
起きると何やら外で音がする。
雨?
雨!
昨日漆喰塗ったばっかりなのに。
漆喰の袋には、数日を空けて重ね塗りを必要とし、
その間に雨に当たらないように、との注意書きがあった。
あわてて外にでて、手遅れかもしれないながら、
昨日塗ったメインの部分をビニールで覆う。

いろんなことから見放されている気がする。

脚立に乗ったのでついでに玄関の上の雨ドイも見てみる。
営業にきたリフォーム業者にまかせたという修繕は、
トイも軒も、行き場の無い水が溜まりっぱなしの滅茶苦茶加減。
子供の頃、登って遊んでいた屋根は、上手く細工がしてあったのに、
どう見ても、壊した挙句に見えるとこだけ作業したように見せかけてるだけだ。
母が生きてる間にちゃんと気づいていれば、苦情する術も残っていたが、
今となってはどこの業者だったのかもわからず。

年寄りを騙してまで儲けないといけないほどの世の中なんだろうか。

とりあえずため息をつくばかり。
どうにかしないと、家が傷むよな。
でも、業者に頼む金は無いしな……。

晩飯、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 05:17 AM | コメント (0) | トラックバック

April 25, 2006

食ったらすぐ寝る

今日は株価を戻してきた。
昨日は円高の差分で外資が利確で売りに走ったと、
本日解説されてた。
まあ、もうどーでもいい。
とりあえず、この戻し相場でも上がらない糞株の一つを損切り。
これだけで20万円の損失(´・ω・`) 。

昼間、門の屋根を、漆喰パテで補修。
思ったよりむずかしく、見た目が汚なくなる。
最初はコテで塗っていたが隙間など細かい部分ばかりなので、
ゴム手袋の指で塗りこんだ。
紙粘土で穴を埋めていく感じ。
何度も重ね塗りしないといけないようで、どうなることやら。

先週から、ヤフオクで写真集に入札していた。
大量に出品していて何冊落札しても同じ送料の人なので、
ブログ用の仕入れ感覚もあって20冊くらい入札してみた。
いくつかは高値に変更されたものの、いくつかはさらに高値を入れたりしつつ、
締め切り間際の攻防を待っていた。

が、本日の締め切り時間、つい転寝して寝過ごしてしまう。

深夜に目覚めて、あわてて確認してみると、060425.gif
1冊だけ落札。
え、1冊?(´・ω・`)
どーせなら、全部だめだったら良かったのに、
最悪の1冊。
送料、振り込み料入れたら、
高値になっちゃった。
数百円単価なのに。
駄目な奴は何やっても駄目だね。

晩飯、レトルトカレー。

投稿者 しど : 07:22 AM | コメント (0) | トラックバック

April 24, 2006

容赦ない現実

うぉー。
日経平均、今年最大の下げ幅キタ━━━━・゚・(ノД`)・゚・━━━━!!!!

日経平均自体は、新興ジャスラック、マザーズの下げ傾向に反して、
単独でゆるゆると不自然に上がってたから、今更落ちたといって驚きはしないが、
俺、売り損ねた東証一部株を大量に持ってるんだよなー。
このままGW下落相場に入ったら、1月以上の損失になりそうだ。

今回は、原油高、円高、先週末のNYダウの下げなど、さまざまな要因とともに、
週末の自民党選挙の敗北を外資が嫌った、という理由もちらほら。
やっぱ、対外資日本資産大バーゲン・小泉政権だったから、
その立場が危うくなれば資金を引き上げたり、また、そうした世相・財界に対する
けん制の意図もあるのだろうか、こういう売りが出てくるのかもしれない。

まあ、外資による好況なんか、借金雪だるまなのに、
サラ金、街金、ブラック、さまざまなトコからさらに借金して
自己破産寸前になってるパチンコ主婦みたいなもんだしな。
いつかは現実を見る時が来るのは仕方ないにしても、
俺自身の現実はもう……。
そんな現実に打ちひしがれて、今日もいろいろ予定があったが、
何もかもが嫌になってボーっと過ごす。

さて、中津川と聞くと「フォークジャンボリー?」と答えてしまいがちだが、
そんな呑気な記憶とは裏腹なこちらも現実の、例の殺人事件。
15歳男子、13歳女子とが、竜宮城のような廃墟の中、男女関係のもつれで殺人、
男子には2歳になる子供もいた、なんて聞くと、060424.gif
もう同じ国の同じ時代を生きてるとは思えない現実ではあるけど、
イラクに自衛隊が居たり、高速道路や郵便が民営化してたりと、
もう、中津川フォークジャンボリーの時代からは想像のできない
フィクションのような現実の世界。
この調子だと、もしかしたら、大儲けする嘘みたいな現実が、
俺にも訪れたりしないもんだろうか。
まあ、こっちは「夢」よりも妄想だから無理か。
ははは(無表情)。

晩飯、肉野菜炒め、シイタケバター炒め、冷奴。

投稿者 しど : 01:49 AM | コメント (2) | トラックバック

April 23, 2006

風変わる?

当日開票の結果、千葉の衆院補欠選挙とともに、
各地の首長選も、続々と、非自民系が当選。

まあ、前回勝ちすぎた自民党に対するバランス感覚なのだろう。
政権の利害関係を保つ自民党が、来年の参院選まで、
どのような方向転換をしてくるのか、見所かもしれない。
加熱しやすい根無し草世論が今後どう動くのかも、楽しみである。
060422.gif
千葉に関しては、情報を見てなかったんだけど、
「最初はグー、サイトウケン」なんて駄洒落戦術を、
自民党武部幹事長がやってたと聞いて大爆笑。
駄洒落で勝とうなんて、余裕出しすぎ(笑)。

あと、太田候補への中傷ビラ巻きは、あれ、
自民党がやったのか公明党がやったのか知らないけど、
ああいうの、公職選挙法違反にならないのかね?
姑息な手段で選挙に勝とうとする政党の議員って恥ずかしくないのか。

とはいえ、何が何でも「勝てば官軍」で平気な人じゃないと
やってられない世界なんだろうな。
自民党の参議外交防衛委員長だったりする山本一太が、
イラクの位置を知らなかったことがテレビ番組で判明したなんて、
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/0a3f78df594505b6d5d19182d9467eeb
俺だったら、その場で失禁して出奔したくなるような恥をかいても、
意に介さず平気じゃないとやっていけないんだろうしな。

晩飯、ミートスパゲティ。

投稿者 しど : 02:57 AM | コメント (2) | トラックバック

April 22, 2006

個人情報保護法の弊害

学校や業務上必要とする連絡網の名簿が作られなくなったり、
情報開示を拒んだり、個人情報保護法の影響があちこちで出てきて
いろいろ困った状況にもなってるが、実はそのほとんどが「誤解」だという、
今回のビデオニュースの丸激。
【これでいいのか、個人情報保護法の現状】ゲスト:村千鶴子氏(弁護士)
http://www.videonews.com/marugeki/264newmarugeki.html

問題点は、この法律が、
「個人情報」の保護法であって、
「プライバシー」の保護法ではない、ということ。

しかし、貿易資格上要請があった欧州への説明や、
高校の政経の教科書では「プライバシー保護法」としているとする、
行政側のずるさが見えるとか。

では、個人情報とプライバシーの違いとは何か。
「プライバシー」ならば過去に遡って様々な議論の上で定義されている概念だが、
「個人情報」とはこの法律で初めて出てきた個人識別情報の造語で、
名前+何かの符号(誕生日や職業など)の「データ」を指す新しい概念らしい。

つまり、データ保護法であって、ゲストの村氏が指摘するには、
名簿関連業者へのガイドラインに過ぎず、むしろビジネスチャンスを与えた、
ということになるらしい。

一方、宮台らがあげる「陰謀論」としては、
この法案はもともと、森喜郎、中川秀直らのスキャンダル対策で、
情報開示を強制できる法律を官僚に要請したんだとか。
そのため、公職としてプライバシーの無い政治家にも適応できるように、
プライバシーではない「個人情報」という概念をひねくりだしたんだとか。

そうした、「個人情報保護法」なので、
法律上、4000人未満の名簿の扱いは、一般人には問題無く、
目的を明らかにした上で作成すれば良いのだとか。

ただ、業者に対しても、罰則規定がゆるく、
違反業者も「行政指導に従う」と口答すれば不問にされ、
それでも改善されずに訴えられても、
懲役6ヶ月以下もしくは罰金30万円程度の微罪。
明らかにザル法。

個人にとってはわずらわしさに対してあまり得の無い法律ではあるが、
一応、情報の開示要求はできるので、
相手の名簿に出ている自分の情報内容は求めることができるらしい。

さて、こうした、不思議な法律が平然と施行されるのも、
徐々に、国民が国への依存度を高めている傾向の現れでもあるらしい。
何か問題があれば国に管理を要求するので、
こんな法律が出来ても問題視されないとか。

俺のような素人からすると、法律家なら問題性がわかると思いきや、
専門家も国民なので、問題意識は一般人とそれほど変わらないんだとか。

そして、こうした情報関連の法律ができるにつれ、
政府、行政が情報をコントロールしやすくしてるのではないかと指摘する。

思い当たるのが、俺の、大叔母の戸籍関係。060422.gif
いちいち一通一通謄本を取り寄せて内容を確認しないと、
どこに移ったかなどは、一切教えてくれない。
そのくせ、一通一通発行手数料として700円を取る。
ちなみに、大叔母の郵貯請求には、
本人の16歳から死亡までの戸籍謄本、
身寄り(配偶者、子供、兄弟姉妹)全ての戸籍謄本、
生存の場合は、相続対象全ての身寄りの印鑑証明が
必要とされる。
しょうがないんだろうけど、聞いただけで気が遠くなる。

冷静になれば、国民の情報で商売してるんだもんな。
いろんな手続きに書類提出が義務化されてわずらわしいし。

一方で、今回の誤解、国民一般に広まった、名簿作りへの警戒は、
市民ネットワークの分断に繋がっていると危惧もしている。

情報の独占化こそ、政府・行政の狙いだったのか?
なんていう、SFチックな陰謀論が結論。

怖い怖い。

晩飯、惣菜鮭カツ、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 03:38 AM | コメント (0) | トラックバック

April 21, 2006

そーれ 男の……

夕方、昨日車検に出した車を取りにヤマト車検へ。
どうも室内がきれいになった感じ。
もしかして中を掃除してくれたのだろうか。
外は掃除していたが中は油断していた。
他人に対してもほとんど気使いができなくなってる今日この頃で、
ちと恥ずかしい。

午前中、株はやや持ち直していたので、気分もやや向上して、
笑いコンビ「瞬間メタル」の決め台詞「男のコント」を、
「漢の手抜き料理」の画像ネタに使おうと思ってたのを実行に移す。
ビデオテープでないデジタル録画が盛んになったためか、
最近は、ほんと、テレビネタの画像に困らない。
今回も、瞬間メタルで検索すると、ネタをテレビ画像で説明するブログにヒット。
早速、無断でトレースして、ジフアニメ化作業。

が、午後になり相場がまたまた反転。
一気に滅入るが、気合を入れて作業は続ける。
まあ、この作業自体遊びの暇つぶしみたいなもんだしな……
と、鬱スパイラル。
とりあえず、完成した。
otoko_02.gif

例のオウム関連と光市母子殺人事件での弁護士関連。
あくまで弁護士側に立ってメディア批判をしていたものの、
メディア、とくにテレビのみに頼るとますます自分の判断が間違ってたように思いつつ、
オウムに関しては、以前、人質事件の解釈に同意するメールをした際、
返信を頂いた江川紹子も、今回は弁護士の時間稼ぎを批判をしていたので、
   【それぞれの「真相」~決定はむしろ遅すぎたくらいだ】
   http://www.egawashoko.com/c003/000059.html
いよいよ分が悪くなってきたなー、なんて思ってるところに、
光市の安田弁護士の方も、ちょっとアレな感じで、
どーにかまとめなきゃなー、と思ってたところに良いブログがみつかった。

【Because It's There】 http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/
社会問題を法律からきちんと解釈しようとしてるサイトで、
面倒な法律ネタながら俺程度でもどうにかわかるくらいに噛み砕いて解説してくれてる。
今は、光市のネタがトップになっているが、オウムネタも以下。
【オウム松本被告の控訴棄却~東京高裁の控訴棄却の判断は妥当なのか?】
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/blog-entry-66.html
弁護側の判断ミスに触れつつ、高裁側の悪意にも触れる。
俺の感覚では法的に忠実な感じの解説が読める。
ここまで書かれると納得するけどな。
テレビ報道ばかり見てると情緒で語られすぎて、つい本質を見誤ってしまう。

晩飯、豚しょうが焼き。

投稿者 しど : 03:01 AM | コメント (0) | トラックバック

April 20, 2006

ゆるキャラ万歳

今日は新興株が爆下げ。
やや減っていた含み損が、2月の水準まで増えてめげそうだ。

叔母から例の大叔母の郵貯についてどうなったか電話があったが、
相変わらず大叔母の仏の世話をすることが不服らしく、
俺に愚痴愚痴言ってくる。
そーいわれてもなー……一応、そっちは唯一の本家末裔なんだし……。
他にもいろんな話題ごとに鬱になるようなことばかり。

そんな滅入った気持ちをやや軽減してくれたのが、
本日のテレビ東京・TVチャンピオン「ゆるキャラ日本一決定戦」。
「ゆるキャラ」とは、みうらじゅんが名付け親で、
全国自治体が創案した脱力キャラの着ぐるみ。
代表的なキャラに、秋田のナミー&ハギーや、広島のブンカッキーなどがある。
ナミー&ハギー(ナマハゲを洋風に変えたもの):
http://www.pref.akita.jp/tiiki/wg2001/jp/wgtorchrelay/album.html
キャラそのものよりも、イラストを3次元着ぐるみ化する無理加減も重要な要素である。

全国のゆるキャラを集めて日本一を決めようという今回の番組、
残念なことに前半の予選部分は見れなかったのだが、
TVチャンピオンページで予選参加キャラ全部を見ることができる。
http://www.tv-tokyo.co.jp/tvchamp/  (削除される可能性高)
ナミー&ハギーは出てないようだが、ブンカッキーは出場していたようだ。
http://www.tv-tokyo.co.jp/tvchamp/yuru/chuugoku.html
(後で出てくる「い~ねくん」もいるね。広島はゆるキャラ王国だ)

予選は観客へのアピール度による採点。
初戦は強力扇風機に逆らっての徒競走、
準決勝はクイズ、決勝はバトルロイヤル方式の相撲。
運動性を求めると、どうしても「ゆるい」タイプよりは、
手足の動きが自由な味気無いタイプが残っちゃうので、
みうらじゅん達審査員の判断で、徒競走で負けた中から、
アピール性の強いキャラ、ブンカッキーなどが敗者復活した。

さて、そんな過程で生まれたヒーローが、広島の稲の妖精「い~ねくん」。
オバケのQ太郎に出てくるP子のように丸々としたキャラだが、
身体が風船状になっているために空気が抜けてしょぼーんとしぼんだり、
徒競走で顔が歪んだりの脱力加減が異様に笑えた。
細かい部分がユラユラしたり、幼児的な感覚で笑いがこみ上げたのだろう。

まあ、そんない~ねくんは徒競走で敗者復活し、決勝まで進んだ。
そして、この日のイチオシキャラは、決勝の終わりの方まで残ったが、
残念ながら途中敗退。

決勝で最後に残ったのは、手足が自由で可愛げのない北海道の「たら丸」と、
秋田の杉を模した「スギッチ」。
たら丸は片手に持ってるアスパラガスの棒も合わせて、
見た目がゴレンジャーの敵のようだし動きも早いので、早くから悪役キャラに。
スギッチは逆に目立たずアピールの無いキャラだったので、
い~ねくん無き後のラスト2の争いは、物足りなさを否定できなかったが、
ゆるキャラ大会に相応しいラストが訪れた。

動く速さが2倍以上のたら丸が、スギッチを抱えて投げようとした瞬間、
スギッチの外身が脱げかけて、中の人が半分露になった状態に。
抜け殻を掴んでしまったたら丸はそのままバランスを崩して土俵外に転落。
結果、中途半端にゆるいキャラ、スギッチーが優勝してしまった(笑)。

テレ東は時々、060420.gif
びっくりするような面白番組を作り上げてしまうが、 
今回も、神がかった偶然性の勝利で
爆笑の番組になってしまっていた。

まあ、ホントは、みうらじゅん的な面白さって
もちっとテレビに導入されても良さそうだけど、
90分にもわたってみうら企画を
やってしまう凄さがテレ東らしさだろうな。
2ちゃんねるの実況スレを覗くと、一般的にも受け入れられてたようだったし。

晩飯、惣菜の鮭カツ。

投稿者 しど : 04:59 AM | コメント (0) | トラックバック

April 19, 2006

スパム爆撃を回避せよ

請け負ってる酒屋サイト、ふと掲示板を見ると、スパム書き込みがいくつか。
ここ半年くらい、閑散としている掲示板でよくみかける、
どーっとURLが書き込まれるパターン。

実は、俺のサイトも以前やられていたし、
一般的な掲示板CGIを使ってる所は軒並みやられているようだ。
060419.gif
油断した途端にむこうは
自動プログラムで絨毯爆撃してくるので、
いちいち削除していては間に合わない。
一般的にはIPで弾くというのが荒らし対策だけど、
プロキシを使っているのか弾ききれない。

という訳で、対応した改造CGIが
配布されているのでそれを使う。
http://swanbay-web.hp.infoseek.co.jp/
こちらでそれぞれスパム対策を施されたCGIがあるのでDLすれば良い。
自分が使っているCGIがあれば、ログはそのまま生かせる。
部分的に改造する手段も説明されているが、新しくした方が使い勝手も良い。

とはいえ、今の時代、大抵、CSSなど独自にカスタマイズしているので、
そーいうのをイチイチ直すのが面倒っちゃ面倒なんだよな(笑)。

でもまー、設定で(YY-Boardなら「yyini.cgi」に記述あり)、
「全角文字(日本語)が含まれていない場合は投稿を拒否する」にすれば、
ほぼ完璧に弾ける。

まあ、メールも含めて、スパムも手当たり次第頑張ってるよな。
あんなんでも儲かってるのかな?
メールの方はタイトルも凝ってきて、下のみたいについ内容を見てしまうのもある。
「Mail→秋菜 さん (至急)」
「☆年収800万であなたを採用します☆」

しかし、幾つか持ってるメルアドの一つだけ大量に来るようになったんだけど、
これ、楽天トラベルに登録した直後からのような気もするんだよな……。

晩飯、レトルトハンバーグ。

投稿者 しど : 03:15 AM | コメント (2) | トラックバック

April 18, 2006

下層人間の憤懣

昨日の件、クレジットカードは2年前に亡くなっていることを告げると、
請求書は不問にしてくれた。
別のカード会社に以前問い合わせたときも、こんな感じで、
割合、カード会社は融通を利かせてくれるようだ。

一方、山口銀行、問い合わせたところ、電話口は若い兄ちゃん。
母名義のA支店の口座を昨年閉めたのに、
B支店に母名義の定期預金(しかも小額)が残っていたのが顛末。
支店が違えば端末叩いても出てこないのかな?
まあ、定期預金の証書も無いし、手続きを簡略化することもできないから、
こっちが文句を言う筋合いじゃないのはわかるが、
違う支店とはいえ同じ山口銀行なんだから、
「そこの支店とどういうやりとりがあったかはこちらではわかりませんので」
とか、突き放すなよ(苦笑)。

一応、山口銀行の母名義を閉じるために何度も足を運んだのに、
また二度手間をかけなきゃなんないんだから、
少しはねぎらいの言葉があってもいいのに。
それとも、謝罪すると非を認めたことになり賠償問題になるから、
謝罪等一切しない、なんて、日本の金融機関もアメリカ方式になってるのか?
060418.gif
去年一昨年とこういうやりとりで疲れたし、
どーせ俺程度の小額は客とも思われて無いしと、
金を引き上げて株に投入したんだが……こっちで大損。
社会全体で俺を嵌めてるのか?(笑)

いろいろなものがアメリカナイズしてきたとはいえ、
サービスの面はアメリカ以下になってる気がする
今日この頃。
あっちはいい加減な分、安かったり簡単だったりするからね。

増えることはあっても減ることの無い手間ばかりで、
社会はより複雑化し、「役人」として立ちはだかる者が金を得る社会。
そこから逃れようとすると、いきなり無防備になり、一切の保障がなくなる。
素人がそこに飛び出すのは非常に危険だ。
社会を俯瞰的に眺めてみれば、ガチガチで遊び部分の無い構造が垣間見える。
どこが自由主義社会だ。
これじゃまるで、旧共産国家と同様じゃないか。

と、妄想で憂さ晴らしして現実逃避。

晩飯、一昨日の牛肉XO醤。終わった。

投稿者 しど : 02:27 AM | コメント (0) | トラックバック

April 17, 2006

意外にしぶといぜ

夕方、ポストを開けると、父母名義のいろいろな葉書。
何でいつまでもこんなに来るんだと一枚を開けると、
去年に閉じたはずの銀行の定期口座の利息の知らせなんてのが来てる。
通帳を発行していた支店とは違うが、一箇所で処理できてないのか?

同様に、一昨年に止めた信用金庫の口座カードについてたのか、
「しんきんカード」から、支払い請求書。
年会費だろうか……なんか、もう、イチイチ面倒だ。

株価が再び爆下げする中、2ちゃんの株取り引き某スレッドの住人の一人が、
500万近い信用損の追証をくらって自殺を図ったとの書き込み。
幸運にも親がみつけて一命を取り留めたようだが、明日はわが身か。
早めに損切りしとくべきだったな。

かと思えば、ライブドア株で6千万の負債を抱えつつも、
被害者の会に入ったり、どこから種を得たのか株運用で利益を出したり、
負債規模で有名になったブログのアフェリで小銭を稼ぎ、
今後は自らの失敗談を出版予定という、逞しい者もいる。
http://blog.livedoor.jp/easygame/

また、官僚は心臓に毛が生えてるようで、
PSEで矢面に立たされ自身のブログは抗議殺到で閉鎖した、
経産省の谷みどり消費経済部長、
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=30195&media_type=wb&lang=j&spkid=279&time=01:05:24.0
こちらの衆議院決算行政監視委員会の動画、6分50秒から登場するが、
民主党・川内博史議員の細かい質問に、堂々と矛盾を答弁してる。
おまけに、メーカーは、出荷製品一台一台全てに
PSE用の電圧検査とかしてるなんて、有り得ない事言ってるし。
俺がこんなこと言わなきゃならないと思ったら、下痢した挙句、腹痛で休むわ。
まこと、日本の「エリートな人」は厚顔無恥のごとく逞しい。
060417.gif
世の中は所詮、人間という動物の生存競争。
生き残る逞しさがそのまま種の保存に反映される。
殺される前に自殺してしまう程度のナイーブさなど
不必要な程、過酷な競争社会に生きていることを
自覚するべきなのだろう。
逆にいえば、生きてるだけでも十分、
凄いことなのかもしれないね。
一日一日の「生」を満喫しなきゃ勿体無い。

晩飯、昨夜の牛肉XO醤。

投稿者 しど : 03:50 AM | コメント (0) | トラックバック

April 16, 2006

誰の心にもときわ荘がある

もともと人付き合いを億劫がる悪癖を全開しつつ、
客観的な判断をされるのを避けるために接触を避けているうち、
気がつくと、周りから人がどんどん居なくなってたり、
俺自身も、ますます、やる気のない生活になっている。
ネガティブの悪循環がますます強くなっていく。

先日の「自由依存症」も、「そりゃお前、ありきたりなモラトリアムだろ?」
といわれてみれば、なるほどその通りだし、
学生気分の抜けない、今のニート像そのままということか。

昼間、そろそろ家を出ようかと思いつつ、チャンネルNECOにチャンネルを合わすと、
懐かしいドラマ、銀河テレビ小説の「まんが道・青春編」をやっていた。
87年当時、非常に気に入って、再放送をβビデオに録画してた。
いわずと知れた、藤子不二雄の物語で、原作は我孫子(A)が主役だが、
ドラマは風貌が藤本っぽい竹本孝之が我孫子役で、
我孫子っぽいメガネ役の長江健次が藤本役になっていて、やや混乱する。

原作にはないが、女優陣にデビュー間もない、高木美保、森高千里、鈴木保奈美
なども出ていたり、脇も非常に豪華。
新人を積極的に発掘しつつ、重鎮をきちんと使う銀河テレビ小説らしい布陣。
ここで、配役の詳細が(資料写真は白黒だけど、ドラマはカラー)。
http://www2.odn.ne.jp/~ccs89380/ztoku/mangamiti2/haiyaku/haiyaku.htm
ちなみに、竹本が歌う主題歌の作詞作曲は長渕剛。

宝島のデーモン小暮のコーナーのみうらじゅんの挿絵に、
手塚治虫役の江守徹の奇妙さが描かれてたりを思い出したり、
いろいろ懐かしい。
ときわ荘自体、成功者と挫折者とが同居する残酷な空間で、
ドラマの出演者にも、20年を経てどことなくそんな浮き沈みが見て取れる。

しかし、こーいうの、再放送が頻繁になれば、昔のビデオや新作DVDも、
意味のないものになっちゃうね。
カビの生えた捨てるに捨てられないビデオテープの山も、
捨てても大丈夫な世の中になってるのかもしれない。

「他人を見下す若者たち」速水敏彦著(講談社現代新書)を読み始めたものの、
帯の「『自分以外はバカ』の時代」やマンガなどから
想像していた中身と違っていてとまどう。
香山リカ系のわかりやすい本かと思いきや、
調査結果を羅列した論文に近いようなタイプだった。

こりゃ失敗したかな、と、途中で投げ出して、アマゾンのレビューを漁ると、
これがまた、著書を見下した学生からの酷評が一杯で、
書名通りの現象に笑ってしまった。060416.gif

まあ、大体、若いときは自分を大きく見せるために、
青ければ青いほど相手をこき下ろす傾向がある。
俺も、何度そんな青臭い真似をして恥をかいたことか。
若くなくてもここの過去日記を読むと、
似たような事例に溢れていて猛烈な自己嫌悪に陥る。
でもまあ、俺の背伸び感と、違いがあるのか知りたいので、
ボチボチ読むとしよう。

晩飯、ニッポンハム中華名菜 牛肉XO醤。
説明にあるタマネギ、ピーマンに加え、白菜も投入してみた。

投稿者 しど : 05:56 AM | コメント (0) | トラックバック

April 15, 2006

小泉×小沢で日本の政治はどう変わるか

今回のビデオニュース・丸激トークオンデマンド、
ゲストは政治学者の山口二郎で、ネタは、
「小泉×小沢で日本の政治はどう変わるか」。

知識陣も、小沢就任には期待感を持ってるような感じ。
面白いのは、座標軸を用いて、
自民党と民主党の方向性を解説してるとこ。
(図内、緑色は民主党)

060415a.gif
山口が準備したのは、縦軸に所得の再分配による「平等」と格差を生む「自由」、
横軸に、米国追従の「消極外交」とアジア志向の「積極外交」。
現在の小泉政権が、自由&消極に位置し、
前民主党党首の前原系松下政経塾出身者もそれとほぼ重なる。
宮沢が居た旧宏池会は中道だが、自民党の残りと民主は、
積極外交と再分配の社会主義的な方向性。

060415b.gif
これをアレンジした宮台バージョンは、
横軸を、談合奨励のように親分に采配を一任する「パターナリズム(温情主義)」と、
法律を主体とした自己決定に任せるタイプとに設定。

すると、旧社会党と自民党保守とが、実は両方とも似通ったタイプで、
55年体制を支えた類似性が明らかになりつつ、
国内では自己決定に任せて格差を広げながら、
外交では米国任せの温情主義をとる小泉・森派のねじれも判明。

過去の小沢路線は、小泉に近かったが、
今はややリベラル化していて「第三の道」という方向性になりつつ、
小沢・民主党もそちらを狙うべきだと、山口、宮台とも一致する。
(従来の社会主義的大きな政府と自由主義的小さな政府とは異なるのが「第三の道」)

そして、その路線で政権交代を狙うためには、
小沢・民主党とは真反対の、今の小泉路線を引き継ぐ安倍が
次期総理になった方が良いという結論に達する。
なるほど、そのための戦術で、小沢が早速靖国を刺激し始めてるのか……。

とりあえず、面白そうな展開にはなってきてるが、
ここで、福田や谷垣が次期首相になると、民主党も特徴が出せなくなるという。
これまでも、自民党が危なくなると、なぜかスキャンダルが民主党に発生し、
自民党は微妙に路線を変えたりしてきたことも危惧する。

その他、山口が独自に行った世論調査においても、
「大きな政府」が望ましい(規制と税負担はあるけど保障が高い)では、
北海道60.5%、東京52.2%が支持してたり、
経済性が見込めない地方にも人が住めるように整備する、
経済効率にとらわれない国づくりを支持するのが、
北海道87.2%、 東京86.5%、だったりと、
小泉路線とは逆の結果が出ていたりで、
ますます小沢・新民主党に期待がかかる。

それにしても、山口も驚いていたけど、
メディアが報じてる小泉支持世論と微妙にズレてるのはどうしてなんだろう。
多少は世論操作もしてるのかな?
一応、既存政党には期待できない、という調査も結果もあるので、
新勢力としての小泉支持なんだろうけど、その点だけが魅力なら、
小泉が辞めた後は、自民党自体に魅力が乏しいことになる。
さて、結果は半年後、どうなることやら。

とりあえず、来週の千葉衆院補選の結果が気になるとこ。

晩飯、簡易コロッケ。
漢の料理DBで拾った揚げずにパン粉を炒めて具材に混ぜるもの。
コロッケには味も当然劣る。

投稿者 しど : 04:24 AM | コメント (0) | トラックバック

April 14, 2006

国外バージョンアイルランド編

写真集サイトのアクセス数が激減。
これまで頻繁に来ていた検索ワードが記録されて無いので、
それをヤフーで検索してみると、ヤフオクの出品ページで占められていた。
そのせいで、以前は1ページ目にあった俺のサイトが随分後ろになったことが判明。
これまで、ヤフーからの検索結果だけが頼りだったのに。
対抗策として、インチキリンクページをグーグル用に作成し、
俺のあっちゃこっちゃの別アカウントのディレクトリに入れてみる。
(被リンク数を計算し、検索結果に反映させているって話だけど)
これで、グーグルでの検索結果が好転すると良いんだけど……

先日紹介した、クランベリーズ、
「IRA系の政治色たっぷりなビデオ」としてたけど、
実際URLを引用したPVはそれ程じゃなかった。
「UK版」ってなってたのを気にしてなかったけど、
改めて良く見てみたら、俺が見てたのと随分違ってた。
060414.gif
もっと、銃を持った兵隊とか出てたのになー、って。
俺が見てたのはアメリカ版のこっちだった。
http://www.youtube.com/watch?v=MShJ8h7cEbE

アメリカ版は、メンバーの出身地の付近で、
紛争のイメージ映像を追加撮影し、再編集したようだ。
そういう撮影裏話がツッコミネタとともに表示される、
http://www.youtube.com/watch?v=QnQtm1SvVKk
こーいうビデオもあるのね。
いろいろあって面白いね。
ちなみに、歌自体はテロ批判。

晩飯、鉄板焼き。

投稿者 しど : 04:04 AM | コメント (0) | トラックバック

April 13, 2006

空耳、あーわー

昼間、知り合いと食事。
久々の他人との会話にしゃべりまくる。

相変わらず、YouTubeで遊んでる。
タモリ倶楽部、空耳アワーが結構あるのを発見したので、
有名だったり面白いのをピックアップしてみた。

「農協牛乳」(景品:ジャンバー)
http://www.youtube.com/watch?v=f8lfnHRa1Ec060413.gif
「どどどど童貞ちゃうわ」
http://www.youtube.com/watch?v=D6ddgxelexs
「立派な紳士」(Tシャツ)
http://www.youtube.com/watch?v=uzSSzLa-9Zs
「おじいちゃんザッボーン」
http://www.youtube.com/watch?v=ByMa8PSHrs4
「目痛い痛い痛い痛い」(Tシャツ)
http://www.youtube.com/watch?v=5HdEidH1jFE
「お客さんに嫌われるぞ」(ジャンバー)
http://www.youtube.com/watch?v=4-IiRbD2JB4

ここに挙げた他にも、最高評価の景品・ジャンバーネタがいろいろあるが、
最近のTシャツネタに比べると、古いジャンバーネタはイマイチな感じなのも幾つか。
まあ、景品を出し渋るタモリってのがネタになってるせいもあるんだろう。
ところで良く見ると、景品のジャンバーのデザインが変わってるね。

晩飯、つまみと酒。

投稿者 しど : 08:52 AM | コメント (0) | トラックバック

April 12, 2006

「ニッポン不公正社会」斉藤貴男、林信吾著

株相場はさらに続落。
とはいえ、4月に入って上がってた東証1部が下げてるだけで、
新興市場はそれ程じゃないらしい。
こちとら、最近上がり始めたのと安心感から東証1部に乗り換えたのに、
そりゃないぜ、セニョリータ。
いつもブームに後乗りして失敗すんだよな。

「ニッポン不公正社会」斉藤貴男、林信吾著(平凡社新書)読了。
「機会不平等」の斉藤と「しのびよるネオ階級社会」の林の対談本。
時代の雰囲気は味わえるけど、対談本らしく、あんまり深い話も無くて、
読後感があんまり無い。
二人ともイギリス生活の経験があって、
イギリス並の階級差が日本に発生すると大変かも、てな流れ。

最近、すっかり左翼の旗手って感じの斉藤だけど、
10年前だと斉藤の感覚って中道だったのに、時代の流れって怖いね。
俺自身も、「斉藤はちょっとアレだもんな」なんて思ってたりしてるし。

昨日のYouTube、あれからもあれこれ検索。
「sexy dance」で検索すると、男女の区別無く、
音楽に合わせて自宅で体をクネクネさせてる
プライベートビデオが一杯あるのを発見。
http://www.youtube.com/watch?v=glcUj-mS03g
http://www.youtube.com/watch?v=-7vkwpFF2hY
米国の文化なのかな、こういうの?
そーいや、アニメ「シンプソンズ」でも、
ホーマーが「うぃーらいくしょーつしょーつ♪」って
タモリ倶楽部のあの曲を口ずさみながら、クネクネやってたな。

ところで、日本の学ラン、
ライブエイドでU2のボノが着てたり、ポリスのPVとか、
ワールドワイドな音楽シーンでたまに見かける。
で、今回は何となく検索した060412.gif
パブリックエナミーのPVで久々に大量発見。
Public Enemy
"Fight The Power"
http://youtube.com/watch?v=TzHfqlK2lOI
映画「Do The Right Thing」の
エンディングに使われたので、
映画の監督スパイク・リーが
PVも監督した貴重なビデオなのに、
学ラン(笑)。
日本人からすると、文化祭の1ページみたいな感覚になる(笑)。

ここ、二日、昔のPVを一杯見て、
そーいや、昔はこーいう仕事をしたかったんだなー、とノスタル爺。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 06:25 AM | コメント (0) | トラックバック

April 11, 2006

MTV世代

ぐわ。
また相場が下げに入って、莫大に含み損が膨らんでいく。

巨大動画掲示板サイトのYouTube、
http://www.youtube.com/
以前から、ちらほら目にしていたが、
このたび、85年(20年前!)にNHKで放送された、
インディーズブームの火付け役「インディーズの来襲」が、
番組丸ごと30分UPされているのを知るにつけ、
http://www.youtube.com/watch?v=3bF2r7Ibv3U
(読み込みが遅い場合、一度「PAUSE」にして、しばらく待つと良い)
思わず感動してしまった。
060411.gif

本来、ラフィンノーズとウィラードの
二大巨頭がメインのはずが、
ワンノブゼムなはずなケラのビジュアルインパクトで
有頂天が加わって「インディーズ御三家」になった
というのも、非常にわかりやすい。
それにしても、皆、自己主張が青い青い(笑)。

いろいろ検索してると、
昔βビデオに録画してた有頂天の「ピノキヲ」もみつかる。
http://www.youtube.com/watch?v=uKt_jTtk1-Y
(こちらもNHKの映像。昔からブームの先駆けはNHKだったのかな)
思わず高校時代に戻った気分。

ならばと、留学時代に朝から晩までゴロゴロ見ていたMTV映像もあるかと探す。
おお、あるある、90年代オルタナティブロック全盛のビデオ群。
Bush
"Machinehead"
http://youtube.com/watch?v=Er1bwzZCik0
ニルヴァーナのアイドル版のようなブリティッシュバンド。
当時は毛嫌いしてたけど、帰国後、
この曲名がわからないままたまに探してたのが今回みつかって、
検索心に火が着いた(笑)。

Smashing Pumpkins
"Tonight Tonight"
http://youtube.com/watch?v=2_7VRYySrVA
"1979"
http://youtube.com/watch?v=E2snP7rGP6g
「Tonight Tonight」は、メリエスの「月世界旅行」をパロった名作。
「1979」は、無駄に遊んでるだけで楽しい、
空虚ながら充実した若年感覚の空気が凄く良く出てる好きな作品。
Smashing Pumpkinsは、高原を走るバスのも好きだった。

Rage Against The Machine
"Peple of the Sun"
http://youtube.com/watch?v=rZ1Y0S_94Jc
"Bulls on Parade"
http://youtube.com/watch?v=9DX5Gw0ToVM
政治色の強いバンドのメッセージ満載なビデオ。
これはガツーンと来た。
これがかかると、とりあえず、テレビに張り付いてた(笑)。

以下、女性ボーカル。

The Cranberries
"Zombie"
http://youtube.com/watch?v=MQ6gxjD_5w4
クランベリーズ自体は、もう下火になってたのかな。
歌唱方法が当時の女性アーティストに多大な影響を与えてた感じ。
この曲は頻繁に掛かってたけど、さすが、アイルランドバンド、
IRA系の政治色たっぷりなビデオ。

Alanis Morissette
"You Oughta' Know"
http://youtube.com/watch?v=uZTrPClFCKM
"Ironic"
http://youtube.com/watch?v=B_DgPxbQP4Y
上の「You Oughta' Know」の放映頻度は異様に高かった。
個人的には下の曲のが好きかな。
下のビデオは、アラニス本人が監督してる。

Sheryl Crow
"If It Makes You Happy"
http://youtube.com/watch?v=wdWJshhO4a0
"Everyday is a Winding Road"
http://youtube.com/watch?v=n32a8sX4BOo
下の曲は、日本の車のCMで使われてた。
日本にラブサイケデリコってそっくりのバンドが居て驚いたな。
最初、シェリル・クロウの曲かと思ったもの。

番外。
Aerosmith
"Crazy"
http://youtube.com/watch?v=1BZoJGhkobA
エアロスミスのファンじゃないんだけど、
この頃のPVに、売れる前の
アリシア・シルバーストーン(Alicia Silverstone)が続けて出てて、
アリシア目当てによく見てた(笑)。
金髪の方がアリシア。

残念なのは、レッドホットチリペッパーズの馬鹿ビデオ、
「Give It Away」が著作権上の制限が入って途中で切れてるのしかないこと。
(他の無許可のもそのうち無くなるんだろうな)
Red Hot Chili Peppers "Give it Away"
http://youtube.com/watch?v=FOOA9cV2y90
代わりに、アルヤンコビックヴァージョンを。
http://youtube.com/watch?v=PcsqY7M7Fes
(OPのハチのカッコの女の子が出るビデオも、
 女の子が周りからいじめられて、(´・ω・`)とあちこち放浪して、
 最後に同じハチの格好をした人が一杯居る村にたどり着くって名作なんだけど、
 曲名もアーティストも不明なのが残念)

Al Yankovicのって元ネタ知らないのも多いから、
こーいうサイトがあると便利だね。

晩飯、残りの青椒肉絲。

投稿者 しど : 04:35 AM | コメント (2) | トラックバック

April 10, 2006

重度自由依存症

市場が低調だと、デイトレ用の余力もないので、
必然的に何もできずにダラダラと過ごすことに。
相場を横目に、060410.gif
昼間っからゴロゴロと読書なんてしていて、 
学生並の時間の浪費ぶりに気づいてみて、
猛烈に自己嫌悪してみせてもキリがない。
一度手に入れた自由は、中々手放せない自由中毒者。
このまま自由ばっかり味わってても
実りの無いにとは重々承知の上だが、
惰性に無勢で重度依存ぶりを発揮している。

でもまあ、あれだけ吸ってたタバコも止められたんだから、
この「自由」も頑張れば止められるのかもしれないな。

チャート本と一緒に買った、
「テレビの罠-コイズミ現象を読みとく」香山リカ著(ちくま新書)を読了。
時事モノなら、この人、結構読みやすいので、最近、結構買ってる気がする。
今回は並んで平積みされていた「貧乏クジ世代」と比較して、こっちを選択。

「貧乏クジ世代」の方は、70年代生まれで社会に出る頃が不景気だった、
バブルを経験していない世代の鬱ぶりな話。
とくに面白いとも思わなかったけど、その「貧乏くじ」気分から脱するのに、
「内観療法」を紹介してたことは情報として有意義かと、
立ち読みしながら「内観療法」だけ暗記した(笑)。
(検索すると、解説ページがいろいろある)

さて「テレビの罠」は、前回の小泉劇場に対峙した、
反対賛成それぞれの立場の人たちの記事やインタビューなどを網羅してるので、
どういう時系列でああなっていったのか、
いろんな側面からざっと理解するのに非常にわかりやすい。

刺客や「くの一」、小泉劇場の内ゲバ報道は、
自民党内に与党・野党を形成し、ホントの野党の影は薄くなる一方、
おまけに岡田民主党のアピール度も低かった。
(小泉の主張のムチャクチャ加減に油断したともいえる)

メディアで報道する者すら、小泉劇場に荷担したことに自覚もない。
誰もが当事者感覚のないまま、
気づくと小泉ポピュリズム政治の渦に皆巻き込まれた。
著者は、これをファシズムに結び付けているけど、
俺も、戦前体制の、当事者が責任を全く自覚して無かったという、
丸山真男の東京裁判を検証した論文を思い出す。

2ちゃんねるを見たりすると、「負けた民主党が悪い」とか
責任転嫁する始末の悪い自民党投票者も散見されるし、
全ての人が当事者感覚の無いまま、
ただただ「郵政民営化=改革」に特化したアピールに感化され、
あれよあれよと大勝利してしまった小泉政権だったようだ。

面白いのは、この本でも引用されている「日本型ポピュリズム」(中公新書)では、
同様のブッシュ・米国共和党のポピュリズムが、
大衆迎合した政策とはいえ中身自体はあるのに対し、
小泉・日本型ポピュリズムには中身そのものが無いと指摘されており、
今回の「テレビの罠」と合わせると、
日本全国すべからく「無自覚=中身が無い」だったのかもしれない。

もちろん、スリード社の例の「B層」戦略についても触れているように、
裏では自覚的に戦略を練った者達も存在する。

まあ、よくわからんうちに、気づくととんでもないことになってるのは、
これはこれで、日本人特有の何かの依存症かもわからんね。

晩飯、惣菜チキンカツ。

投稿者 しど : 03:53 AM | コメント (0) | トラックバック

April 09, 2006

そりゃ、嫌なことしはたくないよな

昨夜の「ブロードキャスト」、今日昼の「アッコにおまかせ」という、
ワイドショーネタの番組を見逃したので、結局、竜介の葬儀を見損ねる。

昼間、「たかじんのそこまで言って委員会」を見る。
俺とは思想性が真逆なので普段は見ないのだけど、
本日は、例の麻原と山口母子殺人の弁護士ネタだったので見てみた。
紀藤正樹弁護士が二つの事件の弁護士をちょっと擁護したことで、
橋下徹弁護士から猛烈な抗議を受けていた。

たしかに弁護士の引き伸ばし策は不謹慎かもしれないが、
それは、他の案件でも行われる慣習的なやり方であり、
今回に限り叩かれるのはおかしい、というような紀藤の意見に、
いかにも人権派弁護士が悪い、みたいな橋下。

弁護士法第一条に書かれた「社会正義」についても、
橋下は、絶対的な「正義」を持ち出して引き伸ばし策の弁護士を非難し、
紀藤は、相対的に被告側にも当然の「正義」があって、
あらゆる手をつくしても弁護するのが
弁護人の「正義」だと言い返すが聞き入れられない。
おまけに、そうした面倒な国選弁護人を攻撃していれば、
そのうち誰もやり手が居なくなって裁判自体が開けなくなるとしつつ、
橋下よりも紀藤のが国選弁護人だってやっている、主張したとこで、
「そんなに社会正義が大事ならずっと国選弁護人だけやればいいじゃないか」
と、橋下が切れた。

まあ、俺も、そんな「嫌な仕事は他人に押し付けて文句をいう」橋下に切れて、
よみうりテレビに抗議でもしようかと、
よみうりテレビのサイトで電話番号を探したのだが、
なぜかこの局、会社案内ページを含めどこにも電話番号を記載していない。
一応、フォームで意見ができるようになるが、やっぱ電話だろう、と、
あっちこっち探すうち、怒りも治まった。

にしても、二人の弁護士のブログを見ると、060409.gif
ライブドアでの株損失者にまで関わる紀藤の毎日と、
紀藤氏: http://kito.cocolog-nifty.com/
講演で日本全国あちこち旅する橋下の毎日、
橋下氏: http://hashimotol.exblog.jp/
似たようなテレビコメンテーターの
弁護士にしても随分立場が違うもんだ。
まあ、橋下は爆笑問題の事務所、
タイタンに所属してるので、
太田に近い、キレ芸のつもりかもしれないけど、
芸人の立場と弁護士の立場とじゃ、
立ち位置が全く違うからなー。

ただ、この二人を見てると、「金塊巻」の弁護士の欄を思い出す。
顧問弁護士などでどんどん金持ちになるマル金弁護士と、
自分も苦労したのでついつい国選弁護人として
社会の底辺の被疑者の弁護をひきうけてしまい、
ますます貧乏になるマルビの弁護士。
いや、まあ、紀藤氏自身は、テレビにも出てるくらいだから、
マルビでも無く、上の人なんだろうけど、
金にもならないし誰もやりたがらない国選弁護士を、
みんなよく簡単に叩くもんだなー、とマルビ低層無職者の俺は思うワケだ。
だって、何かあった場合、俺は絶対に国選しか無理だから、
居なくなったりやる気の無い人ばっかりになったら困っちゃう。

夕方、チャート本買いに。

晩飯、カレー。

どーでもいーが、イラストを貼付するようになりつつ、
田原総一郎が想像以上に似てたので似顔絵にも積極的に挑戦してるが、
田原総一郎以来、全然似てない気がする……。

投稿者 しど : 05:32 AM | コメント (0) | トラックバック

April 08, 2006

映画「荒野の用心棒」「アンブレイカブル」

昼、ヤマト車検で見積もり。
ブレーキパッド、オイル交換とで、11万弱。
ディーラーよりは安いけど、そんなにお得でも……、
あ、そっか、ディーラーの12万は基本料金だから、
まだ高くなるかもしれないもんな。
さて、どうしたもんか。

借りてたDVDを返却しなきゃならないので、
夕方からラストスパート、060408.gif
のつもりだったが、「荒野の用心棒」で何度も寝てしまう。
マカロニウェスタンの名作といわれ、娯楽作品だから、
まさか寝るとは思わなかったが、
昨夜、本日昼と、何度見ても寝る。
黒澤の「用心棒」のパクリだと知ったせいで、
だいたいの流れはわかるし、「用心棒」ほど面白くもない。
で、有名な音楽がやたら耳に心地良い。

どうにか見終えて、次に「アンブレイカブル」。
オチがちょっと不満だったが、どういう意味か調べようと検索すると、
どうも映画全体が、アメコミクイズとされてる作品になってるらしい。
大した意味も無いのに、そんな「意味深」な意味づけをするのが、
オタク映画の悪い癖かと思う。
それを読んで評価自体、下げてしまいたくなる(笑)。
映画自体はフィクションだけど、フィクションネタの描写としては、
リアルに傾きすぎてて曖昧な感じ。

返却前にもう一度、「荒野の用心棒」を確認。
半分くらい夜のシーンなのも眠い原因だったのかも。

夜中、ビデオを返却するついでに、昼間見かけた24時間営業のスーパーへ。
米国の24時間スーパーは、昼よりやや暗めでいかにも深夜な感じだったけど、
ここは、昼間と同様の明るさで営業している。
こんな田舎町でこんな太っ腹な営業して大丈夫だろうか。

ケーブルでマキノ正博と稲垣浩の「決闘高田馬場」。
こっちのがシンプルで迫力があるな……。

晩飯、青椒肉絲 。
ニッポンハムの具材で、ピーマンだけを追加するもの。
賞味期限切れが来週なので半額だったのを購入。
まあ、200円だとこんなもんかな。
2~3人前なのでピーマン5つ使うと結構分量がある。
半分残したので冷凍して残しておこう。

投稿者 しど : 04:31 AM | コメント (0) | トラックバック

April 07, 2006

民主党どうなるかね

民主党党首は小沢で決定。
自民党時代の小沢にとって、小泉首相を始め、
今の自民党幹部は明らかに格下。
そんな怨念と合わせて世代間抗争で勝ち残った若手自民党を叩いて貰いたい。

ニュースネタ、気になるのを二点。
【駐禁、車離れたら即摘発 6月から民間委託】
http://www.asahi.com/national/update/0403/TKY200604020198.html
(ファストフードのは取り締まり側に有利なバカ記事だけど)060407.gif
かねてから「駐車禁止標識の代わりに駐車可能標識を」
を政治スローガンに掲げる俺だが(嘘)、
現状の駐車場不足を解消しないで、
取締りだけ強化するのは、混乱を招くだけだろう。
東京など都市部同様の取り締まりを
日本全国あまねく実施してどうなることやら。
駐車可能道路が極めて少ない日本だから、
こんなの実施されたら知り合いの家にも
車では遊びに行けない。
まあ、基本的には小心者なので俺自身は路駐しないし、
国道なんかに停めてる車はどんどん取り締まって欲しいんだけどさ、
PSE騒動同様、どうも、後先考えない法令が増えてる気がする。

【<プリオン調査会>委員半数が辞任、利用された無力感も 】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060408-00000050-mai-soci
狂牛病問題の委員会で、慎重派とされてた委員が退任した。
思い出すのは、道路公団民営化推進委員会。
こちらも、反対派が止めた。
最後:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/road/meibo.html (4人)
最初:http://web.archive.org/web/20020803171634/http://www1.kantei.go.jp/jp/singi/road/meibo.html (7人)
上のプリオン委員会のイザコザにコメントしてる御用評論家大宅は、
公団民営化委員会で最後まで残って、席数を確保した側。
公団民営化がこんな状態で結果を出したのと同様に、
プリオン委員会も、政府の意向を汲んだ既成事実作りが目的なんだろうな。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 03:39 AM | コメント (0) | トラックバック

April 06, 2006

小沢の実力の程を見たいものだ

最近、メーラーを起動するのを忘れることがある。
そして、夜になって気づき、メールチェックしてみると、
作業依頼などが、こういうときに限って入ってたりする。
今日がそうだった。
油断すると大抵こんな調子。

民主党党首のネタが、ちょっと盛り上がってるようだ。
小沢対菅、なかなか見もの。060406.gif
まあ、菅はもう飽きたから、
そろそろ小沢党首を見てみたい。
相変わらず、テレビに出ていると
愛想笑いをしてても愛想の無い小沢一郎に、
全く好感度がわかないのは困ったもんだが、
かつての古巣、自民党も世代が代わって
妙な党になっちゃってるので、
ここらで、旧自民党主流派の力量ってのを
見せてもらいたいところ。
国対委員長・渡部恒三の好感度ぶりも、
小沢の無愛想とセットで丁度良い。

菅も悪くはないけど、何かってとスキャンダルに巻き込まれやすいからな。
とりあえず、自民党・杉村大蔵のくだらない婚約会見がワイドショーを賑わすのだから、
民主党も菅対小沢で揉めに揉めたりして注目を集めて、
露出アップ作戦をとると面白いのに。

ちなみにビデオニュースで語られていた民主党の欠陥は、
自民党のように育てるシステムが構築されていないのと、
寄せ集めのために、党への忠誠心が欠けている点らしい。
そのため、永田メール事件のように、教育不足の若手議員が、
功名心に駆られて先走りしたり、自ら持つ情報網を駆使して、
党のために情報を洗いなおしたりするベテランも居ないんだとか。

晩飯、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 03:41 AM | コメント (0) | トラックバック

April 05, 2006

ハゲましてください

昨今、いろんな格差が表面化しているからか、その鬱憤晴らしで、
ブルーハーツの歌詞みたいに弱い者がさらに弱い者を叩くようなことが、
どんどん表面化しつつある。

俺は一応、そーいうのは克服しているつもりではあったのだが、
今日、同様の心の闇を持ってるのを実感した次第。

殺伐としたネットのやりとりを見ていて、
「そーいや、あそこはまだデリケートな心の交流を続けてるのかな」と、
「ハゲ・ズラ板」を覗いてみた。
抜け始めた頭髪をいたわるような心優しい男達が集う板、
それが「ハゲ・ズラ板」だ。
http://life7.2ch.net/hage/

思わずみつけたこんなスレッド。
【食用洗剤で頭皮を洗ってみた】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hage/1129549857/
>1 :毛無しさん :2005/10/17(月) 20:50:57
>恐ろしいほど固まった油が浮き上がり
>カチカチだった頭皮が餅のように柔らかくなった
>最後流したあとカピカピになるけど
>そのあとシャンプーで優しく洗えば効果倍増
>毎日やると危険だけど頭皮がカチカチのあなた1回お試しあれ

いくら困ってるからといってここまでしなくても、とつい笑ってしまう。

読み進めると意外に効能があるんじゃないかと、
フケ症の俺も試してみたくなってしまったが、
とりあえず、このハゲ・ズラ板に臨む俺自身の基本姿勢が、
「ハゲを見下して笑うことで癒される」という点なのを確認すると、
ああ、これが差別心ってヤツなのかなー、なんて気づく。

俺自身はチビ男なので、「チビは云々」などといわれると不愉快だが、
ハゲやデブも同様なんだと思うと、多少は被差別仲間意識で、
身内同士の馴れ合いとしての自虐的「目くそ・鼻くそ」なつもりになってしまう。
まあ、あらゆる差別のシンプルな感情の中には、こういうのもあるんだろう。

さて、ハゲとチビ、060405.gif
ショーン・コネリーとダスティン・ホフマン、
モテるのはどっちだろう。

カツラがばれるのとシークレットブーツがばれるの、
恥ずかしいのはどっちだろう?

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 12:57 AM | コメント (1) | トラックバック

April 04, 2006

ある意味幸せだ

株は午後から下がり始める。
昨日、今日の相場変動の中、余力で買ったソフトバンク、
ほとんど騰がらなかった上に、今日は爆下げ。
結局、儲けるチャンスを失ってしまった。
同じ系列のSBIならまだ良かったのに、
一瞬の判断で間違いを選んでしまう。

夕方、兄貴から携帯にメール。
何事かと思いきや、早く法事の出費のエクセルデータを送れ、とのこと。
むやみにイライラする。

検索合間にたまたま目についたヤフオクの写真集。
しばしばみかける、初値99円で何百点も出品している人(たぶん業者)、
これまで何回か入札してみたが、最後の最後で高値更新されるので、
きっと店側で価格操作をしてるんだと思いつつ、
ちょっと試してみるつもりもあって、10冊くらいに入札してみる。

何冊でも同じ発送料なので、入金手数料なども含め、
複数落札すれば一冊辺りの諸経費が安くなるし、
逆に一冊では高くつくので必死だ。

前回は、最後の最後に、一番いらないのが残ってしまい、
あせってたら、どうにか高値更新されて胸をなでおろした。

さて、深夜、転寝してる間に、
今回の最大目的の一冊が他者に落札される。060404.gif
しかも、俺の安めな仮入札値プラス10円で。
きっとこれは店側の策略だな、と思いきや、
直後に、おまけ気分で入札していた分が、
仮値以内で簡単に落札。

うぇ、やばいじゃん。
価格操作じゃないのかよ……。

結局、あれやこれや、
値段と希望度がかみ合わないまま、7冊も落札。
初値通り99円で落札できたものはなかった。
でもま、ブックオフで買うよりは安く仕入れたから良かったのか。
届いたら、ちゃんと写真集サイトを更新しないとな。

と書いてると、こんな生活をしてる俺が非常にミジメに思えてきた。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 04:44 AM | コメント (2) | トラックバック

April 03, 2006

どーやったら特殊法人に就職できる?

新年度。
株市場、今日も元気。
特に、昨年買ってずっと塩漬けにしていた駐車場関連株が、
10%以上の値上がり。
他の糞株をこれに乗り換えていれば・・・。
060403.gif
さて、今日駐車場株が上がったのは、6月から
民間が駐車場取締りを請け負うようになることが、
広く報道され始めたためらしい。
これがまた聞くところによると、
警察の天下り機関養成法令だとか。
まー、駐車場も増えてないのに
違反取り締まりばかり一生懸命やれば、
そりゃ、駐車場関連企業と
罰金を得る組織ばかりが儲かるわいな。

今月は、車検もあるし保険料も払わなければならないしで、
車の出費が多いので尚更、むかついているんだ。
車検費用には今回からリサイクル料約1万円も盛り込まれるとか。
官僚天国の小泉政権は、負担の増える政策のばっかりだな。
つか、こんだけ不必要な特殊法人ができてるなら、
多少なりとも雇用増加に繋がってたりはしないのか?
俺みたいなのが、そーいうとこに就職したりはできないもんか?
まあ、一般職員よりも出勤してこない天下り役員の方が多いって話だから、
俺みたいなぷー太郎には無関係の狭き門なんだろうな。

民主党の永田議員辞職、前原党首辞任で、少しは風が変わるか。
永田メール作成者・西澤孝の証人喚問を自民党が取りやめることになったらしい。
まあ、俺からすると、そーいう無駄なことなどする必要はない、なんて思うのだが、
ビデオニュースでは、むしろ、与党の私的思惑で証人喚問しようとしてたことは、
国会運営において異常なこととして突いていた。
民主党も自民党のスキャンダルばかり狙うし、
そーいう「国会とはなんぞや」ってな基本をついつい見失いがちな今日この頃。

松本竜介死去ネタ。
TBSのネットラジオで、タレント本収集家のライター・吉田豪が、
かつて竜介が出した本を題材に、ちょっとアレな感じの竜介を紹介する。
紳助が一方的に切り捨てたんだと思っていたが、
畑中葉子との関係を公表したりな竜介は、芸能人の暴露本を出してたらしい。
そのことも、芸能界から離れた原因じゃないかと説明されている。
【3/27(月)コラムの花道】
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20060327.mp3
ついでに、上の永田メール・西澤が、政界の前は格闘技界で、
詐欺行為をしようとしていたらしい、ってなネタも。
いろいろ面白い番組をやってるもんだ。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 01:23 AM | コメント (0) | トラックバック

April 02, 2006

映画「プリティー・イン・ピンク」

朝、お祓い。060402.gif
いつものようにお茶とコーヒーとを準備したつもりが、
蓋をした湯のみにお茶を入れ損ねてたのに気づかず。
ちょっと入れたら出が悪かったので、
湯のみの蓋をしてコーヒーの準備に取り掛かり、
そのまま忘れてしまったようだ。
そーいや、宮司、コーヒーを飲む前に、
湯のみの蓋を取って中を覗いてたもんな。

昼間、借りてきたDVD。
「プリティー・イン・ピンク」。
高校の時、宝島に記事が出てた気もするし、おすぎが紹介してた気もするが、
ともかく、評判が良かったので気になってた作品。
でも、女の子主演の青春モノだからこれまではちょっと敬遠してた。
失業中の親父と二人暮らしの主人公の娘が、高校卒業を前に、
金持ちのイケメン坊ちゃんからアプローチをかけられる、という物語。
レコード屋のパンク店員と友達の主人公がちょっと突っ張っていて、
そこが魅力として描かれているんだけど、実は、主人公以上に、
周りの人が魅力的に描かれている。
悪いヤツも悪いヤツなりにきちんとわかりやすいし、非常に丁寧。
ちょっと予想外の展開をするところも上手い。
「ホームアローン」など数々の脚本を書く傍ら自身も監督する、
ジョン・ヒューズの力量だろうか。
「アメリ」や「フィッシャーキング」もそうだけど、
普段はあんまり恋愛物語を書かないような人の方が、
魅力的な恋物語を書くような気がする。
でもまー、やや少女マンガ的な世界で趣味が合わずに☆3つ。

晩飯、久々にカレーを作る。

投稿者 しど : 12:26 AM | コメント (0) | トラックバック

April 01, 2006

のほほんと4月のバカ

深夜、久しぶりにビデオ屋に行くが、借りたい作品があんまりない。
小さな店なので品揃えが悪いのもあるのだろうけど、
多分に、俺自身の最近の映画知識の貧困が原因だろう。
5本旧作を借りると安いのでどうにか5本を選んだものの、
帰宅してチェックをしていたら、そのうちの一本「KILL BILL2」が
以前にも借りてたことが判明。
面白くなかったから、ほとんど記憶に残って無かったらしい(´・ω・`)。

写真集サイト、近頃、Googleでも検索でひっかかるようになったらしく、
落ち込んできたアクセス数がやや持ち直す。
まあ、増えたからって何がある訳じゃないんだけど、
お勧め言葉に乗せられたのか、某商品に複数注文が入ってたりして、
小さな幸せをかみ締める。
もっとも、実際に購入した人の感想なんてのも聞いてみたいもんだ。

夜、テレビで映画「ロード・オブ・ザ・リング」。060401.gif
昔は、大作もどんどんテレビでやってたけど、
最近は、テレビ局が製作やらに絡みだしたり、
見るほうもビデオで見たりが増えるので、
あんまり地上波ではやらないね。
ビデオだと、好きな作品しか見ないから、
テレビで趣味の合わないのをダラダラ見て、
面白さを再発見するのもいーもんだけどな。

ちなみに、映画の方は、もう、言うまでも無い大作だけど、
個人的には2が一番良いかな、なんて思いつつ、
http://coffeewriter.com/text172.html
作品を見ながら↑ここのレビューを思い出して、ついつい爆笑。
以前は画像も表示してあって、
ゴラムに騙されてクモの餌食になるシーン説明の、
「ちなみに捕まっていたフロドは、糸に巻かれ、仮死状態になっていたせいで、なんかエジプトの王女みたいな顔になってました」
てなトコに、あのデローンとした顔写真が貼ってあってさらに笑えた。

晩飯、親子丼。

投稿者 しど : 01:04 AM | コメント (0) | トラックバック