« December 2006 | メイン | February 2007 »

January 31, 2007

スーツ買えず

午前中、住職来訪。30分も早くて焦る。掃除はギリギリしていたが、部屋着のままだったので、住職が拝み始めたのを見て、コーヒーの準備のため奥へ引っ込んだ際に着替える。早く終わったものの、アニメやプラモデルのオタトークを30分くらい話す。まあ、面白いからいいか。単なるプラモデル好きかと思ってたら、昔は、海洋堂商品を扱うショップで働いていたとかで、かなりの本格派のようだ。一度作品を見てみたい。

午後、友達から電話。「今日、スーツ買いに行って来い」と社会復帰の尻を叩かれる。今は誰からもきびしくいわれないので、助かる。墓参りの後、早速、スーツ量販店に赴くも、サイズがないまま買えず。ウェスト78センチて、随分太ってる。チビデブおっさんだな。

投稿者 しど : 03:50 AM | コメント (0) | トラックバック

January 30, 2007

アウトオブペイシェンス

歯医者の後で、仏壇と墓参り用の花を買いに。なんだか久しぶりだと思えば、一月は長かったのかもしれないなぁ。いつもの市場、スーパーとも良いのが無いまま、最後の綱でホームセンターに向うと、安い花発見。回ってみるもんだ。

気持ち的に、微妙なバランスをとっていて、その「微妙感」を、何となく、Kinksの「Waterloo Sunset(ウォタルーサンセット)」と「Do It Again」に思い浮かべる。

「Waterloo Sunset」は窓から世間を眺めてるヒキコモリ系、「Do It Again」は、スタートに戻ってもう一回やろうぜ、てな再出発の歌。


「Waterloo Sunset」

http://www.youtube.com/watch?v=iEx2UX1MSL4
「Do It Again」

http://www.youtube.com/watch?v=qNtUzDbIdQ0

Nスペのインド特集、今日もやってる。土日限定だったNスペが金とか月とか、おまけに火までなると、見逃しやすい。いっそ、毎日22時はNスペ枠にしちゃえばいーんだよな。

晩飯、鶏肉マヨネーズ焼き。

投稿者 しど : 05:15 AM | コメント (0) | トラックバック

January 29, 2007

ネガティブ

しばらくアッパーだったのに、またダウナーになってきた。まあ、現実問題は悪化するばっかりだもの、仕方ないわなぁ。

シネスケのコメント、「それでもボクはやってない」へ投票が入って嬉しい。改めて、久米宏や小西克哉のラジオのゲストに出た周防監督の意見を聞くと、かなりいい具合に映画を読めてたと実感する。さすがに40を目前にして、多少の映画観は養われてきたのかもしれない。そう思うとまた、見たくなるしな。こういう手ごたえと欲求のサイクル、普通の人なら20代くらいで迎えるのかもしれないなぁ。

そーいや、痴漢で捕まってた植草一秀が4ヶ月ぶりに保釈されたらしい。前回は擁護したものの、さすがに今回は、なんて思ってたが、相変わらずこっちも冤罪の可能性が高いらしい。何しろ、取り押さえた二人も、被害者すら公判に現れないらしいのだ。不思議な事件だ。で、面白いのは、似たようなのに、痴漢冤罪で無罪を勝ち得た長崎満という人が再び捕まった事件があるんだけど、それも、植草の件、そして、「それでもボクはやっていない」とあわせると怪しい部分が結構あったりする。時同じく、富山で、服役した強姦犯が冤罪と判明したものの行方不明という不幸な事件(たぶん死んでる)も起きてるし。上手いこと映画と事件とが絡めば面白いのに、なぜか、こーいうの、きちんとまとめて報告はしない。映画は映画、植草は植草、富山は富山、それだけ。面白くないね。それぞれ単独だと、ドス黒い森は見えてこない。

夜、友達とチャット。他の知り合いと比較して考え方がネガティブだと指摘される。もう、こういうのは、育ちなのか性格なのかわかんないね。よくある、コップにある半分の水を見て、「まだ半分ある」なのか「もう半分しかない」のかの違い。私は当然、「もう」派だ。しかも、怖くて残量を確認できない派(笑)。

晩飯、鶏肉マヨネーズ焼き。

投稿者 しど : 04:46 AM | コメント (0) | トラックバック

January 28, 2007

あの人の娘さんが……

送ってもらった愛川欽也のパックインジャーナルを見る。番組は、いつもコメンテーターの一人が女性で、時々、若い美形の左派論陣を出してくる。今回は、また初めて見るアイドル顔の女性。若手にありがちな頭でっかちの威圧感は無く、ごく普通な感じ。名前は石井ターニャという、またまた妙な名前。誰なんだろうと思えば、刺殺された民主党・石井紘基議員の秘書をやってた娘さんらしい。うわ。そーいや奥さん、ロシア人だったもんなぁ。検索したら、当時の新聞記事をまとめたサイトがヒットした。
http://hayawasa.tripod.com/isiikoki11.htm
この中盤の写真に出てる「長女のタチアナさん」が本人かな? 
070128.gif
すっかり忘れてたけど、この事件も藪の中なんだよな。民主党も、まるっきり後追いしないし。近年、何か事件があると平気で死人が出るし、また、それをメディアも放置して平気なのが、怖いと思う。石井ターニャも、身の安全を考えると、あまり表立った活動はしない方がいいはずなのに、それでも出てくるリスクを、他の偉そうなメディアの記者さんや議員さん達も見習えばいいのになぁ。とはいえ、ホント、ちょっと頑張るとすぐ闇に消されちゃうから、むずかしいのかな。昔の東側国家と変わらないような恐怖政治の国になってるのかもしれんなぁ。くわばらくわばら。

とりあえず、現在の石井ターニャは、ジャーナリストという肩書きらしいが、緩い福祉系のネタでも追って欲しいところ。マジメにやったところで、死に損だ。

晩飯、ラーメンライス。
飯が足らなそうでラーメンも作ったが、飯、結構多かった。

投稿者 しど : 04:27 AM | コメント (0) | トラックバック

January 27, 2007

バレンタインデーが苦手

気分が落ち着いてくると、相変わらずダラダラ安穏と酔睡しちゃう。そしたら、1月もそろそろ。相変わらずドンドン月日が経っちまう。

後ろ向きの毎日は、気づかずにやりすごしてきたことまで思い出して鬱々としている。地上波でバレンタインデーの話をやっていて、「まだ1月なのに、よっぽどネタが無いのか」などと思ってるうち、中学生の頃、一度だけ貰った相手に、結局、返事をすることも無く、やり過ごしたことを思い出す。悪いことしたなぁ、と、今頃になって思う。電話でお礼くらいはしたんだっけなぁ。嬉しかったのに、それをどう表現すれば良いのかがわからなかった。

子供の頃は、かなり人見知りしてたので、女の子には輪をかけて話すことができなかった。挨拶されても恥ずかしくて返事ができないでいると、ある日、女の子から「そんな風に無視ばっかりするから、あんた、好かれないのよ」といわれたことがある。トラウマっぽい思い出もあって、小学3年の時、女の子2人に呼び出されて、「誰が好きなの?」と聞かれて、2人のうちの1人の名前を出したら、2人ともそれぞれに相思相愛の相手がいるんだといわれた。今でも、何であんなことをされたのか良くわからない。みんな、もう、いいお母さんになってるんだろうな。俺だけ、あの頃と同じまま、子供のままだなぁ。今でもちょっと後ろ向きになると、会話できなくなるもんなぁ。

晩飯、おでん、終わり。

投稿者 しど : 05:33 AM | コメント (0) | トラックバック

January 26, 2007

熟成され過ぎた馬鹿、寺門ジモン

雨降り。写真集サイトの訂正。始めてから1年半の間に、少しずつスタイルも変わってきてる。グーグル対策も兼ねて古い箇所を今のスタイルに直そうと試みる。結構大変だ。

寺門ジモンが「ネイチャージモン」というキャラで一部ブレイクしていることを知る。早速見てみた。
前編1:http://www.youtube.com/watch?v=9C8su1E4pjA

前編2:http://www.youtube.com/watch?v=U4KSrmQ8Ft8
後編1:http://www.youtube.com/watch?v=LZiJNxoJ9R0
後編2:http://www.youtube.com/watch?v=o9AKf_m2qaI
後編3:http://www.youtube.com/watch?v=5kbD8XVGfvU
後編4:http://www.youtube.com/watch?v=-K3Idw5mODg
070126.gif
オールリアクション芸人の集まり、ダチョウ倶楽部の中にあって、際立って他のタレントと絡みにくい寺門ジモン。まだ売れる前、ペコちゃんも居たから営業帰りだったのだろうか、東京中央線の電車の中でダチョウ倶楽部を見かけたことがある。他の2人が顔を晒してごく普通にしてるのに、1人だけマスクにサングラスで怪しい身なりの寺門ジモン。しかし、キン肉マンのような鼻だけでバレバレ。どうも常に空回りしていて見ていて辛い。でも、そんな周りの辛さもお構いなしの寺門ジモン。俺も含めて苦手な人は多いだろう。しかし、この「ネイチャージモン」の変身ぶりを見ると、意外に面白い。誰もが見て見ぬふりを続けてるうちに、勝手に妙な熟成を遂げて、馬鹿が極まってる感じ。それを、探偵ナイトスクープなど、素人&馬鹿いじりならおまかせの吉本芸人が容赦なくツッコムところが面白い。作家か芸人の成果なのか、意外な使われ方をするもんだ。まあ、かなり限定された使われ方なんだろうけど(笑)。

深夜、映画公開に合わせて、日本映画専門チャンネルがアニメ「どろろ」を一挙放映していたので、何話か見てみた。リアルタイムで見たことは無いのに、なぜか懐かしい。何だろう。白黒映像と妖怪話のマッチングか、昭和っぽい声優らしさか、楽器や効果音、コーラスの生っぽさか。現在の実写よりも随分生っぽい感じ、臭いがする。「鉄コン筋クリート」が無臭な若者の観念だとすると、こっちは人間臭い大人が作った子供向けの濃密な物語といった感じ。

晩飯、おでん。

投稿者 しど : 05:55 AM | コメント (0) | トラックバック

January 25, 2007

映画「鉄コン筋クリート」見てくる

昼、意を決して歯医者へ。一通りチェックしてもらったら、3箇所しか虫歯が無いらしい。思ったより少ないもんだ。見逃されてるのかもしれないけどさ。

夕方、映画「鉄コン筋クリート」を見に。シネスケで評判が良かったものの、期待ハズレ。やっぱ、アニメはダメだな。「アニメがダメ」っていうんじゃなくて、「アニメを褒める人の評価が自分の趣味と合わない」って感じ。押井守とか、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」とかさ。どうも合わない。

あと、「鉄コン筋クリート」に関しては、改めて「他の人の評価と合わない要素」に気づく。

主人公が子供、得たいのしれないパワーで街を守ってる、ピンチになると、スーパーパワー発揮、という展開は、供え持った力を解放したら事件解決って感じで、それが、実は、生まれてから死ぬまでほぼ同じ場所で生きることを許されている都会の人の感覚なんじゃないかと思うのだ。世界観で生きるというか。生まれ持つ個性を発揮するだけで生きていける、そんな感じ。

一方で、俺なんて田舎育ちは、もう、生まれた場所を否定することから人生が始まる。そのモチベーションのために「物語」を必要とするのだ。スタイルで生きれば、地元の不良で終わる。わーわーぎゃーぎゃー騒いでりゃ済んじゃう都会感覚が羨ましい。そういう切実感に気がついたのか、映画見てる途中で鬱になる。
070125.jpg
晩飯、映画を見終えて、量が多くて有名らしい、小倉駅近くの「娘娘」で肉焼き飯を食べる。500円なり。トンコツをもちっと甘くしたような味。たいした量じゃないかと思ったものの、半分くらい食べたら、ちょっと多いかな、って思った。スープもトンコツスープ。帰路の車中に、店のトンコツのにおいが充満してた。

投稿者 しど : 05:43 AM | コメント (0) | トラックバック

January 24, 2007

国民健康保険料を払い終える

午後、国民健康保険の督促状が来てたので、雨の中、市役所に払いに行く。残りもまとめて払っちゃおうかと計算すると、かなりの額だ。俺の収入でこんなんだと、払わない人が出てくるのも理解できる。健康保険システム自体は良いけど、どこかでロスがあるんじゃないかと思う。医者不足も深刻らしいし、医療関係も先行き怪しいな。日本は教育とか福祉とか、地味なところはどんどんケチってる。こーいうのの影響は、ボディブローで効いてくる。その一面が、先進国では珍しい自殺者3万人の姿だろう。ムラとしての地域社会を捨て、利害と組織による管理を望む社会になった日本は、自分以外の人間の尊厳を経済効率でしか図れない者だけが生き残る弱肉強食の世界だ。などと、道中、妄想に耽る。
070124.gif
口座からの引き落としでなく、きちんと出向いて支払うようにすると、その都度こんなことを考えて国や自治体の金の使い道なんてのに思いを馳せる効能がある。もっとも、こんなことイチイチ気にしなくて済むような高給取りになるのが一番幸せなのか。とりあえず、昨年の収支は株の大失敗でマイナスだから、今年の支払い分は少なくなるだろう。

晩飯、おでんの残りに大根を大量投入。

投稿者 しど : 02:14 AM | コメント (0) | トラックバック

January 23, 2007

久々に田所豊を見た

天気は良いし、とても暖かい。ニュースでも日本各地の暖冬の様子を見るようになった。これも温暖化の影響なのだろうか? 気候さえも変わっちゃうんだから、社会もどんどん変わっていくんだろう。

「踊るさんま御殿」になぜか、ダイアモンド◇ユカイ(田所豊)が登場してた。最後に見たのは、さぶ監督の映画「弾丸ランナー」だったかな。最近、レッドウォリアーズのCDボックス発売ニュースを読んだとき、今も音楽活動をやってると知ったのだが、まさか、さんまの番組に出るとは(笑)。相変わらずの偉そうなロックンローラーーキャラを、さんまにいじられつつ上手いこと返してたので、また出るかも。

最近、この番組、あんまり面白くなかったのに今週は面白いなー、なんて思って理由を探したら、吉本がたった一人、若手グラビア系も居ないことに行き着いた。視聴率が取れる番組はその人気に乗じて営業枠や接待枠な人たちが増える。すると、結果、番組自体がつまらなくなる。たまに、そーいう大人の事情が薄れた状態に触れると、やっぱ面白いな。

晩飯、おでん。

投稿者 しど : 02:21 AM | コメント (0) | トラックバック

January 22, 2007

そのまんまさん、がんばって

昨日、そのまんま東が宮崎知事選で勝利し、テレビで映像を見る。やっぱり、あの顔がウロウロしていると笑ってしまう。しかし、この人、ホントについてるのかもなぁ。たけし軍団の中でも、何かわからないポストながら上の方で出てたし、なぜかかとうかずこみたいなきれいどころの女優と結婚しちゃうし。さすがにツキが落ちたのか、風俗での落とし穴以来、学生になったり地味なトコに居たけど、急に知事だもんなあ。びっくりする。宮崎県も、こーいう人を知事にせざるを得ない状況なのはわかるけど、できれば、県議会でも、東国原寄りの人を当選してあげて欲しい。じゃないと、結局、無駄になってしまう。

ところで、昼間、TBSに出てたのを見たら、司会の福澤朗がひどかった。いちおー、知事になった人に対して、一人称は「ボク」で、「髪の生え際が後退してますねー」とか、失礼千万。一般的な情報番組スタンスなんだろうか。笑ったのは、夜、報道ステーションの選挙分析で朝日新聞の人がコメントを寄せてて、「そのまんまさん」て呼んでたこと。ビートたけしが、「ビートくん」て時々呼ばれたのを思い出す。

晩飯、おでん。

投稿者 しど : 11:38 PM | コメント (0) | トラックバック

January 21, 2007

とりあえず、脱出

もしかしたら鬱病にでもなってるんじゃないかと、図書館で「自殺予防カウンセリング」も借りてきて読んでる。これは、カウンセラーの側へのテキストだから、自殺志願者と接するプレッシャー、そして、実際に患者が自殺してしまうショックなど、カウンセラーが受けるストレスも解説されていて興味深い。

炬燵でゴロゴロしながらこの本を眺めていて、母の死だけでなく、母と暮らしてた2年間も、過分にストレスがあったのかもしれないと、思い返す。自分では呑気にやっていたつもりだけど、弱ってる母を見てもどうにもできなくて、無力感ばかりが日ごと増してた。もともと、新潟の冬の気候すらストレスに感じて耐えられなかったくらいひ弱な精神力の私なのに、末期がん患者と二人っきりで生活してたんだから、そりゃ大変だよな。そんな二人とも苦しい状態なのに、兄貴も親戚も手伝ってくれる訳でも無かったし。

「大変だ」と思うことも罪悪感をもたらすから、だんだん、現実逃避もひどくなってた。母が死んで半年、どうにか落ち着いた頃に大叔母が死んで、それも半ば一人で葬式して、最後に株でドカーンと遺産もご破算だから、そりゃ、おかしくもなるわなぁ。病院行けば楽になれるのかなぁ。

夜、映画「だけどボクはやってない」を見てきた。なかなかの力作。さすが、緻密な計算を重ねてる。

晩飯、おでん。

投稿者 しど : 05:40 PM | コメント (0) | トラックバック

January 20, 2007

兄弟仁義

天気も良いので、午後、あてどなく車で外出。書店やリサイクル店、ホームセンターなど回ると、もう行くところも無い。思いついて図書館へ。あちこちで紹介してるくせに、実は読んだことのない、山本七平の「空気の研究」を借りてくる。高円寺の、杉並区立図書館別館にも満たない小さな下関市立図書館ではあるが、一般書店よりは随分と読みたい本も並んでいる。読みもしないんだろうけど(笑)。

夜、兄貴から電話。いろいろ愚痴りあう。嫁さんの我がままとあっち一家の独善に耐えられないらしい。客観的におかしいところもあるが、育った環境の違いを、強引に一緒くたにしちゃうのが夫婦の醍醐味だから仕方ないのだろう。とはいえ、こちらは両親死去により、両家のパワーバランスがかなり弱い様子。俺もこんなんだしな。とりあえず、双方の会話記録を残しつつ、双方の反省を促すためにも日記を書くことを進める。

逆にこちらも、田舎賃金を考慮した年収百万円代の仕事しかないなら死んだ方がマシだという風にほのめかすと、簡単に、「社保や年金を考慮すれば、それでもずっとマシ。まずはそこから始めつつ、先は働きながら考えろ」とのこと。兄貴自身、何があっても困らないように、大型自動車免許取得すら考えてるらしい。世の中、思っている以上に切実な方向に向っているようでもあり、第一歩に高望みするのも間違ってると諭されたことに、逆に安心する。しゃーないわな、今は無職なんだもん。
070120.jpg

どんなんだって、今よりはマシだ、きっと。

晩飯、おでん。 鍋だと食べるとき冷めるので、先日の土鍋を使用。イマイチ小さい。

投稿者 しど : 04:01 AM | コメント (0) | トラックバック

January 19, 2007

コツコツ

気分は回復しないものの、昨日ほどではない。「後悔は後ろ向き、反省したら一歩前へ」でコツコツやろう。午前中、仕事片付けて、サイトの更新。コツコツやらななぁ。

晩飯、ピェンロー。

投稿者 しど : 10:51 PM | コメント (0) | トラックバック

January 18, 2007

無駄無駄無駄無駄無無無無気力

上下動きが止まってたソフトバンク株が一気に上昇。今回は売りにしてたので失敗。ちょっとめげてるところに、昨年の収支結果が証券会社から送られてきた。思ってた額の倍のマイナスだった。そーいや、何か思ってたより残金少なかったもんなぁ。こりゃ取り返しつかんなー。どーにもならんなー。いろいろ考えてると、何も手につかなくなる。

急にソワソワし始めたので、気を落ち着けて知り合いにメール。こういうときは人の優しさが身にしみる。俺も少しくらい人のためにならんといかんなぁ。

ダラダラとテレビを眺めてると、下関の河豚料理紹介。そーいや、はるばるこんな田舎まで訪ねて来てくれた何人かの知り合い、ご馳走もしないで、逆に奢ってもらうに任せたり。好意に甘えてたなぁ。後ろを振り返ると、後悔することばかりみつかる。何でこんな人間になっちゃったのか。40歳を目前にして考えることじゃないわな。過去も未来も全て無駄だとしか思えなくなる。

投稿者 しど : 02:01 AM | コメント (0) | トラックバック

January 17, 2007

「すぐに稼げる文章術」日垣隆著

「すぐに稼げる文章術」読了。もう一冊の「個人的な愛国心」同様、タイトルは編集者がつけたらしく、その分、寄せ集め文章な感じがして、ちょっとまとまりに欠ける。書店で目次を見たとき、「ブログ炎上考」をみつけて面白そうだと思ったのだが、素人として参考になるノウハウはいろいろある。怒りに任せた文章を書いても感情は伝わらず、むしろ、最後にはバカバカしくて笑えるように書くほうが効果的とか。

引用されてる井上ひさしの面白い文章の四項目なんていいだろう。
一、一見くだらないことは真面目に書く
一、難しいことは易しく書く
一、易しいことを深く書く
一、深いことをおもしろく書く

頭の片隅にでも置いておくと良さそうだ。

晩飯、ピェンロー。070117.jpg
水炊きにでもにしようかと、スーパーに行って具材を見ていたら、昨夜どこかのページで読んだこの鍋のことを思い出した。妹尾河童が紹介して結構有名らしい。
http://www.yui.or.jp/7jigen/club/penro1.html
http://www.oisiso.com/pyen_ro.html
ごま油がミソのようだ。見た目の割りに匂いが食欲をそそり、なかなか美味かった。一人で土鍋に作ったので、何日か食べそうだ。

投稿者 しど : 03:20 AM | コメント (0) | トラックバック

January 16, 2007

プリント

午前中、叔母の原稿を作る。最終プリントアウトしてるところで、インクが切れる。よくあることだ。買いに行く途中、セブンイレブンの出力サービスを確認する。

自宅の安いプリンターはA4までしか出せないが、できればB4で出したい。都市部ならKINKO’Sや出力センターがあるけど、うちの近所にあるかは不明。そーいえば、セブンイレブンのコピー機が出力できたように思ってネットで調べると、ネット経由でデータを送ることができそうだった。詳しい解説も無いので、とりあえず、ファイルをPDF化してネットに上げてから店に行ってみた。

コピー機を前にタッチパネルを操作すると、URLじゃなくて、受付番号を入力するようになっててよくわからない。値段も曖昧だし、別に無理して出す必要も無いのであきらめる。写真はスマートメディアなどいろいろすぐ出力できるみたいだけどな。

叔母宅にノートパソとプリンターを持ち込んで、確認とともに印刷して終わり。便利な世の中になったもんだ。

夜、不二家商品を各店舗が撤去してるニュース。被害が出てからは遅いとはいえ、制裁として撤去してるようにも思える。いっそ、半額セールでもしてくれれば一杯買い溜めするのになぁ。

晩飯、ハンバーグ。

投稿者 しど : 11:29 AM | コメント (0) | トラックバック

January 15, 2007

今日は雨

鏡開きのつもりで、仏壇や神棚の餅を下ろす。今年は、100円ショップに売ってたプラスチック入り小型二段重ねを四つと、スーパーで買った、同様のやや高いの二つ並べておいた。まずは、100円ショップのをオーブンで焼いて雑煮に入れて食べてみた。何かいつもと食感が違う。

もしやと思って成分表を見ると、スーパーのは「もち米」なのに、100円の方は「もち米粉」、ついでに、崩れるので煮ないようにとの注意書きもある。おそらく、安いほうは、粉を練ってプラスチックケースに注入してるだけなんだろう。そのせいか、焼いても膨れないし、煮ても、チュルチュルーっとして、果てしなく伸びる質感。お汁粉ならこっちでもいいのかな。いろいろ違いがあるもんだ。

夜、叔母に連絡して、原稿を取りに。名簿かと思ったら、試験用紙だった。枠がいろいろあるが、学校の名前入りの答案用紙に切り貼りするので、文字だけ出してくれればいいとのこと。

ネズミに猫いらずを与えてるのだが、4、5日連続でやらなければならないところ、面倒でテキトーにやってると、何時までたっても餌を食べてる様子。いっそ、ゴキブリホイホイで捕まえるかと思って100円ショップで仕入れたが、そっちでは粘着力が弱くて捕獲できない様子。改めて、ちゃんとしたホイホイを買って来て設置してたらひっかかった、子ネズミ。可愛いし、可哀相だけど、ビニール袋に包んでゴミ袋に捨てた。
070115.jpg

晩飯、野菜炒め、冷奴。

投稿者 しど : 12:06 AM | コメント (0) | トラックバック

January 14, 2007

正月のお飾りを下ろす

昨夜飲みすぎたせいなのか、気持ちが落ち込んでどうにもならず。

午後、飾ってたしめ縄と松を外して、神社のどんど焼きに持っていく。道すがら、目が良く見えない。そーいや、ここ三日くらい、ほとんど外にも出てないから、目も弱ってるんだろうな。神社の焼き場に入れる。午前中からやってたらしく、火の管理の人以外はほとんど居ない。

行く当ても無いが、目を休める意味でもブラブラ。道すがらビデオ屋へ。小型店なので、一通り見てみる。少しずつDVDが増えていくなか、「新幹線大爆破」など、ビデオだと見かけなかった古い注目作があったりする。それにしても、最近、映画もほとんど見なくなったな。

そのままブラッとアダルトコーナーにも入る。しばらく見ないうちに、パッケージの女の子が可愛いのばっかりになってる気がする。これは、女の子の質の向上か、整形手術技術か、はたまた、画像修正ソフトの進歩なのか。デジカメにより、小規模撮影が簡単になったし、パッケージも下手すれば半素人だってそこそこな物は作れる時代。編集以外は、予算も小さくなってるだろうから、その分、女優へのギャラが上がったりしたのだろうか? 単に、AVに出るくらい気にならない子が増えたのか。

そんなことをツラツラ考えながら見ていると、熟女コーナーに50代母とかあって驚く。こーいうのはやっぱ歳が近い人が見るのかな。それとも、私くらいの年でも、ああいうお母さんマニアみたいなのが居るのか。そーいや、リアルの知り合いにいるもんなー。にしても、欲望の細分化のおかげで、いろんなジャンルが出来てて面白い。性癖の不思議。結局、何も借りずに店を出てトボトボ。一旦帰宅。門の屋根から紐みたいなものが。何だろうと手にとると、蛇の抜け殻だった。何か良いことないかな。070114.gif

一休みして、車で買い物へ。書店で日垣隆の「すぐに稼げる文章術」と「個人的な愛国心」を購入。帰宅寸前、車を標識にこすってしまい鬱。細い道に左折しようとしたら、その道でじーさんの車が出ようとしてたものの、ちょっと待っても出てこないから、イラっとしてじーさんの車の脇の狭いトコに無理に突っ込んでいった。気長に待てばいいのに、どうしても後ろに車が来てると、迷惑かけまいとしてしまう。気をつけないと大事故だ。

晩飯、野菜炒め。

投稿者 しど : 11:55 PM | コメント (0) | トラックバック

January 13, 2007

ダラダラインドア生活

こんな生活でも、土日は気楽だったりもする。

昼間、NHKで大学ラグビー。早稲田vs関東学院。三連覇をかけた早稲田ながら去年までの最強チームを作った監督が変わったせいなのか、関東学院に完敗。唯一、ユニフォームにスポンサー(アディダス)をつけてる早稲田、どことなく金満で、野球でいえば、巨人のようなイメージになってきてる。当然、負けると嬉しい。ああ、こんなことで鬱憤を晴らす負け組人生の哀れ。

夜、酒を飲んで、LimeWireで曲を拾ってきては、Lyricサイトで歌詞を探し、それを見ながら一人で歌って大騒ぎしてしまう。ストレス溜まってるんだろうか。

投稿者 しど : 03:56 PM | コメント (0) | トラックバック

January 12, 2007

周防正行新作、そろそろ上映

<周防正行監督「笑われて手応え」…
 痴漢えん罪題材「それでもボクはやってない」米プレミア>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070112-00000098-sph-ent
 シリアスなはずのシーンで、笑い声が起こった。痴漢の容疑者とされた加瀬亮(32)が何度「やってない」と主張しても被害者の証言以外は聞く耳を持たない警察官や検事、居眠りをする裁判長、刑事事件の99・9%が有罪になる現状…。(以上引用)

早速アメリカで上映してるのが周防らしい戦略だな。日本の司法とそれを巡る報道状況は、代用監獄始め人権弁護士叩きなど変なことだらけで、司法が誰のためにあるのか時に謎だったりする。アメリカ市場を視野に入れてるからには、内輪ウケではなく、日本以外の状況と比較する客観的な視点で描かれてるはずなので、期待したい。これまでコメディ作品ばかり撮ってきた監督の社会派ネタは、どのような観点が重視されてるのか、非常に気になる。

投稿者 しど : 04:24 PM | コメント (0) | トラックバック

January 11, 2007

SM違い

年末に居酒屋で隣に居た兄ちゃんもだったが、最近、20代くらいが普通にSMをネタにするのを聞く。チャットをしてても、女の子が「私、Mなんですー」とか平気で書いてたりして、読むほうが驚く。とはいえ、そーいうノリなら、こっちも伊達にムッツリ暦は長くないので、あれこれSMネタを返すのだが、そーいうのにはほとんど反応が無い。このギャップは一体なんだろうかと、時々考えてたのだが、「SM」が指す意味が微妙に違ってるんじゃないかと、何となく思う。

つまり、こっちは「S=女王様、M=奴隷」とかSMプレイを連想してるのに、向こうは、「気が強い=S、気が弱い=M」とか、「積極的=S、受身=M」あたりの性格や態度の「傾向」みたいな意図で使ってるんじゃないかと思ったり。書いてみたら、ますますそんな気がしてきた。

「男は強くなくっちゃ」とかいわれて、マッチョの暴君を想像しちゃうようなもんかもしれんな、などと、どーでもいーことを反省するのである。

さて、携帯小説、思ってたよりも苦戦している。小説にしてる5年前くらいのシナリオが、何とも恥ずかしい下手っぴな構成だし、書き方自体も間違ってたりで、頭の中に構築してたはずのシナリオと随分違ってたのだ。さらには、当然、セリフ以外の状況説明の文才が無いのだから、繋ぎでヒーヒーいってる。どーしたもんだ。

投稿者 しど : 10:27 PM | コメント (0) | トラックバック

January 10, 2007

NHKが新商売するらしい

そろそろ歯医者とハロワに行かなきゃなー、などとコタツの中で考える。コタツがタイムマシンのようになってて、すぐ時間が経過してしまう。気づくと、起きてから寝るまで、ほぼコタツの中に居たりする。困る。

【NHK:ネット配信 月額千円で30番組…料金体系検討】
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070110k0000m040137000c.html
年間維持費30億がかかるが、それを越えて利益を目指すらしい。

しかし、NHKの年間予算て、6060億円もあるんだよ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/35426/
30億なんて、予算の0.5パーセントじゃん。契約者にはタダで見せるのが筋じゃないのかなー。

昔、本多勝一の「NHK受信料拒否の論理」を読んだ。たぶん、そのときからNHKの問題点というのは一切解決されていないだろう。オリンピック跡地への移転への説明、経理の非公開など。それなのに、義務化が始まり、こうした、有料サービスばかりが増える。その上で、民営化した子会社は利潤も上げるし。道理なんて知らないほうがいいよな。

投稿者 しど : 10:13 PM | コメント (0) | トラックバック

January 09, 2007

大したことなかった

ドキドキしながら相場を眺めたものの、ソフトバンクは上がることも無く、ダラダラと下げた。もう、なんだか訳わからん。とりあえず、放置しておく。

夜、NHKに周防正行が出てた。新作の宣伝か。エピソードをクイズ形式でやってたが、普通にインタビューみたいにすればいいのに。面白かったのは、学校の授業で蓮実重彦に習ったとき、「映画は解釈するものではなく、見たままで判断しろ」と学んだということ。蓮実て、妙な解釈を難解に説明する人だと思ってたけど、こういう教え方もするんだな。

晩飯、カレー終わり。

投稿者 しど : 12:20 AM | コメント (0) | トラックバック

January 08, 2007

テレビ見る人減ってるのかな

朝日新聞に年末の北部九州地区の視聴率ランキングが出ていた。
1.紅白歌合戦第2部(31.1)
2.全日本フィギュア選手権女子フリー(22.3)
3.笑っていいとも!年忘れ特大号(21.3)
4.とんねるずのみなさんのおかげでした(20.3)
5.クイズ!ヒキサゴン!!(19.9)
6.SMAP×SMAP XマスSP(19.1)
7.エンタの神様SP(18.5)
8.芋たこなんきん(26日)(18.4)
9.全日本フィギュア選手権女子ショート(18.3)
10.中居正広のキンスマ波乱万丈SP(17.9)
10.ゆく年くる年(17.9)
12.ズームイン年末SP投稿NG・第2部(17.7)
12.よゐこ無人島0円生活(17.7)
14.ミッドナイトQさま!!(17.2)
15.江原啓之スペシャル・天国からの手紙(16.3)
16.FBI超能力捜査官(15.8)
16.オーラの泉(15.8)
16.脳内エステIQサプリ第100回(15.8)
19.報道ステーションSP(26日)(15.7)
20.たかじんのそこまで言って委員会SP(15.5)

見事に見てない(笑)。紅白の一部は見てるけど、だいたい、大晦日の夜は、寝てたしなぁ。それにしても、もう、年末すら視聴率が取れないんだということがわかる。テレビも見ない、新聞も読まない人は、情報をどこから取るんだろうか。もしかしたら、もう情報は要らないと思ってるのかもなあ。などと、私も、そろそろ地上波テレビはニュースやホントに見たいもの以外は見ないようしようかと、今日は、ほとんどテレビをつけないでいた。静かなのもなれるもんだな。

そんな訳で逆に、以前、DVDを買ったまま放置していた、映画「戦士の休息」を見る。私のサイトのタイトルと同じだったので買っておいたのだが、ブリジッド・バルドー主演の割りに、現在はDVDも廃盤、シネスケにはデータ無し、というマイナー扱いなので、何となく想像はしていたものの、やっぱりつまらん。30分でギブアップ。近頃、耐性がホントに退化してるな。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 03:27 AM | コメント (0) | トラックバック

January 07, 2007

「失楽園の向こう側」橋本治著

070108.jpgヤマダ電機の駐車場に車を停めて、何となく海辺へ。この三連休、皆、行くところも無いのか、ビデオ屋なども込んでいる。海は、風が強くて寒くはあるが、我慢できないほどではない。

帰宅して、橋本治著「失楽園の向こう側」を読了。橋本のこの手の本は、もう卒業してなきゃいけない年齢だけど、なかなかいろんなものが年齢に置いてけぼりをくらってるので仕方ない。

昔読んでた「貧乏は正しい」は、ヤングサンデー誌掲載で、これは、スペリオール誌の連載。編集者も同じで続編扱いらしい。漫画媒体とはいえ、貧乏が10代向け、失楽園は30代向けと、まんま漫画世代の成長に合わせたことになる。

失楽園とは、「楽園を失う」ということで、「バブル=楽園」とすれば、「バブル以降=失楽園」としている。つまり、バブルの頃の話が「貧乏は正しい」で、バブル以降の2000年以降の話が「失楽園の向こう側」なのである。

相変わらず、指摘の数々は面白い。日本は「本来性」と「建前」の価値が逆転している社会で、「基準値」よりも「平均値」を求めている。そして、平均値に「適合」することが、人々に求められている。コアな基準が無いから、明白な「悪」も無い代わりに、「救い」も無いとか。

いろいろ示唆に富む指摘は毎度だけど、今回は明白な答えを一つ提示していた。労働の目的とは豊かになることではなく、「稼ぐに追いつく貧乏無し」で貧乏から逃げ切ることであり、追いつかれないように走り、働き続ける、それが「生きること」である。つまりは、失楽園の向こうには特別なものなど何も無い、ということ。全く夢の無い話ではあるが、その「夢」見てたことがバブル時代の「楽園」の頃の考えだとすれば、もはや楽園ではない、「失楽園」の今は、夢が無いのが当然なのだろう。夢よりも「生きる」ことが重要なのだ。

そんな日常を有意義に生きる術として、男の「自分」は仕事や家庭などの義務部分を省いた「余り」の部分にあることを自覚せよ、ともいう。逆に言えば、義務感を取り除くことで自分の領域も増えるのだろう。

何となく、あきらめがついた。

晩飯、肉野菜炒め。

投稿者 しど : 02:18 AM | コメント (0) | トラックバック

January 06, 2007

YouTubeはなんでもあるな

ポリス再結成の可能性があるとのニュースを聞き、いろいろYouTubeでポリスの曲を漁るうち、学生の頃に聞いてた、ちょっとレアなのももしかしたらあるかと思って探したら、結構あった。どーせ、YouTubeのクオリティ自体は、たいしたことないんだから、視聴用に残ってると便利なのにな。

以下、そのときみつけて、Mixiに書き込んだコンテンツ。
The Byrds - Mr. Tambourine Man
http://www.youtube.com/watch?v=snc2S2FsLKI

Buffalo Springfield -For What Its Worth(1967)
http://www.youtube.com/watch?v=dF005Kpy63U

Lovin' Spoonful - Do You Believe in Magic? (1965)
http://www.youtube.com/watch?v=eaqRwFyoGgQ

Velvet Underground - Sunday Morning
http://www.youtube.com/watch?v=LtL0L3xD22U

Television - Foxhole (live 1978)
http://www.youtube.com/watch?v=zDT8shkTH9s

13th Floor Elevators -
You're Gonna Miss Me, from (1966)
http://www.youtube.com/watch?v=zDT8shkTH9s

The Seeds - Pushin' Too Hard (1966)
http://www.youtube.com/watch?v=fuTG1n1hzSA

マイナーなのを知ってる人も、とりあえず、検索してみると、意外にあったりするかも。

高校、大学と同じだった友達から年賀状が届く。子供二人と一緒の写真で、去年は外車を買ったとか書いてて、今年は、毎週スノボやってると書いてあった。学歴だけならほとんど同じなのに、今となれば、こうも違うもんかと、感慨深い反面、何ともやるせない。

最近、知り合いの青い芝の話ばっかり聞いて、すっかり鬱だ。まあ、俺の庭の芝は、ほとんど枯れてるから、俺以下のが少なくなっちゃってるもんな。つか、居ないし(笑)。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 04:08 AM | コメント (0) | トラックバック

January 05, 2007

どーにもこーにも

手っ取り早い収入源は、今のところ株だけなので、仕方なくソフトバンク株をいじる。

携帯電話もイマイチだし、この先下がる一方だろうと考えて午前中に売りを仕掛ける。午後、一度持ち直したものの、また下がるだろうと放置してたら、全く下がらず。14時過ぎくらいだったか、15時半に新しい料金設定のコメントがあると発表され、さらに値が上がる。ああ、失敗した……。そーいや、友達もいってたんだよな、1月15日で前回発表の加入料金設定期間が終わるから、その前に新しい発表があるだろうって。

でもまあ、大したもんでもないだろうと思ってたら、基本料金月額980円なんて凄いのを持ってきた。あーあ、また大損だよ。残る望みは、今日、売り側があわてて買い戻したから上がったとして、来週は、それほど買い方が発生しないことか。むしろ、一旦、上げたら、そこが天井で、一気に下がったりとか……しないかな……しないだろうな……イェーイ。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 03:54 AM | コメント (0) | トラックバック

January 04, 2007

携帯電話用小説

1月中に、やり残してることを整理しなきゃなー、などと思いつつ、とりあえず、楽なことから始める。

以前日記に書いた、携帯小説サイトに設定を始める。
http://ip.tosp.co.jp/index.asp
さすが、二匹目のドジョウを狙う者は数知れず、更新者が絶え間ない。まあ、もともと、趣味でシナリオを書くより、物語を書く人のが多いもんなぁ。

とりあえず、今、書いてるのだけは終わらせてみよう。

急に思い立ち、ヤフオクでビデオカメラを落札しようとチェックする。現在持ってる3CCDのDVカムは、液晶パネルがないので、手持ち撮影には弱い。調べると、ソニーのTRV900というのが、一日を残して2万の値だった。夜、転寝してチェックすると、予定より1時間早く終了。終わり値は35500円。これくらいなら買っても良かったなぁ。これを基準にしばらく見ててみよう。もっとも、私のヤフオクジンクスは、最初にみつけた時が一番安値なんだよな。でもま、とりあえず、使い道も無いんだけどさ。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 03:47 AM | コメント (0) | トラックバック

January 03, 2007

正月はフェードアウト

3日ともなると、すっかり正月気分は失せつつ、また何もすることの無い日常が来ると思えば憂鬱になる。あまりに切なくなったので、知り合いに電話。

何気なくテレビを見ると、アメフトライスボールに母校が出ている。トリッキーな動きで翻弄し、あと一歩で社会人チームに勝てそうだったが、土壇場で凡ミス、ゴール後のキックを失敗した。それが響いて、一点差で負けてしまう。いざという時に弱い気がするな。

晩飯、カレー。

投稿者 しど : 04:24 PM | コメント (0) | トラックバック

January 02, 2007

テレビあれこれ

大晦日と元日の見たいテレビ番組はほぼ録画したので、それを飛ばし飛ばし見る。

大晦日は、録画分が、ダウンタウンの「絶対に笑ってはいけない警察24時」。大爆笑ポイントは結構あった。ジミー大西のビデオ2本、水木一郎の「ゼット」づくし、西川史子の死体役いじり、睡眠中の「しょうへいへーい」、ここらが最高。
ゼーット
http://www.youtube.com/watch?v=a_vW3LDNHdY
西川史子
http://www.youtube.com/watch?v=WRlrbJbpnTM
しょうへいへーい
http://www.youtube.com/watch?v=QwQ_39MiXMM

この時間帯、NHKの紅白、DJ OZMAの演目の最後の方に出てきた、裸の絵のボディスーツを着た女性ダンサーが、ホントに裸に見えたとかで抗議が来たらしい。YouTubeの映像だと、画像が劣化していて裸にしか見えない(笑)。まあ、もともと、DJ OZMA自体、何で出てるのかわからないようなキャラだし、その上で、下ネタ演出の低レベルさが、NHK紅白の低迷を象徴してるんだろうな。裸に見えたか否かは大した問題じゃない。もう、あのスーツを選んだ時点でアウトだ。一緒に出てる大量のパンツ一枚の男達も、学生の宴会ノリだもんなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=NC_0xUULHGQ

一方、K-1ダイナマイトも、また桜庭が災難にあったらしい。今回は、対戦相手の秋山がフクラハギに何かを塗っていて、桜庭が抗議したものの受け入れられないまま続行、そのまま負けてしまったらしい。ネットでの騒ぎでは、最後にラッシュしていた秋山の右手のグローブに通常あるはずのブランドロゴが無く、
何か細工があったのではないか、との疑問も。笑ったのが、この秋山って選手、もともと柔道選手なのだが、柔道のときも胴衣に石鹸を塗っていてヌルヌルさせていたとして抗議を受けていたこと。前科有りの常習犯なんだな。この程度の選手の咬ませ犬にさせられてる今の桜庭のポジションが非常に気の毒だ。まともなマネージャーとかついてないんだろうか?どうも、最近のTBSの格闘技番組は、興行の胡散臭さを露にしたままのずさんさがひどい。
http://kumapage.exblog.jp/4929508
http://www.dailymotion.com/video/xwb91_vs

1日、ビートたけしのお笑いウルトラクイズはやや期待外れ。他のぬるい番組よりは十分面白いし、おなじみ人間性クイズでの仕掛け人、江守徹と中尾彬は面白かったが、その他は、古参やお馴染みの芸人の多用だし企画も古く、新鮮さが無い。昔は、使い捨て芸人達の一瞬の輝きが面白かったのにな。そーいうギャンブル的な面白さに期待する余裕はもう無いのかな。

夜、叔母宅にて食事。従姉妹とその子供が居なくて、お年玉をやらずに済む。ケーキを買っていこうかと思ったものの、目当ての店は開いておらず、他は18時にはすでに閉まっている。仕方なくセブンイレブンで買ったら、結構高いのな、セブンイレブン(笑)。

投稿者 しど : 03:15 AM | コメント (0) | トラックバック

January 01, 2007

元日

朝、お宮参り。去年の元日の日記を確認して、お祭りの時間を確認して9時半を目指し、8時50分に出て、9時10分に到着。去年は40分かかったのに、などと思いつつ、ちょっと時間を潰してお宮に入ると、人がまばら。いくら信者が減ってるとはいえ、ここまでひどくないだろ、などと、思いつつ待っていたが、何も始まる気配が無い。中止になったのかと、叔母に電話をしてみると、1時間早かったらしい。日記の時間が間違えてたんだ・・・。

一時間の空きは、さすがに田舎町のさらに奥地なので行くところも無く、ブラブラ車で散策しつつ時間を潰す。ま、あんまりウロウロしないトコなので、海辺に出てみたり、それなりに楽しめた。その後、お祭りも終わり、そのまま、1社神社に行って帰宅。070101.jpg

ダラダラと飲んじゃ寝、飲んじゃ寝。ビデオデッキをHDDにして以来、録画が楽で、お笑いウルトラクイズを録画しながら、他のチャンネルをいろいろ見てるうちに寝てしまう。

晩飯、カレー。

三社のおみくじは、吉、大吉、吉

一社目:吉
ゆきくれて まよえる野辺の ほそみちに
  さやけき月の かげはさしけり
目上の人のひきたてにより思いがけぬ幸福があります 心を引き立て奮発して一心につとめなさい けれどあまり勢にまかせて心におごり生ずると災いあり

二社目:大吉
春風の 吹けばおのずと 山かげの
  梅も桜も 花はさくなり
心をかたくもって 一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません 本業をよくまもって静かにときの来るのをまちなさい 開運うたがいありません

 神にそむいて背中を向けりゃ前に悪魔が来て笑う
偶然と云う事はあり得ない、原因が結果を生み、結果が又原因となり、世の中は原因結果の連続だ、よい事にはよい報い、悪いことには悪い報い、神の掟に寸分の狂いもない、罪で作った財産は、不幸が起って逃げて行く、先ず徳を積め

三社目:吉
霜いくたび おけどかれざる 松が枝の
  ときわの色の うつくしきかな
なにごとにも心動かす営業(じょうぎょう)を守ってゆくときは おもいがけぬ幸をうることあり いろいろと迷うときは人にたぶらかされて身のおき所にも苦しみます

 なやむ思いを祈りにかえて、すがれひとすじ神様に
病にかかって、病を苦にすれば、病はますます悪くなる。医療を施した上は、其平癒を神様に御願いするがよい。病気ばかりではない。人力を尽くした上は何事も思いなやまず、神様に御祈りする。なやむ苦悩を祈願にかえる、なやむ暇に御祈りする。

投稿者 しど : 02:08 AM | コメント (0) | トラックバック