« June 2006 | メイン | August 2006 »

July 31, 2006

屋根修理

午前中、住職来訪。
最近の子供の感覚と我々世代との違いを雑談。
夏となれば、セミ同様に子供の騒ぐ声がしたものだが、
近頃は、昼間に子供が遊んでるのも珍しいとのこと。

我々の頃は30分以上バスに乗って市民プールに行き、
昼にカップヌードルを食べるのが喜びだったと、
共通の思い出。
今の子供達はお金も掛かりますよねー、なんてゲームネタになるが、
そーいえば、ラブ&ベリーのブームのせいか、
近頃は小学生の女の子がちょっとエロいミニスカートを履いてて、
目のやり場に困る、とかいろいろ話すうち、住職の年齢が判明。
俺よりも5つも若かった。
どうりで俺のことを「お兄さん」と呼ぶ訳だ(苦笑)。

午後、墓参りでも行くかと腰を上げて、
住職にお布施を渡さなかったことに気づく。
そういや、いつもと違って、モジモジしてたな……。
寺に寄ってお布施を渡し、ついでに盆の来訪日も確認して墓へ。
先週兄貴達と来てたので、柴はまだ枯れていない。

帰宅後、屋根の穴部分を埋める。
狭い隙間なので、ずっとどうやるか悩んでいたが、
結局、厚めのビニールシートがあったので、切り抜いて画鋲で留めることに。
屋根に寝そべって何度もやり直しながらもどうにか完成。
当初想像してたよりも、随分と良い出来だと自画自賛。
060731.jpg

さて、次はどこにとりかかるべきか。

夜、叔母から電話。
お願いがあるんだけどー、と、まずはビデオのダビング。
ドラマの撮りため分らしいんだけど、「できたらCM抜いて」といわれて、
ややムッとする。
ダビングだけなら寝ててもいいが、編集だとつきっきりじゃないとダメなんだよ。
「出来たら、カウンターから必要なトコと捨てるトコ書き出しておいてねー」と言っておく。
もう一件、代役で働くことになるかもしれず、
その際パソコンで使うデータがあるから手伝ってくれ、といわれ、
てっきりプリントアウトくらいかと思ってたら、「名簿とか作るみたいで」なんて。
ええ、そんなの仕事レベルの話じゃん……。
普段から何もしてくれないのに、なぜかお願いだけしてくる人なんだよな。
その無頓着さに当てられて、鬱々としてくる。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 01:11 AM | コメント (0) | トラックバック

July 30, 2006

放火判決

仏壇と墓用の花をあちこち物色して回るが、品薄。
結局、2時間くらいグルグルして、ホームセンターで購入。
近所でパッと買った方が安上がりなのかなぁ。
でも、近所の菊のセットで350×2だったりするからなぁ。

帰宅後、屋根に空いてる穴を埋める算段。
増築の際なのか、雨樋修理の際なのか、
知らない間に、軒下のコンクリ部分が崩れてて穴が開いてた。
放置してたら以前、そこから猫が天井裏に入ってきて子供を産んだので、
それ以来、瓦などを重ねて、入れないようにはしてるのだが、
水の流れが悪くなったようで、露出している木の部分にカビが生えているため、
思い切って埋めることにしたのだ。

ただ、増築した廊下部分の屋根と本来の屋根の隙間で、
高さ50センチくらいの隙間に入り込まないと作業自体できないという困難さ。
漆喰やモルタルを塗る作業スペースもないし、
上手く木材部分が露出してるので、網を覆って画鋲で留めるか、などと考えつつ、
ホームセンターへ行ってみる。
いっそ、板で埋めようかなー、なんて考えてたら、
今日、別の店で買った蚊取り線香が格安で売られてるのを発見。
かなり悲しくなる。

夜、知り合いに電話。
以前、放火で捕まった大学の先輩に判決が出たらしい。
被害者は居ないから大して重くないだろうと思ってたけど、
実刑4年、執行猶予無し。
経験も無いのに新潟の豪雪地帯の農業従事者募集に応募して、
田んぼではなく畑を与えられて、にっちもさっちもいかなくなった挙句の、
ムシャクシャした放火。
どうせなら、傷害事件の方がまだ、罪は軽かったかもなぁ。

それにしても、放火ってやっぱ罪重いね。
連続放火の「くまぇり」もかなりな量刑食らうんだろうな。
犯罪するにも、後先のことを考えないとね(苦笑)。

晩飯、鶏肉に唐揚げ粉をまぶして炒める。
普段は胸肉ばかりだが、今日はモモ肉が安かった。
脂分が多くてやっぱりおいしいな。

投稿者 しど : 03:39 PM | コメント (0) | トラックバック

July 29, 2006

床下腐食危機

快晴。
室内の湿気も随分無くなり快適。
朝7時から、ペンキを塗ったり漆喰を塗ったり。
床下の風通しを良くしようと、植木鉢や木材などを出してみると、
柱があちこち腐りかけてるのを発見。
また、雨水が床下に流れてるのは仕方ないにしても、
柱を直接コンクリ床に設置してる箇所があったのもびっくり。
060729.jpg
水に当たらないように、普通は石とか挟むんじゃないのかな?
ここも増築箇所ながら、施工業者はまともだと思ったんだけどな……。

夜、ドラマ「マイボス・マイヒーロー」。060729.gif
27歳のヤクザの息子が親分から、
組を継ぐには高校を卒業してからだ、と言われ、
年齢をごまかして高校3年生に編入する話。
設定ムチャクチャなんだけど、主役の長瀬智也が良い。
目鼻立ちくっきりの顔でかなりオーバーアクションをするのが、
戯画的で非常に見てて愉快。
もう随分この路線でやってるけど、
全然外してないのが凄いかな。
ジャニをもう一人入れつつ、
脇は大杉蓮や市村正親などで固めてるしね。
日テレ土曜21時枠は、何だかんだで最近良く見てる。

晩飯、キムチと豚肉を煮る。
昼間チゲ鍋特集をやってて、ちょっとその手のを食べたくなった。

投稿者 しど : 03:15 PM | コメント (0) | トラックバック

July 28, 2006

エクセル入門

「500円でわかるエクセル2003」を読んで使ってみる。
作業段階一つずつが図で説明されているので、
いちいち「あれ、この指示はどこのメニューにあるんだ?」
なんて頭を抱えることが無くて非常にわかりやすい。
あっという間に「おこづかい帳」完成。
何となく基本操作をマスターした気分(笑)。
とはいえ、以前、自分で作った
確定申告・経費用の計算書で使ったテクが出てない。
書き込む際にリストがプルダウンで表示される、
ある種リレーショナルなリストの作り方。
自分で作ったのにどうやったかわからないのはシャクだ。
これがわかれば、次のマクロやVBAにいけるんだけどなぁ。

などと一人ごちて、巻末の「エクセル実践テクニック集」をパラパラ見てると、
「入力規則『リスト』の利用」という項目で解説が出ていた。
実際に自分が作ってたのは、リスト部分のセル番号を書いてたので、
リストに名前をつけて引用するこのやり方とは違ってたんだけど、
こっちのが便利だもんね。

薄い参考書を何度か繰り返す、という方法が良いと昔から受験勉強でいわれるけど、
まさにそんな感じ。
さて、残るは入力と検索のフォームの作り方だけか。
(エクセルの基本機能でのフォームとフィルタは今回の本ですでに判明した)

夜、ミュージックステーションにレッドホットチリペッパーズ登場。
他の日本人歌手と同様に、冒頭で登場してきたり、
演奏・歌も生っぽく、特別扱いっぽくなくて笑った。
ボーカルの厚みが無くてちょっとがっかり。

その後、「となりのトトロ」をやってたので何となく見る。
きちんと見れば、雑巾がけの直後に湿った廊下が乾く様子や、
河辺の生物の河底からのショットなど、リアルな描写が冒頭に重ねられてる。
その上で、ファンタジーに入るんだから、リアルに偏向して失敗した「もののけ」の前の、
一つの完成形かもしれんな。
名画座で「火垂るの墓」と見たときはとくに面白いとも思わなかったけど、
サツキやメイの子供の年齢ではなく親の年齢に近づいてきて、
ノスタルジー的な面白味がみつけられるようになった感じ。

深夜、タモリ倶楽部でも見るかと、山口朝日放送の時間表を見ると、
タモリ倶楽部が無くなり、藤井隆の番組をやっている。
なぜタモリ倶楽部が蔑ろにされるのか、さっぱりわからん。
ただでさえ1週遅れなのを我慢して見てたのに。
さらに深夜に2週遅れで九州朝日が放送するので来週からそっちかな。
深夜番組に関しては、ローカル放送局を恨むことが多いな。
ひょっとしたら俺のがマイナー趣味なのかもしれんが。

その後、朝生は録画して寝た。
今晩はずっとテレビ見てたんだな(笑)。

晩飯、松屋で豚丼&生野菜。

投稿者 しど : 11:22 PM | コメント (0) | トラックバック

July 27, 2006

DIY

近頃の相場は上げ下げが急激で、鉄火場のようになっている。
株予想屋達もさっぱり当たらない様子。
俺も、足を洗いかけてるので、数銘柄を細々とやってるだけ。
それでも、ほぼ全体が下げてる相場に信用売りを仕掛けて、
俺のはなぜか上がってしまって損をしたりで相変わらずなのだが、
そんな俺にも久しぶりに訪れたチャンスのダイハツ株、
昨日のIRの結果を踏まえて、昨日は低調だったのに、今朝は朝から上げ、
午前中、いつもチャンスを見逃してしまうので早い段階で売ったら、
その後、さらに爆上げして涙目に。
損するよりは良いけど。

新聞のチラシに県民局の就職支援カウンセリングが出てるので問い合わせてみた。
チラシ当日のせいか、週一の本日の予約はすでに一杯で、
来週も午後イチで一人枠が空いてるのみだといわれ、思わず予約。
履歴書や職歴書など見てくれるそうなので、
俺の年齢としてどの程度の仕事を探せば良いか聞いてみよう。

そういえば、朝、昔の友達が死んだ夢を見た。
実際に出版社に勤めてる彼がデフォルメされて、
いろんなブームの仕掛け人にもなったのに子供を二人残して死んだ設定で、
いくら活躍しても子供を残して死ぬのなら、今の俺のがマシだよな、
なんてトコで目覚めたんだけど、実際は、彼は生きてて、
一部のブームの火付け役といわれつつ家族と幸せに暮らしている訳で、
「今の俺のがマシだよな」には当然ならないという、情けない夢ではあった。

そんなこんなが悔しくて、午前中から家のあちこちをペンキ塗り。
最初は木の伐採と枯れ木整理のつもりだったが、暑過ぎて、
そっちは夕方からやることにして、ペンキなら早く乾くしと、
適当なのを買ってきて、あっちゃこっちゃ塗りまくる。

だんだん範囲は広くなってきて、屋根の修理にも手を出しつつ、
雨樋をどうつけるかとか瓦も一杯割れてるし、どうしたもんかと途方に暮れる。
そのうち日も暮れたので、一部の修理を終えて作業を止めたが、
木の伐採のことはすっかり忘れてた。
明日のゴミ収集に合わせるつもりだったのに。

ドラマ「下北サンデーズ」というのを先週から見てる。060727.gif
原作石田衣良・演出堤幸彦の組み合わせは、
「池袋ウェストゲートパークIWGP」のコンビで、
違うのは、テレ朝なのと、宮藤官九郎など
大人計画関係者が居ないこと(地味にいるかも?)。
テレ朝ということで、展開や映像が
全体的にやや安っぽいのだが、
その安っぽさが俺くらいには合ってる(笑)。
下北の小劇団の物語で、
何も知らずに劇団に飛び込んだ女の子・上戸彩が主役。
小劇場&下北沢ということで、サブカル色が強く、
昨夜はケラとミノスケが出演してたり、
上戸がバイトをするラーメン屋のモデルは、
実際に甲本ヒロトがバイトしてた店らしく、
店員達がブルーハーツ風のバンドを組んでて、
メニューも曲名をアレンジしてるとか。

展開がベタベタなのでちょっと恥ずかしいが、まあ、笑い飛ばしつつ見ることにしてる。
上戸がいかにも劇団に居そうな風体なのも面白いし、
風呂無しアパートに住んでるために、コインシャワーのシーンなんてのもあって、
東京で貧乏一人暮らしをしていた俺には懐かしい風俗もいろいろ。
とりあえず、来週も見るとしよう。

ちなみに、土曜の「マイボスマイヒーロー」も先々週見て、ちょっと見たいんだけど、
こっちも、IWGPの長瀬智也主演ながら、宮藤関わってないね。
そろそろ脚本・宮藤の重要性も希薄になりつつあるのかも。
宮藤は今後とも大御所扱いなんだろうけど。

晩飯、親子丼。

投稿者 しど : 12:00 AM | コメント (0) | トラックバック

July 26, 2006

棚買う

Accessはそこそこ使えるし、SQL初心者本も読了した、
ってことで、エクセルでデータベースを作れるようになりたいと、
マニュアル本を書店巡りをして探すも、2冊しかみつからない。
1冊は、いきなり序盤でマクロを使うし、
もう一つはタイトルに反してイマイチ分りづらい内容、
結局、基礎からやるかと、500円の基礎本を購入。
住所録や請求書までは確実に作れるようにしてからまた考えよう。

途中、駐車場の関係で郊外の書店に向かったら、夕方で大渋滞。
広島方面へ向かう唯一の国道なのでトラックが非常に多い。
効率を考えれば、事業用のトラックは高速道路を無料にしてもいいのだが、
高速道路も民営化したから、そういう融通もできないだろう。
料金は上がり、大型トラックの群れは国道へどんどん流れ出る。
これはこれでインフラの無駄遣いなんだろうけど、
民営化馬鹿が長期政権担っちゃったから仕方ないわな。

一般道にしか使われてない道路特定財源を利用して、
高速道路を全部無料化するのが民主党案だったのに、
政府は選挙の後で道路特定財源が余ってるって明かすんだもんな、汚い。

遠出した先の古物屋で、メタルラックが安めに出てるのを発見。
29日には近所の古物屋もリニューアルオープンするからそれまで我慢、
などと小一時間悩むが、無くなったら悔しいので買うことに。
車に積むために解体していると、185センチの支柱が分解できない。
いくらパチ物ったって、こんなのあるのか……店用なのかな……
これじゃあ家で組み立てるのも大変じゃん……。
ちょっとだけ不安な気分。

とりあえず、苦労して自宅で組み立てたら、随分荷物が載るので、
ま、こんなもんかと諦める。
(次の日、同じサイズで棚の一つ多いのが+700円で広告に出てた)

晩飯、レトルトカレー。
まだ風邪気味。

投稿者 しど : 02:12 AM | コメント (0) | トラックバック

July 25, 2006

二冊読了

朝から全身の節々と喉の痛みがたまらない。
すっかり風邪をひいたようだ。
薬を飲んで様子を見る。

子供部屋の洋服用ファンシーケースを片付けた後に置く棚を探しに外へ。
あちこちホームセンターを覗くが、どこもイマイチ。
何も買わずに帰宅。

調子が悪いので横になって読書、二冊読了。

「インタビュー術!」永江朗著、講談社現代新書
雑誌「噂の真相」の「メディア異人列伝」という見開きインタビューを連載してた著者が、
インタビューのノウハウを惜しげもなく披露している。
下準備から録音機材、実際のインタビューの文字起こしから編集後の原稿まで、
逐一解説しているのでハウツーとしては非常にわかりやすい。
俺も、ビデオでインタビューをまとめる仕事をしていたことがあるが、
派遣育ちなだけにまともな教育を受けた訳ではないので、こういうのはありがたい。
後半、著者が好きなインタビュアーとして、TBSポッドキャスティングでもおなじみ、
吉田豪の特色なんてのも紹介されていて面白い。

「日本の外交は国民に何を隠しているのか」河辺一郎著、集英社新書
ようやく読み終えた。
これ、ちょっと読みづらいけど、読んでおいて損は無い。
外務省及び政府が国連で実際やってることと、
国内での情報とのギャップに思わず悲しくなること請け合い。
・国連分担金はギリギリまで滞納している
・国際刑事裁判所の設立に反対している
・米国が「正義の戦い」と訴えたイラク戦争に「石油目的」と説明して平気
・傭兵は世界的に叩かれる存在なのに、イラク人質を叩き傭兵を讃えた
・国連を否定する一方、分担金に応じて外務省は数々のポストを得ている
・普段から国連軽視路線の割りに、なぜか常任理事国になるつもりで金をばら撒いた
こんなことを当事者の名前を明記して説明している。
他にも、他国、ましてや米国からすらズレてる日本の外交ぶりがいろいろ。
外務省の害務省たるゆえんの一部が明かされてる。
日本人として恥ずかしいようなこともチラホラ。

結局、松尾がらみの公金横領の件すら曖昧なのが外務省だし、まあ、仕方ないわな。
ホント、戦前の糞軍人の存在が昔は不思議で仕方なかったけど、
ご注進すれば放逐されてしまう多くの真面目な者が居ることも含め、
今も調べてみれば、国の官僚の質は変わらないんだよね。

晩飯、ピーマン肉詰め。

投稿者 しど : 01:35 AM | コメント (0) | トラックバック

July 24, 2006

肌寒い夏

朝から雨。
兄貴の帰った土曜だけ晴れ間だったようだ。
運がいいな。
肌寒さを感じる気温に、喉が痛む。
そういえば、兄貴、風邪引いてるとかいってたな。
うつったのか。

さて、とりあえず、仕事も無いので、やっぱり株を眺めるのみ。
夏枯れ予想と米国相場から、信用売りで始めようと思って銘柄もチェックしてたのだが、
なぜか相場は午後から先物主導で爆上げ。
相変わらず予想が外れる。
結局、手は出せずじまい。
やっぱ、向いてないんだろうな。

自民党総裁選の連日のニュース、
どんなに盛り上げようとしても、もう盛り上がらないと思うんだけどな。
メディア主導の自民党政治も、そろそろ変わらないとね。

晩飯、レトルトハンバーグ。

投稿者 しど : 11:00 PM | コメント (0) | トラックバック

July 23, 2006

メモの信憑性?

午前中、大叔母や母方の親戚の墓参り。
兄貴を駅まで送って帰宅。

相変わらず、一人になると寂しい。

例の、昭和天皇の富田メモ。060723.gif
これまで、靖国不参拝の理由を、
故三木首相が「私的参拝」と公表したために、
私的がありえない皇室は行けなくなってしまった
という妙な説を唱えていた、
櫻井よし子と岡崎久彦がサンプロに登場。
メモの信憑性を疑ったり、
言い逃れや責任転嫁を重ねてたけど、
とくに自説を曲げる様子も無く見苦しい。
おまけに、「天皇のこうしたプライベートな発言を公表すべきでない」、などと。
公表せざるを得ない状況にしたのは靖国派の方々、
メモからすると「親の心子知らず」な人々の責任だと思うんだけど、
面白いのが、普段は、皇室を重視してるように見せてる右派も、
左派と変わらない程度に皇室を利用してるだけだってのが判明したこと。
ちょっとびっくり。

郵政民営化辺りでは、櫻井よし子に期待してたんだけどなぁ。
なかなか全て意見が一致する人は居ないな。

まあ、岡崎は盲目的追米売国派なので論外だけど。

逆に、反靖国側で出てた加藤紘一が時系列できちんと把握してたのに驚いた。
一度、権力から離れると、冷静になったりするのかな。

晩飯、鶏とチーズのカツ。

投稿者 しど : 10:18 PM | コメント (0) | トラックバック

July 22, 2006

兄帰郷

久しぶりに快晴。

兄が連絡にメールをよこすのはいいが、携帯じゃなくてパソコンに送ってきてて、
何度か連絡ミスのトラブル。
アドレスを確認せずに返信してたから気づかなかったらしい。
って、朝の連絡の時に俺が指摘してたはずなのに……w

兄夫婦と子供を連れて、墓参りと昼飯。
兄らは水族館にも。
子供ももうすぐ2歳になるとかで、歯も生えてきちんと反応もする。
相変わらず俺の子供ウケは良いようだ。

一度帰宅した後、嫁さんを実家へ送るついでに、
親父方の実家へ挨拶に寄ってくるとか。
車を貸して俺は家で待機。

夜、戻ってきた兄と飲み屋へ。
前回は小泉の郵政民営化で喧嘩になったりしたが、
今回は小泉の評価も二人同じで争うこともなく、
互いに酒も夜も弱くなったなぁと、3時間ほど飲み交わす。
二人目の子供が出来たそうで、兄も少しは頼もしくなっているのかもしれない。
俺は一人、ずっと同じ場所に変わらないまま居る。

投稿者 しど : 06:06 PM | コメント (0) | トラックバック

July 21, 2006

メダカ死亡

いつもは10時頃に来るゴミ収集車が9時頃にやってきたせいで、
ゴミをほとんど出せず。

水槽を覗くと、母が生きてる時に貰ったメダカの唯一の生き残りが、
死んで浮いていた。
卵を採取しようと何度か網ですくったのが悪かったのか、
新しいメダカを追加したのが悪かったのか、
いずれにしても、俺が行った何かが悪かったはずで、朝から鬱々。
母に対しても、看病で帰郷したはずなのに、
具合の悪くなる母を見るのが嫌で仕方なく、
随分と無愛想に接していた毎日を思い出したりで、
悪影響を及ぼす好意の押し付けばかりしている気がする。

やや曇ってるものの、雨は降らなさそうなので、急いで洗濯。

玄関の掃除をするうち、木製ポストの修理と周辺を含めたペンキ塗り。
曇りの中、果敢に二度塗り。
雨、降らなきゃいいけどな……

ちなみに、洗濯物は無理して洗ったものの、
半分以上が生乾きで臭くなってしまった。
焦ると駄目だな。

晩飯、調理された鶏とチーズのカツを買って、家で揚げてみた。
大きいから、フライパンを使ったが、少ない油で表裏半分ずつ揚げても、
中身まで加熱できておらず、電子レンジで再加熱。

投稿者 しど : 06:17 PM | コメント (2) | トラックバック

July 20, 2006

死人に鞭

朝から大雨。
家の周りのあちこちで水が溢れている。
気づいてから他の家を見ていると、大抵、雨樋は地中の配管に伸びてるのに、
うちは、元からなのか、改築の際に手抜きされたのか、
雨樋の水が、庭に直接流れ出てる所が何箇所かあったり、
玄関をいじったインチキ業者がきちんと地下に入る樋には繋げてなかったり、
あれやこれやで大雨になると、水浸しになってしまう。
こうした水が床下に流れたり、また、
地面にしみこんだのが時間をかけてしみ出したりして、
湿気の多い家になってるのだろう。

雨音に混じって、室内にも嫌な音。
また新たな場所から雨漏り。

アメリカの好況を反映して、今日は日本の株も爆上げ。
昨日までに処分した株もほとんどが上がり、
いくつかはストップ高となる勢いで、もう、脱力。
損切りの悲しさに加えて、折角の決心すら誤りだったという結論。
何にもやる気がしなくて昼間から横になる。
死人に鞭打つようだが、むしろ、死ぬまで鞭打ちを待って欲しいところ。

夕方、兄貴が帰って来るから掃除でもするかと、
散らかってる部屋を片付けたついでに母の服なども大量にゴミ袋に詰めていると、
後悔することばかりが思い浮かんで、どうにも涙が止まらなくなる。
何で写真やビデオを撮らなかったんだろうなぁ、とか、
もっと優しくしてあげれば良かったのになぁ、とか。

生まれてすみませんな、後悔自己満足病が再発しているので、
太宰病処方箋の書いてある「ものぐさ精神分析」でも読んで反省しないとなぁ……
とは思ったものの、人に貸したままで持ってなかったな……
ああ、もう、どうしたもんだ。

ところで、現在、ソニーのバイオが記念の映像をパソコンで見て感動する、
というシリーズのCMをやってるが、ああいう他人の幸せ感覚って、
見てて寂しくなる。
俺も10年後にブラックリストに載るようなクレーマーにならなきゃいいが。

たまには時事。
日経新聞が、靖国神社に対する昭和天皇発言のメモを発表したことで、
靖国参拝を主張する小泉政府周辺を始め、あちこちに波紋を広げている。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060720AT1G1700819072006.html
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060720NTE2INK0220072006.html
これで何かしらの「ケリ」がつけばいいけど。

晩飯、魚肉ソーセージと野菜炒め、大根とスジ肉の煮物。

投稿者 しど : 05:36 PM | コメント (0) | トラックバック

July 19, 2006

眼科でみかけた厳しいお父さん

中東じゃ、イスラエルとレバノンとで大変なことになってるらしい。
CNNは一日中このニュースだけど、日本は秋田の幼児殺人の事件がトップ。
検察の垂れ流し情報のがニュースバリューは上なのかねぇ……。

午前中、今日も相場はパッとしないので、
これ以上下がることは無さそうな東宝、Eトレードを残して他は処分。
少しは気持ちも軽くなるが、これはこれでやっぱり悲しいもんだ。
何時までも結果の出ない生活を諦めて、東京から田舎へ引っ込むような感じ。

雨の中、午後、眼科へ。
評判の良い病院らしく、待合室は一杯だ。
気が付くと、2時間以上待つことに。
本でも持ってきてれば一冊読破できたのにな……。

俺と同じくらいに来て、隣で大人しく一人で待ってた小学生の女の子の後ろに、
お父さんがやってきて、いろいろ注意していた。
遅くなるなら家に連絡しろ、だの、
帰宅する前に予約をとって病院に来れば待たず済んだのに、だの。
聞いてる俺も悲しくなってきたが、車を見にお父さんが一度外に出た間、
涙を拭う女の子と目が合った。
「お父さん怖いねぇ」とでも声をかけてやりたくなったが、ついできず。

そんなに厳しくしなくていいのになぁ、なんて思うが、
50代くらいのお父さんなので一生懸命厳しくしてるのだろうか。
ちょっと可哀相だな、と思ったものの、
その後の二人のやりとりを見てるととても仲の良い感じ。
まあ、俺自身、船乗りの親父は年に1、2ヶ月家に居るだけで、
ほとんどは母親一人に甘やかされて育っていることを実感する。
少し大人し過ぎる感じもしたが、あの子が幸せに成長すればいいな。

結局、2時間半待って、視力検査をして5分の診療。
パソコンのやりすぎによる、老眼気味の疲れ目らしい。
頭痛などがひどいようなら老眼用の眼鏡を作るのでまた来るように、とのこと。
診療費2500円に、目薬代300円。
安心料としては高かったかな?
両目の視力が1.5なのは自分でも驚いた。
老化は進んでるが、基礎身体能力はまだまだ高いようだ。

晩飯、大根とスジ肉の煮物、大根の皮のキンビラ、奴豆腐。

投稿者 しど : 07:11 PM | コメント (0) | トラックバック

July 18, 2006

いろいろ整理

凄い勢いで株価が下落していく。
中東情勢のせいなのか。
株を半分整理する。
もう半分は、ストップ安で売れなかったプロダクションIG。
これ一銘柄で100万円以上損している。
IPO株なんてのに素人が手を出したのが失敗だろう。
しかし、上場最初の決算短信で業績悪化を表明って、
新興市場ってのはひどい会社を上場させてるもんだ。
買う方も買う方だけど、俺みたいな馬鹿は経験しないと理解できないなぁ。

整理しつつ家の荷物も整理。
俺の部屋に高校時代からあるファンシーボックスや母の服など。
ゴミも無料なら気兼ねなく捨てられるんだけどな。
ボックスを解体すると、奥から昔買ってたエアガンが出てきた。
使い道も無いしなぁ・・・

最近、目が疲れるというか、夜になると見えづらくなる。
遠視か近視か乱視か、それすらよくわからない。
頭痛とともに左右の焦点が合わない感じ。
ノートパソコンのモニターを30センチくらいの距離で朝から晩まで睨んでるんだから、
仕方ないか。
とりあえず、叔父から教えてもらった病院へ向かったのだが、
今日は午後から手術で休診であった。
相変わらずタイミングが悪い。

晩飯、肉野菜炒めをヤキソバ用ソースで味付け。
飯にかけると結構美味かった。

投稿者 しど : 07:25 AM | コメント (0) | トラックバック

July 17, 2006

コナンやってた

朝から草刈やペンキ塗りなど。
近頃、朝型の生活で5時過ぎには起きている。
まあ、昼寝してたりもするんだけど(笑)。
今日は祭日で相場も休みなので気が楽だ。

作業の合間、ケーブルテレビをザッピングしてると、
「未来少年コナン」をやっていた。
夏休み中、一話ずつ放送なのかと思っていたが、
昼になってもやっていて、調べたら、一日で全話放送らしい。
とりあえず、HDDに録画しつつ、見たり作業したり。

映画として上映された最後のギガント上での戦闘シーンなんて、
何度見てもやっぱり面白いし、他にも宮崎駿のエッセンスが詰まっている。
今回気づいたのは、「千と千尋の神隠し」で仕事の重要性を強調してたが、
コナンでも、ハイハーバーでは子供が働くことを義務つけられてる設定だった。
アルプスの少女ハイジでも、意外にオンジとペーターの作業工程が詳しかったし、
(まあ、こっちは、高畑が監督だから宮崎の意見じゃないのかもしれないが)
労働好きなのは、どこか共産主義的な世代の表れなのかね?(笑)

それにしても、俺の年になって考えるのもアレだけど、
このアニメの中のコナンのように、強く優しければモテるだろうな、なんて(笑)。
男の子の英才教育テキストとして活用できそうだ。

晩飯、サバミリン干し。

投稿者 しど : 08:21 PM | コメント (0) | トラックバック

July 16, 2006

多少は景気回復してるのか

昨日買ったメダカ3匹のうち、もう1匹死んでいる。
こうしてみると、3年以上も生きてるメダカは強かったんだと改めて思う。
その長生きのを網ですくって腹の卵を拭い取り、別の容器へ移す。
受精してればいいし、孵ればなおいいんだけどな。

午後、新しくできたという郊外型の大型書店へ。
東京の感覚からすると大したことのない規模ながら、
大きめ1フロアな書店は、割り合い、新書などが充実していていい感じ。
帰郷した当初、書店が無さ過ぎて随分怒っていたものの、そのうち慣れてたが、
やっぱり、手にとってパラパラ中身を確認して買えるのは良いことだ。
雑誌「噂の真相」にも見開きインタビューを連載していた
永江朗の「インタビュー術!」講談社現代新書、を購入。
ここ半年、本を買っても全く読了してないので、
我慢して買わないようにしてるんだけど、つい(笑)。

にしても、この前も書店が出来たが、下関も多少は景気回復してるんだろうか?

スーパーで「出前一丁 ごまとんこつ」を安売りしてたので買ってみた。
060716.jpg
以前もチャルメラのとんこつ味を買ってみたが、
パッケージの色合いが違ってる。
味は……「うまかっちゃん」と「出前一丁しょうゆ」の間くらいで、はっきりしない。
逆に、「うまかっちゃん」が美味い、ともいえる。
ところで、インスタントながら、紅ショウガ、オロシニンニクを追加するだけで、
それなりにとんこつラーメンは美味くなる。

晩飯、サバミリン干し。

投稿者 しど : 06:05 PM | コメント (0) | トラックバック

July 15, 2006

メダカ買いました

アニマックス用の原稿完成。
ただ、2本出す予定の1本目だ(笑)。
メールでの受付もしてるので、2本目はメールで送ればいいやと
悠長に構えていたら、相変わらずグズグズと印刷設定に悩み、
知り合いに電話して聞いたりで、ようやく本日郵送。
2本目は……もういいかな。

何件かお中元を購入。
今注文すると、到着に1週間以上かかるらしい。
身内の兄貴のはダイエーの1割引のにする予定が、
金曜には兄貴が帰ってくるので、早めに届くよう大丸へ。
こっちは何とか間に合わせてくれる模様。
百貨店とスーパーのサービス感覚の差はこの辺だろうな。

帰りにメダカを3匹購入。060715.gif
家に3年くらい前に貰ったメダカも
いよいよ残すところ一匹となっていた。
水槽の中を一匹で悠々と動いてるのを見ると、
このままにしておこうとも思ったが、
卵を抱えてるようなので、折角ならと、追加してみた。
オスかメスかはわからないが、1匹35円。
今までは卵を産んでも放置してたので
全部食べられてしまったが、
今年は、きちんと分けてみようと思う。
買ってきたメダカは生まれて間もないのか、とても小さい。

晩飯、アジフライ。

投稿者 しど : 07:32 PM | コメント (0) | トラックバック

July 14, 2006

ゼロ金利解除決定

株は午前中より不安定な様子見相場、
午後、利上げ確定のニュースが流れても大して変わらず、
ジリジリと下げ続ける。
「織り込み済み」とかそーいうの、結局、後付だ。
結局、こーいうのは、中間マージンを取る会社と、
適当に情報を売る解釈屋のみが儲かるのだろう。

ここ何日か糞株を処分して多額の損切り。
何とも、情けない話だ。
悲しんでばかりいても仕方ないので、多少のサプライズを期待し、
痛手をこうむらないよう最低株数で午前中にソフトバンクを買ってみたものの、
午後に売って手数料入れて300円の損。
一日、張り付いてマイナス300円だ。
何やってんだ。

ま、こんな調子で今年も半分以上を浪費しちゃった訳だな。
金も随分……(´・ω・`)

いかんいかん。

YouTube。
森達也の「放送禁止歌」発見。
約9分ずつ、6本に分けてUPされてる。
1 http://www.youtube.com/watch?v=EPMQQvQfhoU
2 http://www.youtube.com/watch?v=U93G8_SB4yE
3 http://www.youtube.com/watch?v=9It8nxY-6So
4 http://www.youtube.com/watch?v=6IZX8KsbCwg
5 http://www.youtube.com/watch?v=uaWf4XJk_pM
6 http://www.youtube.com/watch?v=R8V0I-6Hq1c

これ、放送禁止歌を放送したこと自体にインパクトがあった番組だから、
黒い画面に曲だけ流してる映像などは、地上波で見なきゃ意味ないな、
というのが正直な感想。
ただ、ドキュメンタリーというのは作家性を極力抑えるもんだけど、
これ、最後に本人が出てきちゃったことで
「映像作家・森達也のドキュメンタリー」という個性を獲得してて面白い。

晩飯、レトルトハンバーグと惣菜・アジフライ

投稿者 しど : 02:42 PM | コメント (0) | トラックバック

July 13, 2006

忌野清志郎、癌治療へ

忌野清志郎が喉頭癌で長期療養に入るらしい。
http://www.kiyoshiro.co.jp/urgent/index.html
まだ50代で、上の子供も高校生くらいらしいし、
東京ならいろいろ病院もあるから、上手くいけばいいけど……
30代の時に病気で死にかけたのを針などの東洋医学で直したらしいから、
そのスジで、今回も人が驚くような回復を願うところ。

YouTube漁ってたら清志郎の珍しい映像発見。
http://www.youtube.com/watch?v=07xWeSSjbIk
ダーリンミシンの別アレンジ。
サビの部分など歌詞もちょこちょこ現在のと違う様子。
映像はちょっと見るに耐えないので、音源としてどうぞ。
癌治療とともにこのたぐいまれな声が失われないといいんだけどな。

午前中、叔父来訪。
霊峰・石鎚山に行ったのでその土産を持ってきた。
こっちは、叔母から頼まれていた母のバッグと、
先日、大量に貰ったかまぼこなどを渡す。
一時間ばかり話していたが、70過ぎて元気な叔父は、
今でも腕立てや腹筋、散歩など、毎日運動を欠かかさない様子。
やっぱ、やってる人はやってるね。

30度を超えた猛暑のせいか、朝からだるい。
それでも、朝、株相場に涙目になりつつ、庭木の伐採を始めたのだが、
ハシゴを木にかけた途端、腕にチクリと痛み、
アシナガバチがブーンと飛んでるので慌てたら、鼻も刺される。
リアル泣きっ面に蜂で、泣きながら家にかけこむ。
刺された箇所を水で洗ってオロナインを塗ったら、
毒が無かったのかとくに腫れる様子も無く、安心。
落ち着いてから改めて探すと、すぐ近くに巣を発見。
殺虫剤を撒いてハチを散らしたところで、棒を使って巣を叩き落した。

夕方、買い物に出ると、片方のウィンカーが普段の2倍の速さで点滅。
買い物を終えた駐車場で、後ろのライト部分を外してみると、
予想通り電球が切れていたので、帰りにオートバックスで買って付け替えた。
19時過ぎてたが、店が開いてて助かった。

晩飯、スーパーで買ったバッテラ寿司。

投稿者 しど : 03:50 AM | コメント (0) | トラックバック

July 12, 2006

さすがに

株が下げ止まらない。
堀江ショックの時に信用買いしてた者達の期限が6ヶ月ということで、
今週が山だろうという人もいるが、考えたら、信用を使ったのは、
暴落日より前なんだろうし、そーいうのはとっくに整理が終わってるはずなんだよな。

自分の持ち株のチャートを見ると、それでも村上ショックの6月前半くらい。
こんなに下げてたかさっぱり記憶に無いので日記を確認してみたら、
その頃は、現実逃避して株価チェック自体してなかったようだ(笑)。
せめて真面目に取り組んでれば、少しあげた7月頭くらいに処分できてたかもな。

しかし、インドでのテロを悪材料に解説されてるけど、
インド自体は株価上がってるしな、日本、マジでやばいのかもな。

あまりに辛すぎて、何も手につかない。
惰性で書いたアニマックス用のシナリオの仕上げをするが、
「希望格差社会」の冒頭に書かれていた、

「『組織に縛られず、好きなことをして楽しく生活する自由人』というよりも、 『将来の不安におびえているが、その不安を感じないために、実現可能性の無い夢にすがっている』」

というフリーターへの記述が思い出されて、さらに情けない。

進展を求めて、ハローワークに行ってみた。
帰郷した5年前には無かったコンピューター端末が一杯設置されていて、
誰でも検索できるようなのが、気楽でいい。
とはいえ、いざ探そうとすると、自分がどういう「身の程」なのか定かでなく、
Webサイトを作るからってデザインやプログラムができる訳じゃなし、
文面の編集作業をしたからってイラレで1から組める訳じゃなし、
募集は無いが、映像関係だからって、すでに素人レベルに落ちてるだろう。
そうすっと、一般事務や肉体労働を目指すべきなのか……。

こっちに帰ってから5年間、働かないなりに学校でも通ってれば良かったのに、
いろいろ文句をつけては何もやらずに居た。
まあ、幸運にもちょこちょこ依頼仕事があったからなぁ。

子供じみた自信とともに安易に生きてきたいろんなツケが、
ちょっとずつタイミングをずらしながら大きくなっていて、
今、一気に降りかかっている気がする。

とりあえず、気苦労と暑さとで食欲が減退し、
一時は65キロに近づきかけた体重が、
裸だと60キロを切る程度になったのが、唯一の楽しみか。
毎日10分くらいは腹筋を含めた運動してるしな。
そういえば、「辛いときこそ体を鍛える」って同期社員の前で演説をぶった、
23歳夏の新人研修を思い出す。

深夜、羽蟻が発生。
家の寿命もそろそろなんだろう。

なげやりに、タバコが吸いたくなる。

晩飯、コロッケ。

投稿者 しど : 04:32 AM | コメント (0) | トラックバック

July 11, 2006

ついてない

朝、相場が低調なのを確認して雑務。
黒電話を袋に詰めて郵便局へ。
実は、返却用の袋、届いてたから放置してたのを昨日初めて開けたら、
返却期限は、袋到着後1週間となってたので、慌てて確認の電話、
結果、問題はとくに無いということだったので、2つまとめて送った。

これも一つの子供時代の思い出の整理ともいえるだろうか。
両親健在の実家へ帰郷することで得られるノスタルジーは、
両親によってコントロールされているが、
私にとっては自分でどんどん捨てていく必要がある。
それが死後2年経っても、片付かない私には、何時までも苦しみが伴う。

苦しみといえば、今年度に入ってからすっかり仕事も無く、
自宅待機のまま、株自体も4月からはほとんどトレードすることもなく、
人生真っ盛りの37歳を、無駄に浪費していることも、苦しいっちゃ苦しい。
株への目論見が自業自得とはいえ、
今の住所で日常的に会話をする者もおらず、
かつての知り合いに連絡をするのも躊躇されると、
これも人間関係をないがしろにしてきた因果応報であろうし、
何だかんだで、そろそろ現状維持は厳しい。
もちっと、まともな道で、真面目に生き直す決意をしなきゃならんな。

とりあえず、何かしてないと辛いので、風呂の窓の木枠にニスを塗り、
乾いたところで網を貼る。

株価は下がる一方なので、いくつか投売り。
が、売った銘柄に限って相変わらず直後に値が上がる。
なんでだ。

コタツ布団&敷布を近所のコインランドリーで洗濯、乾燥。
洗濯800円+乾燥400円也。

それと前後して、洗車。
終わったところで雨が降り始める。
やっぱりついてねーな。

晩飯、モヤシ炒め。

投稿者 しど : 04:25 AM | コメント (0) | トラックバック

July 10, 2006

黒電話

朝、利上げはすでに織り込み済みとのことで、
あんまり触れられておらず、むしろ、先週末の米国市場の下げが話題に。
外資も売り越しではあったが、あの程度ならそんなに下がらないと思っていたところ、
何のことはない、寄りからジリジリと下げ。
日経以上に俺の糞株は下げ続ける。
6月半ばの頃のような絶望感。

まあ、相場を眺めてても仕方ないので、返還する黒電話を整理することに。

家には、昔使っていた黒電話が二台ある。
一台は出番を失いながらも撤去されることもなくそのまま置かれているが、
もう一台はすでに留守電機能付に代わられていて、長らく不明だった。
すっかり忘れていると、物置から出てきたので、毎月賃貸料を取られるのもシャクだし、
十年以上使っていれば買い取れると聞いたので、そうすることにした。
電話で問い合わせると、買い取りも無料ではないとのことで、
むしろ、返却するのはタダと聞き、そっちにすることにしたのが、先月の話。

さて、一台は倉庫から出してきたが、
一台の設置されてる方は、俺が持ち帰った荷物の棚にさえぎられているので、
棚から荷物を移動して、隙間から手を伸ばす。
電話は木製の安い棚の一段に置いてあって、立て付けが悪いのか、
他の段は板が外れて本などが雪崩れている。
さらに崩れないようにそっと電話の線を外そうとしたところ、
ドドドッと本が崩れ落ちてくる。
せっかくなので棚も直すことにする。

詰まった本や雑誌を取り出し、棚の一部を解体する。
背板が外れていたので、そのせいで歪んでいるんだろうと思ったものの、
いざはめ込んでみたら、それでもグラグラ歪んでしまう。
これは、裏に補助板を入れるしかない。
板は家にあったが、金具が無いので買いに出る。

どうにか棚は直ったものの、本を元に戻す作業がまた大変。
オヤジとお袋の本や雑誌で、とくにお袋のお茶とお花の雑誌が、
昭和50年代くらいから溜め込んである。
生きてる間に重要度を聞いていればよかったが、
どうせ俺は読まないんだからと、ダンボールに詰めたままの俺の本と入れ替える。
その取捨選択に時間がまたまたかかって……。

作業の間、ずっと株に手を出した後悔に逡巡していたが、
14時過ぎて相場を確認すると、午後からありえないような上昇で、
日経平均はプラスに転じたようだ。
060710.gif
俺の糞株はプラスにはならなかったものの、損幅が許容範囲になった。
こんな相場、誰も読めないよな……やっぱり早く負けを認めて整理しないと……。

俺の本を整理していると、探していた橋本治の本が出てきた。
ふと思い当たって出版年を見ると、橋本40歳の本である。
橋本と比べるまでも無いが、改めて糞人材に成り果ててる自分に気づき、
こちらも早いトコ整理しないといかんと、とりあえず、鬱々と考える。

あれ、結局、黒電話はどうなったんだっけ?

晩飯、スジ肉と大根の煮物。
やや危険。

投稿者 しど : 02:32 AM | コメント (0) | トラックバック

July 09, 2006

核兵器の効力

不安定な天候の中、今日は曇りから晴れへ。
洗濯して正解だった。
それにしても、家の中のカビ繁殖度が物凄い。
仏間では畳の上に放置していた洗濯物にカビが生え、
居間ではかけてる衣服にもカビが生える。
もしかしたら、俺自身にもカビが生えてるかもしれない。
(ノドがずっと痛いので真面目に何か関係あるかも)

北朝鮮は、結局、中露が擁護する形になったようだ。
サンプロでの櫻井よし子の指摘だと、中国は北朝鮮の植民地化を進めているらしく、
擁護することできちんと国益を得るという。
日本も戦略を練った外交をすべきなんだろうけど……。

それにしても、インドは核兵器実験を平然と行ってるし、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060709-00000054-jij-int
先日は、イスラエルがパレスチナ自治政府の官庁にミサイルをぶちこんだ。
核兵器を持っていれば逆に何をやっても許されるかのごとき現実は、
弱小国家が核兵器保持を目指す動機になっても仕方ないという一面も、
核を持とうと必死だったイラクの顛末を見れば、なお更、思われる。
(個人的には北朝鮮は核ミサイル開発に成功してないと類推している)

夢想の理想が憲法9条なら、現実の理想は核兵器なのだろう。
まあ、映画「猿の惑星」のパート2みたいな結末が待っていようと、
現実論ではそんなもんなんだろう。

晩飯、牛すじ肉と大根の煮物。
安かったのですじ肉を買ってみたものの、調理前はあまりの堅さに危機感。
ただ、煮てみたらなかなか柔らかく、美味かった。

投稿者 しど : 12:19 AM | コメント (0) | トラックバック

July 08, 2006

映画三本

朝、日銀の利上げ確定記事を新聞にみつけて愕然とする。
あるあるとはいわれていたが、こう唐突に来るもんだとは。
米国ダウも下げてたから、月曜は株価暴落だろう。
また後悔の念が頭を覆い、何もできない。
外は雨だし、部屋でゴロゴロすることにした。
俺も日銀総裁の福井の立場ならなぁ。

だらだらと朝からビデオと地上波で映画三昧。
「パッチギ!」
ようやく「ガキ帝国」を超えた井筒監督の娯楽力作。
「血と骨」
性衝動と暴力に満ちた野獣のような朝鮮人一家のすさまじい人生。
ウジをたからせた生肉を食べる主人公の異様な人間性の描写など、
役者と演出は上質だが、テーマが読みきれずイマイチ感。
「ショッカー」
ジェイソンのような無敵殺人鬼が暴れまわる作品。
趣味の問題だけど、安っぽいし合わないわ、こりゃ。

晩飯、スパゲティ。

投稿者 しど : 12:33 AM | コメント (0) | トラックバック

July 07, 2006

再び株価とともにダウナー

再び株価が変な動き。
日経平均の下げはそれほどではなかったが、
俺の持ち株は大幅に下落。
ここ2週間くらいでコツコツ戻してた上昇幅が、
一日で一気に下がっちゃうんだもんな。
また憂鬱な日々が始まるのだろうか。
株なんかやるんじゃなかった。
たまたま仕事が切れた時が煽られた株ブームの頂点で、
たまたま棚ボタの金があって運用を迫られ、
そこに「自分だけは大丈夫」という安易な自信と、
失敗を認めず損切りをためらい続けたのが、今の因果。
いっそ、パチンコでもしてた方がまだ損が少なかっただろうな。

ボンヤリ考えるうち、二階で物音。
上がると、積み上げてた写真集の山が崩れていた模様。
帯やカバーが痛んで、いくつか千切れていた。
こーいう管理もできないんだよな。

落ち込みつつ片付けてる間に、シネコン・メンズデーの昨日、
行くはずだった「インサイドマン」を見逃したことを思い出す。
鬱の螺旋階段を転げ落ちてる気分だ。

晩飯、グラタン。


投稿者 しど : 12:47 AM | コメント (0) | トラックバック

July 06, 2006

さかなクン

新しいシナリオに取り組もうかと、参考資料を探していると、
「ああっ女神さまっ」という漫画&アニメがほぼ同じ設定なので、
二番煎じとして書くのを諦める。

夜、玄関を出たところに米5kgの袋が置いてるのをみつける。
先日契約した朝日新聞の景品のようだ。
夕方寝てたから、そのときに来たのかな。
コシヒカリといってたのにブレンド米なのは残念だが、それでも得した気分。
再販制度の維持を思えば弊害の一つなんだろうけど……。

テレビをザッピングしてて、060706.gif
黄金伝説の釣り上げた魚だけの生活というのに、
さかなクンが出ていて、ついつい見入る。
生態から食べ方まで尋常でない知識と、
やや乙女ちっくな振る舞いが見てて飽きないのだが、
今回も、並の芸人をはるかにしのぐパワーと気転に、
思わず感心することしきり。
企画のコンビを組んだ、
まちゃまちゃの男っぽいキャラとの相性も良かったようだ。

ある種、さかなクンはオタクの理想形だと思うんだけど、
やっぱりトップに立つ人間は知識以上の魅力をもってるもんだ。
(Wikiに京大卒と出てたけど、勉強もできるのかな?)

投稿者 しど : 01:07 AM | コメント (0) | トラックバック

July 05, 2006

ミサイル発射

株相場は、朝からテポドンで低調らしい。
え?テポドン撃たれたんだ……
ニュースバードに変えてみると、延々、ミサイルネタ。

でもまあ、あれだけ発射準備期間に煽ってたんだから、
今更騒ぐことなのか。

昼間、隣のおじさんから、昨夜、大雨で家の周りに水が溢れてたことを教えられる。
夕方には叔母から電話があって、隣の空き地の崖崩れで路地を塞ぎ、
出入りが困難になってるが、そっちはどうだ、とのこと。
昨夜は爆睡してたので、そんな雨のことはさっぱり知らなかった。
うちもやばかったのか。

夜になると、さらに地上波はミサイルネタで大騒ぎ。
飯を食ったらそのまま転寝してしまったが、起きても同様。
どうも今回は、テポドン2がアメリカに対する脅威であり、
日本海ながらロシア領に落ちた、
さらに、調停していた中国の顔も潰すことになり、
どうも、日本以上に北朝鮮は四面楚歌になりつつあるらしい。
俺が思ってるのとは大きく違う騒動のようだ。
ひゃー。

ただ、地上波を見るよりも、昼間にやってた、
毎度のTBSラジオ、ストリームのポッドキャスティングの方が、
冷静な上にわかりやすかったようだ。
(勝谷はやや陰謀論的に煽ってるけど(笑))
【軍事ジャーナリストの神浦元彰】
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/sakasa20060705.mp3
【勝谷誠彦】
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20060705.mp3

とりあえず、北朝鮮の意図を確認しつつ、
周辺国及び国連と対応を協議するしかないだろう。
しかし、1発、2発ならまだしも、7、8発も撃ってる北朝鮮は、
相変わらずよくわからん。
ただ、わからないモノは下手に怖がるよりも、
開き直ってる方が、「枯れ尾花」的なこともあるしね。

晩飯、唐揚げ。

投稿者 しど : 06:22 AM | コメント (0) | トラックバック

July 04, 2006

オヤヂの淡い嫉妬心

先日ビデオの整理をしてたら出てきた、20年前のNHKのドラマ、
「ふしぎの国青い鳥パタパタ」、テープがカビだらけなので、
一度DVDにしておくかと、HDD→DVDにしてみた。
自分のデッキでは見れるけど、知り合いにあげたら見れないとのこと。
調べたら、ファナライズってのをしなきゃならないらしい。
テープメディアのアナログ感覚で止まってる俺としては、
いちいち設定1つ違うと見れなくなるデジタルよりは
カビが生えて画像は乱れても見れてしまう、
アナログくらいいい加減な方が気が楽だな。
もっとも、他人に対してはカルシウム不足気味の短気なデジタル気質ではある。

CSの音楽番組を見てると、木村カエラを良くみかける。060704.gif
で、俺は、どうも木村カエラが嫌いなんだけど、
大抵、嫌いは好きの裏返しなので、
ちょっと考察してみる。
どことなく底上げ感のある評価のされ方なのが
まず気に食わない。
深夜の関東ローカル低予算バラエティ出身の癖に
アーティストっぽく振舞うのもシャクだ。
そもそも、何度か見たことのあるその番組で、
やる気の無さを炸裂してたのもくやしい。
それに、特別かわいいって訳でもなし。

ってことで、要は、B級タレントの癖にアーティストとして売れやがって!
というのが妬ましいのだろう。

先日CSのお色気番組を見ていると、ひな壇マイナーグラビアタレントに、
「幾らもらえれば、どこまでする?」という質問を出したところ、
「200万円なら、股間から手を出してお尻が犬に見えるのをしてもいい」
などと1人が答えたのに対し、レギュラーの美形AV女優が、
「AVで本番やっても200万なんか滅多に貰えないのに贅沢!」
と、突っ込んでたのだが、木村カエラにも同様の感覚。
違うような気もするが(笑)。
なぜか同様のタイプな土屋アンナは許してる俺の感覚も不思議だが、
単に、1stインパクトの違い過ぎないんだろうな。
出会いは大切だ。

晩飯、レトルトカレー。

投稿者 しど : 04:51 AM | コメント (0) | トラックバック

July 03, 2006

シナリオ第一稿完成

金曜ほど調子が良いわけではないが、
まずまずの価格を維持している株相場、
多少値下がりしたが、プラス6万円くらいで帝人を売っておく。
一時期は10%近く上がったが、結果的には8%UPのところで利確。
損するよりはいいけど、含み損を考えると、焼け石に水か(笑)。

さて、7月、そろそろ利上げ案も浮上してきているが、明日からどうなるだろう。
それにしても、福井日銀総裁は乗り切っちゃった。
やっぱ、一度上に立っちゃうと日本って守ってくれるもんだね。

たまには脚本でも書かなきゃと、CSチャンネル・アニマックスの懸賞用に、
30分のアニメネタのシナリオ、第一稿を書き上げる。
ストーリーは、夏休みにバイクで月へ遊びに行く高校生の話。
まあ、ホントは去年出すつもりのネタなので、脳内では完成してた話。
それでもちゃんと書けば、話も発展して面白いもんだ。

今年思いついたネタもあって、こっちは、
改心業を営む天使会社の駄目天使2人が汚名返上で人間の心を向上させる話。
こっちも、あらすじは思いついてるけど、少女チックな設定に雲を掴む思い。
天使ネタの漫画でも探して読んでみた方がいいのか。

でもまあ、上のは、定番冒険モノにコブラとスターウォーズEP1だし、
下のも頭の引き出しをあれこれ探ると、ミンキーモモの設定を流用してる気がする。
映画やドラマと違ってジャンルが固まってるアニメだと、
オリジナリティは放棄してる気がする。
SFやファンタジーなんか土俵じゃないしな。
ま、いずれにしろ、結果はいつも同じなんだろうけど(笑)。
普段の半分の時間の30分モノなので、2編応募できればいいけど、
とりあえず、1編は確実に出そう。

晩飯、モツ野菜炒め。

投稿者 しど : 04:19 AM | コメント (0) | トラックバック

July 02, 2006

小泉ブッシュ

朝になると雨は止み、晴れ間が覗く、急いで洗濯。
ついでに玄関の草刈も少々。

サンプロのネタは、事件の際の被害者が匿名発表になった件。
警察が恣意的に被害者を隠すことが可能になり、
慌ててメディアが反論してるっぽいが、今更どーにもならない感じか。
音羽お受験殺人の件では私も偏った情報から被害者叩きをしてたし。

ただ、改めて、官僚の焼け太り加減は上手いなと思う。
報道被害があれだけ起こっているのを放置しておき、
改善すると見せかけて、自分達に権限が増えるように法改正を進める。

例えば、犯人が警察関係者なら被害者はヤクザだと嘘を発表してみたり、
初動捜査でミスってたのをばらされたくなかったり、
犯人逮捕がむずかしい場合も、いかに被害者に問題があったかを発表する、
そして、被害者の名前を伏せてメディアが報道できなくすれば、
その警察からの嘘発表のみが事実として流布される。

今回の改正は、桶川ストーカー事件や栃木リンチ殺人事件など、
警察の隠蔽体質を知ってる者には恐怖の政策にしか見えない。

山口母子殺人や麻原裁判での弁護士叩きも同様だけど、
対立項が設置されたら、どちらか一方だけの情報で判断する訳ではなく、
できるだけ、対立軸の中心に身を置くことが肝要なんだけど、
どうも最近はお役人側に立つのが当然だという流れが多くて怖い。

それもこれも、記者クラブを温存して、自分達を体制側に組み入れた
メディアのポチ体質も原因で、メディアにとっては自業自得なんだけど、
記者クラブがあればこそ、メディアだけが情報に到達できるラインなので、
結果的に我々一般人が損をすることにもなる。
どーせ、記者クラブネタを垂れ流して平気なメディアは、
被害者の名前がなくなったって仕事に困る訳じゃなし、
逆に、今後も、警察の恣意的な操作で被害者の名前がリークされることもあるだろう。

こーいうの、取り入ったつもりが鴨にされるのは、日本外交も同様だけど、
損をするのは負け組ばかりなり。

夜、ビデオニュース。
【ブッシュ-小泉の蜜月関係で日米関係はどう変質したのか】
ゲスト:霍見芳浩氏(ニューヨーク市立大学教授)
http://www.videonews.com/marugeki/274newmarugeki.html
大学でブッシュJrを教えたことで一時期良くメディアに出てた先生だけに、
毒舌っちゃ毒舌で面白い。
ともかく、ブッシュも小泉も駄目駄目ながら、
揺り戻しが起こりつつあるアメリカと対比させて、
小泉を持ち上げるままの駄目駄目ニッポンの原因をいろいろ探る。

日本の教育の駄目ぶりは明治維新にさかのぼる。
まともな改革者は討ち死に、残ったややまともな大久保利通も暗殺され、
残った山縣有朋が私利私欲にまみれて明治日本を急展開させていく、という話。
大久保は、民衆解放を目指し市民の近代化を図り、
山縣は、利権確保のために市民管理に向け国権政治に傾き、教育勅語なども設定する。

教育に関しては、最近、教育勅語を復活させるような教育基本法改正に動いてるが、
そもそも、教育基本法をきちんと行っていないからここまで社会がおかしくなってる、
という指摘も面白い。
メディアも改正ばかりは扱うが、教育基本法の中身には一切触れなかったり、とか。

その他、靖国参拝は米国でも問題視されており、今回の小泉訪米の際の
議会演説が実現しなかった原因にもなってるとか。
(日本だと、小泉が断ったとの報道もあったけど、どうなんだろう?)

話はあちこちに飛ぶが、今の日本における問題点をいろいろ解説していて、
非常に面白かった。

晩飯、コロッケ。

投稿者 しど : 10:01 PM | コメント (0) | トラックバック

July 01, 2006

橋本龍太郎氏死去

午前中、増築する前は押入れだった子ども部屋へ入る通路、
何となく上を見ると、天井が湿ってる気配。
懐中電灯で照らすと、カビも生えている。
ホウキの柄で突くと、天井板がスカスカに傷んでいる。
雨漏りか……そーいえば、この辺の床、この前も濡れてたな。
てっきり、湿気取りのパックから漏れた水かと……。

脚立に上がって天板を小突く。
バリバリっと半分が剥げるが、入れるほどでもなく、
どうにか渡し木をくぎ抜きで抜いて、その部分の板丸ごと上に上げる。
なぜか落ち葉がどどどっと落ちてくる。
隙間があるんだろうか?
埃だらけの天井裏に上がる。

屋根の隙間から光が漏れている。
触ると湿っている。
ああ、ここから水が漏れてるのか。
さすがに屋根の修理は俺には無理だ。
天井裏に落ちていた布団圧縮袋を水漏れ部分に広げて応急措置。
仕方なく、降りる。

落ち葉と埃で全身が汚れている。
油断して短パンで上がったので虫でも居なければいいけど……

一休みして、思い当たる場所があるので屋根へ。
以前、水漏れを修繕した樋の部分だろう。
苔の生えた瓦を取ってみると、前に修繕したのとは別の場所、
というより、トタン部分がかなり腐っている。
二階増築の大工が下手だったのか、階段増築部分が変な設計で、
そこにまた、瓦の下を水が流れるトタン製の幅広雨樋を設置してるので、
そりゃ、腐りもするわ。
060701.jpg
まあ、それ以上に、増築して30年だから腐っても当然か(笑)。

さてどうしたもんか。
錆び止め塗料を上から塗りたいが、また雨も降りそうだし、
トタンを敷くのも大変だし……前回同様応急処置で水漏れ用テープを貼るか。

準備をしたものの、トタンの錆部分が湿っていて乾かない。
太陽も隠れて曇り空、何時雨が降るかわからない状況。
テープを試してみたが湿ってるから貼りつかない。
さてどうする……とりあえず穴を埋めればいーんだよなー、
ってことで、漆喰パテを塗りつけることに。

大丈夫だよな……。

その後、雨が降る前にと、墓参りと棚の材料などを買い物。
060701.gif
夜、橋本元首相の訃報。
どことなく芝居じみた表情なのは、
若い頃から、そうせざるを得なかった立場が
育んだ結果だろうという、
橋本治による橋本龍太郎評を思い出す。

小沢一郎なんかも、コワモテだけど話すと
意外に子どもっぽかったりだし、
若くして人の上に立つジュニア政治家も、それなりに苦労はあるんだろう。
テキトーなアドリブで乗り越える小泉くらい開き直れないとむずかしいのかね。

結局、夜まで雨降らないでやんの。
これなら屋根の修理、もちっと待ってテープ貼ればよかったかな。
で、足にはあちこち腫れ上がった虫刺され跡が……。

晩飯、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 10:55 PM | コメント (0) | トラックバック