« 急展開 | メイン | ハラハラ »

March 10, 2007

ドキドキ

夜、NHKドラマ「ハゲタカ」。駆け出しテレビ報道記者だった栗山千明が、前回のスクープの影響からか、出世してキャスターのような扱いになってたり、少し年月が経過していた。話の規模がやや膨らみすぎて、多少鼻白む都合の良さとツメの甘さが感じられるが、それでも見入ってしまう。今回は、経営難に陥った会社の会長が、死を賭して、株主に三年間待つよう促す。物作りの基本は人であるから、従業員全体が危機感を持って立ち向かえば、持ちこたえられるのではないか、という方向。本来の株主と会社の立場ならこれで良いのだろうけど、短期的に株を売ったり、会社を解体して売ろうとする「ハゲタカ」が溢れている日本では、やや理想論的な展開のようにも見える。さて、来週もこの展開の続きがあるようなので楽しみにしていよう。

一日中、ドキドキとメソメソが動悸と息苦しさを伴って止まらない。あっちゃこっちゃ、相談電話やメールをするうち、「受かってから考えれば?」といわれて、反省。

今回の結果を受け入れるなら、そももそも、12年前に会社なんか辞めなきゃ良かったんだ、などと、今更ながら、原点の後悔に達する。ステップアップを目指したいろんなことが、結局、生かせることなく全部チャラになって再始動になるんだもんな。

店を開いて頑張ったのに、最後、借金抱えて店閉じちゃう、みたいなもんか(そこまで一生懸命じゃなかったが)。俺の社会人生活は無駄だったのかなぁ。おまけに、この快適ダラダラ生活とのおさらば、さらには、「まだ面接受けるんだぞ?」というプレッシャーも重なって、半ばパニック状態。酒でも飲めば落ち着くかもしれないが、折角アルコール抜きしてるので、我慢する。

落ち着かないので、深夜、書店にて、簿記と宅建本を買ってくる。実力と経歴の無い自称映像屋で居るよりは、実務もできる映像趣味オヤヂのがマシなのか。決まれば、多少、収入があるので、気晴らしに散財してみるのもいいしな。でも隔週週休二日じゃ、休みは家事とゴロゴロで終わるんだろうな。あーあ。

晩飯、鶏肉マヨネーズ焼き。

投稿者 しど : March 10, 2007 05:11 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sid.just-size.net/mt/mt-tb.cgi/744

コメント

コメントしてください




保存しますか?