« May 2006 | メイン | July 2006 »

June 30, 2006

優秀なら、起業すればいーのにね

朝、早く玄関の掃除をしなきゃなー、と、起きてグズグズしているうちに、
普段より30分早く住職来訪。
部屋だけでも掃除していて良かった。

住職は、最近の子どもは「ツンデレ」のようでなかなか怒れない、という。
(ツンデレ:ツンツンしてたのに彼女になるとデレッとなる女の子キャラ)
いかに昔の教師が理不尽であったか、二人で盛り上がる。

俺の小中学時代は、学年で何人かは、理不尽暴力教師が居たもんだ。
ある技術の時間、教室でガムの匂いがするからと、
疑われた俺と友達が廊下に出され正座をさせられた。
吐く息から咎められた友達が白状すると、逆上したその教師、
「俺を騙しやがって!」とキレて、俺に教室へ戻るよう目配せした後、
正座したままの友達を引きずって階段の方へ。
しばらくして、学生ズボンを脱がされパンツ姿で教室に戻った友達。
隠し持ってるガムを出すようにと、カバンも持ってくるようにいわれたとか。
普段は人当たりがいいがキレるとおかしくなる、
「マッポン」というあだ名の教師だったが、
今でも同じようにキレてますか、先生?

住職が帰って、墓参りに行くのにグズグズしてると雨に。
止む気配も無いので諦める。

夜、「大田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」
「天下りをした人は時給500円にする」というネタで、天下りを討論。
面白かったのは、官僚志望の官僚志望の学生達。
相変わらず、
「優秀な者を安い給料で使うのだから天下りは必要」
という立場(として設定されていた)。
たしかに、馬鹿が官僚になるよりは頭の良い者がなるべきだろうけど、
自浄感覚が皆無な頭の良いヤツがやるよりは、
馬鹿でも人の良いヤツのがやった方が害は無いんじゃないかとも思う。

天下りを禁止する法律にしたら、特殊法人を乱立させたような頭の良さなんか、
果たして必要なんだろうか?
小さな政府として政府の役割を減らし、人員も少なくすれば、
高い給料で良い人材を少数雇うことも不可能ではないだろう。
あとは民間じゃなくて、地方自治体に委譲する。
役所も身近なら不正がわかりやすいからね。

まあ、いずれにしても、選挙で何年かおきに政権交代を起こして、
既得権益組織をひっくり返すしかないんだよね。
競争による自浄作用くらい設定しないと、
旧ソ連みたいに官僚に国家を食い散らかされる。

晩飯、チキンハンバーグ。

投稿者 しど : 02:35 AM | コメント (0) | トラックバック

June 29, 2006

荷物置き場を掃除

株相場、9日ぶりに外資が買い越していて、日経も微増。
売り損ねてた帝人を、もちっと保持しておくことにする。
さて、タイミングを逃さなければいいが。

墓と仏壇用に花を買いに。
一軒目で柴を買ったのをすっかり忘れて、二軒目でも買ってしまう。
花なら買いすぎてもいいが、柴じゃな……悲しい。
帰ると駐車場は草刈の最中で、丁度、俺のスペースの作業中。
仕方なく、時間潰しに出るが行くところも無く、海辺をブラブラ歩いてみる。

昼過ぎ、先日買った商品券をまず、
初盆にお返しをし損ねた人の家に持っていく。
2年前、どーせ仏前は3000円くらいだろうと、安いお茶だけを準備してたのだが、
この人は1万だし、数万円くれてた人も何人か居た。
値段を確認しないで放置していて、気づいたのは秋、
その後、グズグズと放置していた(笑)。
まあ、持って行かないよりはいいだろう。

もう一軒分の商品券を抱えて、荷物を置いてたアパートの掃除。
もともと、廃屋だったみたいなので、あちこち汚いのだが、
うちが使わせてもらってからすでに5年くらいにもなるので、
その分のホコリくらいはきれいにしようと雑巾がけ。
途中、母屋から奥さんが来て、掃除の必要は無い、といわれるが、
まあ、雑巾がけだけだし手間もかからないから、そのまま掃除を続け、
最後に商品券を渡して帰った。

とりあえず、これで懸念の2つが片付いた。
遅々として進まないが、止まってるよりはマシだろう。

晩飯、コロッケ。

投稿者 しど : 05:25 AM | コメント (0) | トラックバック

June 28, 2006

もうすぐ、今年も半分終わるんだな・・・

二件分の商品券を買いに駅へ。
ついでに銀行でお布施用に新札両替。

大丸に着いて、お中元シーズンだと気づく。
ああ、もう7月なんだな。
6月までにあれとこれをやるはずだったのに、
また、ダラダラと今年も終えてしまいそうだ。

横田めぐみさんの夫らしい人が家族と再会のニュース。
生還を望んで北朝鮮に行かない家族会の人達が不憫。
西村慎吾無き後、拉致議連はちゃんと交渉してるんだろうか?
せめて、韓国と足並みを揃えるくらいのことはして欲しいが、
韓国側もなぁ……でもあっちのお母さんももうヨボヨボだから、
会えるなら会いたいと思うだろうしな……
向こうは同じ民族で地続きだから、離れていること自体は、
それほど精神的負担にはならないかもしれないし。

ところで、以前、勝谷誠彦が、ヘギョンの太り方から、
「あれは、よっぽどの幹部扱いされてる証拠」
なんていってたけど、今回、再婚相手との子どもも含めて、
家族で太ってるの、ヘギョンだけだった。
やっぱ……。

で、メディアが大騒ぎしてたテポドンはまだ発射準備中だったり、
こんな北朝鮮との重大懸案も動いてるのに、小泉の外遊ブリが笑える。
ホント、この人、北朝鮮外交が唯一の功績だったのに、
一度ケチつけたら、もう無かったことになってるんだもんな。

と、小西克哉のポッドキャスティング、
『小泉総理“卒業旅行”で考える5年間のアメリカ外交とは何だったのか?』
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/sakasa20060627.mp3
を聞いた後だと、なお更、とんでもない首相なんだなー、と思ったりする。

晩飯、野菜とさつま揚げ炒め、冷奴。

投稿者 しど : 05:03 AM | コメント (0) | トラックバック

June 27, 2006

仮想現実と現実

<仮想現実面>
まず、福井日銀総裁の件。
小出しに近年の運用資産が公開され始めた。
http://www.asahi.com/business/update/0627/114.html
奥さん名義で村上銘柄・阪神を買ってるのは笑ったけど
(ニッポン放送絡みで村上が逮捕された拡大解釈だとインサイダーじゃん)、
福井総裁が、任期中にも年金800万円弱を貰ってることに驚き。
いやまあ、現役自体の支払いへの相応分だから当然の権利なんだけど、
こんな年金を支えるんじゃあ、そりゃ、年金行政も破綻するよ。
それにしても、さすが、公務員の年金は凄いね。

ところで、メディアや政府の対応に反し、
徐々に福井更迭論が論理化されてきている。
やっぱ、こっちの意見のが真っ当じゃない?
【立花隆 メディアソシオポリティクス】
「福井総裁「利殖の構図」村上ファンド事件とは何か」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/060628_risyoku/index2.html

<現実面>
深夜、誘拐事件の被害者親子を初めて見る。060627.gif
無事で何よりなので、茶化すが、
ショックが大きくて動揺してるんだろうけど、
あの二人のやりとりが、叶姉妹のように
あまりにも芝居じみてて笑ってしまう。
美容整形が人工美を追求するあまり、
理想の顔がアニメ顔に近くなった挙句、
同じ医者から大量生産され没個性化されるように、
今回の事件のいろんな要素、
テレビに出てたお金持ち親子、
油断しまくりの間抜けな犯人、
違う場所に間違えて突入したらしい警察と、
全てが記号的なわかりやすさと、漫画のような落ち度に満ちている。

終始ヘラヘラしながら論理を否定しイメージだけで語る首相が
もてはやされた現代社会の縮図のような事件であった。
まだ、全てが平和な方に終わっただけ、この事件は平和憲法的な結果だが、
同時に起こった、互いのズレが全て行き過ぎた生き埋めリンチ事件も、
根は同じながら結果が異なるのは、弱肉強食格差社会の結果だろう。
いずれにせよ、フィクションを模倣したノンフィクション、
そんな日本的オタク社会が現実化している。
まさに、映画「マトリックス」の世界のようだ。

<リアルライフ面>
早朝から何を血迷ったか、家の修繕作業に励む。

裏の溝に屋根からの雨トイが繋がっていて、
その溝のコンクリ枠を挟んだ母屋側の土部分に何時の頃からか穴が開いていて、
そこから雨水が沁みこんでいるっぽくて、居間の湿気の原因と予測。
コンクリ枠部分に水抜きの穴を開けて土部分をコンクリで覆えば、
水はけが良くなるはずだ、と、060627b.gif
朝6時くらいから作業開始。

鎚をハンマーで叩いて穴を開けようと、
溝の中なので幅の問題であまり強く鎚を叩けない。
必死に叩いて2、3センチくらいは進んだだろうか。
枠幅は15センチくらいあるが……。

その後、電動ドリルを使うことを思いつくが、
どこに片付けたか探しても見当たらない。
あちこち探すうち、流し台の下のドアが外れて直らなくなった。
原因は、ドアの下部分が留められている底板自体が抜けているかららしい。
仕方なく、流し台をひっくり返して底板修繕。

その後、ドリルはみつかったものの、コンクリ用のではなかったので大して役に立たず。
初心に戻って、鎚でガッツンガッツン打ち込んで、そのうち、どうにか小さな穴が開く。
グリグリやってると、穴の上の枠自体が割れたので、丸ごと取り除くことにした。
気が向いたら、また接着すればいいや。

コンクリで土部分をめて終了。
これらの作業で午前中が潰れる。

夕方、倉庫代わりのアパートから荷物を引き上げる。
車二回で持ち出した大小の箱は、全部で15個。
古い大型のアンプやプレーヤーなども、今となると置き場所が無い。
開けた箱から、アメリカ時代のチラシや冊子などを広げて眺めたり。

夜、棚を作って、ダンボール箱一個分のビデオテープを積む。
ああ、これもそのうち捨てないとな……カビが生えてるのも結構ある。

晩飯、野菜とさつま揚げ炒め。

投稿者 しど : 03:10 AM | コメント (0) | トラックバック

June 26, 2006

雨怖い

朝、凄い雨。
丁度ニュース時間の都合が悪かったのか、
8時40分頃からだと、ニュースはどこもやっておらず。
ドドドドドと轟音を立てて降り続ける雨に、
水はけの悪い我が家の中で怯えていたのだが、
どうにか午前中には収まった。

台風の時もそうだったが、毎度毎度、こういう災害になると、
地元情報をどこで入手できるのか、不安である。
なまじ、普段はローカル放送局をないがしろにしてるだけにね(笑)。
ただ、NHKは地方局あるんだから、
臨時ニュースとか地域別にしてくれればいーのにさ。
前の停電の時はラジオでも一切報道無かったし。
ネットは停電になると使えないし、そうすっと、携帯からも繋がる、
地域緊急情報ネットみたいなサイトでもあれば便利だね。

ちょっと興味があって、ドラマのモデルにもなった池袋のギャングも出てる、
東京周辺のギャングを扱う実録モノのDVDを借りてみた。

やってることはたしかに普通とは違うんだけど、話し口調は、
ドラマや漫画みたいに誇張されてる訳じゃなくて、普通の人と変わらない。
撮影外のリラックスした場面では仲間言葉も出るんだろうけど、
それにしても、きちんとTPOをわきまえた言葉使いができるってことでもある。
ああいう連中の話し口調が知りたくて借りたのに、意味が無かった。
やっぱ、フィクションはフィクションだよな(笑)。

晩飯、鶏肉照り焼きなど。

投稿者 しど : 05:51 AM | コメント (0) | トラックバック

June 25, 2006

ビジネスと割り切れるか否か

ビデオニュースドットコム、早速、電通とW杯との関係の暴露ネタだったんだけど、
神保が準備不足だったのとスタンスの違いとでゲストがお怒りの様子。

コンテンツ:【W杯のマル激的考察】
ゲスト:田崎健太氏(ノンフィクションライター)
http://www.videonews.com/marugeki/273newmarugeki.html

田崎のブログ: http://www.liberdade.com/tazaki.html  (6月25日の欄)

まー、互いのやりとりが、ほぼリアルタイムでわかるのは、
ネットの醍醐味かもしれないけど、
正直、コンテンツを見た側としては、
作者の真意はそれなりに伝わる展開だったから面白かったんだけどね。

田原総一郎方式じゃないけど、司会が馬鹿を装ってても、
本人の口からきちんと説明を聞くことができれば、
視聴者はそれでいいからね。
今回は、こーいう手法に甘んじた失敗なんだろう(笑)。

ビデオニュース側は、
電通のメディア支配がワールドスポーツにも及ぶ危険性、
ってスタンスだろうし、
田崎は、
FIFAや電通がここまでビジネス規模を広げたのは凄いこと、
という違いが垣間見える。
「単行本のプロモーションの関係で、様々な番組に出させてもらった」
って思惑だったのも、どこかズレてたんだろう。

まー、こーいうのを公表するところを見ると、
感じ悪い人だなー、とは思うわな。
チヤホヤされるかと思って行ったのに、思ったほどの扱いを受けなくて腹立った、
って感じにしか見えないもん(笑)。

今後、メディアにも頻繁に出てくるかもしれないけど、
善悪を判断するジャーナリストというより、
経済紙記者に近いスタンスの人だと思ってた方が良いんだろう。
FIFAや電通、サッカー界にも太いパイプを持ってる人だろうから、
むしろ、そっち側の人と考えた方がいーのかも。
その分、エンタテーメントとして読み応えのある解説を期待すれば良し。

晩飯、鶏肉の照り焼き。

投稿者 しど : 04:58 AM | コメント (0) | トラックバック

June 24, 2006

ガサツ男は金がかかる

雨続きの予報ながら、今日は曇り空。
いろいろやらにゃならんわい、などと思うが、相変わらずダラダラ。
これじゃいかんと、とりあえず、前々から処理しようとしてた
古い冷蔵庫をヤマダ電機に持っていくことに。
060624.gif
軽く掃除をして車に持っていく。
小型とはいえ、やっぱり重いし大きい。
トランクを開けて、エイヤッと載せたが高さが合わない。
シートを倒して横に倒して押し込む。
さて、トランクを閉めようとして塗料の剥げた傷が
バンパー部分に一杯あるのに気づいた。
さっき置いたときについたんだな……。
最初から倒して押し込めば良かったのに……。
俺って、ホント、ガサツだよな……。
鬱鬱鬱、明日に向かって鬱べし。
立つんだじょ~。

4830円(たけーな)払って冷蔵庫を引き取ってもらい、
その足でカー用品店で傷直し塗料みたいなのを購入して、
バンパーの傷に塗ってみた。
ちゃんとコンパウンドとか使わないときれいにはならんもんだな。

ビデオニュースドットコムで、サッカーネタ。
電通がらみの話でなかなか面白い。
ジーコがらみの話は、神保哲生のブログがわかりやすい。
http://www.jimbo.tv/

【ジーコの「テレビ局がそれを望んでいる以上仕方がない」発言の意味は?】
http://www.jimbo.tv/commentary/000272.php
昼間の暑い時間に変更になったことに不満を述べてたけど、
テレ朝の通訳は翻訳してなかったよ? てな発端。

ただ、その決定は、去年の段階ですでに公表されてたので、
「ジーコも今更遅いんじゃない?」
って発言をトルシエ前監督の通訳だったダバディがしてたり。
【ジーコのFIFA&日本ビジネス発言…】
http://dabadie.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_1122.html

でもまー、視聴率を稼ぐための時間変更が敗因で
決勝トーナメントにいけなかったとするなら、
本末転倒、虻蜂取らずだね。

NHKも受信料で運営してるんだし、
オリンピックを含めて、そろそろ高値になった放映権、
無理にとらなくていいと思うね。
高いからお祭り騒ぎしないと元が取れないなんて、馬鹿馬鹿しい。

晩飯、肉野菜炒めと昨日の煮物。

投稿者 しど : 07:00 AM | コメント (0) | トラックバック

June 23, 2006

Final Cut Pro 3をいじる

株相場は軟調。
昼間ちょっと外に出て、帰宅後にチェックすると、
日経平均は反落してやや安値。
こりゃ、俺のもまた下がったかと自分のポジションを見ると、
日経同様に全面安な中、昨日買った帝人だけが爆上げ。
ここで利益確定しておくべきなんだろうけど、
チャートと業績からすると、もちっと上がりそうなので放置してみる。
で、これをやってて、過去、何度も売り時を逃してきたんだけど(笑)。
米国相場好調と、誰かが逮捕されたりしないことを祈るのみ。

しかし、一度旬を逃した株は、なかなか復活しないもんだ。
やっぱ、上手いこと元気のある株に乗り換えるのが肝要だな。
商売や運勢など、いろんなことにこうした波はあることだろう。

10年前の「The Eigth」を某映像コンクールに出すための仕上げ作業に、
普段はPremiereを使うところ、
以前買ったっきりほとんど活用してないFinalCutPro3を使ってみる。
さすが、慣れてないもんだから、いちいち作業ごとに分厚いマニュアルを
めくりめくりして進めていく。
非常に面倒ではあるが、仕事だと、この手間はかけられないので、我慢する。

で、どうにか深夜になって作業終了。
理解したり使いこなすのもむずかしそうだけど、
やっぱり、Premiereとは桁違いにいろんなことができるようだ。
ちょぼちょぼ使っていこう。

さて、応募要領を改めて確認すると、時間制限が
「10分以内」かと思ってたのに「10分(前後プラスマイナス10秒)」。
ああ、だめやんか。
と、改めて過去受賞作などを見てると、もうクオリティが違いすぎる(笑)。
最初にきちんと調べれば済む話なのに、相変わらず場当たり的である。
まあ、FinalCutをいじっただけでも良しとするか。

晩飯、魚練り物カツと煮物。
サイコロ状の厚揚げかと思って煮物にしたら、これも練り物だった。
良い出汁が出て予想外の美味さになった。

投稿者 しど : 03:12 PM | コメント (0) | トラックバック

June 22, 2006

アメリカ様、もっと頑張って下さい

アメリカの株高を受けて、日本も高値。
日本だけじゃないけど、米国経済の影響力ってのは凄いもんだね。
どうにか底を抜けたんじゃないかと、久しぶりに株(帝人・3401)を買ってみた。
持ち越してみたが大丈夫だろうか……。

株価をネットでチェックしながら、解説はCSの日経NBCを
朝からずっと見ている。
7時から8時半まではテレ東のニュースのリピートで、
そこに出てる本村由紀子は、アナらしいビジュアルだけど、
8時半からは、株メインの番組が始まり、そこに出る人は、
日経記者が中心なので、NHK教育みたいな雰囲気になる。
http://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/morningex/

で、東証からの中継で丹羽康子というレポーターがいて、060622.gif 
相場状況で表情が微妙に変化するのが楽しみな人。
そんなに美人とかって感じでもないし、
それこそ日経新聞の記者くらいに思ってたんだけど、
たまたま検索してみたら、
オクスフォードから外資系証券会社に入ってたなんて、
立派な経歴の人だったことが判明。
http://www.veritacafe.com/movement/index.html
司会の一人も、
山一証券海外法人の社長だった人みたいだし、
地上波と違って人材の層が厚くて驚く。

まあ、似非評論家のタレントや終身雇用アナウンサーが
馬鹿騒ぎしてるだけの地上波のが本当はおかしいんだろうけど(笑)。

晩飯、ピーマン肉詰め。
ケチャップ、ウスターソース、白ワインを和えて焼いてみたら、
先日の味の薄さは回避された。

投稿者 しど : 05:58 AM | コメント (0) | トラックバック

June 21, 2006

恥辱と陵辱のアジサイ小道

今日は一体何をしたんだろう。
成果が目に見える家の修繕のような簡単なことはすぐに乗り出すが、
面倒なことは一切放置して、隠居じーさんのような毎日である。

就職したり結婚したりの、会社や家族を生活基盤にした
一般的な人生コースから外れたまま、随分と年月が過ぎてしまったので、
正直、今現在の自分自身の客観的評価がさっぱりわからない。
なので、「まずは社会に出て自分の価値を確認する」という、
学生のようなトコから始めないといけないのだけど、
そーすると今度は、年齢とキャリアというマイナス要因が歴然として、
学生のように無邪気に社会に飛び出すこともできず、
かといって、20代のような、ブラブラ生活のモデルケースも見当たらないし、
さて、どうしたもんかと、家の中でゴロゴロしているのである。
そして、そのことがまた、マイナスストレスに繋がり、
駄目スパイラルの螺旋階段を転げ落ち続ける今日この頃。

まあ、とりあえず、ハロワにでも行けばいー話なんだろうけど、
「あなたには、工場のパートや警備員などが合いますね」
なんて結論を出されちゃうのが、やっぱり怖い。
逃げられるうちは、とりあえず、現実逃避してようかな。

近頃、家にムカデが良く出る。
どこから入ってくるんだろうか。
真ん中辺りをハサミでチョキンと切って、死ぬまで放って置いたら、
一日経っても、動いてたりするムカデの生命力の凄さ。
俺も見習いたいところだ。

そーいや、寝る前、YouTubeを漁ってたんだった。
夜のヒットスタジオでの戸川純「玉姫様」
http://www.youtube.com/watch?v=7G6vvyGDeK0
84年の映像で戸川は当時22歳、
スーパーでの紹介に「ネクラ派のアイドル」なんて出てるのもおかしい。

晩飯、昨日の天ぷらと冷奴。

投稿者 しど : 03:45 AM | コメント (0) | トラックバック

June 20, 2006

司法改革は進むか

ブラブラしてると、何をしたか記憶も残らないまま毎日がただただ過ぎていく。
怖い。

小泉が陸上自衛隊のイラク撤退を発表した。
(「撤退」は敗走で、「撤収」というのが正しいらしいが)
何より、無事に自衛隊員が帰国することは幸運なことだ。
輸送の空自や海上燃料補給の海自も、早く解任されることを願うが、
むしろ、空自はバクダッドまで行くようになったとかで、大丈夫だろうか。
060621.gif
夜、山口母子殺人事件の最高裁判決。
高裁へ判断を戻す決定。
これで、死刑になる可能性が高まるらしい。
「被害者の願いによって」なんて報道を見ると、
そんな恣意的に法律が適用されていいの? 
とやや疑問に思ってしまうのである。

報道ステーションとニュース23を見たが、
きちんとした法学者の解説がある訳じゃなく、
(ニュース23には一応、出てたけど、一線の人じゃない)
被害者側からの意見ばかりが重用されている。
報ステは遺族の本村さんをゲストに呼んで話を聞いていたが、
あれだけ聞くなら弁護側の情報も出すべきなのに、偏向したままだ。

気丈な本村さんの努力によって、
傍聴での遺族席の確保や遺影の持込が可能になったという。
それ以前は、こんなことすら配慮されてなかったという、
日本の司法現場の旧態依然。

この機会にもっともっと、全体が良くなるように、
被告側に対しても、取調べの録音・録画の義務化など、
上手く検討に入ればいいのだけど、
裁判員制度を間近にして、迅速化ばかりが焦点になるのが、非常に残念である。

一応、こちら、安田弁護士側の意見。
【公開シンポジウム『おかしいぞ警察・検察・裁判所Ⅳ』 】
http://www.videonews.com/sympo_jurisdiction4.html

晩飯、シイタケと餃子の揚げ物。

投稿者 しど : 03:31 AM | コメント (0) | トラックバック

June 19, 2006

目地修理

隙間のできてるタイル目地を埋めなきゃならないので、
以前汚く修繕してた部分も一緒に
朝、風呂に入った際、湯船につかりながら、
バスタブ周りの目地を風呂にあったヘアピンで剥いでいく。
随分剥いだところで、こんなに剥いで大丈夫か? と我に返る。
そんなに汚くない場所まで剥いじゃったし。

昼過ぎ、ヤフオクで落札したMDが届いた。
ソニーの再生専用のを2100円で落札したのだが、
付属してたイヤホンが純正のじゃなかった。
俺の評価はしないように頼んでたのに、無視されて評価されてしまう、
これで転売もやりにくくなった。
まあ、過去出品したことも無いから、たぶん、転売することもないだろうけど(笑)。

で、必要な音源を捜して、荷物の中からミニディスクを探し出して聞いてみるのだが、
どこにも目的の音源が無い。
そーいえば、アメリカに居るときに間違って消しちゃったような気もする……。
という訳で、落札したMDは無駄になってしまった。
ま、とりあえず、俺自身の録音可能なヤツを修理したら、
従兄弟にでもやるか。
子供なら、こんなのでも十分だろ。

妙な時間に寝てしまって、深夜に目覚める。
あ、目地作業を終えないと、風呂に入れないじゃん。
乾くまで丸一日かかるとか書いてあったし。

という訳で、朝方まで作業。
母がやった部分は目地剤がはみ出したまま固まって汚かったので、
俺はチューブで出すゴム剤みたいなので一度埋めてたんだけど、
これも、母ほどじゃないが、ちょっと汚い仕上げだった。
今回、改めて従来の石膏みたいな目地剤を使うようにしたのは、
袋の説明を読んで、半乾きした後に仕上げ作業をすれば、
きれいになることを知ったから。
今までは、一回の塗りの作業なら
職人みたいにきれいになるわけないわいな、なんて思ってた。

で、朝剥いだ部分をもう一度、ドライバーと金槌を使って、残りの目地を取り、
周りをマスキングテープ(粘着力の弱い紙テープ)で覆う。
テープを貼るのは面倒だけど、
マスキング無しではみ出さないように塗る手間とストレスとを考えると、
テープでビャーッと貼っちゃった方が絶対楽。
100円ショップにも売ってるし。

さて、目地を何で塗りつけるか、ちょっと悩む。
一応、袋の説明にあるようなコテもあれば、ゴム板もあるけど、
5ミリ幅の部分に目地剤を流し込む自信が無い。
いろいろ考えるうち、スプーンを使うことを思いつく。
060620.gif
早速、埋める部分を湿らせて、
スプーンで目地剤を垂らしていく。
これは楽だ。
垂らしたあとにきれいにならすのも楽だし。
素人作業だと修繕程度で範囲も少ないだろうから、
スプーンで十分だ。

1時間ほど乾かして半乾きの状態で仕上げ作業。
テープを剥がし、水をつけた布をなすりつけて境をならす。
塗り部分の整形は、ゴム手袋をした指を水で湿らせてなぞることにした。
漆喰もそうだけど、素人は手でやるのが一番楽だしきれいになる。
ホントは素手のがいーんだけど、アルカリ性が強いらしいので手袋で。
当初思ってたよりも、随分きれいになった。
これで目地埋めももう怖くない。
大量に余ってるから、他の場所のひび割れ部分も直していこう。

晩飯、モツ野菜炒め。

投稿者 しど : 06:10 AM | コメント (0) | トラックバック

June 18, 2006

漆喰

060618.gif11時前から屋根の漆喰塗り。 
土がむき出しになっている部分を埋めるのに、
屋根に腹ばいになって手を伸ばして塗りつける。
次第に日差しが強くなり、
黒地の瓦の温度も上がる。
不安定な屋根の上での作業と暑さで
ヘロヘロになりながら、とりあえず、下塗りを終える。
予定では、トタンのペンキ塗りもする予定だったが、
疲労度が高いので、そのまま作業を止めて買い物へ。

帰宅して、晩飯を食って後、サッカーでも見るつもりだったが、寝てしまった。

とはいえ、地上波は何見てもサッカーばっかりになっちゃってるな。
電通が主導して大政翼賛の大本営発表みたいになってるし。
小泉政権での国会が終わって、政権を振り返ったりもするが、
あんまり批判めいたこともいわず、そっちはもう、ポスト小泉の政局ネタ。
そーいえば、事件報道では、秋田の件も大騒ぎのようで、
「きっこのブログ」で、阿部祐二の非道ネタが出てる。
気づくと、地上波を見てる時間が随分減ってしまってるので、
ニュースもよくわからなくなってる。
まあ、見たいニュースなんかほとんどやらないから仕方ないわな。
ポッドキャストでも聞いてるほうがよっぽどいい。

晩飯、ピーマン肉詰め。
余ったのは冷凍しておこうと、大量にピーマン肉詰めを調理。
一口食べて、あれ、味が無い……あ、下味付け忘れた。
ハンバーグ並に手間かけたのに……こんなのばっかだな。

投稿者 しど : 03:12 AM | コメント (0) | トラックバック

June 17, 2006

こだわりの低下

午後、母の知り合いの家に焼香へ。
そこのご主人が、育てた菊を持ってきたついでに母とよく雑談していたのだが、
母が亡くなってからは当然会う機会も無かった。
ご主人の家は歩いて5分ほどの近所、初詣に行く神社への通り道で、
時々、家の前を通っては、元気かなー、なんて思ってたり。

先日来たとき同様、外の入り口の鉄扉が開かない……が、
押すのかと思ったら、引きだった……。
人気は無いけど、入って呼び鈴を押すと、お婆さんが出てきた。
中に入れてもらって焼香。
ご主人は2月に82歳で亡くなったらしい。
夢に良く出てきて、寂しいといってた。
一人暮らしっぽいので、なお更だろう。
しばらく話そうかとも思ったが、お茶が出ないとこを見ると、
長居されても困るのかもしれないし、連絡もなしに来たことだし、
お礼をいって早々に失礼する。

先日買った、3wayデッキが届く。
早速セッティング。
この段階でやや失望したのは、デッキに外部用電源が無いことと、
入力端子が二つ、出力端子が一つしか無いこと。
安いヤツだと、こーいう部分がどうしても削られるんだろうな。

思い出すと、高校生の時に新聞配達をして買ったビデオデッキが約19万円。
大学生の時に、ダビング用に買ったビデオが約7万円。
そして、今回が約4万円。
AV機器の値段低下もさることながら、俺自身のこだわりの低下も著しい。
10代の時って、いろんなことに無駄に金かけてたんだな。
つか、10代の頃より単に金が無いのか?(笑)。

晩飯、鶏肉を片栗で和えて茹でたもの。

投稿者 しど : 04:06 AM | コメント (0) | トラックバック

June 16, 2006

オレ自身は買い手もつかない屑株

今日も株は値上がり。
どうにか危機は乗り越えたようだ。
だが、だんだん、リバウンド相場から取り残される糞銘柄も増えてきて、
良く見たら、買値から半分以下になってる糞株がさえないまま……。
株はいかに損を少なくするか、を耳が痛くなるほど聞くが、
今回のように、突然反発することもあるし、
大抵、チキンレースに負けて投げ売った直後に爆上げしがちなので、
素人は怖くて売ることもできないまま、
ずるずると下がり続ける株を塩漬けしてしまう。

結果論としては、先週、底値で買い集めていれば、
たった2週間でも随分な利益になったが、そんなの結果論だもんね。
やっぱ、素人が大金突っ込むようなもんじゃないや。
国家の金融政策をコントロールできる福井日銀総裁や、
政府中枢に深く関わる宮内・オリックス会長あたりだと、
損することは無いんだろうけどさ。

そーいや、日本橋の上を通ってる首都高を地下に埋設する計画を立ててて、
予算は5000億円なんだと。
【日本橋の首都高移転、地下案を内定 有識者会議 】
http://www.sankei.co.jp/news/060612/kei099.htm
(産経はロボット検索・キャッシュ化拒否のサイトなので記事を下に引用した)
小泉政権の怪しい人材が群がってるけどさ、なぜか、
「馬鹿には奉仕でもさせてろ」と明言してゆとり教育を推進した三浦朱門なんか絡んでるし。
景観だけで5000億使うんなら、せめて、外環道にでも使えばいいのにさ。

晩飯、マ・マーマカロニグラタンでチーズグラタン。ノーマルのがおいしかったな。

(以下、産経新聞サイトよりコピペ)
【日本橋の首都高移転、地下案を内定 有識者会議】

 東京・日本橋上空の首都高速道路の移転計画をめぐり、小泉純一郎首相肝いりの有識者会議「日本橋川に空を取り戻す会」(通称・日本橋みち会議)の第3回会合が12日開かれ、地下に移転する案を軸にして具体的な検討を進めることで合意した。建設区間は江戸橋ジャンクションから竹橋ジャンクションに至る約2キロを想定。4000億~5000億円にのぼる事業費の分担が今後の課題となるが、地元企業などにも負担を求めることで、遅くとも10年以内の完成を目指す。
 みち会議は伊藤滋早大特命教授を委員長に、奥田碩日本経団連名誉会長、三浦朱門日本芸術院院長、中村英夫武蔵工業大学学長の4人で構成。これまで首都高速の移転策として(1)日本橋地区の首都高約2キロ分を高架のまま北側に移す(高架案)(2)地下に潜らせる(地下案)ーの2案を対象に検討してきた。

 同日の会合後、記者会見した中村委員は「高架案は周辺ビルの建て替えや撤去が必要となり、地権者の同意を得るのが容易ではない」と説明。周辺への影響がより少ない地下案を「100%決定ではないが、有力案」(中村委員)とすることで一致したという。

 地下案の建設ルートは、江戸橋ジャンクション付近からほぼ日本橋川に沿うような形で、日銀本店や三越の南側を地下を通って進み、竹橋ジャンクション付近へ至るコースを想定。完成時期は「遅くても10年以内」として、着工後5、6年以内での早期完成を目指すべきだとしている。

 ただ、地下案は高架案に比べて事業費が約1000億円膨らみ、約4000~5000億円かかるとみられる。このため、高速道路会社や公共機関に加え、地元企業など民間にも一定の資金負担を求める方針だ。

 みち会議は今後、詳細な検討を加え、今年秋に小泉首相に報告書を提出する。日本橋上空の首都高速移転をめぐっては、小泉首相が「日本橋川の上を空に向かって広げよう」と発言したのを契機に有識者会議で検討が重ねられてきた。

(06/12 20:43)

投稿者 しど : 02:32 AM | コメント (0) | トラックバック

June 15, 2006

気分は底固め

先週辺りから、ダニかノミかに刺され始め、湿気もひどくなったので、
コタツ布団、敷布も片付け、1畳絨毯を干して、毛布も洗ったりしている。
これで虫被害が無くなれば良いが、さすがに雨が続くとどこからか
カビと何かが混じったような悪臭が漂ってくるのは相変わらず。
もう臭う物も無いはずだが、床下の土から臭いが上がってくるのだろうか。

そして、今は物置部屋と化してる、居間の隣のかつての子供部屋、
置いてたダンボールに水が沁みてて、凄い湿気ぶり。
窓開けてるんだけど、駄目なのか。
虫が一杯居そうで入るのが怖い。
除湿機でも買った方がいいのかな?

DVDレコーダーをそろそろ買うべと、
何日か前からビデオ、HDDもついたタイプの
安いのをあちこち調べてるのだが、えいやっと、シャープの安い奴を注文。
まあ、どれもそう変わらないだろう。
060615.gif
午後、履歴書用の写真を撮るのに備えて床屋へ。
短くなると、気分もさっぱりだ。
♪自堕落はもう卒業だとオレは髪を切るのさぁ
♪お似合だぜぇ イーアタマだな~
♪せいぜぇ~ 逃げるんだぁ~ぁ~

その足で、先日知った、亡くなった母の知り合い宅へ
焼香しに徒歩で向かうも不在。
また来るとするか。

昨日成立した医療制度改革、老人の医療費負担が高くなってるけど、
若いときよりも医者にかかる割合も高いんだから、貧乏老人は困ったもんだね。
床屋のマスターと、年寄りが幸せに暮らしてない社会なら
子供を産もうとは思わないよね、
なんて話したんだけど、処方される風邪薬を全額負担にする案も出されるとかで、
老若男女、貧乏人には辛い世の中になりそうだ。

夜、参考用に開いてた価格.comで自分が買った機種を再確認してみたら、
購入した後の時間だったのか、さらに安い店が出ていた。
加えて、ビデオ系ならシャープよりもお勧めらしい東芝にも安い機種を発見したり。
相変わらず買った後でお得情報をみつけてしまう間抜けな様にあきれはするが、
まあ、今日はいろいろ気分も良い。
髪を切ったからか、掃除をしたからか、いろいろ考えるが、
ま、結局、株価の下げが止まったのが根本原因のようだ(笑)。
我慢できる損まで上がったら、とっとと整理して、
株で躁鬱にならない生活を目指したい(笑)。

晩飯、モツ焼き。
グラタンの素があったので作るつもりで鶏肉を買いに行ったのに、
牛乳が必要なのを忘れていたので、グラタンは明日だ。

投稿者 しど : 03:53 AM | コメント (0) | トラックバック

June 14, 2006

俺のMD

あちこち連絡していた先と、昨日、今日にかけてようやく繋がり、
気持ちもどうにか落ち着く。
全く、打たれ弱いもんだ。

1件は、古いMDに入ってるかもしれない音を取り出すのに、
自分のは壊れているので、持ってたら借りようと思って従姉妹に連絡してたのだが、
持ってなかった。

俺は、92年だったか、そのちょっと前に出てたDATよりも頭出しができるから、
撮影の録音用に使えば便利だと思って、小型機種が出た時に買った。
http://www.minidisc.org/sonyim/MZ-R2_02_low.jpg
社会人になったばっかりだったから小金はあったんだな(笑)。

今はもう、i-podを始め、HDD機種が全盛だから、
MDなんて時代遅れだし安いんじゃないか? なんて思って、
先月から、近所のハードオフやら中古屋に行ってみてるけど、
意外にまだ高いんだよな。
俺も、今ある音源を吸い出すだけだから、
せいぜい二、三日しか使わないはずで、無駄に出費もしたくない。
なので、誰かに借りれないかなーと思ってたが、ようやく今日、
駄目だと結果が出たって訳。

さて、そーすっと、まー、ヤフオクかなーと、
2500円付近のを二つウォッチしてたが、迂闊にも晩飯食って寝てしまい、
どちらも終了時間を寝過ごす。
じゃあ、仕方ないやって、今日締めのジャンク扱いのに入札してみたんだが、
ジャンク扱いのくせに軽く千円も超えて、
どうにか1480円でいけるかなー、と思ってたら、終了間際でさらに値上がり。

何年か前からか、終了まで10分を切っても、
入札が更新されたら再び10分延長になってるのだが、
これは出品者の設定次第なのか、今日のは延長も無くて、
油断してる間に終了。
うー、不覚。

とはいえ、MDなんて毎日似たようなのが数件出品されてるんだから、
ジャンク扱いのを焦って落札する必要も無いんだよな、と冷静になる。
2千円付近で落札できるまで、1週間くらいは気長に待てばいいか。
でも、「動作チェックしてないのでジャンク扱いで」って出品者、
チェックするのそんな手間でもないのに、
その手間と、「ジャンクのようでジャンクじゃないかも」という曖昧加減が腹立つ。
こーいうコメント出してるの、業者が多いから、
できれば避けたいものだけど、どの程度がホントにジャンクなんだろうか。

ところで夕方、近所のヤマダ電機に行ったら、書籍コーナーが無くなってた。
ポイントを使えば安くなるし、パソコン系の本もそこそこあったので重宝してたのに。
残念。

晩飯、レトルトカレー。

投稿者 しど : 01:03 AM | コメント (0) | トラックバック

June 13, 2006

日銀総裁が株屋と取引関係に

株価は、日経平均が600円を越す下げ。
これは、911テロの翌日の下げ幅と同様らしい。
テロも起きてないのに、ここまで下げてしまった。

原因は、昨夜の米国株安を受け外人が朝から売り越した上に、
日本時間の午後から始まったインド市場が低調だったことと、
福井日銀総裁が村上ファンドに投資していたことなどを嫌気されたとか。

正直、株で自分が損してるのは仕方ないことだし、
堀江や村上が怪しいことをしてるのも、
結果的に逮捕されたように、リスクがあるのだから、
自己責任の範囲で構わない行為だと思っている。
ところが、福井総裁のような、責任ある立場、
日本経済の中枢にあるべき人間が、
インサイダーまがいの取引をしても平気、
今のところ、咎められる様子が無いのは、明らかに不公平感を覚える。

言い訳では、民間人時代に委託したというが、普通ならば、
日銀総裁のポストに就いた段階で相場に関わることは
ご法度だと考えるだろう。
ところが、福井は、「数ヶ月前に解約した」とのことで、
現職の間も運用させていた様子。
そして、現在も持っているならまだしも、「数ヶ月前」とは何なのか?
株価が下がる材料である、量的緩和解除の前? 村上逮捕の前?
こちらも、どう考えてもアウトな材料だ。

「民間人だった」ってのを免罪符にしてるけどさ、プロフィールを見ると、
http://www.boj.or.jp/type/list/pb_member/fukui.htm
「日銀副総裁→(株)富士通総研理事長→経済同友会副代表幹事→日銀総裁」
副総裁から総裁の間に更迭されて天下ってた5年間がその「民間人」。
更迭の原因はノーパンしゃぶしゃぶ事件だったんだよね。
ムシャクシャしてやったのかもしれないが(笑)、
それならそれで公職に戻るときには、手を切るべきだったろう。
非常に優秀な人らしいが、余りにも脇が甘い人だ。

加えて、「直接な株の取引ではないので問題無し」とする日銀や、
小泉首相も責任を追及しない方向性らしい。
俺からするとどうしても有り得ない理不尽。

一部では、利上げに踏み切ろうとする福井に対する米国からの圧力だ、
との噂もあるが、そうであっても、
こんな人間が日銀総裁なんてやってて良いのだろうか?
また似たような「甘さ」を露呈することもあるやもしれないのに。

ただ、一般人が考えてるほど、
上の人は責任感なんて持って無いのかもしれないなー、
なんて最近は思ってる。
罪をかぶるのは下っ端だけだしね。
小泉だって、「人生いろいろ」で言い逃れしちゃってるんだし。
裸の王様国家万歳。

ところで、プロフィール写真を見ながら似顔絵を描いてたら、
好々爺っぽい顔だけど左右でかなり違うことに気づいた。060613.gif
向かって左はニコヤカだけど、右は無表情。
調べたら、こっちから見た左、
つまり当人の右は後天的な知性などが現れ、
右側は子供の頃からの感情的な顔だったりするらしい。
この人に当てはめると、
昔は無表情だったが頭で考えて笑顔を作ってる人、
という性格と読めたりするのかもしれない。
中々、一筋縄ではいかないタイプなんだろうね。

ちなみに、俺自身を写真で撮って加工してみたら、
右の感情面は、口角が上がり垂れ目気味の呑気な子供っぽい顔、
左の知性面は、口元も引き締まって凛々しい感じ。
多少は現実の荒波に鍛えられてるらしい(笑)。
ただ、左右が違いすぎるのは、二面性な部分もあるらしい。
俺だと、講釈垂れる割に現実には墓穴を掘るアホなタイプ、ってとこだろう。

晩飯、モツと鶏肉炒め、モヤシのナムル。

投稿者 しど : 02:27 AM | コメント (0) | トラックバック

June 12, 2006

都市伝説とゴールデンアップル

今、2ちゃんねるである発言の信憑性が話題になっている。

随分前から頻繁に見かける、福島瑞穂の朝生での発言といわれる、
「例え凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」
である。
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20060606/p1

木曜日にこのブログを題材にスレッドが立ってから、すでに28スレッドを消化しつつ、
結局、証拠が出ないまま、デマ・都市伝説で片付けられようとしている。

2ちゃんねるは、デマが頻繁に発生したり、
イラク人質事件の際のように、外部のネタが拡大再生産される装置にもなっている。
この時は、人質の一人が掲示板に書き込んだという、
「ヒミツの大計画」という自作自演を匂わす内容を、
クライン孝子や東京・大田区議員いぬぶし秀一など、保守論陣が取り上げ、
それを信憑性にして、自作自演説が一気に盛り上がったのだが、
結局これもデマであった。

東スポ並に誤報の多い産経新聞が一面コラムにそのまま引用したことのある、
「アインシュタインの予言」のネタもそれをちゃんと検証した人達と、
それでもまだ「ホントだ」と言い張る人も居る。

【ネットで流行「アインシュタインの予言」、人違い?】
http://www.asahi.com/national/update/0607/TKY200606070141.html
◆検証した人
【アルベルト・アインシュタインと日本】
http://www.yorozubp.com/0502/050228.htm
【アインシュタインの予言について】
http://alberteinstein.seesaa.net/
◆ホントだと言い張ってる人
【また「アインシュタインの予言」に文句つけてるよ^^】
http://ameblo.jp/disclo/entry-10013327332.html

人の口を伝わる噂話は出所を確認できないまま延々と広まるだけなのだが、
ネット上の噂に関しては、コピペによって爆発的に広まるものの、
ある程度はデータが残っているので、ネタの出所の検証が割合容易なのと、
また、そんな検証サイト自体を検索することも可能なのが面白い。

さて、興味深いのは、嘘とわかっていても、
「いや、俺は見たことがある!」
と言い張る人が一杯いることである。
そして、今日は、俺自身の脳内の嘘記憶の検証をしてみる。

これもまた都市伝説の域に達している、
「ファンタゴールデンアップル」を知っているだろうか?
俺のような30代以上の者の中には記憶に残ってる者も多いはずだ。
だが、検索してみればわかる通り、」現在のところ、
「ゴールデンアップル」の存在は確認されていない。

でもさー、見たことあるぞ、俺、絶対に。
金色の下地に紺色の文字でさ。

そして、ゴミ屋敷の我が家には、約30年前のゴミも転がっている。
ほれ、スーパーカーの絵がついた王冠だ。
060612a.gif
もしかしたら、この中に伝説の「ゴールデンアップル」もあるんじゃない?
 
 

これは……おしい、「アップル」だって。
060612b.gif
飲んだこと無いけど、こんなのあったんだな。
 
 
 

で、あ、ああああ、これ、このカラーリングだよ。

060612c.gif

みつかったじゃん、ゴールデンアップル、ほら、あった。
このカラーリングだよ!
俺の記憶は正しかったんだよ!!!








060612d.gif
あれ? ゴールデングレープ? え?
嘘、これは間違いだよ。
たぶん、ゴールデングレープもあるけど、
ゴールデンアップルもきっとあったんだよ!!!
(つか、ゴールデングレープなんか聞いたことねーよ!!!!!)

と、脳内補完をして、都市伝説は永遠に語り継がれるのである。
でも、何で「ゴールデンアップル」なんて記憶を持っちゃったのかが
今に至っても、不思議で仕方ない。

晩飯、モツ焼き。

投稿者 しど : 06:45 AM | コメント (0) | トラックバック

June 11, 2006

サーキットの狼 

不甲斐ない日常を自堕落に過ごすには刺激的な燃料が必要だったりするのだが、
不甲斐なさを続けていると、燃料も安い劣悪なものに成り下がる。
でも、ま、新潟時代にはプラスチック容器の激安焼酎を飲んでいたので、
今の方が贅沢といえば贅沢か。

という訳で、紙パックの焼酎1.8リットル858円、
第三のビール、サントリー・スーパーブルーを6本を585円で仕入れて来る。

多少は変化を求めてあちこち連絡するのだが、 060611.gif
過去の振る舞いが因果応報、相手にされず、
静かな夜を過ごすことになる。

それでも、飲んで寝て、
好きな時間を過ごす余裕があるうちは、
生きてるということなんだろうと、
夜中に近所をブラブラ歩きながら考えた。
さてさて。

CSで、「サーキットの狼」の特集番組をやっていた。
作者の池沢さとしも出演し、懐かしい、ロータスヨーロッパを始めとした
スーパーカーもいろいろ登場して、なかなか面白い番組だった。
あの漫画は、ロータスヨーロッパに実際に乗っていた、
作者自身の実体験をいろいろネタにしてるらしい。
「サーキットの狼」の前は、ギャグ漫画などを描いてたと本人は語ってたが、
今に残るヒット作でなくても、スーパーカーを買えるくらい稼いでたってことだよな。
漫画家は昭和のジャパニーズドリームだね。

番組アシスタントの女の子を助手席に乗っけて
池沢がヨーロッパを運転してるコーナーもあったんだけど、
車高が極端に低い割りに動きが機敏なので、
女の子が怖い怖いって、キャッキャ言ってた。
ああ、これ、吊り橋のドキドキ効果もあるんだね。
スポーツカーに乗るのはリッチなファッション性とともに、
こうした心理的効果もちゃんと計算できてるんだ。
だから、高給スポーツカーが人気だったりもするんだろうな。
縁が無いので全く知らなかった。
つか、映像を見てて、ちょっと羨ましくなっただけなんだけど(笑)。

晩飯、唐揚げ、豆腐。

投稿者 しど : 04:21 AM | コメント (0) | トラックバック

June 10, 2006

日本と自衛隊のバーゲンセール

夜、NHKの「日本の、これから ~米軍基地について考えたことはありますか」。
参加していた観客がかなりヒートアップしてきて見苦しい部分もあったけど、
在日米軍再編・統合策について良くわかって面白かった。

俺の住んでる山口県も、今回、米軍の練習場が岩国市に移ることになったので、
人事でもないとは思ってたが、まあ、沖縄の基地の規模は本土と比較にならんな。
現在でも在日米軍の75%、統合後も70~74%っていうんだから。

以前購入した「日本の外交は国民に何を隠しているのか」をまだ読んでるのだが、
基本的に外務省は、日本向けと外国向けとで二枚舌を使ってるようだ。
当然、今回の「再編」も、推進側は「統合」というけど、
単に米軍指揮下に自衛隊が組み込まれるだけの話。
そして、「単に」が、「単なる」話に留まらず、
米軍指揮下ってことは、例の「集団自衛権」を持ち出されて、
現在もイラクに自衛隊が駐留しているように、
米国の戦略に従って世界各国に派兵される可能性が高くなった。
もともと、「日米同盟」なんていってるけど、同盟関係なんて最初から存在してなくて、
単なる占領国家だということが、このごろ少しずつばれてきてもいる。

そんな中での今回の再編ネタ。
日米関係をすぐに解消する必要はないし、
もちろん、解消すれば、世界に名だたるテロ国家・米国を敵に回しちゃうし、
現実問題、経済要因としても、貿易、金融、その他モロモロ、
敵に回せば、依存していた日本が窮地に陥るのは火を見るより明らか。
ただ、現在のような言いなりではない、距離のとり方も必要だと思う。
今回再編したことによって、今後は本格的にテロの対象にもなりうるし、
推進派が強調するシーレーンも、なお更危険になる。
相変わらず、日本の数少ない独自外交のイランとも頻繁に手切りを求められてるし。

もう一度、外交問題とは何かを十分考えないといけない。

個人的な考えとしては、国際関係は国連主義で行くべきだし、
国際レスキュー部隊として医療や救護に特化した「国境無き医師団」みたいなのを、
消防庁や警察庁管下、もしくは自衛隊の別部隊として作ればいいし、
従来の災害支援で動く自衛隊の役割をそこに持たせれば、
国内活動ももう少しスムーズに行えたりするんじゃないかと思ってる。

前述の「日本の外交は~」では、外務省がいかに国連を既得権益に利用しているか、
都合の良いときは国連重視(先日の常任理事入りの件とか)を出し、
都合が悪いと国連軽視(イラク制裁とか)で、世論を揺さぶる過程が解説されている。
小泉政権誕生のときの「伏魔殿」とされた外務省は、
その後も、真紀子騒ぎで一部が更迭されたものの、
組織自体は何ら改革されてないことに、今一度気づくべきだろう。

さて、昨夜の回、面白かったのは、パネリストにもよる。
森本敏は、自衛隊出身という出自で政府側の人間だけど、
反対意見にはきちんと返答するし、政府方針の不備もきちんと指摘する人。
同じ立場の志方に比較すると、非常に信頼できる右派論陣。

斎藤貴男は「機会不平等」で、
中央教育審議会の大物達がいかに非人間的な思想を持っていたかを暴露してたり、
取材をきちんとしてる、今後の活躍が最も期待される中堅左派ジャーナリストだろう。
(最近、ときどき、行き過ぎて電波を放つこともあるけどw)
今回も、地位協定など、メディアが全く報じないことを指摘してたし、
森本が米国批判をその著書に記していることを持ち出してきたり、
やはり、ツボを押さえた指摘をいろいろしていた。

で、鈴木佑司法政大教授、途中から見てたから苗字だけ聞こえていて、
誰かなー、と思ってたんだけど、話すのを見てすぐに気づいた。
俺、この人の授業、受けてたんだよな。
当時は、国際地域研究・東南アジアだったかな、
米軍のアジア統治戦略を、あの頃、フィリピンから米軍が撤退した頃だったから、
それなりにタイムリーにやってた。
何より、授業が面白かったので、教室も一杯になってたし、
あんまり授業には出ない馬鹿学生の俺も、この人のはよく出てたんだ。
だけど、年度末、いよいよ試験ってことになったとき
(学費値上げ問題が紛糾して試験が中止、レポート提出だったが)
実は、その授業を登録してなかったことが判明して愕然としたのだった(笑)。
ホントは、同じ時間に北朝鮮研究の授業を登録してたらしい。
友達から借りたノートのコピーで主体思想についてまとめて提出したら、
とりあえず単位は取れたんで卒業できたんだけど(笑)。

さて、そんな鈴木教授も、ようやくメディアに登場するようになったのねぇ。
前日の番組では、袋叩きに合ってたとか、斉藤が指摘してたから、
再放送をチェックするようにしよう。

晩飯、唐揚げ。

投稿者 しど : 05:09 AM | コメント (0) | トラックバック

June 09, 2006

なんとか一安心

前日の株価暴落を受けて、深夜から早朝のNYダウ。
最初は下落してたので、もう終わりだと断念したのだが、
そこから、驚くような反発で、どうにかプラスで終了。
上がりかけた場面で、某掲示板スレを覗くと、
夜中にも関わらず、大勢が安堵の報告と興奮とを書き込んでいた。
みんな気になってたんだね(笑)。

という訳で、朝の日本市場もどうにか楽観。
先物市場の指標を決めるSQ日ということで、荒れることも予想されたが、
どうにか日経平均もプラテン。

そんな相場ながら、俺ももう少しで墓穴を掘るところだった。
午前中、調子に乗って、下げすぎてると読んだ東芝株を購入しかけた。
注文は出したが自分の注文値になかなか下がって来ない、
だからといってそのまま上がっていく訳でもなく高値でもみ合い。
ここで、まだ右肩上がりの相場に戻ってはいないんだったと、
我に返って注文を取り消した。
その後、目を離してる隙にどんどん下がって、結局マイ転してた。
とことん、見る目のないのは相変わらずだが、買えずに済んで一安心。

さて、どうなることやら。

晩飯、餃子。

投稿者 しど : 06:04 AM | コメント (0) | トラックバック

June 08, 2006

映画「嫌われ松子の一生」

早朝の米国株安を受けて、日本も爆下げ。
あーーーーもう駄目だぁ~~・・・・。

いよいよ最後のときかと、ここんところ、見てなかった自分のポジション、
時価総額を恐る恐る確認することにした。
前回確認したときよりも、150万円ばかり含み損が増えていた。
でも、思ってたほどじゃない(苦笑)。
見ないでドキドキしてたより、見ちゃったほうが気は楽だな。
まあ、だからって、毎日下がってるのを見てると、毎日鬱になるしでむずかしい。
(本来は、下がり始めたらすぐに売って、気分も株も一旦整理するのが正しい)

普段はEトレードで売買しているが、一部楽天証券も使ってるので、
久々に楽天用のMarketSpeedというツールアプリを起動させようとしたら、
三ヶ月間取引が無かったので使用不可能になっていた。
新規で使うには新規三ヶ月分約6000円払わないといけない……高いよ。
EトレのツールのHYPER E*TRADEは一ヶ月約1000円に対し、
MarketSpeedは、最初のお試し期間から使い続ければ無料で済むので、
多くの個人トレーダーが使用しているのだが、
一度切れちゃうと6000円というのは知らなかった。
まあ、そんな切れ目もいい機会かなと、こっちはこっちで気が楽になる。
(取引自体は、Webページからもできる)

とりあえず、明日は先物の節目なので、
明日の判断で、思い切って損切りに踏み切ることにしよう。

さて、そんな日中、今日は、映画にでも行こうかと時間を調べながら、
夕方は早いのでレイトショーにするかと決めて、あれこれ書類整理。
ちょっと落ち着いた夕方、何となく時計を見て、
「まだ夕方の回に間に合うじゃん?」と、慌てて準備して家を飛び出す。
やっぱり、終わって帰宅するのが24時過ぎのレイトショーよりは、
普通の時間のがいーもんね、どうせ、メンズデーの安い日なんだし。

約40分車を飛ばして予定時間の20分前についてチケット売り場で注文すると、
「21時25分の回ですね?」と確認される。
「え? 19時35分じゃないんですか?」
「いえ、18時45分ですから、もう30分過ぎてますよ」
どこで間違ったんだ……。 
あ、そうだ、もう一本の候補、「間宮兄弟」はどうだ?
「そちらは、開始時間から11分広告がありますが、本編ももう5分過ぎてますね」
ああ、そうですか……ならいいです。

今から見れるのは「ブギーマン」だけだし見る気は無し、
次まで2時間待ちという絶望的な状況。
そーいや、最初に上映時間を確認したとき、
17時過ぎに家を出るのは早いからって諦めたんだよな。
何で都合良く、19時半スタートなんて勘違いしてんだよ……。

早く帰るつもりで家でご飯を炊いたから飯を食うわけにもいかず、
涙目になりつつ、書店をブラブラしたり、
マクドナルドでコーヒーを飲みながら読書したり。
あ、マクドナルドのコーヒーって今100円なのね、こりゃお得だ。

さて、こんな困難を経て見た「嫌われ松子の一生」、060608.gif
想像をはるかに超えた面白さで、どうにか気分も晴れる。
同じ駄目人間ぶりに自分を投影して
癒されるつもりだったのだが、
その不運っぷりは俺をはるかに超えるので、
投影するどころじゃなかった(笑)。
感想は、シネスケ投稿分を下にコピペ。

晩飯、親子丼。

以下、シネスケ欄より転載(一部修正)
「嫌われ松子の一生(2006/日)」★5つ
真面目にふざけてるのか、ふざけて真面目ぶってるのか、実は真面目の照れ隠しでふざけてるのか。いずれにせよ、ふざけてる割にはすっごい真面目に「おかしくも悲しい女の一生」なる見事な娯楽作品を作り上げた監督の体力に脱帽。060608
【review】
前作『下妻物語』も、ストーリー自体は非常に古典的な友情モノだったが、これも、題材自体は昼のメロドラマのような女の苦労話であり、とくに特筆すべきような作品ではない。ところが、ここに、ふざけてるようなポップな映像とギャグをこれでもかと押し詰めているので、老若男女への全方向性をもった娯楽作品に仕上がっている。

しかし、その「ふざけ」加減が、テレビコント風のオチャラケた安っぽさなど微塵も無く、手抜きの無い、豪勢な絵作りと丁寧な演出が施されているので、「ふざけ」部分を見てるだけでも十分満足してしまう。だけどやっぱり、ふざけてばかりなのは飽きてくるものだが、飽き始める頃には怒涛の古典的展開がめまぐるしく訪れるので、一気に作品の世界観に入り込んでしまう。また、それを阻害するような下手な俳優もおらず、誰もが役にはまりきってるのも見ていて心地良い(中谷美紀と柴咲コウの配置なんて絶妙)。

このストーリーを生真面目にATG風に撮ってもつまらなかっただろうし、真面目な起承転結を放棄して「洒落」を気取ったおふざけでもつまらなかっただろう。さらには、二兎を追ったところで、大抵の作品は失敗してる。この作品が見事に成功しているのは、監督の絶対的な技量・体力の圧倒さによるものだろう。作中、風俗業従事のために松子がヒンズースクワットをして体を鍛えたように、監督自身の超人的な力量があったからこそ、妥協を感じさせないこうした豪華な作品を完成することができたのだ。

「ふざけ」の部分は、映画やテレビなど様々な文化とビジュアルをコラージュしつつ、日本独特の漫画風な味付けもされていて、アジア的なれど香港などとも異なる見事なジャパニーズ・ポップとなっている。多少、監督の自己顕示欲のような強いやり過ぎ感もあるが、それはそれで、無駄に機能の多い日本の携帯電話のようなものだろう(笑)。「真面目」の部分は、トラウマを巡る悪循環と解放とが、これまた緻密に描かれていて、主人公の悲喜劇がきちんと理解できるようになっている。そしてこの二つが絶妙に絡み合っているので、心の底から騒いだ後の静寂の中で味わう深い感動が、無重力状態に投げ出されたように突然訪れたりもするのである。

笑って泣いて感動する、娯楽の王道作品。

投稿者 しど : 06:16 AM | コメント (0) | トラックバック

June 07, 2006

修繕できるかな

久しぶりに布団に寝たら大寝坊。
起きたら相場はまたまた暴落。
ああ、もうどーしたら……。
でも、今売ったら、明日上がるかもしれないしな……で3ヶ月が過ぎた。
やっぱ、現実に対峙して莫大な損切りをすべきなんだろう。
俺自身じゃなければ、「もう駄目なんだからあきらめな」
って簡単にアドバイスするんだけどさ(笑)。

ボケボケしてると何もできないので、とりあえず、目の前のことから片付けようと、
部屋を整理したり、保険用の書類を捜してみたり。
あーあ、保険関係まだ片付けてないんだよな、俺もつくづく駄目人間だな。

隣の家の外壁のリハウスが終わったようだ。
モルタル部の樋用の支え具を取り除いてたので、
どうやってつけるのか興味深々だったが、
やりなおしたとは思えないくらいきれいに設置してた。
やっぱり、まともな業者ならきれいにできるんだろうな。

うちを施工した詐欺業者は、壁のモルタル部分に釘を打ったらしく、
そこがどんどん割れて下地が出てる状況。
そんなのバカでもわかるはずなのに……。
もちろん、モルタルが割れた部分は放置して樋自体をつけてなかったりの
メチャクチャ施工。

一応、自分で修理してみるつもりではいるのだが、
見れば見るほどどんどん修理箇所がみつかる。
もともとボロイところに、リハウスで破壊されたところが、
二階のまともな業者の修理部分でも散見される。
やっぱり、イチイチ作業を見て文句をつけないと駄目なんだろうな。

晩飯、魚肉ハムと野菜炒め、サラダ。

投稿者 しど : 03:37 AM | コメント (0) | トラックバック

June 06, 2006

今日の666は悪魔の日付?

早朝6時に目覚め、長く心地良い一日を迎えるはずが、
NY市場が暴落なのを知り、また鬱な一日になるかと滅入る。

収納が極端に少ない我が家なので、ボチボチ両親関係の荷物を片付ける。
昭和40年代の書類とか出てくるので、ちょこちょこ読んでみたり。
この頃の両親は、きっと、今の俺よりも若かったんだろうな、なんて思ったり。
三分の二は捨てることにして、家計簿などはダンボールに移すことに。
と、ここまでやって、片付けるんだったら、写真に撮っておこうかと思いつく。

死んでから使ってるオカンのコンパクトカメラを必死で探し、
去年取り終えたままのフィルムが入ったままだから
現像に出して新しいフィルムを買ったり、
あと、電池も無いみたいだし、と、とりあえず、掃除を中断して外出。

徒歩5分のカメラのキムラヤは、電池もAPSフィルムも結構高いので躊躇したまま
現像だけ出して帰宅。

夕方、現像を取りに行って、一本の現像&プリント料金が
1450円と聞いて軽く驚く、そんな高かったっけ?

オカンが新しいカメラを買うってんでついていって、
携帯に良いからと小ぶりなAPSフィルムのコンパクトカメラを薦めた。
が、APSフィルムは亜流のまま、フィルム文化の終焉を迎える。
フィルムは、古いノーマルサイズの方が今でも当然安いし、
APSは小型な分、写りも悪いし、現像しても丸いケースのままフィルムが戻るので、
かさ張って場所もとるしで、いいことなんもなしだ。

こんなことなら、普通のコンパクトカメラでも買っておくかなーなんて思ったりで、
ヤフオクを漁る俺は相変わらず着の身着のまま気移りし放題だ。

学生から渡米時代まではフジフィルムのトラベルミニっていうカメラを持ち歩いて、
http://www11.plala.or.jp/minokan/fuji/fuji%20travelmini.htm
何かってとスナップを撮ってたりもしたんだけど、
帰国直前に蓋の止め具が壊れて使えなくなり、
それ以来、スナップも撮らなくなってる。

デジカメになると、イマイチ、取り残す満足感が希薄だったりもするのである。

今回現像したフィルム、二年前の初盆の様子も入ってたりで、
現像するまで忘れてるこーいう意外性が、
フィルム現像の楽しみでもあるんだけどな。
でも、やっぱり、現像するのは高いよな……
これなら、薄型のデジカメも欲しいしなぁ……さて、どうするべきか。

というわけで、すっかり掃除は中断したままであった。

晩飯、冷凍してた鶏そぼろ他、最近の残り物。

投稿者 しど : 04:32 AM | コメント (0) | トラックバック

June 05, 2006

壊れかけたMac

仕事の直しでもするかとMacで作業。
データをWindowsでチェックするために、USBメモリに移そうとした瞬間、
電源が落ち、そして再起動しなくなる。
ありゃ。

もともと2つあるUSBポートのうち、
1つのポートの内部にある白い突起物が以前から無くなっていて、
上下が違ってても入ってしまい、違ってる場合は電源が落ちていた。
でも今まではすぐに再起動してたんだが、今日は違う。
スイッチを押してもちょっとランプが点滅するだけで動かない。

中を開けてあっちゃこっちゃネジやメモリを外してみたりするものの、
トラブルの際、とりあえず分解して墓穴を掘ることが多いのに思い当たり、作業を止める。
最寄のショップに持ち込んで修理するしかないかとしょぼくれる。
060605.gif
だが、ふと、さっき一度電源が入ったことを思い出し、
もう一度、USBポートを覗いてみる。
4本の端子のうち両脇2本が丸まって壁にくっついている。
ああ、あれがUSBの電源部で、漏電してんのか?
とりあえず、丸まってるのを針で戻して、
ナムサンとスイッチオン。
ブィ~ンと起動しました。
あ、直った。

電機屋に問い合わせる必要はなくなったが、
代わりに、俺と兄貴の学生時代からの小型冷蔵庫が二つあるので、
廃棄するのにリサイクル料金でも尋ねるかとヤマダ電機に連絡。
え?冷蔵庫一台の処理って4850円も取られるの?
古い奴だから、PSE基準をクリアせずに中古屋にも売れないしな。
リサイクルどころか、サイクルしてるのは無駄金ばっかりじゃねーか?

村上逮捕で大騒ぎではあるが、インサイダー取引という、
何か拍子抜けしたような犯罪。
(微罪でとりあえず引っ張って、最終目的は別、との噂もある)
マスコミが勝手に持ち上げるけど、あの人、どう見ても株屋だから、
いろんな情報をかき集めて高値で売り逃げるのが常套手段だし、
インサイダーって企業内部の人の話かと思ってたら、
ライブドアと村上ファンドとの間でのやりとりがニッポン放送株の
インサイダー取引になるってのは、微妙にややこしい話に思える。

で、そんなややこしい罪に問われた村上が堀江同様に叩かれてはいるけど、
そんな叩いてる新聞業界自身のぬるま湯体質を示すニュースも。
まず、これ、
【教科書の特殊指定、公取「9月1日廃止」】
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060531i404.htm
公正取引委員会が、ある程度の不公正には目をつぶる「特殊指定」を、
教科書販売に関して廃止する方向性に決めたってニュース。
で、教科書がこの有様なのに、なぜか、新聞の特殊指定は継続された。

【公取が新聞特殊指定見直し問題で敗北宣言】
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2036996/detail

村上逮捕に関して、外国では新興を潰す守旧派のような報道もあるらしいが、
どんなもんなんだろうね。
村上のバックはオリックスの宮内会長だっていうし。
すると、外資系に近いとなれば、まあ、外国投資家にはマイナス材料なのかな。
長い目で見れば日本の為なのか?
でも、そこそこ外資が流れないと、また株価下がるしな。

晩飯、餃子、大根の煮付け、キュウリとカニ缶の酢の物。

投稿者 しど : 03:58 AM | コメント (0) | トラックバック

June 04, 2006

だらだらと死へ近づいている

朝、何となく起きて何となくテレ朝のサンプロを見てみたら、
あちこち出まくりの安倍晋三に田原総一郎が揉み手してた。
社会保険庁長官でも呼んで来て叩けばいいのに。
まあ、安倍の後のコーナーでやったのかもしれないけど。
そのまま消して二度寝。

午後、駅まで出ようと車に乗ってサングラスをかけると、ネジが取れる。
シートの下をあちこち探している間に蚊が入り込んだようで、
ネジを見つけて発車した後の車内、三匹以上の蚊がブンブン鳴ってる。
くーイライラ。

1日以降、路駐が多かった道路を通ってみるが、
効果のあるところと無いところがまちまち。
あるセブンイレブンの前なんて幹線道路なのに以前と変わらず路駐されてるし。
何だかね。
そーいや、1日に家に配達に来た佐川の人は、
普段と変わらなかったといってたけど、
宅配業者は結局混乱しなかったのかな?

晩飯、バッテラと鉄火巻。

投稿者 しど : 08:48 AM | コメント (2) | トラックバック

June 03, 2006

寺を探す

だんだん、サッカーの話題にテレビが埋め尽くされてきた。
全く興味が無いので、困ったもんだ。

居間の電話の置き場に困っていたのだが、
縦置き用でないとはいえ、立てても受話器が落ちないみたいなので、
台座となる木片を両面テープで柱に貼り付け、
そこに布用のマジックテープで接着してみた。
木片を探すのに時間がかかったものの、他は想像以上に問題無し。
マジックテープ同士って結構粘着力あるのね。
むしろ、テープ自体を貼り付ける粘着部分のがはげてしまう。

お祓いのときに母が拝んでた地蔵さんに般若心経を唱えなさい、
といわれてたので、夕方、その地蔵のある寺を探すことにする。
一時期、知らない寺から頻繁に寄付願いの手紙が来てたので、
きっとそれだと思いつつ、とりあえず行ってみればいいやと、
手紙の住所からグーグルマップで大体の位置を調べて行ったのだが、
1時間くらい歩き回った挙句、結局、見つからず。
ちゃんと住所を控えておけば良かった。

ただ、駅にも近いその場所は、これまで歩いたことがほとんど無く、
神社仏閣が散在してたりで、なかなか面白い場所であった。
住んでる場所も、ちょっと離れると知らないトコばっかりだね。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 06:45 AM | コメント (0) | トラックバック

June 02, 2006

村上逮捕?

朝からお祓い。
金神(こんじん)について尋ねる。
季節によって鬼門があり、鬼門に当たる家の方位は
木を切ったり家に手を加えてはいけない(釘や画鋲すら駄目)という話なのだが、
じゃあ、雑草の草むしりはどうなのかと。
玄関はちょうど今の時期にその鬼門に辺り、
雑草や笹が伸び放題になるので、刈れないと困るのだ。
が、答えはやっぱり駄目とのこと。
宗教の頑なさはどうにもならないな。
早いトコ、神棚返してそういう生活とおさらばしたい。
060602.gif
何やら、村上ファンドの村上が逮捕されるとかで、
関係株が下がってるらしい。
折角、相場が持ち返してるのに
また水を差すようなことしやがって。
俺は関係無いよな、なんて思ってたら、
昨年末から塩漬け中のネット関連のGMOと
先月買ったUSENが村上株だったらしく、
前場、GMOは売り気配のまま値がつかなかった……。
何かもう、自分でもあきれるね。
どーしてこう、駄目株ばっかり買ってるのやら。

にしても、村上も出る杭だったのかな。
株やってると、堀江や村上程度は小悪に過ぎないような現象が一杯あるから、
目立ってたり背景の「黒さ」はあるけど、多少は同情してしまう。
ニッポン放送絡みだと、こーいうのだってあるし。
【鹿内氏のニッポン放送株返還請求 大和側と主張平行線】
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050309mh06.htm
何より、胴元の東証自体が、日本らしい官僚主義のいい加減さを炸裂させてるしな。
ま、どーでもいーか。
素人は株なんかに手を出すもんじゃないね。

晩飯、簡単にカレー作り。

投稿者 しど : 05:47 AM | コメント (0) | トラックバック

June 01, 2006

映画「グッドナイト&グッドラック」

ああ、また暴落相場。
もう、一体いくら損してるのか、ここ3週間確認すらしていない。

見てても仕方ないので、映画でも見に行くことにした。
(前もこんなことを書いたような……)
まあ、明日が最終みたいなんで相場状況関係無く行くつもりだったんだけどさ(笑)。

「グッドナイト&グッドラック」060601.gif
作品よりも監督のジョージ・クルーニーの
人となりのが先行話題のような作品。
役者で売れたけど、お父さんがニュースキャスターで、
本人も小さい頃からジャーナリスト志望だったらしい。
なので、幼少期にスタジオで遊ぶこともあって、
演出の細かい部分なんてのを指示できたんだとか。

とか、ストリームの町山とビデオニュースでの
映画評がすっかり頭に入ってたので、
あとは確認するだけって感じ。

赤狩りの先鋒、マッカーシーと対峙したニュースキャスターの、
その対峙の前後をシンプルに描写した作品で、
全体に白黒だし、音楽もジャズだったり、実にシンプルな作品で、
学生作品のような清清しさ(笑)。
ただ、それが途中で飽きちゃうところが勿体無いかな。
今回は、映画評を参考にしてるので、エド・マーローがその後失脚しちゃった、
なんて話も聞いたもんだから、そーいう部分を取り入れないのは
ちょっと物足りない感じ。
まあ、きっと、随所に挟まれる喫煙カットを
「不吉」の表現として描いてるのかもしれない
(それにしても、放送中にキャスターが煙草を吸ってるなんてのは、驚き)。
あと、意外に、マッカーシーとの対決自体が微妙で分りづらいんだよな。
アメリカ人にとっては、全てが周知なんだろうか。
とりあえず、☆三つ。

しかし、911以来右傾化するアメリカは、
「華氏911」を始め、翼賛報道や戦争に対する反対側の作品が続々と出てきてて、
必死に揺り戻しを図ってる様がわかる。
その辺は、アメリカの嫌いになれない魅力だと思う。
翻って日本って、そーいうのほとんど感じられないし、
むしろさらに翼賛振りがひどくなってるもんね。
民主主義の国と官僚お上主義の国との違いなのか。

晩飯、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 05:44 AM | コメント (0) | トラックバック