« のほほんと4月のバカ | メイン | どーやったら特殊法人に就職できる? »

April 02, 2006

映画「プリティー・イン・ピンク」

朝、お祓い。060402.gif
いつものようにお茶とコーヒーとを準備したつもりが、
蓋をした湯のみにお茶を入れ損ねてたのに気づかず。
ちょっと入れたら出が悪かったので、
湯のみの蓋をしてコーヒーの準備に取り掛かり、
そのまま忘れてしまったようだ。
そーいや、宮司、コーヒーを飲む前に、
湯のみの蓋を取って中を覗いてたもんな。

昼間、借りてきたDVD。
「プリティー・イン・ピンク」。
高校の時、宝島に記事が出てた気もするし、おすぎが紹介してた気もするが、
ともかく、評判が良かったので気になってた作品。
でも、女の子主演の青春モノだからこれまではちょっと敬遠してた。
失業中の親父と二人暮らしの主人公の娘が、高校卒業を前に、
金持ちのイケメン坊ちゃんからアプローチをかけられる、という物語。
レコード屋のパンク店員と友達の主人公がちょっと突っ張っていて、
そこが魅力として描かれているんだけど、実は、主人公以上に、
周りの人が魅力的に描かれている。
悪いヤツも悪いヤツなりにきちんとわかりやすいし、非常に丁寧。
ちょっと予想外の展開をするところも上手い。
「ホームアローン」など数々の脚本を書く傍ら自身も監督する、
ジョン・ヒューズの力量だろうか。
「アメリ」や「フィッシャーキング」もそうだけど、
普段はあんまり恋愛物語を書かないような人の方が、
魅力的な恋物語を書くような気がする。
でもまー、やや少女マンガ的な世界で趣味が合わずに☆3つ。

晩飯、久々にカレーを作る。

投稿者 しど : April 2, 2006 12:26 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sid.just-size.net/mt/mt-tb.cgi/396

コメント

コメントしてください




保存しますか?